• ベストアンサー
  • 困ってます

正しい先祖供養とは

先祖供養は大切だと思いますが、どうしていけばよいのか分かりません。 今は僧侶を初め、神主様、スピリチュアルカウンセラー、細木数子などのお墓の研究や統計学者、霊能者など様々な方が先祖供養について語ったり本を出したり勉強会を開いたりしていますよね。世帯を持った人はお墓を立てて仏壇を正しく祭っていかないと因縁が降りかかってくると話す人もいれば、生前に墓を建てればお迎えが来るのは当然で早死にする、と話す人もいます。感謝の心をもって生きることが供養とおっしゃる方もいらっしゃいますし、家庭内で仏壇がなくても線香を炊いて手を合わせることで供養になると話す人もいます。1日と15日に氏神神社に参拝に行きなさいと言う人もいます。。これらはみなわりと有名な方々が推奨する先祖供養の方法ですが、Aさんが正しいと言うことは、Bさんの本にはタブーと書いてあったり、Cさんの伝える方法が今できる方法かなと思っても、Aさんの教えではあり得ない方法であったりと、それぞれの偉人の教えも、偉人同士で比較するとそれぞれが間違いとなってしまうことがあります。すべてがそうではありませんが、本当に死後の世界や因縁があるのだとすれば、きちんとしたご先祖様供養をしたいと思っているのですが、皆さんはどうされているのでしょうか。私は核家族で主人と息子と3人で暮らしていますが、主人は先祖供養に関心がありませんし、お札を棚において手を合わせていたことがありますが、変な顔されました。 私たちが元気に生きているのはご先祖様のお陰だと思う気持ちもありますし、何かできることがあればいいかなとも思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数575
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • 177019
  • ベストアンサー率30% (1038/3440)

再び回答させていただきますが、本来、信徒の立場としてまず仕事して収入を得る事が大事です。そしてその仕事の休みとか合間を見て信徒として寺院に行き修行する。僧侶であろうが信徒であろうが一旦仏様の前に座れば立場は同じです。信徒はその修行の結果、幸福感を得る事が出来る、念仏は違いますね。日頃は家で酒飲んでテレビで大笑いして、苦しいときに神社へ神頼み、念仏はただ信じていれば良いと言う教えですね。修行も何もしなくても良い、これが親鸞の考え方、何にもしなくても良いそれで幸せになれる?こんな矛盾した話はないです。貴方は先ほど「人物とか本は無いですか?」と言われた。宗教は観念的なものではありません。貴方ご自身の体で感ずるものなのです。私もどうしても苦しくて解決出来ない問題があった。知人に薦められ寺院で修行してその結果、ゆるぎない幸福を得た。「原因と結果」簡単な言葉です。そうした修行していると自分はどうなるのか、自分の常に流れる流される命、たとえばいくらお金をもらってもすぐ無くなって貧乏になる。薬物でもそうです。やっと止めて楽になったのにまた手を出してしまう、僕ではないです。こうした命が段々と消えうせていきます。宗派は言いませんが、創価ではありません。「宗教にも正邪がある」この事を忘れてはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 深くてすぐには理解できそうもありませんが、考えてみたいと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

故人の供養とは、残された人の安心感・満足感であると思います。 貴女が安心・満足できる方法が最良の供養です。 お寺や神社・お墓や神棚などは、その為の手段です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やはり気持ちが一番大事なのかもしれませんね

  • 回答No.1
  • 177019
  • ベストアンサー率30% (1038/3440)

多くの日本人は仏教と言えば葬式の時にしか行かないものだと思っています。中には七五三は神社で結婚式は教会で葬式は仏教でという方もいるといいます。又中には宗教の行き着く先は皆同じなのでどれでもいいと言う人もいます。これはガンの注射も風邪や腹痛の注射も同じだと言っているほど乱暴な話です。教えが違い崇拝するものが違うのだから同じ筈はないのです。日本人は長い間お寺、神社、教会と同居して来た。そのために仏教もキリスト教も何となく分かったような気になっています。しかし、殆どの人が宗教に関して何にも知らない、これは戦後それまでの国教の扱いだった新道を捨てた時に無意識のうちに仏教も捨てたからだと思われます。話を元に戻すと仏教は「葬式」をするための教えでは無い、そうではなく、仏教は宇宙における真理を説いた教えであり特に人生に関して人間がいかに生きるべきかを説ききった教えであります。正しい先祖供養とは、貴方が正しい仏教を信仰されその法義に基ずいて行う先祖供養こそが最も崇高なものであると私は思います。私達の宗派は毎月「お塔婆供養」をさせていただいています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 回答者様は仏教をしっかりと理解され、されている先祖供養にも筋が通っているというか、回答をみて納得できました。まずは根本にある仏教とはなんなのかを知ることから初めるのが良さそうですね。よろしければ回答者様が仏教をどのように学ばれたのか教えていただけるとありがたいです。書物や人物など教えていただけませんか。

関連するQ&A

  • 先祖供養にのめり込む人

    中川 聖山 という人をご存じの方いらっしゃいますか? お墓の本を出したりしている人です。 親はその人の勉強会に熱心に行っています。家系図を調べては鑑定してもらったり、どんな因縁があるのかを教えてもらったり、それをよくするために、墓を直したり仏壇をまつったり、熱心に手を合わせたりしています。しかし、先祖供養をしない家族(子供たちは全員親の『先祖は崇拝』、子供たちには平気で手をあげたり怒鳴ったりする態度にうんざりしていました。)に対してはとても否定的な態度をとっています。 自分の傲慢な性格ゆえに子供たちがみな家を去り、跡取りがいなくなると、子供たちや結婚相手、その親たちのことを目の敵にし、一方ではさらに先祖供養にのめり込んでいるようです。私たちの子供のことも、例の先生にみてもらっているようで、次男の家に男の子が生まれるのはよくないとか先でグレたり早死にする可能性があるなどと言われたそうで、それを平然と言ってきたのです。しかも臨月で不安も一杯あるときにです。墓をきちんと建てて仏壇もおいて先祖供養をしなさいと言いたかったんだと思いますが、こういうのどう思いますか?きっと良からぬことを先生様に言われて、これは何とかしないとと思ったんだと思いますが、因縁やらに翻弄されているとおもいませんか? 自分達が学んだ供養をしなければ子や孫にも悪い影響があると思っているらしく、家を出ていった子供たちはみんなおろかでろくな人生にならず、そのような人間に育てられた子供はろくな人間にならないと怒鳴られたこともあります。 先祖供養ってこういうものでしょうか。 何か間違っているような気がします。 私たち子供は皆結婚して孫も10人近くいるというのに親の住んでいる実家には今や誰も近づこうとしません。孫の顔見せれば変わってくれるかなと思って行っても、否定的な見方しかしてくれませんし、そのうち子供にまでなにか良からぬことを言いそうで怖いですからもう行く気にもなれません。 先祖供養は人を敵に回してでもするものなのでしょうか、本人たちはこれでいいと豪語していますが、明らかに孤独になっています。本当の供養とはなんなのかわからなくなりました。

  • 先祖供養

    悪いことが重なり視てもらったところ供養されていないご先祖様が要るとのことでした。 私達家族は転勤しており、各お墓が遠方にあり小さい頃にお墓参りをしたきりです。後は家に仏壇があるのみです。 祖母方の祖先のお墓が遠方にあるらしく、場所は複雑な家庭で出生地の情報が途絶え、戸籍は焼失して問い合わせても調べられませんでした。 この場合、お墓を見つけるのは難しいですか。 先祖供養はどうしたら良いでしょうか。

  • ご先祖供養について

    ご先祖供養について質問いたします。 父の両親のお墓ですが、長い間管理料未払いだったため、お墓が無くなってしまっていたそうです。そこで位牌に魂入れをしてもらい、お墓は無い状態ですが、実家のお仏壇に位牌をおさめています。(経済状況により、新しいお墓を作ることは困難だそうです) もうお墓はありませんが、そもそものお寺にお参りすることはご先祖供養にはならないでしょうか? 尚、そのお寺は移転により、お墓があった場所は現在は高速道路になってしまっております。 複雑な質問で恐縮ですが、お詳しい方がいらっしゃいましたらご助言いただきたく、何卒よろしくお願いいたします。

  • 先祖供養の気持ちと現状

    ややこしい事情がたくさんあって書くと長いので割愛しますが 自宅→(新幹線で4時間)実家仏壇有→(新幹線で4時間)→お墓 と言う位置関係です。 その為に今まで一度もお墓に行っていませんでした。 今後も中々行けないと思います。 だけどお墓をこちらに持ってくるのも 他の親族の気持ちもあるので 無理です。 先祖供養の気持ちはあるけど、お仏壇にも滅多に行けない。 だけど、先祖供養をしたい。 この場合は日々何か簡単に出来る事はありますか? 今は最近亡くなった実母と義父の(もちろんご先祖様にもあげてるつもりで)為に毎日お茶とお線香をあげていますが それも間取りの関係でお墓の向きとは正反対です。 義姉は「先祖を粗末にしてるから 不幸が二件も続くのよ」と怒ってます。 だけどやっぱり実際問題、義姉の家のように村の中にお墓があるわけではないし 難しいのが実情です。 もちろんこの先には納骨もありますので、行きますが その後は子供も大きくなるので 日程や時間的にも忙しいと思います。 いずれお仏壇は我が家に来ますが、それまではまだ何年もあると思いますし それまで日々 我が家でもご先祖様を供養したいと思うのですが やはりお墓やお仏壇に行かないと供養になりませんか? 出来ればお寺さんからこうアドバイスされました、とか 神仏に仕える方からの回答をお願いしたいと思います。

  • 先祖供養方法について

    先祖供養についてなのですが、お墓参りをしたことがありません。 子供の頃には両親に連れられて行ったことはあるのですが、大人になってからは一度もありません。 両親とは事情があり連絡を取ることが出来ず、お墓の場所が分からない為行くに行けないのです。 このような場合お墓参りに行かないで先祖供養できる方法がありますでしょうか?手解きお願い致します。

  • 高野山での先祖供養

    近々高野山へ先祖供養に行きたいと考えています。 分かる物だけで結構ですので教えて頂けると幸いです。 1.宗派が一致していればそこにお墓がなくとも高野山で先祖供養は していただけるのでしょうか。 2.供養は特定の誰かを指定する必要があるでしょうか。○○家先祖代々、 といったご先祖全体の供養は可能でしょうか。 3.高野山 先祖供養で検索するといくつかのお寺が出てきます。 適したところがあれば教えて頂きたいです。 当方母方の先祖の墓は近場で何度も参っているものの、父方の方は 訳あって行く機会がありませんでした。今回ぜひ行きたいと考えて おります。

  • 遠方からの先祖供養について(長文)

    家族にあまりにも不運が続き、先祖供養が必要なのではないかと考えています。父方先祖の墓はとても遠くしかも不便な為、長年失礼しています。母方の墓は便利な場所にある為、両親はそちらばかりお参りしています。父は長男、私の兄も唯一の代次である為、母方ばかり大切にしては、父方の先祖に失礼なのではないか、と常々思っておりました。現在は両親とも体調不良により父の先祖を参ることは益々出来ない状況となり、家族も看病の為時間が取れません。かといって近場に未だ墓も仏壇もなく、このような状況で、遠方から先祖を供養する方法、もしくは、何か明るく開けるアイデアがありましたらどなたか教えて下さい!お願いします。

  • 先祖供養について教えてください。

    先祖供養について。 去年から災難続きの我が家、父は倒れるしその父が経営していた会社もこの不況で大赤字。 そんな中、悩んだ母が霊能者を頼ったようで母方の祖夫母の苗字が書かれた札と父方の祖母の旧姓が書かれた札を渡されたそうです。(○○家先祖代々之霊と書いてあります。) そして、5代、7代、14代前の先祖に今までしてきたことを悔い改めといわれたそうです。 女性の先祖の一人が寂しがっていて怒っているとも言われたそうです。 そして母は毎日その札にお茶と水そしてお菓子をそなえています。 でも何かしっくりきません。 ちゃんと墓参りには行っているし、お墓の前ではお願い事するよりも、現在の報告をしている感じです。 ちなみに父方の実家や祖母の実家などは旧家だったため、お寺とは大変良好な関係です。 仏教ってそもそも先祖供養中心でしたっけ? とにかくこのお札には納得できません。 これって何かの新興宗教でしょうか? 母親が騙されている気がしてなりません。 どうかこの先祖供養がへんな宗教なのかを教えてください。お願いします。

  • 遠方でお墓参り(先祖供養)に行けない時どうすればイイでしょうか?

    先月結婚をしたのですが、最近先祖供養の事が気になります。 主人の方も私の方も遠方と言う事だけだはなく、生活的にも大変で又お墓参り(先祖供養)に行けず 結婚の報告すら行ってません。 先祖供養は絶対的にした方がイイのですが、こうゆう状況だとどうすればイイですか? お寺さんで供養してもらう事も出来る事は知ってますが金額的に高いので無理です。 私の知人は、霊感のある人から 遠方で行けない時は供養する人の名前を白い紙に書き、いつも持ち歩く財布などに入れておくと、すぐは感じるものでわなくても 供養になると言われそうしてるようです。 何かイイアドバイスありましたら教えてください。

  • 先祖供養をしつこく進められています

    友達から先祖供養をしつこく進められていますが断っても良いものなのでしょうか? 場所は隣町のお寺、費用は年会費や供養年数回の費用合計で五千円くらいです。 今まで聞いた事はあったのですが、みんなするものなのでしょうか? 兼業主婦なのでお寺に行く時間が取れないし家計にも余裕が無いので断っても、代わりにしてきてあげるからお金を預かる・・等と何回も誘われます。 好意で誘ってくれているからか、どうして断るのか不思議がられます。断る人の方が珍しいのでしょうか? 主人に相談したら、毎年五千円かけるなら先祖の前に両親に何か送ってあげたらと言われました。。。やらない方が非常識なのでしょうか?今は余裕がないので、どう断れば納得してくれるのか途方にくれています。