• ベストアンサー
  • 困ってます

タイヤの組み換え作業の為のエアーコンプレッサー

自分でタイヤの組み換えをやりたくて考えています、そこで質問なのですが最後にタイヤにエアーを入れビートあげるためにだけコンプレッサーの購入を考えています。ちなみにタイヤサイズは155/65/13です。 ちなみにこの商品を考えています。 ナカトミ(NAKATOMI) オイルレスコンプレッサー CP-100 これだと使えますか? 仕様 •定格時間: 15分 •吐出量:毎分30L •タンク容量:6L •設定圧力:0.68Mpa(7kgf/平方cm) •吐出口:1口・ワンタッチカプラ(圧力調整器付き) •バッテリー容量(アンペア):2.2Ah アドバイス下さい。 1番良いのはビートを上げるだけですのでどこかで出来るところってないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1766
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • quantum
  • ベストアンサー率20% (38/189)

ビートが上がるかどうかは、エアの勢いもありますがタイヤの状況が大きいです。 スタンドでも上がらない場合がよくあります。まして、6Lで7kg程度じゃ全然弱いです。 補助タンクの容量がかなり物を言いますので、15や20は欲しいですし、7kgじゃ勢い出ませんから最低10kgでできればもっと高い方がいいです。で、それでもあがらないやつは上がりません。 そんな事に力入れるよりも、ビート上げ専用の器具があります。丸いわっかで均等に耳が接するようなり、あら不思議、となります。それがあれば安物コンプレッサーでも上がるでしょう。 一番良いのは、耳が落ちていないタイヤを買う事です。足踏みポンプでも入ります。 (でも、コンプレッサーあった方が格段に楽ですけどね) ただ、ロープロとかでさらに細いとタイヤが固く、耳を傷付けやすいです。特に冬場は・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答していただきありがとうございました。 やはり、ある程度大きなタンクを備えていないと非常に使い勝手が悪いと分かりました。 ビートを上げる為に使う専用の治具が有る亊を教えて頂きありがとうございました、早速調べてみて確認できました、これがあれば完璧ですね!

関連するQ&A

  • コンプレッサーの性能 (@ O @)

    (圧力)0.68Mpa (吐出量)30L/min (タンク容量)6L 原付チューブレスのビートが出るか!!!? 

  • エアーコンプレッサーの容量について

    自宅で自動車の塗装をしようと思っています。 そこでコンプレッサーとスプレーガン等を購入しようと思うのですが、コンプレッサーの容量が足らないと塗装が難しいと聞きました。 塗装はパネル1枚ずつ(ドア、ボンネット、バンパーなど)にマスキングでしっかり区切って行う予定ですが、どの程度の容量があれば十分な吹き付け塗装が出来るのでしょうか? また、DIYなどに売っている1万円程度の安物ではこの程度の塗装も無理でしょうか? 容量が不足している場合、別売りのタンクで容量を補えば十分使えるものなのでしょうか? ちなみに今購入を考えている物の仕様は以下の通りです。 〔仕様〕 ◆電圧 100V 50/60Hz ◆消費電力 440/490W ◆最高圧力 8Kgf/cm2(定格圧力7Kgf/cm2,再起動5Kgf/cm2) ◆回転数 1480/1720RPM ◆吐出量 37/44L/min(吐出圧力調節機付) ◆タンク 8L ◆質量 17.6Kg これでサブタンクなしで乗用車のボンネット、ドア等を塗装できますか? 車種によって面積は違いますが車は2ドアのスポーツカーで最も面積の広いと思われるボンネットで(約1.5m×1.5m)程度の面積です。 一応スプレーガン等のエアツールもセット販売されているので大丈夫なのかな?と思うのですが・・・。 よろしくお願いいたします。

  • タイヤチェンジャーの使い方 低扁平タイヤのタイヤ組み換え方法について・・・

    当方趣味の延長でCORGNI A2001Sというスタンダードなタイヤチェンジャーとタンク容量170リットルの使用圧力が14キロまで上がる高圧コンプレッサーを入手しまして。タイヤの組み換えをしていますが最大の目的サイズである215-45-17のタイヤを外すことすらできません。 低扁平タイヤ以外はスタンドの人並みにはできるレベルですが低扁平タイヤをどうしても自分で組み替えしたいと考えています。 低扁平タイヤの組み換えは専用のタイヤチェンジャーを使わないと難しいことや、素人はタイヤをダメにしてしまうからやめた方がいいなどという情報はネット検索にて理解済みです。 ですが、スタンダードのチェンジャーで低扁平タイヤの組み換え方法のコツ、裏技、参考URL等分かる方がいましたら是非教えていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#223899
noname#223899

セルフのスタンドでやればいいんじゃないですか。 毎月タイヤを交換するわけじゃないですし あまりものを買うとやってもらったほうが安くなりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

タイア屋さんでやって貰うのが一番です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

大きな声では言えませんがガソリンスタンドでやってしまうのが一番です;; コンプレッサーって結構うるさいので近所迷惑にもなりますので。 しかもそんなに使用することもないので保管するにも邪魔です。 私はバイクも車も自分でやってしまいますがいつもこっそりスタンドでやらせてもらってます; 大自工業のFT-35Pはなかなかパワーありましたが、前述の理由で売却しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 40リッターのコンプレッサーでビードを上げる方法を

    40リッターのコンプレッサーでビードを上げる方法を教えてください。12インチのスクータータイヤですが、隙間があるせいかビードアップがうまくいきません。40リッターのコンプレッサーの圧力は最大8キロですが、吐出の圧力は2キロ位です。一気に流せばビードが膨らむと思うんですが何か良い方法はありませんか?

  • コンプレッサーについて

    今回、初めてエアブラシの購入を検討しています。ガレージッキトや粘土の塗装を主に考えています。 gooの質問や他のサイトを見ていると クレオスのリニアコンプレッサーL5 の評価が高いみたいで、L5の購入を考えていたのですが・・・ ウェーブ・コンプレッサー217 =最大圧力2.6kgf、空気吐出量17l/m、作業音47db 定格使用時間15分 エアテックス・APC-001 =最大圧力3.8kgf、空気吐出量20l/m、作業音47db(エアブラシ使用時) それに比べ、 L5 =最大圧力1.2kgf、空気吐出量5.27l/m、作業音50db 全くの素人なのでこの数字の詳しい意味は分かりませんが、217やAPC-001の方が高機能のように思うのですが、値段的にも安いですし。 L5は、「静か」という印象があるのですが、数値だけ見れば他の物の方が静かな気がします。 只、稼働時間が長いと言うのはとても魅力です。 回答の方よろしくお願いします。

  • エアーコンプレッサーの性能について

    家庭用のエアーコンプレッサーの購入を考えてます。 使用用途は、乗用車のタイヤの空気入れや洗車、整備の為のインパクトに使用する予定です。 ただ予算が3万円しかなく、洗車用のノズルやインパクト、延長ホース等を考えると、本体が15,000円くらいのものになってしまいます。 本日、ホームセンターの広告に特価品として14,800円で出ていたので、買おうと思っていますが、この商品の性能で、私のやろうとしていることが出来るかどうかが心配なんです・・・。  電圧100V 吐出量100/119(リットル/分)  タンク容量25リットル 消費電力1,100/1,000(W)  リリース起動圧力 0.59MPa(6kgf/cm2) こういうツールに詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • 1m3あたりのコンプレッサーの消費電力

    ある設備の1日のエアー使用量(m3)を、流量計を用いて測定しました。 工場で使用しているコンプレッサーは、定格出力45kW、圧力0.64MPs、 吐出し空気量8.6m3/minのスクリューコンプレッサーです。 設備がエアーを1m3使用した時に必要な、コンプレッサーの消費電力(kWh)を 求めたいのですが、どのように計算すればよいかご教授願えないでしょうか。

  • エアタンクへの充填時間及びエア抜け時間のグラフ化…

    エアタンクへの充填時間及びエア抜け時間のグラフ化(式) コンプレッサーからエアータンク(レシーバータンク)へエアーを充填するのですが、 設備検討にこの充填時間と圧力(貯めた量)の関係をグラフ化したいと思いますが、 どの様な式になるのかよくわかりません。  コンプレッサーからの充填が進み、コンプレッサー吐出圧とタンク内圧力差がなくなるに連れ 充填時間がかかり、単純に充填時間と圧力(貯めた量)は比例的関係ではない事は分かります 恐らく、初めは時間とともにタンク内圧力も上昇しますが、だんだんとタンク内圧力上昇率が鈍ってくる と思います。どの様な式になるのでしょうか?  コンプレッサー能力は 吐出量 2m^3/min 0.7MPa タンクは容量10m^3 のものです。 また、逆に、タンク内がエアで一杯(10m^3 0.7MPa)の時点から初期50Nm^3/minのエアーを抜き始めた時は 初め勢いよくエアーは吐出しますが、序々に圧の低下とともに吐出が悪くなり、完全に抜くまで 比例的にエアーは抜けないと思います。 この時の時間とタンク圧(タンク内エアー量)の関係を グラフ化したいのですが、可能でしょうか 考え方やアドバイス宜しくお願いいたします。

  • オイルタイプコンプレッサーでのエアスプレー

    エアフィルター(セパレータ)は当然いるとして、オイルを除去するものが別途必要でしょうか? そもそもとんでもない値段でしか販売されてないのですが、たとえばエアフィルーターではなく、ミストフィルターを使えばオイルも除去されますか? もしくは水分は大敵ですが、オイルはフィルターで除去するほど影響がでないでしょうか? また、バイクの塗装に使うのですが、おすすめのエアーガン教えていただきたいです。 単色メタリックウレタン2液使います。 出来れば1個だけ、安いのなら2個買うのもありかなとおもっています。 1個だけであれば1.4mmが最適との情報をみました。 以下コンプレッサーのスペック ○電源 :100v 50/60Hz ○消費電力:1800W ○タンク容量 約38L ○回転数:2850/3450r/min ○空気接続口:ワンタッチ1/4カプラー×2 ○吐出量:120/140L ○設定圧力 約0.88MPa(8.8kgf/cm2) ○最高仕様圧力:0.8Mpa(8kgf/cm2) ○再起動圧力:0.6Mpa(6kgf/cm2) ○圧力調整範囲:0~0.8Mpa(0~0.8kgf/cm2) ○本体重量 約31kg ○本体サイズ:高さ72×長さ67×幅40(cm)

  • 圧縮空気の除湿方法 [塗装 コンプレッサー]

    こんにちは。 塗装の際に使う圧縮空気を除湿する方法について質問致します。 私はD.I.Yなどでよく小物を作ります。 切ったり貼ったり削ったり、また削って接着、貼って切って削り、そしてまた削るのですが、最後の表面処理の段階でいつも悩まされるのです。 木やプラスチックであれば比較的簡単に済む話なのですが、これが無垢の金属の場合かなり厄介なのです。 ご存知のとおり金属には酸化するという性質があり、空気と触れることにより酸化被膜いわゆる錆びを生じてしまうのです。 酸化被膜にも様々な種類があり場合によっては人為的に酸化被膜を形成し、それ以上の酸化を防ぐことによって表面処理とすることもあります。 ですが自然に出来る酸化被膜は浸蝕性が高く、放っておくとボロボロになってしまうのです。 赤錆などはその代表ですが、それ以外の金属たとえばアルミや銅も錆びますし、銀ですら錆びます。 金などは王水でないと溶かせないほどですが、聖水であればバンパイアを退治することも可能です。 余談が長くなりましたが本題に入らせて頂きます。 D.I.Yで作ったガラクタを塗装するのですが、この塗装面をなるべく綺麗に仕上げたいのです。 コンプレッサーで圧縮した空気に水や油が混じっていると塗装面に付着し失敗となることがあります。 D.I.Y用途であればウォーターセパレーターを通すことによって簡易的な水分の除去は可能ですが、それでも取り切れない水分が塗膜にちいさな孔を穿ち、長期間経過後にその部分から錆びが始まったりすることがあるようで、もっと徹底的に除去する方法はないものかと常々考えていました。 そこで圧縮空気の圧力変動を利用した除湿を思いつきました。 このシステムの概要は二台のコンプレッサーを直列に繋ぎ、コンプレッサー間にサブタンクを設けるというものです。 まず一次コンプッサーで圧縮した空気を容量の大きなサブタンクへと移し替えます。 その際に圧縮空気の圧力が下がる結果、飽和水蒸気密度が下がり水滴粒子が発生するものと思います。 この水滴粒子が一次コンプレッサーのタンクとサブタンク内で水滴となり壁面を通って落下し、その分を除湿したことになります。 ここまでは通常使用の範囲内ですが、次の工程が通常ではない使用方法となり、質問させて頂きます。 除湿されたサブタンク内の圧縮空気を、塗装に使用できる圧力まで二次コンプレッサーで再度することは圧縮可能なのでしょうか? つまりコンプレッサーに定格よりも低いとはいえ圧縮された空気を供給して再度定格圧力まで圧縮することは可能なのかという点について教えて下さい。

  • 車にこのエアコンプレッサーで塗装できますか?

    塗装熟練者の方が多いと思いお聞きします。 頻繁に車をぶつけるため自分でコンプレッサーとガンで塗装してみようと思っています。 近くのホームセンターに以下の3種がありましたが、これらが車の塗装に耐える仕様であるか教えてください。 1価格11,800円 設定圧力 0.78MPa(8kgf/cm2) 空気吐出量 106L/min エアータンク容量 25リットル 2価格12,800円 設定圧力 0.78MPa(8kgf/cm2) 空気吐出量 119L/min エアータンク容量 25リットル 3価格15,800円 設定圧力 0.78MPa(8kgf/cm2) 空気吐出量 130L/min エアータンク容量 30リットル 3種の違いは吐出量とタンク容量ですが、塗装ではタンクの大きい方がベターとの意見を拝見します。 ここは迷わず3と行きたいところですが、コストパフォーマンスでいうと1がいいのかなとも思います。 どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。 参考までに上から1、2、3です。 http://www.nakatomi-sangyo.com/pro_compress/cp-1500.html http://www.tool-for-you.net/product/381 http://www.niigataseiki.co.jp/goods/diy/main/820004.html 車のエアロ程度の範囲が塗れればいいです。

  • エアコンプレッサーの実用能力に関して。

    他のところでも質問しましたが、関連質問になったっためか、回答がえられませんので、質問させてください。 エアコンプレッサーを購入したのですが、思ったよりもエアの力が無いのにがっかりしております。 キーボードのホコリは全く飛びませんし、例えて言えば、自分の口で息を強く吹き掛けたぐらいでしょうか。 原因が、コンプレッサーのもともとの能力なのか? 使い方の問題なのか? アタッチメントが適当でないのか? アタッチメントとホースの接続部からの空気もれが原因なのか? なぜ、原因が特定できないのかといいますと、 始めて使うので経験がないのと、 アタッチメントがバキューム&ブローのため、エアガン(ダスター)にかえた時の能力の変化が分からないこと、 アタッチメントからの空気もれがあるり、正常な状態での能力がわからないからです。 仕様は、 100ボルト1馬力 往復動ピストン、オイルバス式 回転数1450rpm 1720rpm 吹き出し空気量 56/@50HZ 67/@60HZ4.5気圧時 最高仕様圧力 8気圧 再起動圧力6気圧 エアタンク容量11L 50Hz 60Hz 67/56リットル毎時とも書いてあります。 また、ヤフオクには 100V 50Hz/60Hz  回転数1420/1720rpm 消費電流6、4/4、6A 最高圧力7キロ 定格圧力6キロ  再起動圧力4キロ タンク容量6リットル 吐出空気容量 35/42L/MIN で超ハイパワーと銘打った商品がありますが、どちらが吹き出す力が強く、 安定して使える時間が長いのでしょうか? ダスター専用のエアガンに換え、空気もれをなくせば、スプレー缶式のエアクリーナー程度の能力はでるのでしょうか?

  • スプレーガンで外壁塗り替え

    初めましてお世話になります。 当方は建設業なのですが、塗装についてはあまり詳しくないので ご教授頂きたくお願い申し上げます。 古くなった4坪のスーパーハウスの外壁(つるつる表面のカラー鉄板) 約37m2の塗り替えを、当社工場内にて自分でスプレーガンを買って行いたいと思っております。 現在所有している下記仕様のコンプレッサーですと、 どのようなスプレーガンの機種を購入すればよろしいでしょうか? (エア使用量、エア圧力、口径、重力式or吸い上げ式など) 又塗料はどのようなものを購入して、吹きつけるのがお勧めでしょうか? 宜しくお願い致します。 HITACHI ベビコン コンプレッサー 0.4P-7S 単相100V        小形往復空気圧縮機  1段 0.4kw 1Φ 最高圧力 7kgf/cm2(g) 径×数×行程 42mm×1×42mm 回 転 数  1200rpm 吐出し空気量 48リットル/min 空気タンク 全 容 積 38リットル 最高使用圧力 9kg/cm2 水圧試験圧力 14.7kg/cm2