• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

バイアンプ接続について。

バイアンプ接続についていくつか質問を拝見致しましたが、なかなか自分にあったQ&Aがなかったので質問します。素人なもので申し訳ありません。 プリメインを今まで使っておりました。パワーアンプとバイワイヤ対応のスピーカーを購入したのですが、配線についてWEBで調べているとバイアンプ接続(プリメインとパワーアンプを使用する方法)という接続があり、今もっているプリメインを生かせると思いました。ただ、パワーアンプにはゲインの調整がついておりません。こういう場合どうするものでしょうか?ちなみに、プリメインはプリ出力、メインイン両方に対応しております。(同じ端子なのでどちらかになります。内部切り替えがいるようです。現状はプリ出力に設定であることを確認しました。) もう一台のパワーアンプのゲインの調整にはどのような方法がありますか?自作だとちなみに半田ごては使えますが回路の設計などはさっぱりです。参考になるか解りませんがプリメインは50Wx2 パワーアンプは70Wx2です。高音域L+R、低音域L+Rのどちらにそれぞれのアンプを割り振るかも決まってません。どちらも試すつもりですが、ご教授宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • joqr
  • ベストアンサー率18% (742/4026)

バイワイヤ対応のスピーカー と言うのは、端子が2つあると言う事であってバイアンプである必要はありません 今のシステムなら、バイワイヤが一番バランスが取れると思います 思い切ってプリメインを引退させて、フィーダー(ボリューム)を使うのもいいかもしれません ただ、安いボリュームはインピーダンス特性等でいろいろ問題があります(音はきちんと出ます) プリメインのプリアウトから二股で出力を分けて、プリメインのメインとパワーアンプで使う方法もありますが出てくる音に期待は持てません。と言うか、音量の調節がうまく出来ないと思います 試しに遊ぶと言うなら何でもありです。 そこがオーディオの楽しみの一つですから

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再補足します。(汗   スピーカーはバイアンプ対応だと思います。端子が高域と低域に分かれておりまして最初からついてきたジャンパーで高域入力用端子と低域入力用端子をつないである状態です。つまり端子的には4個端子があります。  プリメインINTEKの進退についてですが現状ですとインプットセレクタを追加しなければいけなくなりますので、しばらくINTEKのプリを使用することになりそうです。  今回の接続変更はプリとパワーを初めて分けられるといった素人の希望的展望だと思いますがいろいろと試してみたいと思っております。  ご回答にあったフィーダーとはボリューム単機能機を使用するということでしょうか?フィーダーを用意してパワーアンプの入力直前に配線というのはいかがでしょうか?追加質問のようで申し訳ありません。なお、フィーダーを用意する場合自作も検討おります。

質問者からの補足

現在の状況はパワーアンプの入力前に簡単なゲイン調整器を取り付けてみようと部品をそろえています。 1db刻みで15dbまで減衰可能なオーディオ機器専用の内部パーツが手に入りました。600Ωの半固定抵抗のようなもです。 自作というほどではないので気楽ですが、試しに作ってみてうまい具合にいけそうだったらシールド性能や、導体の質もいいものに作り変えて見ます。 結果、バイアンプそのものも、やめた!っていうことも十分あり得ることですが、試しに製作してみます。ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 ご質問の意図がよく分りませんよ。   まずは 一体何を使っているのか・・・  これが分りませんと アドバイスのしようがありません。  モデルによって 端子の数も 電気的な仕様も 違う訳ですから・・・ ね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

申し訳ないです。プリメインアンプがLINNのINTEK(50wx2)LINNのですがかなり古いです、パワーアンプがClasse Model70(70wx2)です。これをうまく利用してバイアンプ接続できればいいなぁ。と思っていました。宜しくお願いします。今はINTEKのプリアウトからClasseへ接続してあります。

関連するQ&A

  • バイアンプ接続について

    表題の通りですがバイアンプ接続について質問致します。 現在スピーカーとバイワイヤで接続をしております。 そこで新たにパワーアンプを購入しバイアンプでの接続を 試してみようと思いました。 スピーカーの低音部に現在使用中のハイカレントアンプを 高音部には純A級又は真空管パワーアンプを試すつもりでした。 そこで組み合わせについてメーカーに問い合わせたところ 出力差の大きいアンプ同士はバイアンプ接続には適さないと ご回答を頂きました。 バイアンプ接続の場合は同じ機種かまたは同等の出力をもつ アンプがふさわしく音質向上にもより効果が期待できるとの事でした。 私は今までバイアンプと言えば低音部が駆動力が高いアンプを 高音部は純A級等のアンプを用いるのが適当だと 前々から勝手に思いこんでおりましたが やはりメーカーさんのおっしゃる事が正しいのでしょうか? メーカーの言うことだから間違いないと言えば それまでになってしまいますがバイアンプ接続を している方のご意見をお聞きしたく投稿させて頂きました。 可能でしたらバイアンプ接続する際の機種や それによってどのような音質向上が得られたかなど お教えいただければ幸いです。 ご回答の程どうぞ宜しくお願い致します。

  • 左右に分けるバイアンプ接続方法について

    左右に分けるバイアンプ接続方法について教えてください、上下に分ける方法ではありません。いろいろ検索したのですがパワーアンプとスピーカーの接続は図解で載っているのですがプリアンプとパワーアンプの接続の詳しい図解が見つけられませんでした。文面での説明はあるのですが、、、 プリアンプ/TAG DPA32R パワーアンプ/MF A3CR×2 でLチャンネルにパワー1台Rチャンネルにパワー1台 繋ぎます。 プリアンプが二系統のプリアウト(AとB)を持っているので、、自分の理解ではLチャンネルに関していえば、プリアンプのAのLプリアウト→パワーアンプのLインプット プリアンプのBのLプリアウト→パワーアンプのRインプット と接続します。(つまりLチャンネルに接続したパワーアンプにはLチャンネルの信号のみを送らないといけない) あとはそのパワーアンプにパイワイヤ対応のLスピーカーを接続します。 これで正しいでしょうか、ステレオパワーアンプにブリッジスイッチがあればLチャンネルのみ接続すればOKという事は判ります。またモノラルパワーアンプの場合も同様だというのも判ります。どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

  • スピーカーのバイアンプ接続。

    3WAYで高域と低域端子が一組づつあるスピーカー(JBLTS6000)をスピーカー内部のネットワークのみで、バイアンプ接続しました。 チャンデバはないので完全にパッシブディバイディングネットワークです。アンプへの入力は、プリアンプのアウトを2分配、高域用、低域用それぞれのアンプに入力。出力は各パワーアンプのVRで調整しました。バイワイヤー接続より、分離のいい音になりました。 この接続方法は、アンプ(マッキントッシュ)の取り説にあり、一応JBLにも確認しました。 信号の大元がトランジスタ式だった時は全く問題ありませんでしたが、プリ部に真空管式(これがいい音なんです)をもってきたところ、障害発生。 プリの片chをこわしてしまったようなのです。 理由がわからないでいましたが、真空管式プリを製作していただいた方に確認すると、スピーカーの内部ディバイディングネットワークは高域、低域それぞれにあるが、アースは共通になっていることが多く、完全に分離していない。分配器との間でループ発振がおき、インピーダンスの高い真空管式プリでは、発振の突発電流がながれたとき、回路のどこかに故障がでたのでは?との見解で、修理してもらうことになりました。 しかしこれからは、元のトランジスタ式プリに戻すか、スピーカーをバラして、完全分離改造し、チャンデバを使うか、もしくはバイアンプをあきらめるか、しかありません。 なにかやすあがりに、バイアンプ(真空管式プリ使用)駆動を実現するアイデアはないでしょうか?

  • バイアンプ接続について

    現在TANNOYのEdinburghという同軸2Wayのスピーカーを真空管アンプで鳴らしていますが、新たに別の真空管アンプを入手したので、バイアンプ接続をしたいと考えていますが、可能でしょうか?心配しているのは、中に入っているスピーカーネットワークを介して高音用と低音用のアンプの出力がバッティング(ショート?発振?)しないかということです。やはり中のネットワークははずして、パワーアンプの前段にチャンネルディバイダーを入れるべきでしょうか?ちなみにスピーカー端子はバイワイヤー接続用にHiとLowが用意されています。 よろしくお願いいたします。

  • センターSPとプリメインアンプ接続

    AVアンプにSR6004を使ってセンターSPにS3HCを接続しています。 フロントSPにPM7004を使ってバイワイヤ接続をしていたのですが、この度フロントSPのアンプを入れ替えて今PM7004が遊んでいます。そこでセンターSPにPM7004をパワーアンプとして使おうと、SR6004のセンタープリアウトからPM7004のメインインの片側チャンネルのみを使用してセンターを動かしています。 そこで質問なのですが、PM7004の片側が未接続でもったいない気がしてどうにか活用ができないかアドバイスがあれば教えてください。 自分ではセンターのプリアウトを2分配して未接続のもう片側のメインインに接続してバイワイヤでセンタースピーカーに接続できればと思っているのですが、SCHCはバイワイヤには対応してなく、端子も一組だけです。この場合、一組の端子に対してPM7004からバイワイヤで接続するメリットはあるのでしょうか。 プリ出力を2分配にすることで入力段階ではパワーが半分になる?半分になった信号をパラレルでスピーカーに接続しても??? おとなしくBTL対応のアンプを使えばいいのは分かっているのですが、皆様のご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

  • SA-XR55のバイアンプ方法について

    Q、SA-XR55のバイアンプ時の他アンプとの接続方法について教えてください。 使用環境 Airmac Express→SA-XR55(AVアンプ)→バイワイヤ対応スピーカー この環境で、Topping 21 という デジタルアンプ を使いバイアンプ環境でスピーカーを鳴らしてみたいと考えています。 http://dl-ctlg.panasonic.jp/manual/sa/sa_xr55_s_1.pdf 上記のSA-XR55の説明書サイトからバイアンプの設定を理解したのですが、 Topping 21   SA-XR55 スピーカー  上記の3つをどのように接続すればよいのか、わかりません。 スピーカーケーブルのみ使うのでしょうか、それともラインケーブルも使うのでしょうか。

  • LX85のパワーアンプの数は?

    LX85の取扱説明書を見たのですが、AVアンプは一つなのに、バイワイヤではなくてバイアンプ接続となっているのですが、AVアンプ内に入っているパワーアンプはそれぞれのチャンネルに独立して、パワーアンプが付いているということなんでしょうか? それと、仕様にダンピングファクターが書いてないのですが、どれくらいなんでしょうか?

  • バイアンプ接続を既存プリメインで実施する時のパワーアンプをご教示ください

    既存システムのプリメインアンプを使用してバイアンプ接続のシステム構築をしたいと思います。既存プリメイン(A)のプリ出力端子→パワーアンプ(B)の入力端子へ接続後(A)でSPのツイター部・(B)でウーファー部を駆動この時(A)のボリュームに連動して(B)の音量も変化するような構成を組みたいのですがこの要件に適したパワーアンプをご教示ください。今までプリメインしか使用したことが無い為、ネットで記載されていることを見ても理解し難く。実例をあげた上ここでの質問とさせてもらいました。現状の所持機は(A)TA-F5000 Speaker=CDM7NTです。追加するパワーアンプの外形サイズはプリメインアンプと同程度のサイズW300前後が必須です。古いモデル・オークションでの入手前提等何でも結構です。ご存知の方宜しくお願いします。

  • AVアンプとプリメインアンプの接続方法

    AVアンプとプリメインアンプでフロントスピーカーを併用するには、 1.AVアンプのフロントプリアウトと、プリメインアンプのメインインを接続(プリメインのボリュームはスルー)。 2.メインインが無い場合、フォノ端子以外の入力端子と接続、プリメインのボリューム位置を固定する。 これで出来ると思うのですが(今まで1ではやっていたことがあります)、メインイン端子が無く、代わりにサラウンド、プロセッサーインなどバイパス?端子がある場合、こちらにAVアンププリアウトを接続すれば1.と同じように使えるのでしょうか?

  • プリメインとプリメインの接続

    現在、YAMAHAのCA-R1とDENON PMA7.5sを所有してますが、R1しか使ってません。 7.5sを有効活用出来ないかと思っておりますが、初心者のため方法など知りません。 プリメインをパワーアンプとして使う方法もあるみたいですがさっぱりです。 R1にはプリアウトとメインインという端子がついており、7.5sにはプロセッサーループという端子が InとOutでついていますが、全然わかりません。  知ってる方お願い致します。