• ベストアンサー
  • 困ってます

解雇予告手当について教えてください

今年開業した飲食店のオーナーです。 5月に入社した従業員が結婚を理由に退職を願い出てきたので快く受諾いたしました。 7月末に言われ弊社は毎月20日が〆日なので8月20日までの勤務という事で話がつきました。 が、退職が決まった途端に欠勤、怠慢が続いたので「やる気がないなら来なくていい」と言いました。結局、8月7日に退職という事になったのでそれまでの日割り給与を払い退職となりましたが先日「解雇予告手当30日分」の請求が本人よりメールできました。 法的措置をとるという事なのですがこの場合でも1ヶ月分支払わなくてはならないのでしょうか?自分が無知であった為起こった事由ですが本人の希望退職日が20日なので解雇予告手当は7日から20日までの給与という事にはならないですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数139
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14667)

30日払いなさい、と言っちゃいたいとこだけど、きちんと法定通りにしましょう。 まずは、来なくていい、と言った日付が問題です。 解雇予告手当は、30日以上前の解雇通知に日数が不足する場合、その不足分を手当てとして払わなければならない、という法律です。従って、10日前に言った場合は20日分払えば済みます。 (労基法に規定する平均賃金です。 あくまで解雇予告手当だけの問題を言ってますよ。払えば解雇できると誤解する人が結構居ますが、逆は真ではありませんから注意) そこがまず1点。 次は、ちょいと争いになりそうですが、すでに8/20に退職が決定していた点です。 通常の解雇であれば30日以上前の予告が必須なのですが、すでに退職が決まっていた以上、その日までの賃金を払う事でも事足ります。つまり、解雇はなかった事にしてしまう、、言った事を言わないと覆す事はできませんが、結果として賃金だけの事を言うなら20日までの賃金を払う事で実質的には同じ事になります。 会社の都合による休業と見なして6割の休業手当でも・・・ ただし、 予告手当は解雇通知と同時に支払わなければならない、とする規定もあります。 予告手当が支払われるまでは賃金が発生する、すなわち、最低でも6割の休業手当が必要。 となると、8~20までの休業手当と、日数に不足する予告手当が必要となります。 さて、請求は30日分だけ。計算次第では安いかも?30日で終わらせてしまえばラッキー?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 解雇予告手当て

     先日リストラされました。10日後に退職と言うことで解雇予告手当てを20日分もらう事になりました。解雇予告手当ての一日分の金額と言うのは賃金額を出勤日数で割るのでしょうか?それとも30で割るのでしょうか? あと解雇予告手当てには課税されるのでしょうか?退職金のように課税対象(一定の額ですが)にならないのでしょうか?後このような時はどのような機関に相談したら良いのでしょうか? 会社の総務と話をしてるのですがあまり良く判ってないようなので教えて下さい。

  • 解雇予告手当について

    解雇予告手当について質問させて頂きます。 6月23日に会社から8月20日をもって会社を閉める(自主廃業)します、で、8月20日付けで解雇という形にしますと言われました。私は平成19年5月20日入社で、試用期間を除いて2年未満なので解雇予告手当は、基本給の一ヶ月分を支払いしますとの事でしたが、この支払に関して「2年未満及び基本給の一ヶ月分と言うのは正しい支払なのでしょうか? 通常は給与の3ケ月分÷3ケ月の勤務日数=( )×日数ではないのでしょうか?在籍期間が2年未満だから?自主廃業だから? 解雇予告を受けたのが2ヶ月前という事も絡んでくるのでしょうか? この場合支払日数はどの様に計算すればよいのでしょうか? 分かりやすいご回答を頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 解雇予告手当

    解雇予告手当について 私は平成23年8月1日に失業した物です。 解雇通知には、 平成23年7月1日から同月31日までの間は、通常の給与に代え、「解雇予告手当」として1ヶ月文の賃金を支給します。 と書いてありました。 解雇通知を受け取ったのは同年6月30日です。 疑問なのが、 7月分の給与明細には、特に手当等の記述もなく、通常の給与額が振り込まれていました。 社会保険料等が徴収されていたのですが、解雇予告手当なのに、社会保険料が徴収されるんですか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

> 法的措置をとるという事なのですがこの場合でも1ヶ月分支払わなくてはならないのでしょうか? 払わなければなりません。 懲戒解雇にするのなら別ですが、そのためには、 ・就業規則の整備 ・口頭注意、書面注意、始末書提出、配置転換、出勤停止、減給など、段階的な処分の実績 なんかが必要です。 > 自分が無知であった為起こった事由ですが その通りで、 > 本人の希望退職日が20日なので解雇予告手当は7日から20日までの給与という事にはならないですか? 何月の7日なのか20日なのか分からないので、言いたい事が良くわからないですが、解雇予告手当てをちょろまかせないか?って話なら、無理だと思っとくのが無難です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>解雇予告手当 なんですかね、その手当てってのは >退職が決まった途端に欠勤、怠慢が続いたので そうやってそのふざけた銭を取ってやろうという魂胆なんでしょう。 十分解雇理由が付いてますので、弁護雇って相手の人生狂わせてやるようにして下さい。 脅迫で刑事事件になるように持っていくと破談などになり面白いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • usami33
  • ベストアンサー率36% (808/2209)

労法で、最低30日と決められていますので、要求通りの金額を支払う義務があります。 http://web.thn.jp/roukann/roukihou0020jou.html 禁句ですね 「やる気がないなら来なくていい」 オーナーなら、もう少し大人の対応をして、 懲戒解雇とすれば、なにも支払う必要がなかったのですが・・・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E6%88%92%E8%A7%A3%E9%9B%87

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 解雇予告手当の実務について

    解雇予告手当の実務上の考え方を教えてください。 【例】 定例給与の支払い条件 1.前月16日~当月15日までの労働対価として当月25日に支払う 2.解雇予告を当月20日に通告、解雇は1ヶ月後に実施する 3.解雇予告を通告した5日後にあたる当月25日に支払った定例給与額をもって解雇予告手当とした 4.以降の金銭的支給は一切行わなかった この考え方で良いのか、または別に1ヶ月分を解雇予告手当として支払わなければならなかったのかがよく理解できません。お解かりになる方のご教授をお願いいたします。

  • 解雇予告手当

    会社経営不振により解雇になり 転職活動を早くしたい為、解雇を即日に早めてもらう事になりました。 ただし、「解雇日を本人申し出により早めると」 と一筆書いての解雇の場合、後日解雇予告手当を請求した際、 会社は解雇予告手当を支払う義務はありますか?

  • 解雇予告手当について

    労基法において少なくとも30日前には解雇の予告をしなければならない。 30日前に予告をしない使用者は30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。 とあります。 先日、会社に呼び出されて当日限りで解雇(諭旨解雇)という通知を受け取りました。 当然、会社側は解雇予告をしていないので30日分以上の平均賃金を此方に支払う義務があるのですが、 私の会社において就業規則内にある退職金規定において 「従業員の退職が労働基準法第20条及び第21条の規定に該当する場合における給与(解雇予告手当て)は退職手当に含まれるものとする」 とあります。 ここで質問なのですがこのような扱いは許されるのでしょうか? あくまでも予告手当は予告手当であり退職手当とは別物のような気がするのですがどうなんでしょうか? 尚、解雇手当より退職手当が下回る場合は差額を支払うことになっています。 また、当然の事ながら就業規則には掲載されています。

  • 解雇予告手当は請求できますか?

    3月30日に、解雇されました。 社長に呼ばれ、『退職日は自由に決めていいから、辞めてもらいたい』 と言われたので、社長の合意を得た上で当日に辞めました。 今年の1月1日から2ヶ月間の使用期間を経ての解雇です。 離職票の事由も、最初社長は渋っていましたが、当然会社都合にして もらった上で、解雇予告手当の話をしたら、『その点はクリアーして いるので、支払う義務はない』と言われました。 おそらく、『退職日は自由に決めていいから』という前振りがあった からだと思いますが、この場合は解雇予告手当の支払い義務はない のでしょうか? どうか力を貸して下さいますよう、よろしくお願いします。

  • 解雇予告手当と退職手当・事業主のメリットは?

    即時解雇に関し、解雇予告手当と退職手当での事業主のメリットは何が考えられるのでしょうか?  【状況】   会社の業績不振により、期間(2ヶ月以上、2週間以上就労している)労働契約を結んだ労働者を即時解雇した.   労働者の責に帰すべき重大な事由なし.   労働契約書には、基本給20万円(毎月20日締め/月末支払)と明記.しかし日給月給制とは謳っていない.  【ご教示依頼内容】   ◆解雇予告手当ではなく、退職手当での支払いを通知してきたが、事業主のメリットは何なのでしょうか.(下記が会社側の提示)   ・135,096の給与(10月分;9/21~10/13迄の日割り)   ・264,094の退職手当 (合計400,000)の提示   *会社側への請求は、・10月分給与 20万円(日給月給制と謳われていない基本給)と、・解雇予告手当(1ヶ月分の給与20万円)の計40万支払え.   *請求額の40万円は呑んだものの、上記のように、退職手当を増やし、月給を削った意図が分かりません.このようにした方が、会社側が節税になるとかのメリットがあるのでしょうか.この会社は労働紛争とかが絶えない会社です.労働局対応の面で何かメリットがあるのでしょうか. どなたか、どうぞ宜しくお願い致します.         

  • 解雇予告手当について

    先月の19日に解雇予告っぽい事を言われました。 その内容は 1.会社の経営状態がおもわしくない。 2.仕事やる気の有無で解雇になる。 以上の2点です。 1ヶ月様子を見て解雇にするという話でした 。 もし解雇の場合は『8月20日から来なくていい』みたいな事を言われるらしいです。 このような場合は正当な解雇通告になるんでしょうか? この解雇予告が無効なら解雇予告手当の請求出来るんですょうか? よろしくお願いしますm(__)m

  • 解雇予告手当について

    宜しくお願いします。派遣社員として6月末が就業開始日で勤務し始めたのですが3日前に口頭で突然当日に解雇を言い渡されました。契約期間は最初の試用期間は6月末から7月末でその後は3ヶ月ごとの更新になります。契約時に試用期間中は解雇予告手当は支払われないといったような内容の別の書面に署名させられたような覚えもあります。(雇用契約書の控えはありますが試用期間中についての書面の控えは受け取っておりません)労働基準法では試用期間でも「14日を経過している場合、解雇予告手当の請求の対象になっている」ようなのですが別に「2ヶ月以内の期間を定めて契約をしている短期労働者は請求できない」という規定もあるようです。突然解雇を言い渡され生活もできなくなってしまうので解雇予告手当を請求しようか考えているのですが私の場合、①解雇予告手当を受け取る事はできるのでしょうか? ②またそれができないにしても解雇を言い渡された日(3日前)から残りの7月末までの日割りの給料を請求する事はできるのでしょうか? あまり法律に詳しくないので教えて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

  • 解雇予告手当について

    退職社員の解雇予告手当てについて教えてください。 10/3に、社員として採用しましたが、3ヶ月は見習いということで勤務してもらっていました。 11月10日ごろ担当得意先より事業縮小で取引が11月末までになり、得意先からもクレームの多く試用期間でもありましたその人に、事情を話しその11月いっぱいで雇用を打ち切ることになる旨を話したところ、本人より「明日からもう出社しない」と言われ、とりあえず11月出社した分までの給与を支払いました。試用期間だったこと、まだ取引をしている最中にもかかわらず、出社しなくなったことなどから、解雇予告手当は支給しませんでした。今年になって急に、「雇用予告手当を貰っていない」と連絡がありました。これは支払わないといけませんか?

  • 解雇予告手当 について

    「やむを得ず解雇を行う場合でも、30日前に予告を行うことや、予告を行わない場合には解雇予告手当(30日分以上の平均賃金)を支払うことが必要がある」 ということを最近知ったのですが、 1年半ほど前の解雇について、解雇予告手当の請求をしたいと思うのですが、 この場合、少額訴訟ということになるのでしょうか。 また、消滅時効はありますでしょうか。 ご教示いただけると、助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 解雇予告手当

    社長が亡くなり、会社が倒産するようです。 その場合、未払い賃金は当然ですが、解雇予告手当は支払われるのでしょうか? また請求しても支払われない場合は、少額訴訟とやらを考えているのですが、これに解雇予告手当も含めるのでしょうか? 教えてください。