• 締切済み
  • 暇なときにでも

あなたの好きな国歌は!?

私はラ・マルセイエーズが好きです。 歌詞は抜きでですが・・ もちろん日本の国歌も国の歌として親しんでいます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.26

ドイツですね。 昔のドイツのイメージとは全く結びつかない美しいメロディーです。 ドイツはずっとこの曲が国歌なのですよね。 戦後、代わりの曲がなかったというのも頷けます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.25

アイルランドの国家が好きです。 普段からアイリッシュパンクなどが好みなので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.24

イタリア国家 次にスペイン国家です アロンソの影響です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.23

ドイツ・・・・かなぁ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.22
  • flapis
  • ベストアンサー率8% (7/79)

アメリカの第二の国歌、アメイジング・グレイスを思い浮かべました。 内容は分からないし、そんなにアメリカが好きでもないけど、印象に残ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.21

イタリア国歌です サッカーで選手が歌ってるのが迫力あるのでいつも興奮します!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.20

日本の国歌が一番馴染みがあって好きです。 シンプルだけど歌うのが難しいテクニックな部分も含めて。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.19

トルコ、日本が好きです^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.18

トルコ国歌が良いですね。 サッカーでたまたま聞いた時トルコ国民の合唱が凄く響いたのが印象的でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.17

私はドイツの国家が好きですね。 ドイツ語自体が好きです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • オーストラリアの国歌について

    「WALZING MATILDA」という歌ですが、これはオーストラリアの国歌だと最近知りました。以前、日本でもJ-WALKがこの歌をカバーしてアルバムに収めていましたが、この歌の歌詞、または関連するサイトををご存知の方がおられませんか? こんなすばらしい曲が国歌だなんて、オーストラリアの人たちは幸せですね!

  • 世界で国歌はどう考えられているか

    国歌を教育の場で強制にしようとする理由として、国歌を歌うのは国民の義務であって、どこの国でも国歌を歌うのは当たり前のことだと聞きまが、本当にそうなのですか? 日本は国歌を大事にしてないと言われていますが、国歌が国の花とか国技などと同じ感じで捉えられているところがあってもおかしくないんじゃないかという気がします。 外国ではどこでも国歌をそんなに重視しているのでしょうか? 教育の場での強制はどこの国でもやっているのでしょうか? 昔の行進曲を国歌にしている国の人の中で、戦争反対という立場で国歌を歌いたくないという人はいないのでしょうか? 国歌の認知度が低い国はないのでしょうか? 歌詞のない国歌はないのでしょうか? まとめて言えば、外国での国歌の位置づけについていろいろ聞きたいです。

  • 国歌はかえたほうがいいのではないのか?

    国歌はかえたほうがいいのではないのか? オリンピックなど、国歌が流れるときに僕はいつも思う。 「君が代」は歌いにくいし歌詞の意味もわからない。 これを上手に歌える人は、かなりの歌唱力がある人で、 一般人は歌いづらいだろうな。と。 この「君が代」を宙で歌える人はどのくらいいるのだろうか。 推測するにかなり少ないのではないかとも思う。 それは、歌いずらいし、いい歌でも面白い歌でもないので みんな覚える気がないからであろう。 でも、国民が覚える気がない国歌というのは、いかがなもので あろうか。 これでは愛国心もわくはずがない。 国歌をもっと親しみやすい歌に、かえたほうがいいのではないのか。 と、いう事で国歌はかえたほうが良いのではないかと僕は 思うのですが、みなさんはどう思われますか? かえるとすれば、お奨めの曲などがもしあれば教えてください。 「いや、かえる必要がない」と考える人は、その理由を教えて いただければ幸いです。

  • 全員起立していても国歌を歌おうとしないのは異常では

    私が小学校、中学校の時の卒業式の時に国歌君が代斉唱があり全員起立していました。 しかし、ほとんどの人が歌おうとしません。歌っている人は細々とです。 起立するしないが問題になってますが、 全員が起立していても大半が国歌を歌おうとしない光景は異常だと思いませんか? 私は、こういう歌を正式に国歌と制定した国に責任があると思います。 私は君が代は準国歌として新しく1から国歌を作るべきだと考えます。 君が代は、曲が暗すぎです。歌う気にはなれません。テンションが下がります。 問題となっている歌詞ですが、君が代の「君」は天皇を指しているといわれますが 元々は「あなた」という意味の「君」でした。天皇を指していたわけではありません。 ですから、新しい国歌の歌詞には「天皇」という言葉をちゃんといれて (天皇と言う言葉を入れないと右翼の人が納得してくれないと思うので) 「科学技術立国」という言葉も入れるべきだと思います。 日本は資源に乏しいので科学技術立国でしか生きる道はありませんから。 曲も明るい曲にすべきです。

  • 国歌

    例年この時期になると国歌の問題が起こります。 先ず誤解されないように申し上げておきますが、自分自身は「君が代」は荘厳な響きがあり、歌詞と相俟って歴史の重みを感じさせる歌だと思っています。 しかし中にはいろいろの理由により拒絶反応を示す方もおられます。だからと言って単純に愛国心がどうのこうのという問題に結び付けて考えるのは妥当ではないと思います。自己の良心に忠実であるからこそ歌えない方もおられると思うのです。 そこで一つの疑問なのですが、国歌を、たとえば、誰もが良く知っている歌、「故郷」のようなものに変えることはできないでしょうか?その可能性は如何?ということなのです。 もし「故郷」が国歌になれば毎年このようなことで国民の間に対立が生じることも防げるのではないかと思います。「故郷」なら、小学生に意味も分からないまま「君が代」を機械的に歌わせるよりも、はるかに自然な愛国心を育むことが出来るのではないか、日本国民の大半が受け入れやすい最大公約数的な歌であり、心の底からの愛国心が小学生のうちに培われるのではないのか、そんなことを思い質問した次第です。

  • なぜ国歌が嫌いなのか?

    ちょっと国歌が嫌いな人の意見を見てまわっていましたが、どうもよく理解できません。 ですので質問させてください。 実際戦争のあった時代を経験したことのある方が やはり戦争云々の理由で国歌を嫌うのはわかります。 ですが、経験をしたことのない平和な時代に生まれた世代の人が 君が代は「天皇崇拝の歌であり戦争と結びつく」と決め付け嫌うのはなぜなのでしょう? 君が代の歌詞はもともと昔から日本にあった和歌であり 詠まれた当時そんな概念はなかったわけで、 軍国主義だった時代には国家の都合のよい方向に 解釈されていたかもしれませんが、 今を生きる人たちはかつてそうだったように 私たちなりに勝手に解釈することも可能なのではないのでしょうか。

  • 「海ゆかば」を第二国歌にしては?

    サッカーの国際試合などは国歌が演奏されますが、「君が代」ではテンションが上がらないという意見を聴いたことがありますし私もそう思います。 そこで「海ゆかば」を第二国歌にして普通の儀式は「君が代」、試合は「海ゆかば」と使い分けてはと思うのですが、皆さんはどう思われますか? (「栄冠は君に輝く」でも良いですが野球の歌なのでこの場合、歌詞を変える必要あり)

  • 君が代って国歌にふさわしくない歌詞ですか?

    君が代を国歌とすることに反対する意見がありますが どうも片手落ちのような気がします。 君が代は、天皇の代という表現で日本の永続と繁栄を願った 歌なんだろうと思いますが、天皇に関連付けられているのが 気に入らないんでしょうか? しかし、憲法一条では天皇を「日本国と国民統合の象徴」とし これを「国民の総意に基く」とうたってます。 この記述が本当なら、国と国民の統合を象徴する国歌として 歌詞が天皇に関わるのは当然のような気がしますが。それとも 「総意に基く」ってのは誰も言いだしませんがやっぱり嘘ですか? 君が代に反対するなら、そもそもこの天皇制の是非自体を 議論しなければ筋が通らないのでは? 君が代が軍国主義を思い起こさせるという意見にしても同じで やっぱり天皇制存続の方が軍国的でゆゆしき事だと思います。 個人的には天皇、君が代に何の固執もありませんが、ここまで 世間に定着しているものに反対する以上、ちぐはぐな主張では 納得できないです。

  • 国歌を歌わない選手

    いつも不思議に思って見ていますが、ワールドカップは元よりいくつかの国際試合では必ず国歌が演奏されますが、日本選手の中で気が付いた限りでも小笠原、福西選手は国歌を歌っていません。 ワールドカップはまさに国対国の戦いですから、日本という国あるいは日本人ということに誇りを持って戦うべきではと思うんですが。 日本に帰化した三都主選手でさえ国歌を歌っているのに何故でしょうか?

  • 国歌「君が代」

    もともとの君が代は「大切な人の長寿を祈る歌」だったんですよね。さて、他人の長寿を願う・寿ぐとはどういうことなんでしょうか・・・??そこに君が代が国歌とされている意味が隠れているような気がするのですが。。 また、理想的な国歌(特に日本の場合)のあり方についても意見をいただければうれしいです!