• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

宇宙人についての疑問

宇宙人が居るとして、人類に出会うには、 (1)宇宙人が光の速さの何倍で宇宙空間を移動することが必要とおもいますか? (2)その移動速度は可能ですか? よろしくお願いします。

noname#192754
noname#192754

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数287
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
noname#221368
noname#221368

(1)  フランク・ドレイクの方程式ってのがあります。それは宇宙には地球型惑星がどれくらいあって、そこに生命の発生する確率はどれくらいで、発生した生命が文明を持つにいたる確率はこれくらいで、・・・と色々パラメータを設定した結果、エイリアンと出会える確率はほぼ0・・・となります(^^;)。  でもフランク・ドレイク方程式をひいき目に見ると、宇宙には(この銀河にも)うじゃうじゃ生命や知性体はいるんだけれど、遠いのと寿命が短いので出会えない、ともなります。  ちなみに超長寿命の知性体ではなく、人間より100万倍くらい世帯交替の速い生命体がいて、それらを偶然に人類が進化させた結果、進化させた宇宙探検隊の帰り間際に100万倍の速さで進化した知性を持った生命体が、宇宙探検隊に連絡して来るという夢物語さえ、SFの世界にはあります。  フランク・ドレイク方程式のパラメータ設定には、かなり恣意性があるので、SFの世界で考えてみますか。フランク・ドレイク方程式において邂逅確率が最も低くなる要因は、遠すぎる事です。そこには移動速度は光速以下という条件があります。それを無視します。  そういう時に参考になるのは、地球の大航海時代と思えます。昔は大西洋や太平洋を渡るのに、数年を要しました。世界一周をしたバスコダ・ガマの船団は、20年くらいかけたはずです。その途上でバスコダ・ガマは死にます。現在から子孫へと引き継がれる恒星間宇宙船と言えなくもない。でも20年くらいのタイムスパンで、西洋とアメリカ新大陸と東洋は出会った・・・。  これを現在のロケット速度で言い換えると、海王星くらいかな?。ヴォエジャーは今どこ?(^^;)。でもヴォエジャーは、太陽系内に生命らしきものは、何も発見しなかった。そうすると宇宙はもっとすかすかだ。  だとすれば、旅行速度を劇的に変えるしかない。バスコダ・ガマの時代に20年を要した世界一周だが(そしてかれらは実際に、原住民というエイリアンに出会ったんですよ。コロンブスも)、現在では金に糸目をつけなければ、地球上のあらゆる場所へ一週間くらいで行けるはずだ。そしてあらゆる人達と出会える。  だから一週間で、銀河のあらゆる場所へ行ければ良いのだ(ちょっと嘘(^^;))。銀河の直径は約10万光年と言われている。従ってそこを一週間で旅するには、一年54週だから・・・、光速の540万倍となります。540万光速!。 (2)  540万光速!。可能か?。  微妙だ~なぁ(^^;)。相対性理論が最終理論ではないとは思う。じつはアインシュタイン本人がそれを認めているけれど、こうも思う。  いったん光速が限界でないとわかったら、どこまでもぉ~で、540万光速なんてちゃんちゃら可笑しいのかもしれない。まさにテレポート!。  いったん光速が限界でないとわかっても、540万光速はけっこう難しい・・・かも知れない。だって(夢のような?)ヒッグス粒子なんかが発見されてしまったんだもの!。  もぉ、100年待ちましょう(自分は生きてないけど(^^;))。1901年と2001年を比べて見て下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

正直・・・高度すぎて、わけわかりませんが、回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 宇宙人や宇宙空間について

    (1)宇宙人や地球外知的生命体がいてほしいのですが、いるなら宇宙が誕生した辺りの恒星系などの方がいる確立が高そうに思えるのですが、宇宙の誕生地点はどの辺りでしょうか?現在いそうとされる星や星系などはある程度特定されているのでしょうか?あと、宇宙人にも未来宇宙人や古代宇宙人などがありえる可能性はあるのでしょうか? (2)宇宙空間から亜空間や異次元空間に移れること自体ありえますか?そもそも亜空間や異次元空間は存在するのでしょうか? 宇宙に関して全くわかりません!教えてください(--;)

  • 宇宙人による空間距離の測り方

    地球人は、宇宙空間の距離を、光年で測ります。 それには、理由があるでしょう。 それは、なぜですか。 また、地球外生命体(高度な宇宙人)なら、何で測定するでしょう

  • 宇宙人について

    私は心霊に関して、少し研究をさせてもらっているのですが、 宇宙人については門外漢なので、多少なりとも教えてください。 まず、人類ですが哺乳類の中の霊長類。そしてホモサピエンスですが、 進化の過程が特殊で隕石落下の影響から恐竜が絶滅し、小動物だった 哺乳類が氷河期を生き延びて人類に至った。 ということですね。 では隕石落下が無かった場合、生物の進化は恐竜の進化系となるわけです。 もしも有機物が宇宙全般に行き渡っていると仮定すれば、水、海水から 魚類が生まれ、陸に上がってという進化を経て恐竜から人間に似た 人類が生まれることはありえると思うのです。 すると哺乳類、霊長類の人類は宇宙から見たら、稀有な存在かもしれません。 それを宇宙人は調べに来ていると思えますが、どうでしょうか。 そして有史以前にも宇宙人達は来ていて、地球に文明を作ったと思われます。 その宇宙人はアトランティスに、アフリカとは違う人類を遺伝子操作で誕生させ 独自の文明を作らせた。 と思うのですが。ご意見をお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
noname#193391
noname#193391

光速を超えなくても可能です。 彼らの寿命が数億年とかのオーダーであれば今の人間が到達できる速度でも充分に恒星間旅行が可能となります。 ただ、そんなに長寿命な種族だとすれば生きる時間感覚が異なるので人間とはコンタクトは取れないでしょう。 象とネズミの時間が違うように…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あ-------------------り----------------が--------------------と----------------う---------------ご--------------ざ---------------------い----------------ま---------------------す。

  • 回答No.5
  • Postizos
  • ベストアンサー率52% (1782/3418)

ものすげえ長寿命だったら超高速の必要ないんじゃないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

10億歳とかならかなりの長生きですね。

  • 回答No.4

アメリカのテレビドラマである「スタートレック」。 この中で用いられているワープ航法は現在では理論として有りますが、最大の問題が中心部が高温になってしまう と言う事があり、この問題がクリア出来れば航法としての理論は完成するでしょう。 この航法ですと光より速く目的地に到達出来ますし、簡単に言えば飛ぶのでは無く運ばれると言う事であり、 難しいので説明は省きますが、この様なテクノロジーを持っていれば光の速度で換算しますと最大7900倍強。 アインシュタインの「相対性理論」では光より速い物は無い事になりますが、しかし相対性理論は最終形では無いでしょう。 従って質問の(1)は最大7900倍強、(2)は理論的には可能。 と言う事になります。 地球人類が様々な問題をクリアしてそのテクノロジーを手に入れるまでには、今の技術進歩から見ても理論完成後に 数世紀は必用になるのでは無いでしょうかね。 地球外知的生命体は既にこのテクノロジーを完成させている種族も居るかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#215107
noname#215107

(1)光の速さの1倍未満。 もし、光の速さを超える物体があったとしても、光速の壁は超えられません。 (通常の物体はどんなに加速しても光速を超えられないが、 逆に、光より速い物体は、どんなに減速しても光速以下に下げられない) 従って永久に出会えません。 地球製のロケットくらいの速度なら、宇宙人が火星くらいの近所に住んでいる必要があります。 (2)すでに、ロケットは頻繁に打ち上げられているので実現しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • dogday
  • ベストアンサー率29% (2314/7952)

宇宙人は、ヒト型で、身長が170cmほどで、寿命が80年程度で、雌雄があるとは限らないのです。 宇宙人の絶対条件は、地球上で進化してこなかった生物なのだから。 寿命が1000年あったら?1年で死んだら?身長が100mあったら?10cmだったら?単為生殖したら? 地球上の生物でも、そのレベル差は存在する訳で、宇宙人の仮定をしっかりしないと倍率や方法なんていくらでも変わります。 地球の現代科学で光速を超えることはできないとされているので、 光速を超えてきた宇宙人は、その時間の流れ自体が地球人の科学力では知覚できないので、そもそも接触できない可能性が高いです。 地球の物理って、光と時間が常に先にあるから、光が当たって目視できたり、時間あたりの移動速度や大きさを計測できるのです。 地球人の科学で、光速を超えちゃうと光学的に存在が目に見えないし、時間も距離も超越しちゃうから、物理的に存在が固定しないので、いるようないないような神様や幽霊のような存在になる。それが宇宙人か?というと地球人には確認ができない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 あくまでも仮定に基づいて回答をします。 >(1)宇宙人が光の速さの何倍で宇宙空間を移動することが必要とおもいますか?  必ずしも必須ではありません。  たとえば、巨大な母船を建造して、宇宙船内で宇宙人(地球外知的生命体)が世代交代をしながら宇宙空間を孝行しても良いと思います。  以前にも別の回答で触れたことですが、コールドスリープ(冷凍睡眠)技術を実用化して新陳代謝をコントロールしながらどうにか対応するなど、あらゆる移動手段が考えられるので、光速での移動には拘らなくても良いと思います。 >(2)その移動速度は可能ですか?  ※念のために断っておきますが、現代の物理理論では光速を越えることはできないとされています。  異星人と出会えることを楽しみにしています。 ※メロディーで合図されても音階が理解できないので、日本語でお願いします。  参考用(既出質問) >宇宙船の最高速度 >http://okwave.jp/qa/q3469746.html

参考URL:
http://okwave.jp/qa/q3469746.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 宇宙人

    私は二年前にUFOを見ました。その場にいた二人の友達も見ました。 詳しい説明は省きますが、きっとUFOです。 前にテレビで『宇宙人なんているわけない!』と豪語してるオッサンがいましたが、この死ぬほど広い宇宙に人類以外の知的生命体がいないわけがないだろと思います。 地球に接触しているしていないに関わらず、この宇宙には絶対宇宙人いますよね?

  • 宇宙人に関して

    知り合いからチラッと以下のことを聞きました (1)恐竜が急に滅びたのは宇宙人の仕業らしい (2)化石を調べるとあきらかに人類誕生の前に靴のあとが多数残されており、宇宙人の足跡の説があるが、あえて?公表されてないらしい 私もまあ、こんな話あっても不思議でないなと思ってますが、詳しい方、教えて下さい、宜しくお願いいたします。

  • 宇宙人

    見確認飛行物体に乗り地球に旅行にきている宇宙人は 好意的ですので人類に危害を与えることがないようですね 攻撃的なら既に排除されているでしょう 宇宙船の乗組員 の証言にもあるように実在しているようです しかし 文明 の遅れた人類には都合が悪いので正式には存在を認めて いません  広い宇宙のどこかには知的生命体がいるかも しれません 人類がいつの日かお気軽に宇宙旅行できる ようになるまでには 地球で人類の生存が必要です かつて恐竜が滅んだように 近年の太陽の異変で氷河期 がくるかもしれません すでに今年は異常に作物の生育が 遅れています 宇宙人に1つだけお願いできるとしたら どのようなことを希望しますか 宜しくお願いします。

  • 宇宙人

    この前幼年期の終わりというSF小説を読みました。その小説中では人類よりはるかに優れた文明をもつ宇宙人と人類が接触することによって、世界中のキリスト教やイスラム教などの宗教は仏教の一部以外消滅してしまいました。 もしも本当にそのような宇宙人と人類が接触したら、宗教はどのような影響を受けるのでしょうか。自分の信じる宗教の教えが絶対に正しいと信じている人には、その教えが相対化されかなりの衝撃だと思いますが。

  •  円周の長さを宇宙人はどのように求めるか

     天文学のカテゴリでなくて、数学のカテゴリにします。  宇宙人は、宇宙空間を飛行できるほどになっている文明と、アメーバや 猿のような状態の文明もあるかもしれません。アメーバがどれほどに円周率を意識して生存活動をしているのか知らないので、ここでは宇宙空間を飛行できる文明のレベルを前提とします。  体ひとつで飛行能力がなければ宇宙船の中に身を隠し、その宇宙船は、引力に逆らい飛行するために、なんらかの推進能力を備えているとします。  恐らくは、その推進能力の計算の中で円周率もでてくるでしょう。  さて、地球人は、円周率を あのようにして(記載省略)もとめてきたのですが、もっと斬新な求め方をするかもしれません。 可能性として、簡単に言えば、どのようなものがあるでしょうか。 きっと立体的な、動的なものかと想像します。

  • なぜ宇宙人はコンタクトしてこないのでしょうか。

    なぜ宇宙人は今までコンタクトを取ってこないのでしょうか。 この途方も無い宇宙の中に数え切れないほど銀河が存在するのですから、宇宙人が存在しないと考えるほうが無理というものです。しかも宇宙人は数え切れないほど居ると思ってます。 想像するに、 ・コンタクトする技術にまで発達せずに全ての宇宙人が生命の限界で絶滅してしまっている。 ・人類が生まれてからまだ時間が少ししか経っていないので、彼らが人類自体に興味がない。 ・人類に認知出来ない形式で地球に既に来ているが、人類にとって悪影響があるなどの理由であえてコンタクトを取っていない。 科学的に証明されているものではないので、皆様の想像をお聞かせください。(カルトは困ります、、、) しかし微生物は近い将来みつかりそうなので楽しみですね。

  • 宇宙人

    変な質問ですが宇宙人っていると思いますか?僕わ絶対にいると思いますバカみたいな質問ですみませんこれでも十五歳です、人類が生まれて来るならその星に対応する生物が必ずいると思います皆さんわどう思いますか?

  • 宇宙には音が存在しないはずなのに宇宙人からのメッセ

    宇宙には音が存在しないはずなのに宇宙人からのメッセージに音があるのはなぜですか? タラタンタンタン♪タラタンタンタン♪ と木琴か鉄琴で叩いたような効果音が宇宙人との通信の表現で使われている。 宇宙空間の真空状態では音は伝わらないはず。 音がない宇宙からのメッセージが地球人は受信すると音付きのメロディーなっている。 そして必死にその音階の意味を調べている。 音がない世界の宇宙人が音を使って地球人にメッセージを送ってくるだろうか?

  • 宇宙人がなぜ来ないのか本気で考えてみました

    最近ニュートンを買って読んでいます。図解で素人の私にもとても分かりやすくて読んでいてとても楽しいです。  さて、この宇宙でなぜ宇宙人及び・未来人が存在しないのか(少なくとも人間が認識できないのか)まじめに考えてみたことを書きますのでもし間違っていたらどうして間違っているのか教えてください。  観測ではまず現在人間の知りうる範囲で地球外生命の痕跡は発見されていないようです。あと、上記の宇宙人ともう一つの未来人とは、時間軸上を自由に移動できる人間および人間外生物のことです。つまり未来から来た人間も含みます。  こういったまったく観測事実のない事を考えるときはどうしても抽象的な可能性を消去法などで消していくしかないのでありえる可能性を考えて見ます。  常識感から言えば宇宙人なんていないでしょー!?とかって思いますが、宇宙の広さを知っている人から見れば何でこないんだよーって逆に思いますよね?(宇宙の広さを知っている人って誰だよ 笑)  でも私自身は空間的にも時間軸上からも(我々の認識する範囲で)人間が孤立しているのは逆に不自然に思うのです。つまりどういうことかというと、今現在未来から人が来ていないということは未来に少なくとも過去に行ける技術(タイムマシン等)が存在しないことを意味しています。もちろん、未来人も因果律が壊れるから法律で過去へのトラベルは禁止されているかも知れませんが、人間の好奇心は絶対に禁止してもやるでしょう。それでも来ないところを見ると過去へのトラベルはおそらくいくら技術があっても不可能なのでしょう。そもそも、未来人が過去を壊せるような宇宙は人間原理的にも人間は存在できないともいえます。    では、宇宙人は何で来ないのか?ですが、一説には宇宙は我々の宇宙のみでなく無数の別の物理法則が働く宇宙があるそうです。また我々とは次元が違う宇宙もあるようです。そもそも我々の宇宙も過去に数十回のビッグクランチを繰り返してきたという話もニュートンに書いてありました。(そんな観測事実もあるそうです)  そんな無限個数の宇宙の無限の大きさの中では、確率的に我々と同等の生物または、はるかに優秀な生物が居て当然で、逆に居ないほうが不自然です。すくなくとも人間の存在が我々の宇宙では生命が誕生できる可能性が有ることのなによりの証明です。それがいかに小さな可能性であろうとも分母となる星の数もほぼ無限ですので分子の数もほぼ無限に近くなるのではないでしょうか。そうすると宇宙には優秀な宇宙人が無数に生息しているはずなのです。我々より数億年前の文明や別宇宙の文明は中には技術の極地に到達しているものも存在するはずでしょう。恒星間移動はもちろん銀河間移動も可能な技術をもち、もしかしたら、時間軸も自由に移動できるかも知れません。そのような文明にもはや空間上の遠い近いなどの概念は存在しないと考えられます。(今の我々には光の速度の壁云々と言っていますが)中には時空を切り裂いて宇宙間移動もしているかもしれません。ビッグクランチ前の宇宙からの移民が移動しているかもしれません。それなのに、なぜ我々に会いにこないのか? 仮説 1.全次元、全時間・空間的に我々は本当に唯一の存在で生物の誕生はこの宇宙で前代未聞の出来事だからそもそも我々以外存在しない。 2.宇宙の諸法則による制限で科学力に制限がかかっているために最高技術の上限が決まっている。よって我々に会いにこれない。 3.宇宙連合が先進文明間で結ばれており、発展途上文明への接触が硬く禁じられている。 4.すでに来ているが完全な擬態をしているので人間は気がつかない。または一つ上の次元の宇宙人からは認識されている。  なんだか長くなってしまいましたが私の妄想を書きました。もし更に宇宙人に関して良い考えがあったら教えてくださいよろしくお願いします。

  • 宇宙人が地球に来ないのは、お金が無いからでしょうか

    人類がアポロ1111号で月に行けたのは、アメリカが大金を費やしたからですが、 宇宙人が地球に来ていないのは、宇宙人がお金が無いからなのでしょうか。