• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ミニサボテンの植え替え

ミニサボテンを入手しました。 まだ親指のさき位の小ささですが、どうせなら花が咲くまで大きくしたいです。 植え替えの方法を調べたら、鉢から引き抜いたら根を崩さずそのまま一回り大きな鉢に植える、という方法と、古い土は振るい落としてヒゲ根も切ってしまう、というものが見つかりました。 どちらが失敗せずに(サボテンを枯らさずに)より大きく育てることが出来ますか。 それから、直射日光は避けたほうが良いようですが、UVカットガラス越しの光線もアウトでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3722
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

先ほどの補足になりますが 直射日光は避けた方が良いという理由は、 売られているサボテンのほとんどが温室育ちなので、たとえ砂漠の暑いところで育つタイプのものでも日焼けしたようになり、緑色の皮の部分が、茶色く・硬く変化してしまう為です。ガラスごしでも最初はすりガラス等が良いかもしれません。透明なガラスでしたら、少し窓から離しておき、序々にガラスに近づけていくと良いかと思います。ある程度ガラス越しの日光に慣れたサボテンなら秋~冬の直射日光を多少浴びたところで問題はないと思いますが、夏場のカンカン照りはやはり日焼けを起こします。一度変化してしまうと、その後も普通に成長しますが、変化してしまった部分は元に戻らなくなります。 室外で育てるのは、日本は湿気なども多いので基本的には鉢植えにして、室内で育てた方が上手くいきます。 その辺で売られているサボテンの多くは暑い地方で育つタイプの物なんですが、まれに高原型というのがあったりするんですよね。私は暑い地方専門なので高原型の方はなんとも言えないのですが…。緑色で刺があるタイプなら、この育て方で大丈夫だと思います。 頑張ってくださいね♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございますっっ。 この質問をしてから一月以上。肝心な、根っこをどうするのかについては明確な答えがないまま、色々なサイトなどめぐって、自己流で植え替えをしてしまいましたが、これで胸のつかえが取れた気分です。 ウチのさぼてんは、丸くて緑で、トゲは金茶ぽい、スーパーの花屋さんやホームセンターで何種類かが一緒くたに「ミニサボテン」として、売られていたものです。 実はそのあと更に新しい子も買ったんですが……。 直射日光に関しても、分りやすい説明をしていただき、ありがとうございます。夏に向けて、少しづつ日光に慣らしていきます。

関連するQ&A

  • サボテンがバラバラに・・・

    3年目になる電磁波吸収サボテンがバラバラになってしまいました。 枯れてしまったという事何でしょうか? どう処置したらよいのでしょうか? アドバイスを御願いします。 水遣りはこの季節、2週間に1度程度、日当たりは直射日光は当たらないが、陽が落ちるまで電気要らずの明るい部屋です。鉢の植え替えは大きくなって欲しくなかったので1度もしていません。

  • サボテンは育てる際に直射日光に当てた方が良いのか、

    サボテンは育てる際に直射日光に当てた方が良いのか、悪いのか? 植物カテゴリー皆さまの ご回答のほど、 お待ちしております。

  • ミニサボテンの根元が赤っぽいのですが……

    日曜日に買ったミニサボテンが固まる土だったので植え替えようと思い鉢から出したら、根の付け根から1cmぐらいが赤っぽくなっています。 このまま植えても良いでしょうか? <サボテンの大きさ・種類> 直径3cmぐらいです。種類はわからないのですが、「ツルビニカルプス・アロンソイ」が近い形です。 <状況> 固まる土だったので、1分ほど鉢を水につけて固まる土を全て取り除いたところ、根の付け根から1cmぐらいのサボテンの部分が赤っぽくて、少し柔らかい気がします。今はそのまま日陰で乾かしています。 このまま植えていいのかどうかがわかりません。 よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

ayame200さん、こんにちは。 ミニサボテンとくに親指位だと可愛いですよね。 サボテンを植え替えるときに軍手を使って、割り箸をつかって(サボテンの肉の部分を傷つけないように注意してくださいね)植え替えると楽ですよ。 根を切るということですが、あまりこだわらなくていいと思います。 まず、サボテンを鉢から取り出した時に、根っこの具合を見て、びっしり根が絡み合っていて、鉢の形になっているようでしたら、切ってしまったほうがよいかと思います。鉢から取り出した時に、あまり根っこが張っていないようでしたら、根を崩さず、根っこの先端にある土の部分だけ軽く落として(次の土と混ざりやすくして、根が張りやすいようになります)植え替えると良いかと思います。 直射日光は避けた方が良いです。(場所にもよりますが)基本的ガラス越しなら大丈夫ですよ。UVカットのガラス越しなら全然問題ないと思います。うちでは偶然(お風呂場のように、やや外から見えにくい凸凹のあるガラス)のそばの南向~東向きにおいてあるのですが、良く育っています。 刺のあるサボテンでしたら、この方法でOKだと思います。(金のなる木、アロエなどもこの方法でOKです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • tbrown
  • ベストアンサー率26% (154/587)

ayame200さん こんばんは 種類が判らないのでなんとも言えません。 答えはこれだけですが、あまりにもあっけないので、、、 サボテンには 昼間の温度が50℃前後で夜間は0~15℃前後になるような昼夜の温度差がある時にだけ、水を与える夏型のものと、 高山植物系の高温多湿を嫌う冬型のものがあり、この二つは全く正反対の性質を持っています。 ホームセンターや、花屋さんで購入されたのなら、とにかく一度鉢から抜いて、日陰で3日ぐらい乾燥させた後、市販のサボテン用の乾いた用土に植えた方が良いと思います。 どちらの性質のサボテンでも肥料は必要ですので、マグアンプ大粒を一粒程度、鉢の底の方に忍ばせておくと良いでしょう。(直接根が触れると、萎れてしまいます) 鉢はとりあえず今の物をよく洗って天日干しすれば問題無いでしょう。 ただし水を遣る場合は、底に穴が必要です。 特に夏型サボテンは、普通の人間が快適な環境下の場合に休眠しますから、とりあえず水をやらずに置いておいて、管理方法がはっきりとした段階で、水遣りを始めるのが良いでしょう。(休眠状態で水をやると、大抵は球体が腐ってしまいます) 夏型でも冬型でも水をやらずに、半日陰で管理すると休眠して育たないだけで、現在傷んでいなければ、2ヶ月ぐらいは腐ったり、枯れたりしないはずです。 休眠中で強光線は日焼けの元です。 どんな種類かは、以下のURLの画像掲示板に写真を貼って質問すれば、判明すると思います。

参考URL:
http://www.yamauchi-engei.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもよいサイトを紹介してくださり、ありがとうございます。 お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。 そちらの画像掲示板は、会員限定のようだったので、サイトを通読して、自己流でいくことにしました。

  • 回答No.3

追伸 #2です 鉢の大きさの目安は、上から見てサボテンの直径と同じぐらいの鉢に植えます それと冬の水やりですが、室内に取り込んだときは、月1・2度水を、与えてください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

丸い形のサボテンで書きますね! 普通直射日光を、好みますが、夏は、日焼けして醜くなる事もあるので、この間は、半日陰か、明るい日陰がよいと思います(例外的に日光を、嫌う物があります) 植え替えは、毎年新しい砂で、春か秋に行います 私の場合春に花が咲いているので、秋に行ってます 以下は、私が行ってる方法です 作業を、行うときは、革手袋を、使ってください 土を、落とし根はそのままで、新しい砂に植えます 肥料より毎年新しい砂に変える事が、大事です 肥料は、無しか、植え換え時に、緩行性肥料を、気休め程度 冬十分な日光に当てることが大事です 冬の間は、なるべく水を、遣らない(2・3ヶ月は大丈夫) 凍らなければ屋外(大阪市内)でも大丈夫です(越冬温度0度)雨のかからない所にね クジャクサボテンや柱型のサボテンは、低温に弱いので 無暖房の屋内に、入れた方が、安全だと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。 で、結局根っこはどうするのが一番なのでしょう?

  • 回答No.1
  • ko-pooh
  • ベストアンサー率9% (274/2999)

元々サボテンは熱い国の植物かとおもいますので、直射日光は問題ないかと思います。 昔私が見せの人から言われたことは水をあげ過ぎて腐らせてしまう例がよくあるといっていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

関連するQ&A

  • 野外の地植えに向いているサボテンは?

    タイトル通りの質問です。 直射日光、雨に弱いものもありますよね? また、都内でサボテンを多く置いているお店をご存知でしたら、教えてください。実物を直接見たいのです。 宜しくお願い致します。

  • サボテンにカビが発生

    サボテンを胴切りし、乾燥させていたら、切断面にカビが生えました。 <経過> 胴切り後、屋外で、切断面を直射日光に当てるように乾燥。夜は、雨に備えて家の中に入れました。 3日目に、切断面に青カビが生えていることに気づき、日陰にならないよう置き場に注意して直射日光に当てていたところ、青カビの色が黒っぽく薄く?なりました。 手元の本に従って、約1週間直射日光の下で乾燥させた後、屋内に置き、クーラーをかけた部屋で乾燥を続けていたら、また切断面に青カビが生え始めました。 このまま屋内で乾燥を続けてよいのでしょうか?どなたか対処方法を教えてください。

  • サボテンの育て方

    サイトでいろいろ調べたのですが、詳しく載ってるところが少なくまた説明は簡単なので質問させてください。 私は今まで三回サボテンを購入しました。三回とも失敗させています(涙) 一回目と二回目は柱サボテンを1mぐらいのころから購入しました。一度目と、二度目は、先がグレーになり(見た感じカビが生えてるような感じでした)グレーになった部分だけを、切り取ったのですが、結局全体的にグレーになってしまいました。三度目は種類の違うものを購入しようと思いうちわ型(バニーカクタスだったかな?)のサボテンにしました。購入時は50cmぐらいの大きく、張りもあって青々としたのを買いました。最初は調子も良く、コサボも生えまくってたのですが、突然ぶよぶよになってきて、4本刺さっていた鉢には今は一本です(涙)。それもいまではくすんだ緑になってしまい、どうしたものかと思っています。 すべて購入してから、3~4ヶ月で根グサリか、グレーになります。それぞれ春に買いました。 ★環境★  日当りの良い窓際  直射日光は避けてる(ブラインド)  マンション、一階は駐車場の二階  風通しは良い  リビングにキッチンがある。となりが風呂場(湿気は多いほうかな?結露がめ)  タバコを吸う  水は春と秋一ヶ月に一度コップ一杯ほど  冬は水はなし  土は買ってから変えてない。  土が常に湿った感じ  根グサリしたらひっこ抜く  コサボが生えてきたらこまめにカット 以上つらつらと書きましたが、どうかこんなわたしに次にサボテンを買うときに注意することを教えてください。

  • サボテンを植え替えたいです。

    ご教授お願いします。 都内在住・男性です。 先週バニーカクタスというミニサボテンを買ってきました。 とても可愛いサボテン君です♪ (バニーサボと名づけました) 一通りインターネットで育て方を勉強し 水をあげすぎない、日光不足に気をつける等、勉強しました。 ところが購入時付いてきた鉢(2~3号)の中の土がカチカチに固まっているんです!! 根は大丈夫なのかとても心配です! しかも鉢には水抜きの穴が無いし… 急いで植え替えなければ死ぬんじゃないかと思ってしまいます。 しかも7.8月は休眠期になり、植え替え時期では無いらしいおです。 そこで質問です。 ・9月まで植え替えないでカチカチ土で育てても大丈夫でしょうか? ・もしくはギリギリ6月中に植え替えても大丈夫でしょうか? (植え替え方は勉強しました。) ・その場合、観葉植物の土でも良いと言ってる方もいたのですが本当ですか?? ショップの店員に相談したら 「サボテンは強いです」 「植え替えても植え替えなくても死なないです」 「過保護はダメダメ」 「お客さんは根腐れさせるタイプですね(笑)」 「とにかく水は上げすぎないでね」 とヘンテコな回答でした。 先輩方ご指導お願いします。

  • 直射日光に当たらない生活

    をしていると何日目ぐらいで健康に悪影響が出てきますか?直射日光には当たらないものの直射日光からの明るさは当たるものとします(ガラス越しです)。

  • 直射日光について教えてください。

    水槽に直射日光はよくないと言いますが、直射日光というのはどういったもののことを言うのか教えてください。 屋外の日向が直射日光が当たっているというのはわかります。 地面や壁、ガラスなどに反射した光は直射日光にはなりませんよね? 家の中の窓ガラス越しの光は直射日光と考えていいんでしょうか? トタンなどの半透明のものを通した光はどうなんでしょうか?

    • ベストアンサー
  • サボテン植えるとき根についてる土はどうする?

    先日ミニサボテン100円のものを購入しました。 四角いポットにたくさん入っていました。 持ち上げると根っこに腐葉土と見受けられる土が四角柱の形でくっついていました。 それなのでもちろん鉢はついていません。 直径4~6センチの素焼きの鉢を用意して植えたいと思います。 用土はサボテン用のものに腐葉土を混ぜてます。 サボテンの種類は黄金司、金鯱、松霞、リトープスです。 そこで質問なのですが、このときサボテンの根についている土は落としたほうがいいのですか?それとも形を崩さずに植えるべきでしょうか? 根を水洗いするとかは必要ないのでしょうか? どうぞ宜しくお願いします。

  • ミニひまわりのトラブル対処法!緊急です!

    先日、ミニひまわりをもらいました。もらった時点での鉢は小さく、下の穴の部分から、根がでてきている状態でしたので、鉢から土ごと丁寧に抜いて大きめのプランターに移植しました。また、そのとき、下の方の葉が黄緑いろに色あせてきていました。 移植後は水やりを少し大目にして定植するように気をつけていました。やはり下の葉が4枚くらい黄緑ー黄色っぽくなって、葉をとりました。 そして、移植目3日すぎましたが、今日の朝みたところひまわりの花びらの部分が少ししおれてきていました。そして、下の方の出てきたばかりの新しい葉も枯れていました。 おき場所はベランダで、直射日光はあたりませんが、南向きなので日当たりは良いです。 絶対にからしたくないので、どなたか対処法を教えてください!! お願いします。

  • この箱ならば直射日光が当たっても大丈夫ですか?

    目薬(アレジオンというアレルギー性結膜炎の治療のための目薬)を、 この黒い箱の中に入れたとしてこの黒い箱に直射日光が当たっても、 直接目薬に直射日光が当たってる訳ではないから中に入れた 目薬には何の影響もないですか? 黒い箱だとよく熱を吸収しやすいと聞くので直射日光の熱や光線などを 吸収して中に入れやすいのかなとかと思ってしまいました。 実は目薬の袋を捨ててしまって目薬入れる箱がこの黒い箱しかないんです。

  • 2本のサボテンのうちひとつが枯れました

    ひとつの大きな鉢(約35センチ)に,にょっきり突き出た2本の柱型のサボテンを持っています。根元あたりでくっついているのですが,1本のサボテンではありません(2本のサボテンの根が互いに絡んでいる感じ)。ちなみにサボテンの種類は調べてみましたが名前はよくわかりません。片方は大きく100センチくらいで,もう片方は50センチくらいです。数週間ほど前に鉢植えを行った(サボテン用の土を付け足し,栄養剤を与えた)のですが,今日,短い方がやけに傾いているのに気がついて,触ったらぐらぐらしまして,根に近い部分が黒く変色していました。これが根腐れというものでしょうか。 そこで相談なのですが,(1)もう短い方を助ける方法はありませんか,(2)最低限,長い方は助けたいのですが,どうすればよいですか(根腐れ?は移らないのでしょうか),(3)その他,注意事項があれば,ご指導お願いします。

専門家に質問してみよう