• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

世の中、商売は「名前」が全て?

  • 質問No.8385466
  • 閲覧数141
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0
世の中の商売はやはり「名前」「ブランド」に勝る物は無いですよね?
「名前」「ブランド」は商売にとって最大の武器ですよね?
ジャンル、分野、分類は言い出したら切りが無いぐらいありますが…

スーパーマーケット等の小売業で例えます。
例えば地元に小規模レベル、中堅レベル、地方スーパー等の「無名のスーパーマーケット」があります。そこに地元に新たに「イオン」「イトーヨーカドー」「ドン・キホーテ」「ユニー」等の有名大型小売店が出店します。

そりゃ皆さんは無名のスーパーで買い物に行くよりも有名なスーパーで買い物しますよね?


何処で買うかはイオン、イトーヨーカドー、ドン・キホーテ、ユニーと言う「名前」で判断しますよね?


「名前」「ブランド」に勝る物は無いですよね?

無名のスーパーや無名のブランドがどんなに努力しても有名なスーパーやブランドに絶対に勝てる訳がありませんよね?

如何なるジャンルでも「名前」が全てですよね?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー
>無名のスーパーや無名のブランドがどんなに努力しても有名なスーパーやブランドに絶対に勝てる訳がありませんよね?
もし、言われることが正しければ、ベンチャー企業というのもは成り立たないということになりませんか?
1945年8月の時点で日本企業は壊滅していました。
言われることが正しければ、現在も日本中にアメリカのブランドが蔓延していなくてはならないのではありませんか
老舗のブランドだけが全てであれば、安田、鮎川、浅野、中島、等々の財閥のブランドが未だに健在でなければいけませんですね。
少なくと三菱自動車がトップで本田技研は片隅に追いやられていなくてはならいことになりませんか。

楽天が業務(商売)を始めたのは何時からとお考えでしょうか。
当初はどんな評価を受けていたか御存知ですか。

スーパーマーケットもダイエーがダントツトップでなければならないことにはなりませんか。

家電量販店はどこが創業の地か御存知ですか。
創業当時だれが、どれだけブランドを知っていたとお考えですか。

企業の栄枯盛衰というのを今一度お調べ下さい。

ブランドはあくまでもその時点での結果です。
お礼コメント
noname#193483
ご意見ご回答ありがとうございます。
今の名門企業にも名門になるまでの道のりがあったんですね。
名門企業の「名前」も時代の流れで激しい流動があるんでしょうね。
投稿日時:2013/12/15 00:44

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (59/267)

.............えっと、根本的に間違ってる。
名前やブランドは単なる区別で、それ自体に何の価値もありません。
その先から発生する積み重ねた「信用」に価値があるんです。

>そりゃ皆さんは無名のスーパーで買い物に行くよりも有名なスーパーで買い物しますよね?
その判断基準が信用なんです。
品物の品質が変わらないものなら、どこで買っても同じことですよね?
その上で選択するというのは、そこのメーカーやブランドに間違いがないからという心理であり、信頼なんです。
お礼コメント
noname#193483
ご意見ご回答ありがとうございます。

メーカーやブランドの価値は「信用と信頼」から来てるんですね。
お客様は信用と信頼で選んでる!納得です!
投稿日時:2013/12/15 00:47
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (1224/4399)

 「すべて」ではないですね。
たとえば例にあげられた小売業ではそういう傾向は強いでしょう。
しかし、その場に行くのには車なり公共交通機関が必要だとします。
多くの人が徒歩、チャリで行けるようなところに買いに行くと思いますよ。
もちろん近所の小売業は売上減は仕方ないでしょうが。
「買い物難民」という言葉があるように、一番恐ろしのは、大手が参入し地元の商店を閉鎖に追い込む。後に大手が思ったほど売上が伸びずにあっという間に撤退する。
このパターンが今全国各地に多数見られます。
 このような例は質問者さんは「名前・ブランド」が勝ったと思いますか?

 また、これからの時期にインフルエンザに予防接種に、誰もがみんな「名前・ブランド」の総合病院へ行くでしょうか。

 消費者は自分のライフスタイルやニーズに応じて取捨選択します。
なので、いかなるジャンルにおいても「名前・ブランド」が勝つとは思えません。
お礼コメント
noname#193483
ご意見ご回答ありがとうございます。
如何にお客様のニーズに合う商売が出来るかが決め手なんですね。
買い物難民、地元商店街と大手スーパーの共倒れで起きる地域崩壊はイオンやイトーヨーカドーにも社会的責任があるのかもしれませんね。


遺跡荒らしが盗んだ遺跡に価値が無いと分かったらあっさりと遺跡を捨てるようなもんですね。
投稿日時:2013/12/15 00:42
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (819/5105)

そうでもないですよ?

うちの近所には、イオン・イトーヨーカドー・ヨークベニマル・コープ・サンショップ(地元スーパー)が競合してますが、商品の好みでそれぞれ入客があります。

僕は衣類は通販。食品は地元スーパーにしてる派です。
お礼コメント
noname#193483
ご意見ご回答ありがとうございます。
お買い物はインターネット等を使ってニーズに合った所で買うもんなんですね。
投稿日時:2013/12/15 00:37
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (1909/12973)

人にもよるでしょうが、私はスーパー如きでブランドにこだわりません。生鮮食品は別ですが、値段がすべてです。
お礼コメント
noname#193483
ご意見ご回答ありがとうございます。
価格派ですね。
投稿日時:2013/12/15 00:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ