• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

AC電源の電圧について

現在、コンピュータ機器(少し大きなテープ装置)の動作にて、電源と思われるエラーが発生しています。 装置の電源仕様は以下の通りです。 【規格】 電源電圧:100V-125V autoranging 消費電力:150W(平均)、500W(最大) 通常の家庭用コンセントで使用可能です。 【質問内容】 テスターでコンセントの電圧を計測したところ、エラーが100V以下の時に発生しやすいことがわかりました。(タップをたこ足にしていたりすると92Vくらいになりました。) いくつかのコンセントで計測してみましたが、100Vちょうどのところばかりで100Vを超える値は見当たりません。 簡易なテスターなのでアナログ表示で正確ではありませんが、規格上外れているので、これが原因でしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数340
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

日本における家庭用の電源電圧は、101±6V(すなわち95~107V)に規定されています。 しかし、瞬時的にはこれの上下に変化することが許されているようです。 テーブルタップでたこ足配線をし、電力を多く消費する機器を接続すると電圧降下が大きくなります。 従って、電力を多く消費する機器は壁のコンセントに直接接続するようにし、軽負荷(例えば50W以下の機器)はテーブルタップを使用すると障害が緩和されると思います。 壁のコンセントで電圧を測定したとき、比較的長い時間101±6Vをはみ出す場合には電力会社に連絡し、ポールトランスのタップを変更して貰う必要があります。 尚、ご使用のコンピュータ機器の規格が100~125Vで100V以下の保証が本当にされていないのかメーカーに確認されては如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。 参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • オームの法則がおかしくなりました。教えて下さい。

    電磁石に500Wの電力を供給します。 パターン1 電流10A、電磁石の抵抗5Ω 電圧V=I・R=10・5=50V 電力=V・I=50・10=500W、また電力=I^2・R=10・10・5=500W ここまではオームの法則どおりで良いのですが、おかしくなるのは次です。 パターン2 電磁石に流す電流を半分に下げたいが、500Wは給電する必要があるので電源装置の電圧を2倍の100Vに上げた。電磁石はいじってないので抵抗値は5Ωのまま。 電流5A、電磁石の抵抗5Ω 電圧V=I・R=5・5=25V??100Vかけているはずなのに計算では25V?? 何かおかしい?この疑問を解決してほしいです。

  • 電圧状況に関して

    現在100Vで電気を使用しているのですが主幹ブレーカー~2次側の子ブレーカーまでが103Vくらい(101V±6V)で電圧が来ているのですが2次側のブレーカー~末端(設備)の電圧にかなりの違いが見られました。 コンセント回路(末端)と照明回路を計測した所、コンセント回路は102V前後で電圧が来ているのですが、照明回路は90~92V前後しか電圧が来ていません。又、このままの電圧状況で使用しても支障がないかどうかの点も含め原因・解決法が判れば幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 電圧について

    例えば100V(IN)で25V(OUT)のSW電源あるとします。 この25V(OUT)を好きな電圧(例えば24V,12V,5V)で出したい場合 何を使えばよいのでしょうか? よろしくご指導願います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

他回答者様のご回答にもありますが、直接の原因はやはり供給電圧の不足による誤動作でしょう。 簡単に、且つ確実にできる対策としては、UPSを導入する、という手があります。 一部のUPSには、供給電源の電圧の変化を吸収して常に一定の電圧を出力する自動電圧調整機能(AVR)が搭載されているものがあります。 それを使用すれば恐らく今回の問題は解決するものと思われます。 参考 ACP AVR搭載UPS APC RSシリーズ 製品一覧 http://www.apc.com/products/family/index.cfm?id=349 以上、ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。 電源を修理するより、UPSの方が安価ですね。 参考にさせて頂きます。

  • 回答No.3

#2に補足させていただきます。 電力会社は受電端で電圧を95~107Vに維持しなければなりませんが、コンセント口の電圧まで保障するものではありません。 つまり屋内配線における電圧降下は需要家の責任となります。 通常、電気機器は90V以上であればなんともないようになっています。 100Vを下回っただけで問題が起きるのであれば、それは機器側の問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。 参考にさせて頂きます。

  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4507/19020)

92Vくらいでしたら、低すぎますので、規格上外れており、それが原因でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 家庭用電源 電圧異常

    電気に弱いため詳しい方教えてください 水道の修理業者ですが一般家庭にてトイレの暖房便座(新しい)が冷たいとの事でとりあえずコンセントの電圧をデジタルテスターにて測定したところ通常は100Vにて安定してるのですが、しばらくするとすこしずず電圧があがりだし300V前後まであがります またしばらくすると100V位にて安定するのですが電化製品である暖房便座は特に外観上はこげたりしていません 原因はどんな事が考えられるしょうか デジタルテスターが何かの影響で誤作動しているのか又は屋内側に電圧があがる原因があるのでしょうか トイレの照明は問題なくついています

  • AC100Vの許容電圧変動について

    家庭用電源AC100Vの許容電圧変動について質問があります。 多くのサイトでAC100Vの許容電圧変動は ・101Vの上下6Vを超えない値 ・100V プラスマイナス10%(または5%) とかの記述を見受けられます。 そこで、質問ですが上記範囲に収まっていれば、頻繁に電圧変動が発生しても良いのでしょうか? 例えば、今現在「96V」で次の1秒後には「104V」。 さらにその1秒後にはまた「96V」まで低下する。 と、いったように頻繁に電圧変動が発生する電源は正常でしょうか? (1秒という例えを”○msec”とした方が適切でしょうか?) また、ここら辺の電圧変動を定義した法律(?)または規格等はあるのでしょうか?

  • コンセント電源の電流・電圧の安定度を調べたい

    30年以上前に建てられた古いビルにオフィスを借りています。 そのオフィス内で、29A1、100Vの独立ブレーカーから専用コンセントを引いて 製造用の装置をつないでいるのですが、どうも動作が不安定です。 業者に問い合わせると電源供給が不安定な可能性を指摘され、 いわゆるUPSなどのAVR機能のある装置の導入を推奨されました。 でも決して安い買い物ではなく、本当に原因が電源(コンセントから供給される電流電圧の不安定)に あるのかを見極めたく思っています。 そこで、「コンセントから供給される電流と電圧の安定性」を確認するための方法を知りたいのですが なかなか上手く調べることができません。 どなたか良い方法をご存知の方がおられたら、ご助言いただきたくお願いいたします。

  • 3相3線式の電圧について

    3相3線式ブレーカの2次側の電圧を計測していた時、 スイッチをいじっていましたらテスターで約200Vを指していたものが、 100Vを表示するスイッチ位置というものがありました。 このような現象が起こるのはどうしてなのでしょうか。 3相3線式ですから単純に0Vか約200Vしか計測しないと思うのですが。 ご教示お願いいたします。

  • テスターでの電圧測定の際、この現象の原因が分かる方いらっしゃいますか?

    UPS(無停電電源装置)の出力電源電圧について、通常時の値をテスターで測定すると100V以上あります。停電状態で出力電圧を測定すると85V近くの値になります。BATTが充電されていない訳ではなく、違うテスター(高性能?)で測定すると100V以上の値で表示されます。 テスターの測定方式のような気がするのですが、この現象がなぜ起こるのかを教えて下さい。

  • 中性線と接地極を電圧テスターでどちらか判断できるでしょうか?

    中性線と接地極を電圧テスターでどちらか判断できるでしょうか? アース付コンセントの差し込み口に検電器を差し込むと L(ライン)側はすぐに解ります。 次に、N(ニューター)と 接地線の差し込み口が残りました。 アーステスターを使用せずに 又はコンセントを壁から外さずに、 電圧テスターだけで判断できるのでしょうか? L(ライン)と接地線の差し込み口に、 電圧テスターで測定すると当然 100Vが計測されます。 N(ニューター)と接地線の差し込み口では 当然 0Vです。 しかし どちらが N(ニューター)で どちらが 接地極かは 判断できません。 宜しくお願いします。

  • 一番効率の良い、実験用電源装置

    一番効率の良い、実験用電源装置 とりあえず、家庭用100V15A50Hzを入力とし、出力電圧を1V~32V可変とし、出力電力を500Wと出来る電源を探しております。また、電圧の可変範囲と出力電力は大きい方が良いです。 どのようなタイプの電源装置が良いでしょうか また、その装置を自作したいのですが、情報源はどこから取って来たらよいでしょうか よろしくお願いいたします。

  • 電圧計について

    水温計と電圧計を取り付けました。 今回購入した電圧計をACアダプタ(コンセントから)で電圧を チェックし、テスターと同じ、正確な数値が出ました。 電圧計を取り付けました。ACC電源はヒューズボックスから取りだし 電圧計の常時電源をバッテリーに直接取り付けました(ヒューズも) (常時電源の電圧を表示するからと聞いたからです) バッテリーに直接繋いだ場合に、電圧計の電圧表示がテスターより 低く出て(0.5V程度)正確に表示されていませんでした。 エンジンをかけた時も同様でした。 逆に、水温計から共有電源ケーブルから、オーディオの裏のから、 ヒューズボックスから電源を取ると、電圧計はテスターと同じ数値が出て正確でした。 (バッテリとヒューズボックステスターで測定しました。) バッテリーから直接常時電源を取ると 電圧計が正確に表示できないのは何故でしょうか? もしかしてACCかIGN電源の電圧を表示しているのでしょうか?

  • 屋外用AC電源

    周りにコンセントがない屋外などで、モノブロックストロボを使いたいのですが、使い勝手の良いAC100V電源は無いものでしょうか? 発電機は音がうるさいので使える状況が制限されるのでNG ストロボ以外にもAC100V500Wくらい(余裕を見て750Wは欲しい)を使いたいです バッテリータイプのストロボでもダメではないのですが、汎用的にACが使えないのでNG 何か良いモノあったら、教えてください

  • 対地電圧測定でブレーカーが落ちる

    ご協力お願い致します。 普通のテスター(MAX500V、AC/DC)で、アースがちゃんと接地されているか 確認しようと思い、コンセントの100V側とアース端子間で対地電圧を測定すると、 当てた瞬間元ブレーカーが落ちてしまいます。 テスターが故障しているのかと思い、コンセントの100V側と0V側で測定すると 普通に100Vが測れます。 私は何か根本的に間違えているのでしょうか。どなたか教えてください。