• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

離婚調停や訴訟をする人の気持ちが分からない。

  • 質問No.8363318
  • 閲覧数151
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 22% (788/3566)

普通に結婚生活を送っているものです。

よく、離婚調停で妻が弁護士に依頼したとか書き込みがあります。
調停や訴訟ということは、残されたお金で双方が生活していかなければなりません。
それを、弁護士依頼などというお金のかかる方法を使う理由が分かりません。
どうして、話し合いではだめなのでしょうか?
喧嘩した状態では、いくら相手に支払い判決が出たとしても、
なんとか逃れようとするのが人間。
また、争いが元でリストラにあうかもしれません。
そうなれば元も子もないのでは?
などと考えてしまいます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (416/1229)

話し合いが付けば一番良いんですよ。
話せる状態であれば。
日本では協議離婚が圧倒的に多いです。
調停や裁判まではしないという形です。

ではなぜ協議ができないかです。

DV被害者は相手と話し合う余裕がありません。
顔を見て話す事すら怖いのです。

浮気して家を出てしまう人は話せません。
家庭内別居状態にある人は話そうとしても話してもらえません。

さまざまな理由で話が出来ない状態にある時に離婚しようとすると調停になります。
調停では双方が話し合える状態かどうかを見極め和解案や妥協点を双方に提示して行きます。

それでも双方が納得できる結論が出ない場合は裁判です。
弁護士を付けての戦いです。

養育費や慰謝料、財産分与が決定して支払われなかった場合は給与の差し押さえや財産の没収が出来るようになります。
言い逃れは出来ません。
強制力が働きます。

支払える情況にあっても敢えて退職して支払い能力を無くし払わない人も確かにいます。
しかし、多くの場合再出発の為に金を必要としますので何とか仕事は続けまる人が多い。
喧嘩をしていても言い争っていても決定した支払義務からは逃れられませんので結局働き出せば支払いを迫られます。
相手を逃れられないようにする手段が裁判です。

弁護士にお金を払ってでも少しでもプラスになる方が逃げられるよりマシでしょ?
お礼コメント
tepitepi

お礼率 22% (788/3566)

回答ありがとうございます。

でもね、どうしてお互いが消耗してまで裁判するのかですよ。
1円も払う気の無い人相手なら裁判も有効でしょう。
だけど、払う気あるのに裁判されたら、
仮に判決が出て、毎月の養育費が決定されたとしても、
払わない方法ならいくらでもありますよ。
強制的に払わせるというのは、逆効果だと思うけど。
一括で取れるひとならいいけど、そんな人はごくわずか。

分割払いに多いのが、途中で払わない人。
これに合うと、結構厄介ですよ。
そういう意味では、判決ではなく、
子供たちともきちんとした関係を築かせつつ、払わせるのが一番だと思いますけど。

かくいう私は離婚予定もありませんので、
今のところは関係ないということにしておきましょう。
投稿日時:2013/11/27 19:07

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (1154/4593)

お金の問題よりも、

離婚したい、離婚しないという根本の問題でもめてることもあるから。

DVなどで直接話し合い出来ない場合もあります。

あとは子供の親権をどっちが撮るかでもめたりしたら

調停や裁判するんじゃないの?
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ