• ベストアンサー
  • 困ってます

日銀が赤字なら円と国債の信認が失われるか

様々な論調で、日銀の赤字はよくないこととして扱われています。円の信認が失われるということは、円安ということでしょうか。それなら株高になって、日本経済にはプラスではないですか。国債の信認が失われても、日銀が買い続ければ問題ないのではないですか。通貨発行権を持つ日銀が倒産することはあり得ないと思いますが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数299
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • DCI4
  • ベストアンサー率29% (448/1537)

円と国債の信認が失われるか ? ★回答 緊縮財政などしてデフレ脱却を遅れさせなければ  ないでしょう 緊縮財政=消費税10パーセントや その他増税をデフレ時にやる馬鹿政策のことです <理由> ●そのように言う理由 国債マーケット国債の利払いの性質を見る (1)国債マーケットは 少数参加による 暗黙談合マーケット 財務省系の金融機関です (2)金融機関 護送船団方式 財務省の管理下 おとなしく従うしかない (3)デフレだと 楽して 銀行預金を使い 国債買って サヤトリ 楽チン市場だったが 儲からなくなる (4)日銀がリフレ派になったので 楽してもうけられなくなった (5)日銀がリフレ派のせいで 金利 国債価格が乱高下するのでいやだ http://livedoor.blogimg.jp/mt4love2011/imgs/9/a/9ad93bd9.gif (6)消費税を上げて デフレ気味になってもらうと たすかるなーってこと (7)バブル後 国民の税金で救われた銀行 これからは収益少なく 多少のただ働きがふさわしい (8)緊縮財政誘導の仕組み 税率変更なら 税収減少OK あまくだり増殖の仕組みがあるための推進 http://livedoor.blogimg.jp/hardthink/imgs/7/4/746fe32d.png ●日本国債の 信用度とはGDP 対 国の債務残高 を 国際比較評価するのはいかがわしい  GDP 対 国外への債務残高 で国際比較評価するべし日本国債は「かなりの安全資産」 すぐ税率あげないと破綻するのはうそであることがわかる 各国のCDS保証料率チャート(ブルームバーグ)でわかる安全性 保証料率4%(400bp)が危険、保証料率2%(200bp)が要注意とのこと 米国 http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CUST1U5:IND 日本 http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CJGB1U5%3AIND 英国 http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CUKT1U5%3AIND ドイツ http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CDBR1U5%3AIND フランス http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CFRTR1U5%3AIND%20 イタリア http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CITLY1U5%3AIND スペイン http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CSPA1U5%3AIND ポルトガル http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CPGB1U5:IND ギリシャ http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CGGB1U5%3AIND 中国 http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CCHIN1U5%3AIND 韓国 http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CKREA1U5%3AIND ロシア http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CRUSS1U5:IND

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました。

関連するQ&A

  • 今回の赤字国債はどうなる?

    今年は赤字国債を久々に発行するみたいですね。今は財政のプライマリーバランスよりも経済対策が優先ですからこの判断は仕方ないとはいえ、国債の利率は過去最低のようです。国民の財布の紐もきつくなっている今、この赤字国債が償却できるとは思えません。金融機関も買い渋るだろうし、最悪日銀による買取になってしまうような気がします。皆さんはどう思いますか? まぁ日銀が買い取ったら信用が堕ちるけど、通貨発行数が増えてインフレになる分、円安に向かうからいいかな~と思ったりもしますが

  • 日銀の国債を無利子・無期限の国債に置き換えたら

    衆議院議員の質問主意書で、日銀の国債を無利子・無期限の国債に置き換えたらどうかと質問したのに対し政府の答弁は「それをやると通貨の信認が失われる」というものでした。それに対し、「通貨の信認が失われると、日本国内で日本円が使えなくなり、物々交換以外の経済活動が全部ストップするということか」と再質問すると、政府答弁は「日本円が使えなくなるとは考えていない。通貨の信認が失われると激しいインフレが起きる」というものでした。つまりハイパーインフレになるだろうと言うのです。しかし過去の答弁書(内閣衆質190第39号において「ハイパーインフレ-ションは、戦争等を背景とした極端な物不足や、財政運営及び通貨に対する信認が完全に失われるなど、極めて特殊な状況下において発生するものであり、現在の我が国の経済・財政の状況において発生するとは考えていない。」と答えていますので明らかに矛盾しています。ということは、日銀の国債を無利子、無期限のものに置き換えても、何も困ったことは起きないということではないですか。 無利子・無期限の国債はもはや国の借金ではありませんから、置き換えにより国の借金は一気に半分近くに減少することになると考えますが如何でしょう。

  • 日銀が赤字に陥り運転資金が無くなったらどうするんでしょうか?

    日銀が赤字に陥り運転資金が無くなったらどうするんでしょうか? 日銀券ってのは日銀にとって手形のようなもので、日銀のバランスシートでは負債の部に計上されると聞きます。で、買いオペなどで買い入れた手形や国債は資産の部になり、そこから上がる利息が日銀の営業利益になるそうですね。 ここで疑問なのですが、もし未曾有の経済危機が起こって、保有する手形や国債が紙くずになってしまい、大赤字を出してしまった場合、日銀は自己の資金調達のために新規に日銀券を発行することって出来るのでしょうか? たとえば職員の給与さえ払えなくなった場合、給与に必要な分の日銀券を刷って、給与支払いに充てるとか、そういうことって許されてるんでしょうか? それとも日銀券の発行は手形や国債の担保無しでは行えないものなんでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ga111
  • ベストアンサー率26% (247/916)

用語の使い方にかなり問題があります。さらに次々に用語がすり替わっていってしまい、質問がめちゃくちゃになっているかも。 >日銀の赤字はよくないこととして扱われています。 日本財政の赤字はよくないこととして扱われています。の間違い?? 最近の報道によると日銀は黒字ですよ。なんでも円安で以前に保有していたドル資産の価値が増したそうです。 >円の信認が失われるということは、円安ということでしょうか。 イエス。たぶん、日本国債の信認といいたい?? >それなら株高になって、日本経済にはプラスではないですか。 ノー。円の信認が失われるということは、ギリシャみたいなことになるということ(>それは起こらないといわれています、なぜならほとんどの国債が日本国民や日銀が所有しているから。アメリカは逆に問題)。日本経済にはマイナス。 >国債の信認が失われても、日銀が買い続ければ問題ないのではないですか。 ノー。問題あり。国債の信認が失われるということは、ギリシャみたいなことになるということ。(、、、) >通貨発行権を持つ日銀が倒産することはあり得ないと思いますが。 ノー。ギリシャみたいなことを避けなければ、国がつぶれますので日銀が倒産することはありえます。(>それは起こらないといわれています、、、、) 繰り返しますが、用語の使い方にかなり問題があります。次々に用語がすり替わっていってしまい、質問がめちゃくちゃになっているかも。 個人的には、国債の信認が巨大な赤字国債で失われることはわずかではある。それは、危機的な状態からは遠い。日銀の現在の金融緩和で、円安になっているので、株高になっている。債務不履行の不安からギリシャ国債が暴落して国債の信認が失われることとは区別して考える必要がある。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「日本財政の赤字はよくない」と言っているのではなく、日銀の赤字、つまり日銀のバランスシートの質問をしております。

  • 回答No.3
  • at9_am
  • ベストアンサー率40% (1540/3759)

> 円の信認が失われるということは、円安ということでしょうか。 1万円札がなぜ価値があるかといえば、それが1万円分の他のものと交換できるということを信用しているからです。 もし他のものと交換できないとしたら、価値がないものとして扱われるでしょう。こういうことを「信認が失われる」といいます。 通貨の信認が失われた状態は、例えばソ連崩壊直後のルーブルのように、その通貨が一般的に価値がないものと思われてしまった状態です。この場合には他のもの(多くの場合にはドル等の別の通貨)が用いられることになります。 日銀の赤字が通貨の信認を失わせるのに直結するとは言いませんが、多くの人が「日銀の赤字により通貨の信認が失われた」と考えた場合には、実際に通貨の信認が失われます。 > 通貨発行権を持つ日銀が倒産することはあり得ないと思いますが。 日銀が大きな債務超過状態になった場合に日銀が破綻することはまずありませんが、だれも日本円を信用しなくなること(したがって、日本円を誰も使わなくなること)は、非常に小さな可能性ですがあり得ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

日本が内乱状態になり、2つの政府が別々の通貨を発行すれば、どちらの通貨がどれだけ信認されるかということになるでしょう。そうでない限り、日銀券の信認が失われる可能性はゼロです。日銀が赤字決算を出したから、円で取引しないと宣言した銀行があれば、即倒産です。商店だって円は使えないと言ったらお客さんは誰も来ないでしょう。つまり日銀の赤字で円の信認が失われるなど嘘だと思います。

  • 回答No.1

ごくごく基本的なことなのですが。 アベノミクスとか、異次元のなんとか、以前の状態として、日銀は、刷ったお札を市中に回せずに、日銀の金庫には、新札が大量に眠っています。 日銀が国債の直接買い取りを行うと、市中の銀行が今持っている国債を持ち続けることができなくなります。ご質問者さんが書かれている通りに、株高になり、金利が高くなると、低利の国債は、持っているだけで損を累積していく資産になってしまいます。 持ちきれなくなった国債はウリに回され、市中に出回る通貨量のコントロールを失います。 日銀は倒産しないかもですが、市中の銀行が倒産するんですよね。どうしましょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

放置すれば市中の銀行は倒産しますね。でも対策は沢山あります。 (1)銀行の持っている金利固定型国債を物価に応じて金利が変動する国債に変える。そうすれば、金利上昇で国債の金利も上昇しますから問題なし。 (2)国債を大量に持っている金融機関に対し、一定の割合でETFを買わせる。そうすれば、間違いなく株価は急騰し買ったETFの価値が上がり、国債で損をした分を補っても十分なほどの利益を出します。 (3)含み損を抱える金融機関の国債を簿価で日銀が買ってやる。日銀に損失が出ますが、日銀は倒産しないのではないか。FRBもリーマンショックの際には次々と倒産しそうな企業を助けた。 (4)日銀のバランスシートを気にするなら、日銀にもETFを買わせる。20兆円程度買えば、これは事実上壮大なインサイダー取引になって100%儲かります。巨額の利益が出ます。 など、知恵を出せばいくらでも方法はあるでしょう。株が上がれば(史上最高の38915円に届くかどうかは別にして)日本経済には好影響間違いなしです。

関連するQ&A

  • 今の財政赤字による国債発行は大きな問題では無い」

    「財政赤字や財政拡大のために国債を発行しても将来の国民にツケを回していることにはならない。海外から借金をして貿易赤字にした時のみ将来の国民に負担を押しつける。むしろ現在の巨額の貿易黒字の存在は将来の国民に大きな蓄えを残している。だから今の財政赤字による国債発行は大きな問題では無い」・・・・・・とか。  本当なんでしょうか? 私には、次の様な問題があるように思いますが、如何なんでしょうか? 1.財政赤字を、国債を発行し日銀に引き受けさせ、これをずっと、継続させれば、問題では無い。と説明されていたのですが。    これは、単なるマネーサプライの増加で(市中銀行が引き受けたのではないので、金の貸し渋りとならない。また、個人や企業が買ったのでないので、その時の市場のマネーサプライの増減にこれが原因で生じることはない。)そう、単なるマネーサプライの増加で、日銀が国債を引き受けた分だけ、市場にお金が増加し、その結果、物価は上昇し、インフレとなる。    現在、国債を40兆円発行しているので、これを全て日銀が引き受けたら(現在は市中銀行と個人も引き受けているが、膨大な額になると、殆どを日銀が引き受けざるを得ない。)市場にお金がその分増加する。それが年々継続すると、50兆、100兆、1000兆となり、ハイパーインフレになる。    そうすると、国民の貯蓄は、どんどん目減りし、無くなってしまう。円では貯蓄ができなくなり、国内外で、円売りの嵐になる。 結果、誰も円を持ちたがらなくなるので、100倍ぐらいの新円を発行して、赤字財政を止め、大幅な増税をせざるを得なくなる。    この様にして、国民の貯蓄は無くなり、大増税がなされ、税務署の調査が強力化され、戦後のような怖い税務署が復活するのです。    そして、政府は、壊れた円の信頼を取り戻すために、10年位の努力を必要とするでしょう。 2.私は、国債を日銀に引き受けさせるなら、国が国債でなく、そのままの金額を刷って発行すれば良いと思います。    結果は、単なるマネーサプライの増加ですので、国債を発行する経費や、金利が助かります。日銀は、ナスダック上場の株式会社です。大量の国債の金利が、日銀に蓄えられ、それが、株主への配当になるのは、不労所得を大量に与えるだけです。  このように、国民は、貯蓄を奪われ、増税に苦しむことになると思います。若い人は、これから貯蓄を増やしていくので、それ程悪影響は受けないと思いますが、老人、特に貯蓄だけで、収入が無い人は、文無しで、年金暮らし、その年金も20%位低下させられるようです。(IMF)  と言うように思いますが、本当はどうなるのか、教えてください。

  • MMTと政府通貨発行権の違いについて??

    政府通過を発行することと日銀を国有化して通貨発行権を取り戻すことと 現在は赤字国債を発行することで実質通貨発行権が国にあるのと同じ 財務省が心配して政策としておこなっていないだけ? 「MMTよりも日銀を国有化して通貨発行権を取り戻すべきでは?」 週刊西田一問一答 6,829 回視聴•2019/08/20 https://www.youtube.com/watch?v=WCEbzvdPoa4 2018.4.9「政府通貨の疑問に答える 」大西つねきの週刊動画コラムvol.21 10,938 回視聴•2018/04/09 https://www.youtube.com/watch?v=5LjxD4uuZ7U というのがありました。 第51回 1兆円紙幣を年間100枚で国債問題は解決!? ~政府紙幣発行のすすめ~ 【CGS 日本経済】 30,389 回視聴•2016/02/03 https://www.youtube.com/watch?v=B--XGP7ThnE というものの方がいいのでしょうか?('ω')ノ

  • 赤字国債の一発解決策

    日本は財政赤字で困っていますよね。それで已む無く消費税率の引き上げや赤字国債増発が必要だと理解しています。赤字国債の額たるや普通に考えて大変な金額ですよね。そこで素朴な疑問があります。 日本の国債の大半は、日本の個人や企業(特に金融機関)が保有していますよね。そこで単純な解決策として、造幣局が大量の日本円を増刷して償還原資にしては如何でしょうか? 教科書的にはインフレが懸念されますが、長年デフレに悩まされている日本経済にはお門違いかと思います。デフレ脱却が叫ばれる昨今、むしろある程度の調整インフレは歓迎されると思います。 また、マネーサプライの増加で通貨価値が下落すると思いますが、これも現在の過度な円高問題の解決策になります。 自国民で国債を賄えていないギリシャやスペインと違い、母国通貨で母国民に償還するのですから、為替や外貨準備も問題にならないと思います。 以上、造幣局による大量の日本円増刷で赤字国債問題は一発解決と思いますが、如何でしょうか?素人っぽいアイデアで何か欠けているような気もしますが、周囲にはロジカルに反論(正論?)をしてくれる人がいないので、是非ご教授ください。宜しくお願いします。

  • 赤字国債を日本円で買うとセーフで外貨だとアウト?

    日本の福祉を充実させるにはお金がかかるようで、この費用をまかなうために政府は赤字国債を発行しているようです。その累計額が右肩上がりで、1千兆円を超えたのがヤバいとよく聞きます。 このままだと、給料は同じなのに、ラーメンが1万円になっちゃう!ギリシャとかジンバブエってそんな感じだろ!消費税増税だ!みたいな。 その一方、「赤字国債が1千兆円を超えても大丈夫だよー!全然平気、セーフセーフ」みたいな反論もあるようです。そのセーフとする理由なのですが、赤字国債と日本円の交換だからみたいです。これがドルとかユーロみたいな外貨と交換すると、アウトなんだとか。ギリシャが破滅したのは、自国通貨がドラクマなのに赤字国債のほとんどをユーロと交換したからなんだとか。 どうして自国通貨だとセーフで、外貨だとアウトなの? たぶん、日本国債をドル買いを受け付けると、アメリカ人の購買者が多くその民族性で「今すぐ金返せ!」とか言って来るからでしょうか?たぶん、アメリカからすれば、日本によるドルの踏み倒しなんですかね。ドル買いを受け付けてるみたいだけど、それが肥大化すると、日本国民は損をして生活に響くんですかね。 しかし、日本円と交換なら、購買者の殆どは日本在住の日本人なのでしょう。そして、その大多数を占めるのが、日銀なんだとか。そして、日銀は何兆円もの国債を買ってると思うのですが、金返せとは言わないんだとか。だから、なのかな? 要するに、債権者が日本国民なら金返せとは言われにくいからセーフ、債権者が外国人ならすぐ金返せって言うからアウトなのかな?

  • 4/27の日銀国債買入れ

    4/27の日銀国債買入れでなぜ円安に動かないのですか?日米のお金の流れの違いの構造を教えてください。例えば日本では国債買入れで通貨配給量が増えて円安かつ企業活動活発になり、インフレになり日経平均が上がる。米国ではQE3で通貨配給量が増えて企業活動活発になり、業績上がり、NYダウが上がり、ドル高になる、など。日本と米国は逆ですよね、円安で日経平均が上がり、ドル高でNYダウが上がるんですよね??

  • 日銀がGDP5%相当の国債を引き受けは可能か

    日銀がGDP5%相当の国債を引き受けは可能でしょうか。 不可能なのであれば、その理由を教えてください。 例えば、日銀がGDPの5%に相当する額の国債を引き受けると名目2%成長になるのではないでしょうか。 財政法第5条にはこう規定されています。 すべて、公債の発行については、日本銀行にこれを引き受けさせ、又、借入金の借入については、日本銀行からこれを借り入れてはならない。但し、特別の事由がある場合において、国会の議決を経た金額の範囲内では、この限りでない。 「特別の事由」が何なのか曖昧ですが 今の3%超えるマイナス成長は異常事態であり、「特別の事由」にあたるのではないでしょうか。 仮に日本のGDP約560兆円の5%に相当する28兆円分の国債を日銀が引き受ければ、今の異常のデフレは止まり、計算上は2%のインフレになりひいては2%の名目成長になるのでは? また、政府がその資金を元に有効な政策を行えば、実質成長率にも寄与するのではないでしょうか。 5%ほど円安(一時的にはそれ以上の円安)になると思いますが、日本の強みは、製造業の輸出で外貨を稼ぐことですから、円安が悪いことではありません。(比較すると中国は未だに通貨安ですが、物凄い成長をしています。) 国会がそのような法を制定できると仮定し、 この、「特別の事由」による日銀の国債の引き受けは可能でしょうか。 一時的な円安やインフレ以外に何か問題はありますか。 物凄いハイパーインフレになるというのなら、その根拠をお教えください。

  • 赤字国債の発行

     赤字国債の発行→通貨の増発→インフレと本に書かれていたのですが、 なぜインフレを引き起こすとわかっていて、特例として国債を認めているのかがわかりません。 また、インフレではなく、現在デフレ不況とよばれているのはなぜですか?

  • 円安と株高の関係について

    円安は、外国人投資家が日本の経済が危ないと判断して円を売るために起こると聞きます。 その一方で、外国人投資家が日本株を買い、日本株が上昇しています。 日本経済が危ないのなら、円売りと同時に株も売られて暴落するのではないかと思うのですが、 円安と株高がセットで起こるのはなぜなのでしょうか。

  • 円安にするには、日銀法を改正し、日銀による国債買取を増やせばよいのでし

    円安にするには、日銀法を改正し、日銀による国債買取を増やせばよいのでしょうか? 急激な円高により、景気回復にブレーキがかかっています。やはり、外需頼みの景気回復は難しいということが良く分かりました。 そこで、内需拡大による景気回復を考えるわけですが、「体が頑丈であれば誰でもすぐに参入できる」「輸入することが出来ない」分野にお金を投入しなければなりません。 たとえば「学校に一人一台パソコンを買う」なら、儲かるのは中国・台湾・米国であり、日本の景気浮揚には役立ちません。 ですから内需拡大の方法は、大量の国債を発行して、すべて日銀に引き取ってもらい、医療や介護のように人件費のかかる分野と公共工事のように輸入できないものづくりにお金を投入することが大事です。 国債発行すると大変なことになるとおっしゃる竹中さんや大前さんの考えが正しければ、日本の国債など何年も前にギリシアのように暴落しているはずですが彼らは全く経済のことを理解していないので、円安どころかどんどん円高になってきました。ですから彼らの言うたわ言を聞く必要はないでしょう。 若者が就職できる国、まじめにコツコツ働けば、親子4人が健康で文化的な生活を営むことが出来、国立大学であれば学費を出すことが出来るような収入が得られる社会を築くためには、一部の商才・博才にたけた連中だけがお金持ちになれる行き過ぎたアメリカ的自由競争社会と決別しなければならないわけですが、そのために最適な施策は何なのかお教えください。

  • 国債について

    前にも同様の質問を投稿しましたが、補足した上、もう一度お願いいたします。 なぜ国債は悪だとされてしまうのでしょうか? 国債の95%は国内で購入されています。政府には500兆円弱の莫大な資産があります。政府には通貨発行権があります。「一人当たり600万円以上の借金!」ではありません。あれは国民の借金ではなく、政府の借金です。 それでも、なぜ、国債は税金で返さなければならないのでしょうか。 国債が膨らんでいるなら、日銀に買い取らせれば良い。インフレが起こるといっても、日本は国際収支黒字国であり20年以上に渡って世界最大の対外純債権国なのであって、莫大な富が流入しているため、国民生活が破綻するほどのレベルのインフレになるとは考えづらい。 それでも、なぜ、政府は一生懸命財源を切り詰めようとするのでしょうか。なぜ、国債を発行しないのでしょうか。