-PR-
解決済み

セルロース・リグニンの含有率

  • 暇なときにでも
  • 質問No.83602
  • 閲覧数1118
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 11% (5/43)

構造内に植物由来のセルロース・リグニンを含む物質(泥炭)のセルロース・リグニンの含有率を調べる方法があれば教えてください。
工業分析法JIS‐P8008以外であれば、おねがいします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

>やはりパルプと私が分析した物質では成分が多少違うようで、うまく行きませんでした。

一連の質問から「泥炭」の分析と推測しますが、「リグニン」含量等の実験の経験(?)では、おそらく「泥炭」にそれら以外の成分(直鎖アルキル?等)がいろいろあり、その前処理法に問題があるのではと推測しますが、如何でしょうか?

文献等に前処理法があり、確立されているのでしょうか?

補足お願いします。
補足コメント
takumayu

お礼率 11% (5/43)

わたくしが調べた範囲では、泥炭に関しての前処理法は確立されてはいないようです。泥炭とは炭化作用をあまり受けていない、年代的に若い石炭の一種です。
もし、工業分析法以外で分析法があれば、と思って質問しただけですので、まだ時間もかなりありますので自分で調べてみようと思います。回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-05-31 17:27:46
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

何故「工業分析法JIS‐P8008以外」何でしょうか。特別の事情があるのであれば,その点をお示しにならないと求める回答は得られないと思います。

他にされているいくつかの質問を拝見すると,卒業研究か何かのようですね。

でしたら,既にある方法(それも JIS にのっているという事はかなりスタンダ-ドな方法)を使うのが普通でしょう。

あなたの研究目的が新分析法の開発でない限り,使えるスタンダ-ドな方法は利用した方が良いです。そして,研究本来の目的に勢力をつぎ込むべきです。

あるいは,新分析法の開発が目的なら,ご質問の回答を探すのも研究のうちです。
補足コメント
takumayu

お礼率 11% (5/43)

すでにJISの方法では分析を行ったのですが、やはりパルプと私が分析した物質では成分が多少違うようで、うまく行きませんでした。
もし、ほかに分析方法があれば・・・と思っただけですので。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-31 14:57:42


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ