• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

it'll work / is going to

ドラマを見ていて、次の文章に出くわしました。 ----- How can you be certain it'll work? (どうしてうまくいくって分かるんだ?) ----- ふと疑問に思ったのですが、上記の文章は How can you be certain it's going to work? でもいいのでしょうか? 最近読んだ英文法の本ではis going toは予定が決まった(あるいは確実性のある)出来事に使う、とありました。 it's going to workにした場合、ニュアンスが変わるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数100
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

certain だから,確実性のある be going to でもいい,の方がいい, というご質問でしょうか? certain によって確実性が生まれるのであって, その後にくる部分は単純未来としての will の方がふさわしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >certain だから,確実性のある be going to でもいい,の方がいい, >というご質問でしょうか? その意図ではなかったのですが、確かに言われますとcertainは確実性のあることなので、be going toとどうなるかですね。 >certain によって確実性が生まれるのであって, >その後にくる部分は単純未来としての will の方がふさわしいです。 なるほどです。単純未来としてwillを使うのがいいのですね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

この場合はどららも自然で、ニュアンスにも違いはありません。 「is going toは予定が決まった(あるいは確実性のある)出来事に使う、」ということもある、くらいに考えるのが良いでしょう。willとbe going toの違い(あるいは類似点)について解説しているサイトは多くあるのでそちらを参照されてみては。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >「is going toは予定が決まった(あるいは確実性のある)出来事に使う、」ということもある、くらいに考えるのが良いでしょう。 なるほど。...「ということもある」というのが肝要なのですね。 willとis going toの区別はまだまだ勉強が足りないです。色々みていこうと思います。

関連するQ&A

  • It's never going to work. とはどう訳せば良いのでしょうか

    It's never going to work. とは、どう訳せば良いのでしょうか。

  • this is be (being ) going to

    新型インフルエンザに関するアメリカのニュースを見ていたら、 市民からの問い合わせに対応している人が " This is be (being?) going to how long? " と言っているのを聞きました。 「どのくらいその症状が?」という感じだと思います。 be の部分はbeing にも聞こえたような気がします。 質問なのですが、 be動詞の後に be もしくは being がきてさらに going to が続くと 文法的にはどのように解釈するのでしょうか。 ネットで検索したら" is be going to " でも " is being going to " でもヒットしました。 どうして継続を表す現在完了を使わないのかも疑問です。 このような言い回しはふつうに使われているものですか? ご存知の方おしえていただけたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • will と be going to のちがいは?

    will と be going to のちがいは? アリスワンダーランドの台詞に Hemish is going to ask for your hand. Hemish will ask you under the gazebo. will と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 また、同じくアリスワンダーランドの台詞に I'm going to wake up now, and you'll all disappear... とあります。これもwill と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • willとbe going to の使い方

    willは未来のことであっても、その場で決めたような内容の未来を表す時、be going to は既にそうすると既に決めていることがらについて表す。このように分けて使うと聞いたことがあります。自分でも納得したつもりだったのですが、分からないものが出てきました。 how much longer will you stay? と英語のドラマでいっていたんですが、これはなぜなのでしょう? あとどのくらい滞在するかは普通決まっているのでhow much longer are you going to stay?とならないのでしょうか? お分かりの方宜しくお願いします。

  • How is praying going to

    謎の生物が襲撃してきたとき、教会で祈ろうと男が友人を電話で誘います。 それに友人がHow is praying going to help?と言うと その男は The thing is controlling the weather, did you want to play checkers?Let’s be rational, I’ll see you at God’s house! 男と友人の話している内容を教えていただけますか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • will/be going to/be going

    「未来進行形の使い方を教えてください」 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2637592.html を読んでも、「フィーリング」がつかめないので質問させてください。 例えば、BBC Learning English Q&A* によると、 決定的 "be going" >> "be going to + 原形不定詞" >> "will" 思いつき的 になるようですが、 * http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/radio/specials/1535_questionanswer/page9.shtml ビジネス上の約束(ちょっと冷たい)では、「予定通り行います」を示唆する "be going (to)" がふさわしいのではないかと思うのです。上司や取引先への連絡なら、I'll be waiting ではなく、I'm going to be waiting for you at the station. がふさわしいように感じるのです。 ただ、これが個人間で使われると、相手を安心させる効果、思いやりとして、「(ちゃんと予定通り)待っていますよ。」という雰囲気がでるようにも感じます。 個人間のやり取りでは、あまり「予定通り」を前面に出す必要がないので、I'll be back by 7 pm. 的な言い方が普通の気がします。I'll be waiting for you at the station. のほうが何か親しげな熱意みたいなものを感じるのは私だけ? どう使い分けますか、will/be going to/be going?

  • be going

    I have to be going because I’m afraid that I’ll be late for work. 「もう行かないと仕事に遅れそうで。」 この文のbe going の部分が分かりません。goじゃダメなんですか? それに、辞書にはbe goingは「利用できる、入手できる、売られている」の意味しかないんですけど、どうなってるんですか? できるだけわかりやすく教えてください。お願いします。

  • It is ... to~を使った英訳問題で

    It's fun to find new and different kinds of foods. And it's exciting to find many different ways to cook certain foods. の文章についていくつかわからないことがあります。 1:different kinds of foods. = 違う食材の種類  と訳していいのでしょうか? 2: different ways to cook の部分のways ですが、how to cookとしてもいいのでしょうか? また、訳し方がよくわかりませんcertain foods= いろいろな食材(?) いろいろな食材でいくつかの違う料理方法を知ることは楽しい。 でいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • なぜbe going toを使うのでしょうか?

    こんにちは。お世話になります。 英語初学者です。 英文を読んでいたら、 ‟We must get out,” said the Professor. ‟Full speed ahead.” ‟Oh no! We aren't going to make it,” said Wilma. という描写が有り、上段3番目の英文の意味がいまいちよく分りません。 なぜ、be going toを使うのでしょうか?canではいけないのでしょうか? もし、canでもいいとしたら、be going toを使う意味は何なのでしょうか? ニュアンスはどう異なってくるのでしょうか? 色々と自分なりに考えてみたのですが、さっぱり意味がつかめません。 どなたか、教えては下さいませんでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 「be動詞+going+to+動詞の原形」を使った疑問文

    今、中学生レベルの英文法を勉強しております。 A: 「be動詞+going+to+動詞の原形」とwhatを使用して文章を作ろうと思うのですが下記の文章が合っているかどうか教えてもらえないでしょうか? (1)What are you going to cook? (あなたは,何を作ろうとしているのですか?) (2)What are you going to study? (あなたは,何を勉強しようとしてい るのですか?) B:「be動詞+going+to+動詞の原形」とwhyを使用して文章を作ろうと思うのですが下記の文章が合っているかどうか教えてもらえないでしょうか? (1)Why are you going to play soccer?(なぜ、あなたは、サッカーをしようとしているのですか?) (2)Why are you going to study English?( なぜ、あなたは、英語を勉強をしようとしているのですか?) (3)Why are you going to go to Germany?( なぜ、あなたは、ドイツに行こうとしているのですか?) (4)Why are you going to do piano? (なぜ、あなたは、ピアノを弾こうとするのですか?)