締切済み

キャンプのガスについて。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.83539
  • 閲覧数300
  • ありがとう数42
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 86% (13/15)

キャンプ用のガスカートリッジの組成はだいたいプロパンとブタンですよね。
プロパンのほうが沸点が低いので共沸があるにしろ最後はブタンが残るものなのでしょうか?
とゆうことは冬季用のガスカートリッジには気化を促進させるフィルムとかが内側に張ってあるのは主にブタンを気化させるためにあるのでしょうか?
熱力学的考察がいただければ嬉しいです。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

市販プロパンガス全般で答えますと.確かに最後に残るのはブタンのはずですが.熱力学的に考えると.ブタンはほとんど残りません。理由は.熱力学の蒸留が成り立つための仮定条件として.気液は平衡状態にある必要があるからです。現実のプロパンガスボンベの中身は.激しい沸騰状態にあり.飛沫が飛び散っています。条件によっては.飛沫がそのまま飛び出したりします。
階段作図をしてみてください。当方プロパン-ブタン系のきえき線図用定数の持ち合わせがありません。

共沸が存在する場合には.一方だけが残るということは考えません。必ず混合物で蒸発します。

カートリッジの構造についてはしらないので.除外します。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ