解決済み

エピレーシック

  • 困ってます
  • 質問No.8348317
  • 閲覧数67
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 66% (4/6)

エピレーシックという手術もあるそうですが、普通のレーシックと手術法や効果がちがったりするのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

公認

ベストアンサー率 100% (153/153)

レーシックとエピレーシックでは、手術方法が異なります。

レーザーによる視力矯正手術は、大きく分けると「フラップ(蓋)を作る工程」と「近視や乱視を矯正する工程」の2つに分かれておりますが、レーシックとエピレーシックとでは、「フラップ(蓋)を作る工程」に違いがあります。

レーシックが角膜上皮から角膜実質のフラップ(厚さ約100ミクロン)を作るのに対し、エピレーシックはフラップを作らず、再生される角膜上皮のみ(厚さ約50ミクロン)を取り除きます。

角膜の構造はこちら
http://www.kobe-kanagawa.jp/knowledge/cornea_lasik.html


そのため、レーシックと比較すると、エピレーシックはより十分な角膜の厚みと強度を確保できるため、格闘技をされる方や角膜が薄くレーシックを受けられない方でも、視力回復が可能です。

簡単な比較表がありますので、ご覧ください。
http://www.kobe-kanagawa.jp/menu/menu_table.html


術後の見え方に違いはありませんが、レーシックと比べ視力の回復スピードや傷の治りなどに少し時間がかかり、異物感は強く出やすい傾向があります。
(視力回復スピードは、レーシックが約1日、エピレーシックが約4~7日。)


当院の無料適応検査では、詳細な検査や眼科専門医による診察に加え、カウンセリングを行います。
カウンセリングでは、眼の状態やライフスタイルに合わせ、最適な術式を提案しておりますので、まずはお気軽にご予約ください。

お電話でのお申し込み
0120-049-035(10時~19時、年末年始を除く)

インターネットからのお申し込み
https://www.kobe-kanagawa.jp/form/index.php?action_adaptive=y
お礼コメント
agiito

お礼率 66% (4/6)

ありがとうございます。

エピレーシックは角膜を残したまま視力回復ができるんですね。角膜の薄い人もできるというのは、とても参考になりました!
投稿日時 - 2013-11-18 15:43:28
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
 

「教えてレーシック」トップページへ ≫

ピックアップ

ページ先頭へ