• ベストアンサー
  • 困ってます

対人恐怖症について教えてください。

長文失礼します。 自分でもなりたくもなかったし思いたくもないですが、「対人恐怖症」です。 そこまでひどくなく倒れたり呼吸困難になるということにはならないのですが、 外に出ただけで人に見られ陰口を言われているように感じてしまったりします。 時々パニックになり、どうして良いか分からなくなる事もあります。 そういうときに”挙動不審”と思われてしまいます。 中学生の時に先輩からいじめられ「顔がキモい」などと言われたりしましたが、 その頃は何ともなく平気でした。 しかし、その頃からニキビや湿疹がひどくなってきました。 中学生の後半はトラブルなどがあり不登校になってしまいました。 僕は今、高校生で数ヶ月前まで全日制の高校に通い寮で生活していましたが、 耐えられなくなり中退しました。 現在は通信制の高校に通っています。 しかし、毎日行く訳でもないのに外に出ると想像すると怖くなりなかなか出れません。 この事を親に相談しても分かってくれず、もう辛いだけです。 食欲も無いし睡眠もとれないし、スポーツもろくにできないし。 こんな毎日で体が痩せていくばかりで。 自分では頑張って楽しい生活に取り戻そうと考えていますが、 やはりやるとなると実行は難しいです。 どうすれば良いのでしょうか。

noname#186578
noname#186578

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数254
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#189765
noname#189765

こんにちは。 >自分では頑張って楽しい生活を取り戻そうと考えていますが、 →対人に恐怖を持つ仕組みを知り、改善をしたい!と言う気持ちを持った時 アナタは新たな一歩を踏み出せます。 >やはり、やるとなると実行は難しいです。→やる方法が在るのならやってみたい。 この気構えが必要です、アナタはそれを持っています。 >対人恐怖症について教えてください。 →他者の存在を気にしすぎる事から始まります。 →6種類が在ります、赤面、スピーチ、視線、会食、電話、書痙。 →まず、器質が真面目過ぎ、完璧を望みすぎ、な人に起きやすい。 →決して悪いと言う訳では有りません、イイですか!「過ぎる」のは? →完璧にしたいと云う気持ちです→現実には時間も掛ります、少しは手抜き →も必要なのでは?→それをしないアナタは、そこで立ち止まっています。 →何事も、完全を望み、時間をかけてイジクルと、かえって悪くなるのです。 > 中学生の頃は何ともなかった。→生まれながらのモノではないのです。 →年齢的に、男性ホルモン増大期でニキビや湿疹が身体変化として出てきました。 →変化は心にも出てきます、他者の存在を気にしすぎる→視線に恐怖を感じてしまう →深いところでは、以前言われた先輩の心無い言葉も影響して居ます。 >今、高校生で数ヶ月前まで全日制の高校に通い寮生活していたが、 >耐えられなくなり中退。 現在は通信制の高校に通っている。 →恐れや不安などの感情を事実として受け入れています。→建設的な生き方です。 →アナタが決めた必要な行動をとっています。 >食欲も無いし睡眠もとれないし、スポーツもろくにできない。体が痩せていく。 >親に相談しても分かってくれず、もう辛いだけです。 →辛いですね、アナタに必要な重要な事が、ご家族の恐怖症に対する理解です。 →痩せてしまったアナタを見て居ますから、再度説明をしてください。 →そして、現在と過去にアナタが周りから受け取ってきた支援で生かされて居ると →具体的に知る事が改善のポイントです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 後日、心療内科に行き相談する事に決めました。

関連するQ&A

  • 対人恐怖症と妄想

    精神科へは行ってます。病名はよくわかりません。 対人恐怖が強くて、とても困っています。 ただ最近、単なる人への恐怖感だけでなしに 妄想のようなものが強くなってきたような気がします。 ずっと、近所の人たちに私に聞こえるように噂され続け、 嫌がらせっぽい扱いを受けたりと、そのストレスが 毎日連続的に続くので、かなり精神的に参ってしまいました。 私が対人恐怖症で、普通のまともな受け答えができなかったり 挙動がおかしく見えたりで、不審に思われたのがきっかけなのでしょう。 だんだん彼らが感情的にエスカレートしていって、 いつか私に危害を加えてくるだろうと思っています。 ときどき家の玄関を叩いて呼びかけてくるのですが、 出て行ったら何をされるのかわからない恐怖があり、 居留守を使っているとばれていても居留守を使い続けます。 ものすごく怖いので、絶対に外には出られません。 けれど、これらはもしかしたら全部、私の妄想かもしれないのです。 でも恐怖感は本物で、妄想だと頭では理解しようとしても、 家から一歩も外には出られないです。 近所の人に対する気持ちや不信感、警戒感も変わりません。 医者にこんなことを話したらバカにされそうな気がします。 警察に行っても、証拠はなにもないし、相手にされないと思います。 私はただ、人とうまく接することができない対人恐怖症なだけだと思っていました。 こういう症状も、対人恐怖症の一つの症状なのでしょうか。 または、なんという症状が考えられるのでしょうか。 診断を求めているのではなく、あくまで考えられる症状名を知りたいです。 最後に私は今、気持ちが落ち着くまでよけいなストレスを受けないために、 家から出ない生活を送っていますが、 それは治療的に見て正しい選択なのでしょうか。

  • 対人恐怖症(男です)

     長くなるので暇がある人に読んでもらいたいです。  不愉快な言葉があるので食事中の方はすみません。 私は幼いころ、一つ上の姉に何年もいじめ続けられていました。姉が高校の寮に入るまでです。そのせいでいつのまにか性格が悪くなり、友達も多いほうではありませんでした。  小学校5年生のある日、突然です。食べ物を飲み込むときの音がなるようになりました。昨日まで普通に食べていたのに、その日からその症状がでました。二日後には給食の時間も静かな空間になってしまい、けなされるようになりました。そのあとの人生はめちゃくちゃになり、中学に入ってからは不登校になりかけました。  これではだめだ!と思いネットでたくさん調べました いろいろ調べていくうちに、自律神経失調症、対人恐怖症、唾液恐怖症なるものが見つかりなんとか病院にも行くことができました。唾恐怖症で調べるとたくさん出てきます。今は気持ちを落ち着かせる漢方薬を飲んでしますがあまり効果がないです。何年も姉にいじめられていたせいで対人恐怖症になったのかはわかりませんが、本当にリラックスしている以外唾があふれ出てきます。人と話すことも困難なほどの量で、1時間もすれば口の中いっぱいになります。唾がたくさん出るせいで、唾を飲み込むときに音が鳴ってしまい、周りからの目が本当に痛いです。  唾が何年も出て続けていたせいで唾液腺が発達しているみたいです・・・ 結論を言いますと、「唾がたくさん出ないようにしたい」「食べ物や飲み物を飲んだ時の鳴ってしまう音を、何としてでも消したい!」です。 この二つが実現できればどんなお礼でもします。本当に悩んでいるので、よろしくお願いします。

  • 対人恐怖症? どうすればいいのか分かりません……

    このままではニート人生まっしぐらな十九歳の男です。 以下、かなりの長文で分かりにくいかもしれませんが、目を通して回答(アドバイス)を頂けると助かります。 私は幼少期から人見知りで、なにかと他人と接すること、そして自分の気持ちをはっきりと口にすることが苦手でした。 それは近所に住んでいる祖父母が相手でも同じで、今でもそうです。 私には歳の離れた兄がいるのですが、彼は幼少期からかなりの我が儘で、異常な破壊行動も相まって両親に迷惑ばかり掛けていました(親が市の児童相談所に何度も通うくらいでした)。 そのせいなのか対照的に私は大人しくすることしかできず、両親からはことある事に、「ああいう風にはなるなよ」と言われてきました(兄は今ではそれなりに大人しくなり、働いています)。 そんなこともあってか、私は普通でいなければいけないという気持ちが強くありました。 なので嫌々ながらも学校に行き、なんとか友人知人を作って、それなりに上手くやっていました。もちろん祖父母とも上手に付き合っていました。 とはいえそれも高校一年生までで、その頃に友人同士の諍い事に半ば巻き込まれてしまった私は、人の悪意というものを始めて実感し、人間というものが分からなくなりました。 その一件は私にとってあまりに衝撃的で、それまでの自分の生き方を考え直すほどでした。 そのときに私は、「これまで自分は世間体だけを気にして上辺だけの付き合いしかしてこなかった」ということに気が付きました。 加えて、自分の気持ちを押し殺して常に周囲だけを気にしていたことを自覚し、その結果、他人とどう接すればいいのか分からなくなってしまいました。 しかも上記の一件以来、人が怖くなってしまって、結局高校を中退してしまいました。 それからは人を見るのも嫌で家に引きこもり、しかし私の性分がそれを許さず、なんとか一人で勉強して高認(旧大検)を取得し、大学に入学しました。 その頃には外を出歩けるくらいには恐怖心も和らいでいたのですが…… やはりというべきか、約二年半ものあいだ人を避けて過ごしてきた私は相も変わらず人が怖くて、特に同年代の人たちとどう接すればいいのか分かりませんでした。 そのうち再び人を見るのも嫌になってきてしまい、電車に乗るだけで頭痛や吐き気、倦怠感が出るようになりました。 しかも高校中退後から起こっていた胃痛が酷くなって何かを食べるのも一苦労するようになり、加えて幼少期から続く謎の頭痛との掛け合いで日常生活すら困難になってしまいました。 結局、去年の秋に大学も中退して、再び高校中退後の状況に戻ってしまいました。 去年の暮れに何とか復帰を試みようと自動車学校に通い始めましたが、やはり怖くてなかなか行けず、まだ取得できていません。 もう今年で二十歳ですし、なんとか克服してちゃんと免許も取り、社会復帰したいと思っているのですが、どうしても恐怖心が消えず、加えて他人との付き合い方も分かりません。 これら心情に関することは、両親には言っていません(頭痛のことは幼少期からあったので知っていますが、胃痛のことは言えていません)。 これまで高校と大学を中退して異常な迷惑を掛けていますし、上記での家庭状況もあったので相談しようにもできません。 ただ、両親は私の現状や将来をかなり心配しています。 一応、私は将来的にIT関係の仕事に就きたいと思っているのですが、学歴にしても勉強するにしても専門学校くらいは出ておかないとダメだと思っています。 ですがどんな学校に行くにしてもやはり人が怖いという思いが強くあり、これまでのことからして通い続けられるか知れたものではないので、このままではまた両親に迷惑が掛かるだけです。 それに社会に出れば円滑なコミュニケーションなんて当り前なので、到底いまの私がまともにやっているとは思えず、もうどうしていいのか分かりません。 ここまで長くなりましたが、こんな私はどうすればいいのでしょうか? このままの状態では、これからの人生が不安で仕方ないです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

●あなたはまだお若いようですので、今後のために少し難しいですが、対人恐怖の心の構造について、以下に説明して改善方法も添えますので、何度も読み返して下さい。 ◎脳の働きの快感原則 A正の快感原則・・・知的活動をおこなうと快感物質のドーパミンが分泌する。 B負の快感原則・・・心・精神の病のイメージ(妄想など)をおこなうと快感物質のドーパミンが分泌する。 人間は、「頭で考えたこと」(イメージしたこと)のとおりに「行動」した場合、「考えたこと」(イメージ)と「行動」が一致すると必ず「快感物質のドーパミン」が分泌するというしくみになっています。これが「経験同一化の法則」の内容です。 A正の快感原則の説明 ≪例≫ 「リンゴ」という言葉とそのイメージを思い浮かべる。ここでは、「リンゴ」の一般的な認識になっている「リンゴの果実」を見たり、触るとドーパミンが分泌する。 「リンゴ」という名詞を「概念」として思い浮かべる。(左脳・前頭葉に思い浮かびます。)ここでは、リンゴの木、葉、花、栽培される地域、樹木の高さ、果実の熟する季節と食用にしたときの甘酸っぱさなどが、「概念」として説明されると、この説明は、「現実に在ること」と合致するのでドーパミンが分泌する。 B.負の快感原則の説明 ≪例≫ 「人の目が気になる」という言葉が思い浮かぶ、とする。 この言葉が思い浮かんでいる段階では、「だから、人に会わない」、「だから、人は嫌い。避けるのだ」、「だから家の外に出かけたくない」などということを行っている「自分自身のイメージ」が思い浮かんでいる。この「自分自身のイメージ」は「会わない」「避ける」「出かけない」という「自分の姿・行動。様子」のイメージのことだ。これを「美化のイメージ」という。「美化のイメージ」とは、「安心している。この安心の故に快感を感じる」という意味だ。 「会わない」「避ける」「出かけない」という言葉を思い浮かべるとドーパミンが分泌する。(分裂病、強迫観念、うつ病の脳の働き方のしくみ。例えば、「掃除をしよう」と考え、次に「いや、やっぱり止める」と考えると「止めたこと」に安心を感じている。このときにドーパミンが分泌して快感を感じる「しくみ」と同じである。) 「人の目を気にする」という「自分自身のイメージ」を思い浮かべながら、「人と会った」とする。 「人の目を気にする自分のイメージ」とは、「不安そうな表情や緊張して目がひきつっている自分の顔」のことだ。 「梅干し現象」によってイメージのとおりの表情、顔になる。(酸っぱい梅干しを口に入れて噛み砕いた、とイメージすると、口の中にたちまち唾液があふれ出て来る、という神経反射が梅干し現象です。) 「人に会っている」という場合でその「相手の人」は、「梅干し現象」によってあらわれた自分の不安と緊張の顔、表情を目で見て反応する。相手の人も不安と緊張の表情に変わる。この相手の人の表情を見て、自分も「あ、やっぱり嫌われているよ」「この人も他の人と同じように自分を悪く思っているのだ」という言葉が思い浮かぶ。いたたまれない気持ちになってソワソワとその場から逃げ出す。 このように「相手の表情を変えてしまう自分の顔の表情」を、梅干し現象によってつくるイメージが「バッド・イメージ」である。 自分の顔の表情を見て、「相手の顔の表情が不安、緊張に変わった時」に快感のドーパミンが分泌する。「自分が思い浮かべているイメージ」と「相手の表情が変わったという現実」が合致するから、ドーパミンが分泌するというのが、「バッド・イメージ」の内容だ。 (対人恐怖、外出恐怖、乗り物恐怖、強迫神経症などの「妄想」の脳の働き方のしくみです。) 心・精神の病の「構造」とは、「美化のイメージ」と「バッド・イメージ」のことです。 (右脳・前頭葉の『虚像』という野に思い浮かびます。) 「美化のイメージ」は、「人の目が気になる」という「不安症」の場合でいうと「こわい」「嫌われている」「避けたい」などといった「考え」がつくり出します。 「避ける」とか「近づかない」とか「関わらない」という行動による「安心」の内容が「美化のイメージ」です。 「美化のイメージ=安心のイメージ」を恒常的に思い浮かべながら「他者と会う」と、「相手の人」は、自分の「美化のイメージ」を「意味」にした「バッド・イメージ」のとおりの「顔の表情」を見て反応します。 これが「バッド・イメージ」による「現実破壊」です。この「現実破壊の事実」が「バッド・イメージ」と合致してトカゲの脳(中隔核)から「幸福のボタン押し」といわれる病的な快感のドーパミンを分泌させます。(不登校、引きこもり、学校・職場・恋愛・結婚・子育ての中のいじめ、虐待のしくみ。) 「ものごとにはどんなことにも原因があるから、結果がある」(因果律)をとおして原因と理由を研究すると、「ものごとを主観的に考える」ことが根本の土台にあります。 「主観」とは、何かに向かって行動する時に「好きか嫌いか」を決めて、「好きなら行動する」「嫌いなら行動しない」と考える思考のしかたのことです。例をあげると「ダイエットをしてやせている自分は好き」「ご飯を食べると太るから、食事は嫌い」「その結果、一日に一回、おかゆしか食べない」(行動)というのが「主観」です。「美化のイメージ」と「バッド・イメージ」は「主観」で考える思考(ものの考え方)がつくり出しています。 日本人は、「いじめが絶えない」(むしろ増えている)、「15年間も毎年3万人以上の人が自殺している」「子どもを虐待する母親が減らない」といったことに象徴される日本人に特有の心・精神の問題を共通のことにしています。 ものごとが低迷している時、異常な事態が日常の光景になっている時は、「原点に立ち戻って考える」というのが一般的な法則です。ものごとの発生の「起源」について考えようということです。 日本人がものの考え方としている「主観」とは次のようなことです。 ≪日本人の主観の例≫ 1.「過去のことを考えつづける」(客観的な一般法則=過去のことは良いことも悪いことも考えると後ろ向きの思考になる。ただし、5W1Hにもとづいて内省や教訓を得る知的対象にすることは必要だ)。 2「自分のこと、自分の気持ちのことを考えつづける」(客観的な一般法則=人間は、自分のことはいくら考えても分からない。自分の胃や腸、心臓、背中などについて考えても正しい結論は得られない、のが一般法則である。「分からなさの不安が発生して、行動が止まる恐怖のイメージが思い浮かんで、これが強迫観念になる」。これが「自分のことを考えることを中止する」という一般的な法則の根拠である)。 「過去のことを考える昨日や今のことのように考える」「自分で自分のことを考える」という思考(意識)を「自己意識」(ヘーゲルの『精神現象学』での説明です)といいます。(右脳・前頭葉の『虚像』というイメージ野に常に思い浮かぶイメージのことです。) 日本人の自己意識は、日本語(ヤマトコトバ)の「文法」がつくっています。 ◎≪日本語(ヤマトコトバ)の文法の例≫ ◎山本校長先生は大阪にお行きになる。(「なる」(助動詞)の「る」が尊敬表現。「る」「らる」は、自然成立、可能成立、自発とは、「遠い所のできごと」のことだ。「遠いところにあるもの、起こること」は全て「尊敬」とする。「尊敬」とは「自然成立」のように成り行きにまかせて手を加えない、近づかない、という思考のしかたのことだ。) 「遠いところ」とは「家の外=社会性の世界」のことです。これらに「近づかない」「敬して遠ざける」という思考の仕方が「敬語体系」をつくりました。 ◎敬語体系 外扱い・・・「尊敬語」と「謙譲語」 内扱い・・・「自分と相手は」一心同体だという気持ち中心のかかわり方をする」「なれなれしくて礼儀やマナーは不必要だ」「相手に対して尊大にイバり、見下した扱いをする」などの言葉づかい。 ものの考え方(自己意識)がつくる「外扱い」と「内扱い」の具体的な例 外扱い・・・「仕事の知的実力を伸ばすこと」「学校の勉強・・・中学校の教科書で教える演繹法や帰納法(弁証法)をきちんと理解すること」 「毎日、一人練習として家の中で文や文章の書き方をトレーニングすること」 「家の中でゴロゴロしない、横になってテレビを見ない、ながら族で行動しない・・・を実行すること」「恋愛、結婚、子育ての橋渡しとなる知識を学習すること」。 (これらのことを遠ざけて、近づかない、というものの考え方を日本語(ヤマトコトバ)の文法がつくり出します。) 内扱い・・・「学校、職場、習い事、地域の人間関係の中でグループ(内輪)をつくること」「内輪の人間とは親しく仲良くするが、外扱いの人物はヨソ者であるとして追放すること」「いったん内輪の人間となった人物は、自分の支配下にいると見なして、苦痛や苦しみを与えてもかまわないと考えて冷たくすること」「転職や人事異動で新しく内輪に入って来た人物をよそよそしく扱って受け容れないこと」(外扱いの仕方の尊敬語と謙譲語を使うと受け容れてくれます。) 以上ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • うつ病・対人恐怖症と就職

    私はうつ病と対人恐怖症を患っている大学4年目の男性です。長文になりますがよろしくお願いいたします。 私は来年3月卒業予定なので、当然就職をしなければなりません。しかしうつ病と対人恐怖症がひどく社会に出ていけるかとても不安です。もちろん就職活動はしていますが20数社受けたうちまだ1社も内定をもらっていません。。対人恐怖症についてですが、このことが原因で高校を中退した経験があるほどその症状はひどく、大学在学中(現在も)もバイトをすることができませんでした。親にはとても悪いと思っていますが。。このような私が就職活動の時期をむかえ、最も悩んだのがやはり何の仕事ができるかです。親は私が組織の中で生きていくことは難しいと判断し、場合によっては自営も考えているようです。私自身も組織の中での仕事は正直つらいかなとも思いますが、一方で社会的に認められたいという願望もあります。私自身はもう親のスネをかじりたくないし、早く自立したいという気持ちです。もちろん働く意欲もあります。しかし、うつと対人恐怖が本当に怖いです。現在の状況は、この性格が見抜かれなかなか内定が決まらない焦りと不安な気持ちで滅入っています。結局私のようなタイプの人間が組織の中で生きていくことは難しいのでしょうか?今までは「やってみないとわからない」という周囲の説得もあり活動してきましたが、最近ではやはり無理なのかなとあきらめの気持ちが強くなっています。それとも、「うつ病」「対人恐怖症」を理由に甘えているのでしょうか?自分ではどうも客観的に見ることができないので・・・。でも病状は本当につらいです。 長々とあやふやな文脈になってしまいましたが、アドバイスをいただきたいのは、このような私が組織(企業)の中での生活を長く続けられるかということと、どのような職(生き方)が適しているかということです。よろしくお願いいたします。

  • ひどい人見知り。対人恐怖症?

    これは対人恐怖症なのでしょうか? 私は大学生の女です。 最近ネットで対人恐怖症という言葉を知りました。 その症状(反応?)を見ているとどうも私もそうな気がしてならないんです。 大学に入ってからはだいぶ改善したとは思いますが…。 高校の時は本当に仲がいい友達としか話せず 友達の友達を紹介されてもずっと敬語で目が合わせられませんでした。 大学に入ってからも少し関わったことがある人に話しかけられても すぐに逃げてしまうということがよくあります。 初めての人も苦手で本当に目を合わせたり話したりできないんです。 初めての人ばかりの空間に行くと息苦しくなったりもします。 仲良くなったとしても私の事を本当は嫌いなんじゃないかとか 本当は悪口を言ってるんじゃないかとか変な被害妄想をどうしてもしてしまいます。 こんな言い方をするととても子どもっぽくて嫌なのですが 私は極度の人間不信なのだと思います。 小学生の頃、なかなかグループの中に溶け込めず ひとりぼっちでいる時間が長くなりました。 それまで仲が良かった子達から仲間はずれにされたような感覚に陥ることもありました。 また中学生になってからは普段仲良くしている子達からイジメ紛いの いわゆる「イジリ」をされて仲良くしてくれている時とその時のギャップがあまりにも大きくて どっちが本当の自分に対する態度なのか分からなくなっていました。 私はこの頃から人と接するのがだんだんストレスに感じ 1人でいる時間を好むようになりました。 大学に入ってからはこのままじゃダメだと思い自分から喋るようになろうと思いました。 でも何かきっかけがあったり、あるいは向こうから話しかけてもらわないと 話が全く続かなくなっているような空気を感じ逃げていました。 私は容姿も少し太っていて、服やお化粧のセンスもありません。 そのせいかなと思うと外に出るのすら嫌になってしまいます。 今も人と会うことが嫌いです。 仲良くなった子もなんとなく信じきれません。(どこかで自分を嫌ってるんじゃないかとか) カウンセリングなどに行ったほうかいいのでしょうか? どうにかする方法はあるのでしょうか?

  • 寮のある・・・・

    中学生の時は不登校だったので 真面目に一人で自立しようと思って 関東周辺の定時制か通信制で寮のある高校を 探しています。 ですがあまり関東周辺の学校には詳しくないので 寮がある学校を教えてください。

  • 対人恐怖症(視線恐怖症)の方、治った方に質問で

    対人恐怖(視線恐怖)の方、治った方に質問です。 私は視線恐怖症です。 病院でもらった薬は効かず、現在は宅浪中で誰とも会わない生活なので治療行為?にあたることは何もしていません。 外出時は眼鏡と帽子で視野を狭めてなんとか行動をしています。 そこで不安なのは大学に入ってからのことです。 私は高校時代に男にいじめられたおかげで同世代の男性が怖く、電車で隣になるときだけでなく道でただすれ違うだけなのに、すごく緊張して挙動不審になります。そんなことある訳ないと分かっているのに『罵倒されてしまう』と怖い気持ちでいっぱいになります。 私のこの挙動のせいで大学に入ってからも周りに変なふうに思われるのが目に浮かぶようです。まだ試験も受けてないのにと思われるかもしれませんが本当に怖いです。たくさん勉強して、せっかく入学しても、自分のせいで中退してしまうのではないかと不安で仕方ありません。高校時代は『教室』の中途半端に知り合いの人がいる状況がつらかったので、大学の授業も同様に苦痛に感じるのではと思っています。 対人恐怖(視線恐怖)の方、これが治った方で大学生活を普通に送れている方いますか? どうしたら普通に生活できますか? 実際に、目つきが気持ち悪い、などと言われてしまうので『気にしない』事が出来ません。 まともに見える方法などもありましたら教えてください。 いたらない文章で申し訳ありません。  どうか前向きになれる回答をください。よろしくお願いします。

  • 対人恐怖症について。

    こんにちは。対人恐怖症に悩んでいますが、善い治療法は、ありますか?あったら教えて下さい。

  • 対人恐怖症について

    対人恐怖症の克服の仕方を教えて下さい また、同じ悩みを持っている人はいますか? 19歳男です

  • 対人恐怖症について

    今年19の専門学校生です 今まで自分は対人恐怖症じゃなくて少ししゃべれない人なだけ。 と思っていたのですが最近思い返してみたら 自分の行動が対人恐怖症の方の症状にとても似ていることが わかりました。 小学校の4年あたりから多少内気だったのですが… 中学校ときの最初の給食のときに、周りの皆が知っている人だけでなく 隣の小学校からも来ている人たちだったのでガチガチに緊張してしま い、給食をほんの少ししか食べられませんでした。そしたら皆は私を 「小食な人」とイメージがついてしまったようでそのイメージが壊せず いつも給食をちびちび食べていました。「ほんとはもっと食べたいのに 食べれない…こんな少しだけ食べて皆の顔色を伺って馬鹿みたい。 いっそ食べるのやめちゃえ」と今思うと凄く飛躍してる考えですがそれを 実行してしまったんです。…そしたらやはり皆からのイメージが「小食な 人」から「食べない人」に変わり、中3までずっとまとわりついてしま いました。給食の時間になると皆私が食べないとわかっているから「○ ○(私の苗字です)さん!○○(欲しい給食の献立)ちょうだい!」と男子 たちが予約に来るのです。私の机には不人気な給食だけが残り、 ずっと給食中は下を向いていました。…今思うと給食中だけでなく 廊下を歩くときも猫背気味で、歩いていたら前から歩いてきた先生に 会釈されたり(私が下を向いていたのを自分に会釈したと勘違いしたらしい) していました。あの頃は私の周りで「気持ち悪い」と聞こえると 「きっと自分のことだ」と思ったりしてモロ対人恐怖症でした。 ちなみに私の容姿は良いと悪いの中間くらいだと思います しかし凄く良いわけではないので「気持ち悪い」という言葉を聞いたと きは1日欝気分でした 結局中学は3年間皆の顔色を伺って過ごしてしまったことになります… 最近は周りで「気持ち悪い」と聞こえてもきっと別ことだろうとスルー できるようになりました。そういうのはよく聞いてみると別の話題のこ とを話し合ってたりしますし(自意識過剰が少し減った感じです) 猫背気味ではなく、なるべく前を見て歩くようにしました しかし、人と話せないのは変わらないし、話しかけられても返す言葉は 敬語だし…しかも長く会話できないです。相手の顔を見て話すこともで きません(相手の顔を見て話すと会話中に相手が私に対して失望したこと がわかってしまうから怖いんです…大体そういうのは本人が顔に 出してないつもりでも出ます)周りの人は私のことを普通の女の子と見て 「ねーねー、次の授業のことだけど」と話しかけるのに その相手が「あ、えっと○○ですよね」と話して無言になってうつむいて しまったら誰だって失望してしまいます。1回だけなら少し内気な子なんだろう と思うと思いますが、それがその後話しかけて毎回もならなおさら。 今では周りの同じ授業を受ける人たちは私のことを「話さないし、いつ も一人でいるし、よくわからないから無視しとこう」な感じです 話しかけても明確な答えが返ってこないため話しても無駄だと 思われているのでしょう・・・席とかも1個空きで座られたりしますしね だから自分から話しかけることは授業の質問でどうしてもわからないことのみです。 自意識過剰が多少減ったとはいえ私はまだ対人恐怖症なのでしょか…?

  • 対人恐怖症について

    私は、今14才の中学生です。 学校に行っていますが、人と話すのが苦手です。 クラスで、パーティを企画している人がいても、 そんなパーティなんて、だれも友達がいない私は、緊張したりして、 結局自分がキズつくだけ。と思って行くことができていません。 なので、友達もできず、学校生活が楽しくないのです。 この間、新聞の中面をみたら、広告で、対人恐怖症の事が載っていました。 もしかしたら自分もそうなのではないかと思い始めました。 私は、人と話すのが苦手でも、手が震えたり、顔が赤くなったりという症状はありませんが、友達が出来なくて、すごく不安になったり、 憂鬱になったりします。 こんな私は、本当に対人恐怖症なのでしょうか? もしそうだとすれば、治療したいです。 どうかよろしくお願いします。

  • 対人恐怖症について

    初対面な人や男子など 話すときうまく話せませんいつもの自分でいられないというか気を使ってしまうし暗くなってしまいます すごく仲のいい女友達や ごくたまにすごく関わりやすい男子とかなら大丈夫なんですが…前にインターネットで対人恐怖症診断というのをやったら50%でしたビミョーなんですが少しでもあるなら治したいなと思いました遊ぶときもうまく楽しめなくて悲しいです風水などでもいいので アドバイスや方法お願いします

  • 対人恐怖症について

    対人恐怖症の症状がほとんどあてはまるのですが病院に行った方が いいのか悩んでいます。二十歳の女です。 一人だけ一緒にいても対人恐怖症の症状がまったくでない友人がいて その友人と一緒ならあまり不安ももたずに外出もできます。 (人が多い所では一緒に居ても視線が気になったり、汗がとまらなくなったりはします) 一人の時は直前まで悩みますが外出はできますし、症状のほとんどがあてはまりますが 手足の震えなどはほとんど出ないです。というより症状が出そうな場面を避けてます。 仕事は対人恐怖症とストレスで頭痛、胃痛などがでてきて辞めてしまいました。 その他に自律神経失調症、非定型うつにもあてはまる症状が多いです。 ただの甘えなのではないかと思ってしまい辛いです。 非定型うつの症状は特に甘えにしか思えず、自分を責めてしまいます。 (他の非定型うつの方の事ではなく自分だけに対する思いです) どのように診察、治療するのかもわからず不安です。 この程度で病院に行くべきなのですか?