• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

世界最貧国が半世紀で脅威の発展なのに注目されない

  • 質問No.8340330
  • 閲覧数494
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 54% (1422/2626)

韓国は朝鮮戦争が終わった時点では、間違いなく世界最貧国の一つでした。
それが驚くべき事に半世紀後には、世界有数のGDPを稼ぐ国になったのです。
しかし、不思議な事になぜか韓国は世界から注目されません。
普通ならば、世界から貧困を無くす為に国連や世界銀行などが音頭をとり、韓国方式の経済発展を推し進めたりしてもよいのではないでしょうか?
そして、世界の貧しい国々が「韓国さん、経済を発展させ、貧困を無くす術を我が国に教えてください!!」と韓国詣でをしててもおかしくないと思います。

ここで事情通のみなさんに聞きたいのですが、韓国がたった半世紀で脅威的な発展をしたのにも関わらず、ほとんど世界から注目されないのは学術的にみて、もう一度言いますが、学術的にみてどのように理解、認識されているからでしょうか!?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 34% (542/1556)

>世界最貧国が半世紀で脅威の発展なのに注目されない

仰る通り、韓国の経済発展は驚異的です、賞賛されるべき事象であるとも思います。

何しろ私は朴正煕大統領治世下の1979年に初渡韓して、韓国の当時の貧しさ・悲惨さを、この目で実際に見ておりますから・・。

当時日本はGNP1万ドルを突破し、第1次ブランド・ブームに沸いておりましたが、一方の韓国といえばGDP1000ドル未満、我が国との経済格差は恐らく30倍程度は有ったろうと・・。

例えばソウル有数の繁華街である、当時のイテウォン辺りで信号待ちしておりますと、赤ん坊を抱いた女性の物乞いに纏わり付かれるのは、ごく当たり前の光景でした。

それがここまで我が国に肉薄してきた現実は現実、かの国を好きか嫌いかは別として、嫌でも認めねばならないでしょう。
しかも当時の韓国の如き発展途上国が、政府主導の産業育成を志向し、経済牽引の核となる業種を設定する事も、外資の流入を期待・活用する事も、決して非難するには当たらないごく当たり前の先例でして、それをどうこう言うのは、聊か考え違いと言うほか無い。

但し一方に於いて、世界史上に燦然と輝くジャパン・モデルという典型例が存在する事、つまり二番煎じ・三番煎じに注目が集まらないのは、或いは自然の摂理なのでしょう。

ついでに申し上げると、彼ら韓国人はシャンパンの蓋を開けるのが早過ぎた訳で、私自身海外に於いて、彼ら韓国人が横柄且つ我が物顔で闊歩し、地元の皆様が苦々しく応じる姿を何度も目撃しておりますが、ひょっとするとこの辺りのエモーショナルな反発にも、その驚異的な経済発展を無視させる、原因があるのかも知れませんが・・。

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 40% (1540/3759)

> 韓国がたった半世紀で脅威的な発展をしたのにも関わらず、ほとんど世界から注目されないのは学術的にみて、もう一度言いますが、学術的にみてどのように理解、認識されているからでしょうか!?

学術的に言えば、巨額の外資の流入と権力者周辺の富の独占、及び国家主導による外貨獲得のための産業育成韓国の経済発展自体、珍しくもなんともない「開発独裁」型の一典型でしかない。

かつてのインドネシアをはじめとする東南アジア諸国と同じように、生産性は伸びず、内需のための産業基盤も貧弱であり、結局のところ、大きな不平等度と高い貿易依存度の上にごく一部の富裕層が搾取をする構造となっている。この弊害は、おそらく韓国が一番大きい。

そのような国を、誰が見習おうと思うのかね?
  • 回答No.8
>韓国は朝鮮戦争が終わった時点では
終わっていません。
休戦状態。すなわちドンパチをやっていないだけです。
国連軍の総司令部は現在でも日本にあり機能しています。
戦闘が再開された場合の韓国軍の指揮権は米軍が保有しています。

>学術的にみてどのように理解、認識されているからでしょうか!?
学術的かどうかは知りませんが、「世界の貧しい国々」と言われておられる国はほぼ全て植民地でした。
韓国も日本の統治下にありましたが、その時の状況が極端に違います。
統治下の国の文字を普及させるために小中学校を作ったり、果ては統治下の国に大学まで作るような形の統治をされたのは韓国だけです。

他の植民地とされた国々では、国状は全く無視されて資源の採取地として統治され続けました。
一つの例がプランテーションと呼ばれる方式です。
現地の人々の食糧事情など全く無視して、宗主国が必要とする作物(綿、ゴム、砂糖、コーヒーetc)のみを強制的に作らせ続けました。
学校を建てるどころか、鉄道や道路のインフラも資源搬出の為にだけ敷設されました。
言葉も宗主国の言葉の使用を強要しました。
今でもインドやフィリピンのでは共通語として英語(米語)が使われています。

この結果、韓国が東南アジア諸国に慰安婦がどうの竹島がどうのと働きかけても、お前と俺たちは違う!といって相手にされません。
自分達の手で独立を勝ち取った国の人達と、結果的に独立が転がり込んだ国の人間とではあまりにも心情が違いすぎます。

さらに、歴史的にも長い間中国と対峙し続けているベトナムなどは、米軍に従って参戦した韓国に対しては心情的には相手にもしません。

日本の国家としての統治が良かったか悪かったかの問題とは、全く別次元の意識が働いています。

さらに、財閥と呼ばれる巨大資本にのみ頼って経済発展を追及する韓国方式は、これ等の国々には参考になりません。
中小零細企業が産業を支えている日本方式のほうがより身近な方式です。

歴史的、心情的な面からと、経済発展の方式が受け入れられず、結果として影響力が発揮されていません。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 56% (3362/5918)

 別段韓国に限ったことではないのですが、最貧国に属する国が驚異(脅威ではなく)の大発展をするのは、簡単なのです。

 日本のような先進国は、例えば1単位の田から米10俵を生産します。最貧国は同じ広さから1俵しか作れない。工業製品でも同じで、日本などでは1単位の鉱石から10個の製品を作るのに、最貧国では1個しか作れない。

 だから最貧国なんです。

 最新技術を投入して10俵作っている日本など先進国が生産高を2倍に上げるのは不可能に近いのですが、1俵しか作れない最貧国が2倍の生産高を上げるのなんて実に簡単。

 内紛とか内乱とかやらなければすぐ2倍や3倍になるんです。先進国が歩いてきた道をそっくりにたどれば、5倍くらいにはすぐになるのです。

 例えば中国が、大気汚染防止のノウハウと手段が日本にあることを知っていても教えを請うことや同じようにすることを拒否するように、実際には先進国への反発や国内対立、プライド問題などなどが後進国にはあって、先進国と同じ道をたどることを邪魔しますが、成長の道筋はわかっているのです。別段、韓国詣でして教えを請う必要なんてないのです。

 先進国側も、自分たちが歩いてきた道を中進国が歩いているのを知っているから、別段参考にする必要を感じません。

 したがって、後進国からも先進国からも注目されないことになります。当然の帰結です。

 もし日本やドイツが、3倍4倍とは言わなくても、1.5倍くらいの発展をしたら、まさに驚異ですので、世界の先進国が学びに来ることでしょう。

 まさに「脅威(驚異ではなくて)だ!」と叫ぶ国も出るかもしれません。どっちにしろ注目を浴びること、間違いありません。
 
お礼コメント
Guan-Yu

お礼率 54% (1422/2626)

回答者さんは最貧国が発展するのは簡単と言われてますが、それは理論的にはそうですが、実際に発展させるとなると非常に難しい。
なぜならば、最貧国には技術もなければ資金もないからです。

それと回答者さんは最貧国にはプライドがあってと言われてますが、中国を始めASAN諸国などでも自分達に戦争被害を与えた憎い日本と戦後すぐに友好関係を築き、日本からの技術と資金の導入を図りました。
少し前には、韓国の大統領がベトナムを訪問しましたが、ベトナム政府はベトナム戦争時の韓国軍の蛮行の話は持ち出しませんでした。

途上国は、まず何より経済発展する事を第一と考えていますから、嫌いな先進国に対してもニコニコ笑顔で握手を求めます。

ありがとうございました。
投稿日時:2013/11/10 07:12
  • 回答No.5
いえ、注目されましたよ。

以前、欧米以外で日本だけが発展したのですが、アジアNIESでそのあと発展してきたのは欧米などの学者が注目しました。
すでに古い議論だそうです。

最近はもっとあとからテイクオフした国が人口が多かったり、成長の高さからそういう国が注目されます。

東アジアはもともと独特の労働観で欧米の日本が翻訳したものが移転していったようなんです。

ただし、最近は資本の移動の自由から工場などが新しい国へ行くというケースだと思いますが。
お礼コメント
Guan-Yu

お礼率 54% (1422/2626)

昔、韓国、台湾、香港、シンガポールがアジア四小龍、新興国NIESと呼ばれ注目されましたが、その中で韓国だけがどんどんと落ち目になり、その挙げ句に経済破綻をしてしまいました。

今では、韓国だけが完全に落ちこぼれです。

ありがとうございました。
投稿日時:2013/11/09 19:35
  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (145/553)

世界有数のGDP?東京都の方が上回ってますよ!!

つまり、大した国ではないって事を世界各国が理解しているからです。

たまに国連事務総長を輩出してる事を自慢する韓国人が居ますが 国連事務総長は発展途上国からしか選出されません、つまり韓国は国連でも後進国、発展途上国って位置付けな訳です。
お礼コメント
Guan-Yu

お礼率 54% (1422/2626)

東京が都市としてはずば抜けていて、1つの国家並みの経済規模であり異常なんですよ。

ありがとうございました。
投稿日時:2013/11/09 19:12
  • 回答No.3

ベストアンサー率 18% (2122/11342)

おとなりの日本が1988年にはひとりあたりGDPが2万ドルを超え、その後も上昇をつづけ、2012年には4万5千ドル水準に達したのと比較し、韓国はやっと25年前の日本の水準(一人当たり2万ドル)になったものの、そこで足踏みしているからでしょう。

シンガポールなど、70年前は地下鉄も無く、上下水道や電話も普及していなかった国が今や日本をこえる、ひとりあたりGDP5万ドル水準を達成しているのですから、シンガポールの半分にも満たない2万ドル水準で足踏みしている韓国にそれほど学術的な意味はないでしょう。
お礼コメント
Guan-Yu

お礼率 54% (1422/2626)

シンガポールの場合は都市国家であり、一概に韓国と比較は出来ないと思います。
シンガポールには農業、漁業なんてありませんから、それらの業種がある一般的な国家が持つ問題や苦労がシンガポールにはなく、生産性の高い分野に投資できるのではないでしょうか。
それにしても確かにシンガポールはすごいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2013/11/09 19:22
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (483/2908)

http://ja.wikipedia.org/wiki/IMF%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%95%91%E6%B8%88

今から16年前韓国は経済破たんをしております。
そんな国を誰が見習うのでしょう。
お礼コメント
Guan-Yu

お礼率 54% (1422/2626)

見習うのなら韓国でなく、台湾でしたね。
台湾はアジア通貨危機の際、何の影響もうけませんでした。
ちなみに台湾の経済発展の事を韓国の漢江の奇跡に対して、「台湾の奇跡」と言います。

ありがとうございました。
投稿日時:2013/11/09 16:08
  • 回答No.1
「漢江の奇跡」と呼ばれて、それなりに有名にはなりましたが、確かに、その割には目立たないと言うか、軽く見られている感じもします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%B1%9F%E3%81%AE%E5%A5%87%E8%B7%A1

私見ですが、戦後の韓国は経済成長で言うと、常にアジアのナンバー2なんですね。
1960年代までのアジアを引っ張ったのは日本、1980代以降のアジアを引っ張ったのは中国。
韓国は、経済成長率の推移を良く見ると、1970年代に一瞬アジア首位の座を日本から奪うのですが、そのあとの中国の猛烈な上昇に隠れてしまって、結果的にはあまり目立ちませんでした。この辺が原因なのではないでしょうか。

日中間の経済成長率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4500.html
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ