• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ほこたて打ち切りについて

フジテレビの番組 「ほこたて」が、打ち切りとなりました。 原因は、スタッフによるやらせ。 自分は、「ほこたて」は、毎週見ていました。 正直、ファンでした。 一回のやらせで、打ち切り? しかし、考えても見てください。 過去に、大相撲の八百長がありました。 あれは、一人の八百長ではありませんでしたね? それでも、「大相撲放送打ち切り」にはなりませんでした。 どうしてでしょう? 日本の国技だから?昔からの、伝統あるスポーツだから? おかしいですね? 大相撲の八百長は、一人ではなかったはずです。 今回の、ほこたては、3つの編集?だけです。 スタッフもスタッフですが、打ち切りにするのは変ですね? 相撲と、どのように違いがあるのでしょう? 相撲は、八百長があってもやめられないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数597
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
noname#188107
noname#188107

>どうしてでしょう? 一部力士の間で不正が行われた大相撲と 主催する番組で、番組全体が主催者によって不正な編集を 行ったのとでは、おのずと意味合いが違います。 これが、参加者が主催者が知らない間に不正を 行っていたということなら、打ち切りにまでは至らないでしょう? >打ち切りにするのは変ですね? それは局の方針次第です。 スポンサーがつかなければ、 やりたくでもできません。 しばらく禊をすませれば、 番組のコンセプト自体は悪くないので、 また復活しますよ。 今まででもそういう番組はありましたから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 今回の大相撲八百長事件の今後でお尋ねします。

    大相撲の八百長は、以前に日本相撲協会は裁判にも勝って否定し続けていたのに、今回は証拠も有って、もはや否定できなくなりました。 朝から晩までTVワイドニュースショウに良い放送材料を与えています。 国技である大相撲が心無い力士により没落しそうです。 八百長が一部14名の力士だけの出来事で終われば問題は軽いのですが、広範囲となるとそれこそ大相撲は廃絶されるでしょう。 そのため、八百長は一部の力士だけの事だったで解決されそうになるように思うのですが、今後の行方に付いてどうお考えでしょうか。

  • ほこたてについて

    以前、フジテレビで、ほこたてという番組がありました。 あの番組、スタッフが無理やり、番組を成り立たせようと、やらせを行なったことにより、打ち切りとなったわけです。 番組が成り立たないから、ヤラセ? なんかおかしいですよね? 番組に出演者がいないから、過去の対戦で、ヤラセをやる。 今まで、ほとんど同じ対戦でしたよね? ドリル、大型重機など。 今になって、すべて番組が仕掛けたヤラセだったように思います。 最後の対戦を、私は見ませんでした。 見られなかったのです。 対戦者がいなければ、そこで打ち切りにすればよかったと思います。 無理に対戦させて、番組が成り立たないからヤラセ? それじゃ、ただの視聴率取得合戦ですよね? はっきり言うと、インチキ番組です。 人を騙して視聴率を。 インチキをやっても、いつかはバレル事。 過去にも、そういう番組はありましたが、これほど腹がたった番組はありませんでした。 同じ人を毎回出させ、顔を隠して討論する。 そういう番組は、どうしてあるのでしょうね? ただの視聴率が目的? クイズ番組もありました。 これは、ヤラセではなかったですが、自分もオーディションに行ったことがあります。 かなりの出費で、番組終了。 それなら、賞金を下げればいいこと。 最近、見たい番組が少なすぎます。 みなさんはどうですか?

  • フジテレビのほこたて

    何か変です。 フジテレビのほこたて、あの番組は、「出演者を募集して、その出演者に対して、対抗できる人を募集する」 このような企画だったわけですよね? 番組が成り立たないから、無理やり成り立たせようとする。 スポンサーに話して、担当のスタッフを処分すればよかったと思うけど・・・ 番組打ち切りになるのは、悲しいですね。 出演していたタレントの人にも、出演料を払わなければならないはずです。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

自分も毎週見てましたが、ヤラセなら映画やドラマと変わらないワケですよ。それでも良いならロッキーなりなんなり見て熱くなっててください。真剣で無いなら意味ありませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

自分が言いたいのは、大相撲は、放送取りやめにはならないのか。ってことを言いたいわけです。

  • 回答No.9
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

番組のコンセプトは「真剣勝負」だそうだが違うのかな? <-見たこと無いから詳しくは不明 コンセプトが崩れちゃ成り立たないでしょ それに、相撲は個々のお客さんが観戦に来てくれれば成り立つが 番組放送はスポンサーが離れたら成り立たない あの状況では、スポンサーも番組継続には賛成できないだろうなぁ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

おそらくはですが、放映された中にも感化出来ないだけの数のヤラセや細工があったのでしょう。3つというのは、そのくらいというイメージを持たせたかっただけで、案外全編でそういう方向での演出がされていたのかも知れませんね。 そうなると過去の出演者すべてへの批判は当然出てくる。だからこそこの段階での打ち切りなのでしょう。切りどころを間違えるとどうなるか、すぐ側のライバル局でのみのもんたの扱いを見ていてあのバッシングぶりに恐れをなしたとも言えますが。 (あれは子息の犯罪とは言え本人に何の犯罪性もないのに、犯罪者を生み出した悪の権化のように叩かれましたし。フジは番組歪曲の当事者だけに、さらに不祥事が出ればみの以上の大叩きは容易に想像出来る) あと、大相撲の八百長の件ですが、これは蒼国来の裁判の結果を見ても分かる通り、実際は八百長に関与していたのは当初直接関与とされた2力士(それも幕下)&1親方だけ、という判決でした。つまり、質問者様が考えている八百長渦というほどではなかった。ほとんどが直接関与の力士の供述を鵜呑みにした日本相撲協会によって巻き添えで追放されただけで、今思えば今度のヤラセ事件とどちらが大きな問題かと言えば、おそらくヤラセの方が大きい問題でしょう。 ※ではなぜ復帰しないのか?蒼国来の過去2場所の成績を見ても分かる通り(幕内格だった成績は今や十両下位程度)、一度稽古場から閉め出された力士が再び元の力を取り戻すのは、どれほどの稽古を積んでもほぼ不可能と言ってもいい。だから、復帰したくても”出来なかった”わけです。後ろめたいところがあるとか、そういう問題ではなく。戻りたくても戻れない事情はあったということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11762)

相撲で八百長をしたのは相撲協会ではなく力士 だから力士は処分されました ほこたてでヤラセをしたのは番組 だから打ち切り 出演してたタレントは処分されません なんらおかしい事はありませんが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

八百長をしたのは相撲界であり番組ではありません。 そこのところをお間違えなく。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

間違ってないけど? 親方も数名処分の対象になりましたが、今回のほこたての場合、スタッフが、「番組が成り立たない」と言ったそうです。 それなら、リハーサルとかをやって、猿が言う事を聞きそうならやるかやらないかを決めればよかったと思う。 動物に無理やり紐をつけて、番組を成り立たせようとする。 あの番組って、出演者からの要望? どういう設定で、企画が決まるわけ?

  • 回答No.4

>今回の、ほこたては、3つの編集?だけです。 もっともっとあるのでしょう♪♪♪ だからばれる前にやめるのです♪ 金属関係で出演した会社が必死で潔白を訴えていましたが、かえって怪しさを感じさせましたね♪ 打ち切りに対して抗議など具体的な対応をとらなかったら、私は黒だと判断します♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

自分は放送関係の勉強をしているので説明させてもらいます テレビ番組はたくさんの会社(スポンサーなど)の投資によって成り立っています 会社はその代わりにcmなどの広告などを放送させてもらっています 視聴率のいい番組は皆さんがよく見るためそのぶんたくさんの人に見せることができるのでスポンサーが付きやすいです そこで質問です 例えばですがあなたがお金を番組に出す側だとして視聴率のいい番組視聴率の悪い(あまり良くない)番組どちらに投資しますか? 自分なら視聴率のいい方に投資します。なぜならたくさんの人に自分の会社を宣伝できるからです ですが視聴率の良かった番組が良くない噂が流れるともちろんのこと見るひとが少なくなりますよね? また悪い噂が流れた会社にあなたは投資しようと思いますか? そうするとスポンサーが減っていき番組をとることが自然と困難になっていきますよね 世の中は単純に言うとお金と信頼感でできているようなものです 以上です。つたない説明すみません 正確ではなかったらすみません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

今、考えたことです。 大相撲の力士が、八百長で解雇され、十両以下の力士が数名格上げされました。 どうしてでしょう? 相撲が出来ないから?成り立たないから? それなら、相撲自体をやめればいいこと。 数人の八百長でも、事件は事件です。 ほこたては、番組のスタッフ。 相撲は、日本の伝統あるスポーツです。 差別がありすぎると思いますが・・・ 相撲は、いつまで続くんでしょうね。 「今回が最後」っていうのはないんでしょうかね。

  • 回答No.2
  • UROIUSH
  • ベストアンサー率17% (41/239)

こんにちは 日本の国技とテレビ番組を同列に考えてはいけません。 相撲は国技という重要な文化、 テレビ番組はただの娯楽ビジネスです。 ビジネスとして成立しないから、やめにしただけのことだと思います。 プロ対プロの真剣勝負を売りにした娯楽番組で、イカサマをやったら 見てるほうはしらけて面白くもなんとも無いでしょう。 それに、これだけ明るみに出たら誰も番組に出てくれませんし、 まして、スポンサーはつきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • chiychiy
  • ベストアンサー率58% (12471/21331)

こんにちは 1番組と、相撲は全く違います。 番組は局が作っていますが、費用を出しているのはスポンサーです。 そのスポンサーも企業イメージがあるので、そういった行いをした番組の 冠(メイン)を勤めていれば苦情が殺到し、商品のイメージを損ないます。 これから他のやらせも発覚するような懸念もあるみたいですね。 元々視聴率が低迷していたことも、打ち切りに繋がっているようです。 国技の相撲は、止めるというレベルではないです。 海外でサッカーの八百長があってもサッカーはなくなりませんよね? 野球で楽天の誤審があってもそのまま日本シリーズ続けてますよね? 番組はそれとは全く違います。 別の番組を作ればいいだけです。 代わりはいくらでもあるんです。 じゃあ、相撲が八百長だったら別のスポーツを考え出すのですか? 違いますよね? 番組はどんどん入れ替わって現代に至ってます。 昭和初期の番組がそのまま残っているわけではないですし、 去年人気のあったタレントが今年人気がなくて使って貰えなかったりしますよね? フジテレビに続けて欲しかったと、抗議してみては如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大相撲八百長を報道した記者ってどの雑誌?

    大相撲の八百長の記事を書いたのはどこ雑誌でしょうか? 自分は結構相撲を見てますが、八百長はないと思っています。(もちろん地方巡業は除く)

  • 大相撲「八百長メール」発覚!…どう思う?

    大相撲「八百長メール」発覚!…どう思う?

  • 大相撲八百長疑惑ってそんなに大問題なのですか?

    相撲界では体罰問題や大麻問題など次々に問題が発覚している中で、八百長疑惑に関して週間誌を相手に裁判沙汰になっています。 体罰や大麻は一般社会においても法律に触れる問題ですから許されない行為だと思いますが、大相撲での八百長はそれほど大きな問題のように思えません。 例えば、競馬等の公営ギャンブルは一般市民がお金を掛けているので、八百長は大きな問題だろうと思いますが、大相撲は興業として行っているものでしょうから、プロレス興業みたいなものであって、多少はショー的な要素を含んでいると思えば、真剣勝負かどうかという細かなことを大袈裟に問題視する必要がないように思うのです。 毎日稽古を重ねて鍛えた身体でぶつかり合って力や技を見せることにより、一般のファンを楽しませる、という興業が大相撲だと思えば、真剣勝負もあれば多少は力が入っていない勝負もあったりしても、それ自体が大きな問題とは思えないのです。 また、大相撲に八百長的な部分があったとしても、一般社会に与える影響ってそんなにないように思います。 大相撲が全て真剣勝負でないといけないという理由は何でしょうか?

  • 「相撲」と「プロレス」の違い

    プロレスは「シナリオのあるショー」だと思います。 もちろん真剣勝負も中にはあるでしょうが、 プロレスファンの多くは ショーであることを認めて楽しんでいると思います。 しかし、相撲でショーは許されないでしょう。 つまりショー=八百長は駄目ということです。 なんとなく感覚では分かっていても 明確な理由が思いつきません。 1.国技だから 2.金銭・星の授受が伴うから 3.メジャーなスポーツだから 正直、これくらいしか思いつかないです。 プロレスと相撲の違いって何でしょうか? できれば両方を比較した納得できる御回答を お待ちしています。宜しくお願いします。

  • 大相撲の名勝負

    今日、YOUTUBEで平成の大相撲の名勝負みたいなのを見まして 見ていたら手に汗がびっしょりになって体に力が入って 相撲に飲み込まれてしまいました。 舞の海の相撲の技特集みたいなのも見ました。 とてもよくて相撲が気に入りましたが、 あとになって、ふと思ったのは八百長のことです。 私が見ているそういう中にもやっぱりあるのかなぁと思うと 熱くなった自分が残念に思うというか なんか八百長があるのが、かなしいです。 相撲の八百長はなくなると思いますか。

  • 「八百長」・・・新しい用語を作るなら?

    大相撲の八百長疑惑が騒がれており、裁判沙汰になりそうで、その行方が非常に興味深いです。 ところで、この「八百長」という言葉の語源が、奇しくも相撲と関係があるんですね。 相撲の年寄り(親方)と囲碁仲間だった八百屋の長兵衛が、ご機嫌を取って便宜を図ってもらうために、自分の方が強いのにわざと囲碁で負けたことからきているということです。 まあ、相撲界の八百長の真偽はともかくとして、いまさら八百屋の長兵衛さんを引き合いに出すのもどうかな、と思いますので、もし「八百長」に変わる新たな表現を考えるとしたら、どんな言葉になりそうでしょうか。 例えば、本気で与党と争っているのかと疑いたくなる、「野党風民○党」とか・・・ う~ん、いまいち・・・(汗) やはり、皆さんのご協力をお願いします。

  • 八百長

    相撲の八百長がとりざたされています、この八百長という言葉がきになって語源をしらべてみました ”八百長は明治時代の八百屋の店主「長兵衛(ちょうべえ)」に由来するといわれる。八百屋の長兵衛は通称を「八百長(やおちょう)」といい、大相撲の年寄・伊勢ノ海五太夫と囲碁仲間であった。囲碁の実力は長兵衛が優っていたが、八百屋の商品を買ってもらう商売上の打算から、わざと負けたりして伊勢ノ海五太夫の機嫌をとっていた。 しかし、その後、回向院近くの碁会所開きの来賓として招かれていた本因坊秀元と互角の勝負をしたため、周囲に長兵衛の本当の実力が知れわたり、以来、真剣に争っているようにみせながら、事前に示し合わせた通りに勝負をつけることを八百長と呼ぶようになった。 そもそも語源自体に相撲の年寄が関係しているあたり面白いのですが、  暗に相撲といはそうゆうもんだという”裏の意味”もあるように思えます。 語源の成立が明治期ですが、それ以前の江戸時代では八百長のことはなんと 呼んでいたのでしょうか?

  • トクダネ!で相撲ニュースが放送できなくなったのは

    先週、フジテレビの朝の「とくダネ!」で小倉アナが朝青龍関の八百長を臭わせるような発言したおかげで、この番組では一切大相撲のネタは放送しなくなりました。 これによってフジテレビ全体でも自粛ムードが広がってるようです。 小倉アナは自身のブログで謝罪をしながらも「言われたので仕方なく謝罪した」ようなことを言っていますし、彼の発言のおかげで相撲レポーターの横野さんも出番がなくなってしまったような気がします。 小倉アナは弁解として「ずっと朝青龍を応援してきましたし。。」と言ってますがそれは今までの発言からして「ウソ」ではないでしょうか? 今後はこの番組では大相撲のネタは放送しないのでしょうか?

  • 伊勢ノ海五太夫 はなんて名前なんでしょうか?

    八百長は明治時代の八百屋の店主「長兵衛(ちょうべえ)」に由来するといわれる。八百屋の長兵衛は通称を「八百長(やおちょう)」といい、大相撲の年寄・伊勢ノ海五太夫と囲碁仲間であった。囲碁の実力は長兵衛が優っていたが、八百屋の商品を買ってもらう商売上の打算から、わざと負けたりして伊勢ノ海五太夫の機嫌をとっていた。 とありますが 伊勢ノ海五太夫 いせのうみごじょうぶ と読むのでしょうか?

  • 弁護士の守秘義務と弁護士倫理

    弁護士の守秘義務と弁護士倫理に関連して、架空の事件を例にお尋ねします。 (1)長年 大相撲について取材をしてきたフリーライターが、大相撲関係者の内部告発を元に 日本の国技である大相撲で八百長が行われているとして 週刊誌に断定的内容で取材記事を掲載しました。 国技としての大相撲の伝統や威信、存続に危機感を覚えた日本相撲協会が、週刊誌の発行元と記事を書いたフリーライターを名誉毀損で訴訟を提起することを検討しています。  その際、日本相撲協会が顧問弁護士に、実際は八百長が行われていることを正直に話した上で、そのことを証明する金銭の授受などの明確な証拠が存在しないと確信して 日本相撲協会は、日本の国技としての大相撲の存続、伝統や威信を守るために 週刊誌の発行元と記事を書いたフリーライターを相手取り 日本相撲協会と八百長で名指しされた力士に対する名誉毀損で訴訟を提起するよう依頼し 弁護士はその依頼を受任する決断をしました。 このとき、弁護士倫理に照らして 弁護士の決断は正しいと言えるのでしょうか。 (2)弁護士が依頼人に対し、弁護士の絶対的な守秘義務について説明したところ 依頼人が信用して 思想的信条に基づいて、日本国の象徴や国家的要人の暗殺計画や、外患誘致や大規模なテロ計画について言及し 弁護士としてできれば聞かなかったことにしたい内容でしたが 結果として守秘義務の例外というべき情報を心ならずも知ることになりました。 このとき、弁護士はどのように行動すべきでしょうか。 また、その行動について 法的責任を問われますか。