• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

過失犯にも厳罰を

ストーカー事件のような犯罪は単に厳罰化するだけでは効果がそれほどないそうです。 一方、ある方の意見によると “厳罰化で減少する犯罪というのは、計画的にやる 殺人とか詐欺、汚職などです。 つまり、計算尽くで、理性に基づいてやる犯罪 に対しては厳罰化は効果的であることが知られて います。 尚、過失犯にも厳罰は効果的です。” だそうです。 そこで質問ですが、極端な話、過失致死傷も殺人並に重罪にしたら、どのようなことが起きるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数304
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2878/8340)

刑罰権は国権であって、刑罰の強化は国権の強権化に他ならず、基本は「国民にとって住み難い国」になるだけです。 言い換えれば、過失犯を故意犯と区別せず、非寛大・・と言うより、全く無慈悲な点からは、近代法や人権上、国際世論からは孤立する概念です。 当然、そんな国からは日本人でも出て行く人が増えるだろうし、諸外国からも嫌われ、政治的や経済的な影響などもあるでしょうね。 一方、刑法の強化が、最も肝心の治安向上に繋がるか?は微妙で、その最たる例が「禁酒法」。 犯罪のアングラ化や秘匿化,緻密化など、むしろ弊害が多いことが知られています。 「適度な厳罰化」は有効性はあるでしょうけど、「過失致死傷も殺人罪並に重罪」と言うのは「過度」であり、百害あって一利ナシでしょう。 日本の殺人罪の構成要件が、「殺意の有無」に支配され、実質は殺人が、過失致死罪となってしまう事例などは問題はあると思いますが。 それは「危険運転致死」の如き、「準殺人罪」的な刑法を整備すれば事足り、「過失犯を認めない」とは、全く違う話しです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 #4さんのお礼でも書いたように質問の命題は#3さんの考えに近いんですが、#3さんの考えでは やはり、「慈悲」が欠如しているんですよね。仏教でもキリスト今日でも「慈悲」は重要な“徳”ですが、 これが欠けているということは、やはり中国の高級官僚的な考えに感じます。

関連するQ&A

  • 汚職や詐欺は厳罰に

    死刑による威嚇力が期待できる犯罪には死刑を適用して 欲しい、と思います。 例えば、汚職とか詐欺です。 英国では、ミスキーラー事件を契機に、汚職を厳罰に 処することにしたら、あっという間に汚職が激減しました。 オレオレ詐欺のような計画的犯罪には厳罰は非常に 効果があります。 みなさんはどう思いますか?

  • 少年法の厳罰化

    私は少年法の厳罰化には大賛成です。 未成年だからと甘えたことをぬかす連中をこれ以上 のさばらせるのは愚の骨頂です。 悪いことをしたら大人と同じ罰を受ける。 前科が残って、まともな暮らしもできない。 この条件で、少年犯罪は間違いなく半減します。 飲酒運転に対する厳罰化で、飲酒運転は激減しました。 昔は、ゴルフして一杯飲んで運転して帰るのがふつう だったそうですが、そんな人も見なくなりました。 厳しい罰則があれば、人間悪さはしなくなるものです。 職場のセクハラを見てもわかりますよね。 話は戻りますが、日本の少年法の問題点は、法律が加害者の立場に立って 作られている点です。 凶悪な犯罪の被害者にとって、加害者が大人か少年かなど 何の関係もありません。 少年だからと刑を軽くするのは、偏った法律だと思っています。 よって少年法の厳罰化は当然であり、被害者や被害者親族の 気持ちに沿ったものだと確信しています。 教育などで少年の凶悪犯罪が少なくなる事は無いでしょう。 むしろ少年の凶悪犯罪の罰を軽くすることで、より増えていく のが、犯罪先進国のアメリカで証明されています。 そしてアメリカでは少年犯罪の厳罰化が増えています。 欧米の長年の研究で100人中4人ぐらい、良心を持っていない 人間の存在が証明されました。 良心の無い人間に教育で良心を持たせる事は不可能でしょう。 それよりも凶悪犯罪を2度起こさせないような法律が 必要な気がします。 実際に殺人で服役後、出所してまた殺人・殺人未遂を犯した例が 幾つもあり、少年犯罪でも同じ例があります。 ぼくは高卒で感情論でしか物事を考えられない馬鹿ですが、有識者の皆さんは、どう思いますか?

  • 過失致死の成立要件

    サスペンスや刑事ドラマで犯人が被害者ともみあって誤って被害者を死なせるシーンがあります。この場合、殺意や暴行の意思が無ければ過失致死になるとは思いますが、その後警察に名乗り出なかったり、犯行を隠そうとして証拠を隠滅してしまった場合はどうなるんでしょうか?過失致死が傷害致死や殺人になるんでしょうか?それとも過失致死+証拠隠滅になるんでしょうか?あと、過失で相手を死亡させたら殺意が無かったのだから“殺した”ではなく“死なせた”になると思いますが、ドラマの刑事は過失致死であることが判明しても一括して“殺した”と表現します。実際の刑事もそう表現するんでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

過失を厳罰化すれば、質問者は即死刑かも。 無能が悪徳とされない時代を平和と言う。 日本の加害者擁護は今更なので、語る価値すらない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#204360

私は厳罰化に関してそれが的外れになっている場合は意味が無いと思います 例えば、危険運転致死傷罪 これは、飲酒運転により高速で死亡事故を起した凡例を元に制定された法律ですが これがまったく機能していません と、言うのも、飲酒をして事故を起しても、加害者がその場から逃走 翌日酔いが覚めて出頭しても、事故時のアルコール度数が測れないからと言う理由で 一審で危険運転致死傷罪が見送られると言った判決があり その為、飲酒で事故を起した場合は逃走すると言った、所謂『逃げ得』が増えつつあります 事故を起した際、直ぐに救急車を呼べば助かったかもしれない命も この『逃げ得』により助からないかもしれないケースに発展する危険があります ただ、このおかしな状況に政府もようやく気付いたらしく 事故を起して逃げた際、救済の義務違反を追加する事により 結果として、飲酒して轢き逃げした場合、それらの合わせ技で 危険運転致死傷罪より重い判決が下る可能性が出て来ました これは是非とも、可決して欲しいですね それはさて置き、質問の件ですが、故意による犯罪ですら、厳罰化したら 逃げ得が生まれた様に過失を厳罰化した場合も同様な事が起こりうると思います 過失を厳罰化した故に、それを恐れて逃走し 先に上げた様に、助かる命も助からなければ本末転倒です ですので、過失の厳罰化はやるべきではないと思いますね と、言うよりそんな事になれば、自分自身、怖くて車は運転出来ません 人間は必ずミスを犯す者ですし、ミスを犯した事を罰するより 犯したミスをどの様に償うかの方が大切だと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 この質問の命題は #3さんの意見に近いものです。要するに、ずるかったり卑怯な人間には 安易な厳罰は かえって逆効果になりうるということですね。

  • 回答No.3
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

や、や・・・。 詳細に説明しますと、過失犯には二種類あります。 一つは、緊張感を欠くことによって生じる過失です。 もう一つは、管理過失のように、なすべきことをしなかった、 という過失です。 緊張感を欠く過失、というのは交通事故が典型です。 これは厳罰によって、犯罪が減少すると思われます。 厳罰という威嚇が、行為者に緊張を強いるからです。 交通事故でも死刑だ、なんてことになったら、 年間1万もの死者が数千に減るかも知れません。 反面、極悪人でない普通の、少し緊張感の足りない市民 である加害者が悲劇に襲われることになるでしょう。 車の売り上げも減少するかもしれません。 もう一つの過失はどうでしょう。 これは、医療チームの過失とか、企業の過失が典型です。 医療などは、緊張感を欠くことによる場合もありますが 現代医学においてなすべきことをキチンとやらなかった ことが過失に繋がる場合が多いです。 企業もそうです。 法令をキチンとまもり、管理など、なすべきことをやったかどうか で過失の有無が決まります。 つまり、この過失は、理性によって起こす犯罪に近い 性質の犯罪だ、ということが判ると思います。 この種の過失は、厳罰によって管理体制が強化され る結果、犯罪が減るものと予想されます。 反面、そういう体制を整えられない医院とか企業は 退場を余儀なくされる、ということになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >この種の過失は、厳罰によって管理体制が強化され る結果、犯罪が減るものと予想されます なんか、hekiyuさんのような聡明な方にしては 幼稚な発想に感じますね。 これは、正直で責任感の強い人になら効果的でしょう。しかし、現場では 無責任な人間ばかり増えて責任の押し付け合いが横行しているのは hekiyuさん十分過ぎるほど認識していると思うんですけどね。 何ん言うか、hekiyuさんには“人情”が感じられないんですよ。中国の高級官僚に通じるものを感じます。

  • 回答No.2
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2295/15344)

過失致死傷というのは、「やろうと思ったわけではないけど、相手が怪我をしたり死んだりした」という意味です。 今でも民事では賠償することが大半ですが、刑事で重罪にしようとすると、例えば、 自動車事故を起こして相手が死亡したら人数によっては死刑になる可能性がある。事実上自動車運転が不可能になるかもしれない。 工場や鉱山では責任者になる人がいなくなる。 医者は誤診や見落としによって重罪になる可能性が高くなり、過剰な検査が増えて診察料が上がる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >医者は誤診や見落としによって重罪になる可能性が高くなり、過剰な検査が増えて診察料が上がる。 その他に、手術をすると治る可能性もあるのに手術もできなくなる、 病院が救急の患者を受け入れられなくなる といった可能性も高いですね。

  • 回答No.1

本末転倒ですが、まずそのようなことにはならないと思います。 故意犯と過失犯とでは責任の重さが全然違うからです。 しかし、それでも回答するとしたら… おもしろくない回答ですが、「過失犯にも厳罰は効果的」らしいので、 過失によって人を殺めてしまわないようにみんな注意するんじゃないんですかね? 一般人はそれほど注意の程度は変わらないかもしれませんが、 危険な場の主たちは今以上に安全性に配慮するんじゃないんでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >故意犯と過失犯とでは責任の重さが全然違うからです。 私もそう思いますが、それでも 責任の重さは小さいようなことを主張する人が ここの常連にいるんですよ。

関連するQ&A

  • 殺人と過失致死の境界となる判例を教えてください

     殺人と過失致死の境界は人の意思という見えないものなので、解り難いと思いますが、実際はどのように取り扱われているのでしょうか。教えてください。

  • 飲酒運転で軽い処分

    未だに飲酒運転で事故。更には死亡事故が起きてますよね 厳罰化が進んでも未だに逮捕者が絶えない・・・ 飲酒で子供2人を殺しておきながら自動車運転過失致死 アルコールの量から危険運転致死での送検は無理って・・ もうこう言う場合って泥酔とかお酒の量かと関係なく危険運転致死容疑 を適応とかもっと厳罰化した方がいいのではないのでしょうか? 飲酒で人を殺したら危険運転致死って無理なのでしょうか? 子供が2人も死んだ事件でも過失致死と危険運転致死では 全然違いますよね・・・ 簡単に言えば飲酒で摘発される量でも泥酔する量や泥酔状態でなければ 人を引いても過失致死なんですよね・・・ もう飲酒=ひき逃げや死亡事故で危険運転致死 法律は改正できないのでしょうか?

  • 凶悪犯罪者のような危険な輩は敵です。

    平和で実直な生活を営んでいる平凡な市民を 家族もろとも地獄に堕とす存在です。 市民の敵なのです。 死刑廃止を唄われる方々は、犯罪の無い社会に尽力もしないで、ただ 死刑廃止を訴えるだけです。 もちろん、犯罪者の更生にも手を出しません。 安全なところから、きれい事を述べているだけです。 家族を殺されて、死刑賛成に転向した「岡村勲」 という弁護士もいましたね。 また、厳罰化は 凶悪犯罪に限定する 必要は無いと思います。 汚職とか詐欺も厳罰に処すべきです。 これらの、知能犯、計画犯に対して、厳罰化は 非常に効果的であることが知られております。 かつて英国では汚職が多かったのですが、キーラー 嬢事件をきっかけにして、厳罰に踏み切ったところ 激減しました。 日本で問題になっている振り込め詐欺などは、厳罰化は 効果的だと考えられます。 みなさんは どう思いますか?

  • 道路交通法改正と厳罰化について

    こんにちは、このカテゴリーにははじめて来ます、キスケと申します。 この度質問させていただきたいのは、上記の 道路交通法改正と厳罰化についてです。 よろしくお願いします。 近年、車での事故、無免許運転、飲酒運転、暴走、持病での事故 がたくさん発生しております。 事故での罰則を改定して、罪の大きさに合わせた罰則に対応する為ですし、 被害者の方や、親族の方の気持ちを組んだものになりつつあります。 しかし、車の運転と言うのは生活の一つであり、必須の物です。 皆様も何気なく普通に車の運転をして、生活をされておられる と思いますが、厳罰化への移行はすべて、運転者すべての私や自分や僕に 降りかかってくるものになります。 もし、車で人身事故を起こしたら、死亡事故を起こしたら、業務上過失致死などを 起こした場合はすべて自分にその罪が降りかかってきます。 それは、飲酒運転や暴走など悪質なものではなく、毎日の生活の一つ のなかで、起きたモノによってもです。 自転車に乗られる方から、車に乗られる方まですべてです。 事故や事件に対応した罪をあてはめる為に厳罰化が自分たちに ふとした事からキバを向く事になると思います。 皆様はどのようにお考えになられるでしょう? 道路交通法の厳罰化は、一つに諸刃の剣でもあります。 皆様のご意見をお聞きしたいと思います。 どのようなご意見でも結構ですのでよろしくお願いします。 ちなみに、私は車の免許を取得して約18年位になります。 一応、無事故でここまで来させていただいております。

  • 飲酒や速度超過により相手を死亡させた場合、なぜ業務上過失致死になるので

    飲酒や速度超過により相手を死亡させた場合、なぜ業務上過失致死になるのでしょうか。 お世話になります。 タイトルの通り「飲酒や速度超過により相手を死亡させた場合、なぜ業務上過失致死になるのか」をお伺いしたいと存じます。 自動車の事故により相手を死亡させた場合は業務上過失致死罪に問われます。 十分に注意をしていても、急な飛び出し等により事故を起こす可能性はあります。 ですので全ての事故について殺人罪を適用する必要はないとも考えています。 一方、飲酒や速度超過については免許取得時や更新時の講習で死亡事故につながりやすい事は講義されており、多くの事故の報道もされています。 よって、速度超過や飲酒という自動車の適正ではない運転特定の誰かに対する殺意では無いにしろ、大衆に対する未必の殺意があると判断されてもよいのではないでしょうか。 法を犯すことが原因で事故を起こしているにもかかわらず、法を犯すことにより殺人よりも軽い業務上過失致死に問われる事は釈然と致しません。 どのような理由で「飲酒や速度超過運転が殺人ではなく業務上過失致死」になるのかをご教示ください。 尚、自動車の運転による事故が原則として業務上過失致死になる理由については存じておりますので、「飲酒や速度超過運転が殺人ではなく業務上過失致死」とされる事に重点を置いて回答頂けると幸いです。

  • 危険運転致死傷罪と過失致死罪、一事不再理の関係

    亀岡死傷の交通事故でも問題になっている 重大事故時での、危険運転致死傷罪、業務上過失致死罪 どちらで起訴するかについてです。 この時の課題ですが、危険運転致死傷罪で起訴しても この罪が適用されない場合、再び業務上過失致死罪で 起訴できないという事です。 ここで疑問に持ったのが、2つなのです。 1.本当に業務上過失致死罪に問えないのでしょうか?  一事不再理が適用されると聞いたのですが、本当ですか 2.殺人罪の場合どうなんでしょうか  ひとを殺して殺人罪で起訴されても、  殺意がなく、業務上過失致死罪レベルの場合、  無罪ではなく、殺人罪での幅を持たせた  刑罰(死刑~禁固XX年)から刑罰をあたえますよね?  それならば、まずは危険運転致死傷罪で起訴して、  そこから最高20年から禁固XX年を科す事が  できないのでしょうか。    それとも危険運転致死傷罪と業務上過失致死罪の関係は  泥棒した人を窃盗罪でなく殺人罪で起訴するくらい  大きな隔たりがあるのでしょうか

  • 他殺には過失致死が入りますか?

    マイケル・ジャクソンさんの死について、日本の各報道機関のほとんどが、Homicideを他殺と訳して報道しています。 医療過誤であるなら、日本では(業務上)過失致死の可能性のほうが強く、殺人には当たらないと思われます。 日本のマスコミは他殺だと訳していますが、日本語の「他殺」は「自殺ではなく、人に殺された」という意味ですよね。 日本語の「他殺」は「過失致死または殺人」という意味ではありませんよね?(と思うのですが) 間違っているならご指摘、ご説明お願いします。

  • なぜ、同意があっても人を殺したら犯罪なの!?

    日本の法律て不思議です、なぜ同意があっても殺人を犯したら、承諾殺人や嘱託殺人で罰されるんですか?しかし、窃盗や暴行は同意があれば無罪なのになぜ殺人は同意があっても犯罪なんですか?そしたら傷害致死や過失致死の場合は同意があれば無罪なんですかそれとも刑で罰せられるんですか?

  • 執行猶予期間の分割

    懲役1年6月、最初の3ヶ月は実刑、残りの1年3ヶ月は執行猶予、のように懲役期間を実刑期間と猶予期間に分ける事は出来ないのでしょうか? 実際の判例では無いでしょうが法的に可能かどうかを聞きたいです。 殺人など重罪、薬物などの厳罰化がいわれておりますが、薬物など再犯性の高い犯罪において、懲役期間を長くする事と執行猶予を付けない事はどちらか厳罰化と言えるか?という疑問から間を取って、また極端にならないようにと思ってこの考えに至りました。 宜しくお願いします。

  • 犯罪が多い国では・・・。

     変な話かもしれませんが、日本で殺人(業務上過失致死はのぞく)がおきた場合被害者が1名でもニュースになりますよね?  もしこれが犯罪が多い国(アメリカ?)などではニュースになるんですか?