締切済み

東日本大震災の義援金の行方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8318326
  • 閲覧数424
  • ありがとう数29
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

東日本大震災後、全国から多くの義援金が集まりした。ところがこの義援金が被災者に行き届いたというニュースは全然聞いたことがありません。集まった義援金は被災者にちゅんと渡されたのでしょうか?また、その情報を確認することができるのでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (31/127)

自分は震災で関東に避難してきて現在もそのままこちらで生活している者です。
義援金も、支援物資もたぶん半分も渡されていないと思います。

お金の流れの詳細についてはザックリと発表されているようですが
あれはたてまえでしょう。被災者に届く前に、いろんなところで抜かれて
本当に困っている個人個人には届きません。4000億とか5000億とか集まった
らしいですが、どこに消えたんでしょうね?

自治体の社会福祉協会やら、点在する公民館やらには天上に届くほどの支援物資が
届けられていましたが、自分はカップ麺一個さえもらえませんでした。公民館を巡回して
自分のところまで順番がまわってくるかどうかわからないのに、何百人の列に並んで
水や冷めたおにぎりをもらったのが昨日の出来事のようです。

地元の豆腐屋さんが、無償で豆腐を配っていました。何日も食べてなかったので
ただの豆腐ですが、ステーキよりもご馳走に思えました。帰ったら、絶対あの豆腐屋さんから
何万円分も豆腐を買ってあげたいと思っています。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (2662/11921)

本筋からはずれるかも知れないが

某人民共和国では、巨大地震が発生して暫くして赤十字団体の関連組織のトップが
豪華なマイカーや豪邸やその他、どう考えても役員報酬でカバー仕切れないような贅沢品の数々を
ネット上で自慢して炎上自爆した事例がある

まぁ普通に考えて、寄付金の一部がどうにかなっちゃったと思われる


日本でも些末な団体ではそう言う事例もゼロとは保障できないけど
それなりに歴史もあり、組織として確立されている団体なら、団体のコンプライアンスを信用してみましょ

某有名ホテルの虚偽記載のように、信用していて裏切られる事はあるので悩ましいが
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (2662/11921)

イヤまぁ、各団体のサイトなどで収支の報告は行われているし、被災者へのインタビューで『義援金は頂いたが、それだけで移転先の土地を買って自分で家を建てるのは無理だぁ、だから公営住宅が早くできて欲しい』という感じの話は時折耳にする


でも貴方の疑いはその収支報告でスッキリぬぐわれるのかな?
収支報告に嘘があるんじゃないか?と思わない?

そして被災者さんが、義援金を受け取ったという話は聞けるけど
具体的にいつ幾ら貰ったという情報でそう簡単に聞き出せない


義援金では無いが(復興予算の一部)、宮城県だっけ?復興支援のNPOが億単位の金を、丼勘定で使途不明金にしちゃったケースもある

最終的には、その義援金を管理する団体そのモノを信用するしかない

単に総額の収支だけなら、例えば一番分かり易い日赤だと
http://www.jrc.or.jp/shinsai2011/plan/index.html
こんな感じ、これは直接現金を渡す事業ではなく生活支援とかに使用されている

身近で具体的な事例で言えば、仮設住宅の基本的な家電製品一式は日赤の負担で配備されている
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ