• 締切済み
  • 困ってます

腰椎分離すべり症の手術

腰椎分離すべり症の手術をされた方や手術が必要と医者に言われたが、手術以外で治った方いませんか? 私は、医者から手術を勧められているのですが、手術が成功しても完全に治るとも言えないし、失敗したら車イス生活になる恐れもあるので、出来れば手術はしたくないのです。 同じ病名で手術された方がいらっしゃれば、手術前と手術後の感想をお聞かせ願えればと思います。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数583
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

脊椎専門の整形外科で手術を勧められて居るのでしょうか? 日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術.技術認定医名簿 と入力すれば医師名、病院が検索出来ます。 手術方法も調べられます。 これらの病院へは「紹介状」が必要かと思います。 私の兄は上記病院にて、82歳で内視鏡手術を受けました(すべり症ではありません、ヘルニアです) 寝ても座っても痛みが酷かったのですが、3年経て現代少し程度の間痛みも無く歩いています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 腰椎分離すべり症の手術について

    私は30代で、第5腰椎分離すべり症で60%滑っている状態です。 幸いな事に神経は触っていないので、日常的に不自由はありません。 ただ30~40代のうちに手術をと言われました。 手術はやはり早い時期にやったほうがいいのでしょうか? また手術を受けた方がいましたら、経験談やどれぐらいで社会復帰したかなどお聞かせいただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 腰の治療について(第5腰椎分離すべり症)教えてください。

    10年ほど前、医者から第5腰椎分離すべり症と診断されました。治すには手術しかないといわれました。 この怪我を治すにはどのくらいの期間かかるのか? 手術の際の入院は何日なのか教えてください。

  • 腰椎分離すべり症です…

    私は、3年前の中3のときに、持久走大会で左足しの付け根が歩くたびに骨と骨がこすれる?ような感じの痛みがあったので、整形外科に行ったところ腰椎分離すべり症と診断されました。 はじめは、コルセットを半年つけていれば治ると言われたのですが、3年経った今でもコルセットを着けて生活をしています。 そのあとに、背骨?のできているはずの骨ができていないから、栄養をとって骨を作っていこうと言われました。 しかし、去年の6月に精神的ストレスで1週間の間に体重が6キロ減ってしまい、成長期だったそのときに作られるはずの骨が、体重が急激に減った影響で作られるのが遅くなったのか、あるいは作られなくなったのかな?と考えたりもしてしまいます。 それに、将来的には発症していたとお医者さんに言われたので、生まれつきのものなのか、運動によって起きたものなのかもわかりません。 あと、半年で就職活動などが始まるので、焦っています。 このまま、就職をしていいのか、手術などを受けたほうがいいのか迷っています。 立ちっぱなしの作業や、座りっぱなしの作業はツライので、私てきには、フリーターで無理をせずに生活をしていきたいです。 しかし、彼氏がいるのですが、共働きをしたいから就職してほしいと言われました。 家族にも、就職をしろと言われていて、私の意見を聞いてくれる人がいません。 私が頑張れば、就職できると思います。 配慮をしてくれる会社もあるかもしれません。 でも、もし腰が動かなくなって、救急車を呼ぶなどで、会社に迷惑をかけたくはありません。 それと、出産するのは、20代半ばまでがいいと言われたのと完治していないと出産するのは危ないのかなと不安です。 いろいろと文章がおかしいかもしれませんが、アドバイス・意見などあればよろしくお願いします!!!!

  • 回答No.1

手術以外であれば薬物療法、理学療法、神経ブロック治療、装具療法がありますよ。 ただし、これらで完治はほぼ有りません。 これらの治療方法でどれだけ痛みを経験するかしかありませんから。 結局上記の治療をしても痛みの軽減がなければ手術となります。 ただ、車いす生活になるおそれとは医師に言われましたか? だったら腰椎などの専門の整形外科のほうがよいと思います。 すべり症はまず椎間板などがすり減って前に滑り出したためになる病気です。 ですから人工の椎間板を入れてあげれば痛みは無くなりますし完治もします。 今は自分の仙骨を椎間板代わりに使用する方法もありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 70代の母が昨年腰椎分離・すべり症の手術を受けましたが未だに下肢の痛み

    70代の母が昨年腰椎分離・すべり症の手術を受けましたが未だに下肢の痛みが治りません。 術後3カ月位でまた同じ様に痛み始め、手術をした総合病院の整形外科で何度か検査を してもらいました。しかし検査結果では術後は順調で、何処も悪い所は認められませんでした。 しかし膝から下の痺れがますます強くなるようで今は殆ど歩けません。 今後、他の病院で診てもらう方がいいと考えていますが、 整形外科以外の何処の科にかかるのがよいのかわかりません。 経験のある方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

  • 腰椎分離すべり症の治療

    大阪在住30代主婦です。 半年前に第五腰椎分離すべり症と診断されました。 程度が酷く、手術も検討しています。 現在は日々痛みが増すなか、仕事をつづけ整形外科を転々としています。 大阪で評判の医院や整骨院の情報があれば教えてください。 また同じ境遇の方の日々のケアについて教えてください。 宜しくお願いします。

  • 腰椎分離すべり症

    腰椎分離すべり症を患っている49歳男です。発症は30年位前からでそのままスポーツを続けていましたがここ2、3年激痛で朝は起きれず、靴下がはけないほどの重症です。神経ブロック治療も2年続けましたが痛みは取れず整形外科でレントゲンを撮ったら4番5番の脊椎の間の隙間がなく前屈時には1cmずれて神経を圧迫しています。チタンのボルトで固定するしかないと診断されました。前屈は勿論、反ることもできずうつ伏せで寝ることはできません。毎日腰痛(激痛)との戦いです。どなたか良い対処法があれば教えてください。生活にも支障をきたしています。ご意見よろしくお願い申し上げます。

  • 腰椎のインストルメンテーション手術

    こんにちは。 ご閲覧ありがとうございます。 40代女性です。 年明けに腰椎分離すべり症の為、手術する予定になっています。 腰椎がズレているところを固定する手術みたいで、手術というと怖い気持ちと不安で一杯なんですが、 今の痛みが改善するならと、手術をすることにしました。 同じ手術をされた方がいらっしゃいましたら、手術後はどうだったかをお聞かせ願えればと思いまして、ご質問させて頂きました。 手術後の痛みや、どれくらいで普通の生活できるようになったかなど。 よろしくお願いいたします。

  • ヘルニアの手術について聞きたいのですが

    ヘルニアの手術について聞きたいのですが 失敗すると車椅子になったり 寝たきりになったりすると聞きました。 そして 手術がうまくいかないこともよくあるとめ聞きました。 やはり 限界までは 手術はがまんしたほうがいいのでしょうか…

  • 白内障の手術ってどのくらい安全?

    母親が白内障を患っています。年齢は73歳なので、まあ珍しいことではないと思いますが。 日常生活は今のところ大丈夫ですが、そう遠くないうちに手術をすることになりそうです。 ただ、白内障の手術は比較的安全とはいえ、失敗例もないわけではなく、手術前より見え方が悪くなったり、あるいは失明に近い状態になったりする例もあるということで、母は手術を怖がっています。 実際のところ、白内障手術の成功率はどのくらいなのでしょうか。失敗すると、再手術で回復することはできないのでしょうか。失敗とは具体的にどのような失敗なのでしょうか。 患者自身の体験や、専門の医師の方のお話をうかがいたく思います。 よろしくお願いします。

  • 手術保険金について

    昨日まで入院していました。 保険会社に問い合わせたところ、 私の病名だと手術給付金が受け取れないかも・・・と いわれました。 医者に後日行くので、もう1度正式な病名について聞いてみようと思います。 『尿膜管居残腫瘍』という、臍の近辺の病気です。 本当に、支払われないのですかね。。。 確かに、医者には珍しい病気と言われましたが・・・。

  • 手術前、まな板の上の鯉でいいのか?

    婦人科の医者からは摘出手術しかない、病名発表、だけであとは医者に任せて、まな板の上の鯉になっていればいいと言われました。 手術前に質問することはあるはずなのに、本当にこれでいいのでしょうか?

  • 手術する時の同意書について・・・・

    眼瞼下垂(まぶたが落ちる病気)の手術をする予定なのですが 余分なまぶたを切って繋げるという内容です 成功すれば元に戻るが、失敗すれば、3重になったり、への字に2重になることもありえると説明されました。(デメリットをしっかり教えてくれるタイプの医者でした) 私は21歳ですが、大学生なので、親の同意が欲しいと呼んできてと言われました。(医者としては訴訟が怖いので保障が欲しいみたいです。聞いたらアッサリ答えました) さて、質問内容ですが、手術する時ってどんな手術でも同意書って書きますよね?「後に何が起こっても医者に責任を問わない」っていう内容の・・・アレを「後で何かあったら保障する」って内容を加えることってできるんでしょうか?また、それに似たようなやり方でよい手段、上等手段はあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 難しい手術が成功した後の生活

    20代の女性です。宜しくお願い致します。 私には頭の病気があって、1年ぐらい前に手術をしました。悪い部分は殆ど取り除けた様で、心配されていた後遺症も何もありませんでした。今では生活に支障がなく、普通の人と同じ生活を送れています。 手術の前後に入院を繰り返し、その度に同じ病名の患者さんと話す機会もあったのですが、病名が同じでも症状は人それぞれでした。手術をした患者さんの中で、私と同様に物凄く改善が見られた患者さんはとても少なく、殆どの患者さんは、悪い所を全部取り切れなかったり、再度手術をする必要があったり、手術による後遺症が残っていたりしました。病気の場所の問題で、手術出来ないという患者さんもいました。 私も、他の患者さんに自分の病気を話す事もありましたが、手術が成功して今は何の問題もないという私の話を聞くと、皆、羨ましがります。私も、何だかいたたまれない気持ちになります。その後に「せっかく、手術が上手くいったんだから、これからの生活を頑張ってね」と言って下さる患者さんもいます。 その時の言葉を思い出したり、他の人では簡単に治らなかった病気を治せてしまった事を考えると、何となく『何で、私の病気は簡単に治っちゃったんだろう?生きていて、何かしないといけないのかな?』と自問自答してしまう事があります。その反面、『人が生きる意味なんか分からないし、多分自分は、今後も何か凄い事をする様な事はなく、平凡に生きて行くんだろう』と思う事もあります。その様な相反する考えを割り切る事が出来ず、どんよりした気分です。 長文になってしまいましたが、他の多くの患者さんで上手く行かなかった病気を簡単に治せてしまった事で、『今後、何かしないといけないんだろうか?』とプレッシャーの様な物を感じる事があります。その気持ちとどの様に付き合えば良いのか、アドバイスをお願いしたいです。宜しくお願い致します。