• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

玩具の塗装、リペイントについてご教授を!

最近、玩具にリペイントをしています。玩具はタカラトミーの「トランスフォーマー」です。 塗装には、ビンの「ミスターカラー」を購入し使用しました。 はじめて使用しましたが、伸びが良く下地を塗っていなくても乾燥後は多少爪でひっかいても剥がれないようなのでとても好印象でした。 今度は、広い範囲をまんべんなく塗るために「ミスターカラースプレー」を購入しました。 むらなく塗れてこちらも好印象でしたが、爪でひっかくと色が剥がれました。 箇所によっては割と強い箇所もあったり、本当に簡単に剥がれてしまう箇所もあります。 そのため「ミスターカラー」のクリアー光沢タイプを重ね塗りし、コーティングしたつもりでしたがそれでも、ひっかくと剥がれます。 希望としては、販売している商品そのものの塗装のように、爪でも剥がれない強固な塗装にしたいのです。 プラモデラーや、リペイントされている方のチョイスを参考にして(プラスチック樹脂を傷めない)、ビンのものとスプレーは「アクリル」の水性ではないタイプを使用しました。ラッカーではありません。 下地にサーフェイサーは塗っていません。これも関係あるのでしょうか? とにもかくにも強い塗装にしたいのです。 そもそも市販品ほどにはできないものなのか?チョイスが悪いのか?ほとんど初心者のようなものなのでよく分かりません。 よろしくおねがいします。

noname#192171
noname#192171

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3394
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

おそらく油&脂。 整形時(キャストの金型)の鉱物油と、ニンゲンのお手手の脂でしょう。 特に近年、スライド金型が多く、複数方向から金型がガッチャンコさせるため 金型摺動オイルの汚染は著しい様子。 これらの脱脂が出来ない場合、サフやその他の努力はすべてムダになります。 サフだってぺろんと剥がれます。 解決策としては、塗装したい物=ワークといっしょにオフロに入りましょう。 ポチャポチャと泡泡してキレイキレイに。 同時にお手手も洗います。 食器用中性洗剤ならなおヨシ!。 一晩置いて、ワークがじゅうぶん乾燥したれば、GO です!。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

オフロに入る!?これは予想外でした! まあいいかと思って、ちょっと拭き拭きしただけで今回リペイントしました。 次回はちゃんと洗ってやろう!と思います。 下地処理は大切なんですね。 回答ありがとうございましたm(__)m

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

やはりサーフェイサーを吹いておくのが一番だとは思いますが、それでもダメであれば他のメーカーのスプレーを試してみたらどうでしょうか。また、塗装する本体のプラスチックの質や、すでに塗ってある塗料によっては塗りにくくなったりするので、確実な対処方法は無いと思います。とりあえず、サーフェイサーを吹いてみるべきですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回リペイントした物のプラスチックについては、本当にただ塗っただけでしっかり塗装がくいついている箇所もありました。確実な事はわかりませんが、下地の処理は必要なんだなぁ、としみじみ感じてきました。 次回はサーフェイサーもやってみようと思います! 回答ありがとうございましたm(__)m

  • 回答No.1
  • ryuzin
  • ベストアンサー率45% (208/458)

>下地にサーフェイサーは塗っていません。これも関係あるのでしょうか? サーフェイサーは下地のアラを無くして塗装のムラを無くすのにも使用しますが、塗装の食い付きを良くするのにも利用出来ますので、その辺は好みかもですね。塗装を取っ払って元に戻す心算が無いならサーフェイサーを塗るなり吹いてってしまっても構わないとは思いますが。 >そのため「ミスターカラー」のクリアー光沢タイプを重ね塗りし、コーティングしたつもりでしたがそれでも、ひっかくと剥がれます。 >希望としては、販売している商品そのものの塗装のように、爪でも剥がれない強固な塗装にしたいのです。 確かクリアー光沢タイプはあくまでも光沢を持った感じに出来るってだけで、表面仕上げ用塗料の様な強固さまでは持ち合わせていないかと。 トップコート等の表面仕上げコート塗料をその上から吹いたり塗った方が良さそうですね。そうすればより禿げ難くはなるのではないでしょうか。ただ、変形の仕組み上どうしても禿げる部分は出てくるでしょうね。あと逆に禿げ易い部分は最低限塗らずに残しておいてペイントのアレンジとして残すという手もありますけどね。 自分の場合は塗装はトップコートまではやらずに100均とかでも売ってる水性の耐候性塗料(ガーデニング用とかの奴)で塗るだけで済ませてますが、剥げるまで遊んだりしないだけだったり剥げても塗りなおすだけなので、やはりきっちりやりたかったらやはりトップコートは必須だとは思っている所ではあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

クリアー光沢≒コーティングとばかり思い込んでいました。 トップコート(水性)も売っていましたが今回はこちらを使用しました。 塗ってみると、確かに光沢をもった感じに仕上がりましたがコーティングにはなっていませんでした。 次回はトップコートを試してみようと思います。 やはり変形の過程で色が禿げやすいところや、逆に関節が固くなっちゃったりしたところがありました(泣)。ここはもう経験の積み重ねということでチャレンジしてみようと思います! >100均とかでも売ってる水性の耐候性塗料(ガーデニング用とかの奴)で塗るだけで済ませてます これは初めて聞きました。参考にさせていただきます。 アドバイス等、回答ありがとうございましたm(__)m

関連するQ&A

  • 玩具の塗装、メタリック塗装についてご教授ください!

    私は実写映画トランスフォーマーの玩具、「センチネルプライム」を塗装しました。 消防車に変形します。 玩具はピンクがかった成形色でした。映画のイメージ(まさに消防車の濃い赤色)に近づけたくて、ミスターカラースプレーの「赤」と「シルバー」でリペイントしていきました。 画像の玩具がリペイント後の姿です。ロボットモードのみの画像ですみません。 「シルバー」をペイントするのが、難しいことは後々思い知らされました。 赤は下地なしでもしっかり食いついてくれたのですが、下地処理しなかったシルバーは爪が当たるたび禿げてしまいます。 ロボットの脚部はミスターカラーと違うメーカーのシルバーを使用しましたが、これが最悪に相性が悪くボロボロになっていきます。 これはこれで味があっていいのですが、今度はイメージどうりのゴージャスなセンチネルを再現したく、塗装のコツをご教授いただきたいのですm(__)m イメージしているセンチネルは、ロボット状態のボディが深紅のメタリックと機械的なシルバー。 消防車に変形した時のガワ部分はつやのある赤色。 ミスターカラースプレーで、実行しようとしているのが 深紅のメタリックを再現するべく、成形色のピンクをホワイトサーフェーサーで吹き シルバーを軽くふいて、シャインシルバーも吹く。 上からクリアーパープル!?もしくはクリアーオレンジを吹き、クリアーレッドで仕上げる。 消防車変形時のガワ部分は、ホワイトサフ→赤で塗装。 機械的なシルバー部分の方ですが・・・黒を下地に吹き、シルバーもしくはシャインシルバーで仕上げる。 顔の塗装等の小さな部分は、筆塗り(ミスターカラーメタリックレッド)で仕上げる。 センチネルでもう一度リベンジしたく、いろいろ考えましたが、私は素人です。 ぜひアドバイス等よろしくお願いします!!   

  • ガンプラの塗装について教えてください

    ガンプラに今年からはまり塗装などにも挑戦し始めた初心者のものです。先日ユニコーンガンダムを購入し、サーフェイサーを下地に用いて塗装をしようと思ったのですが吹いたのはいいものの、その後Mr.COLORスプレーホワイトを上から吹いたのですがうまく色がつかず、サーフェイサーでついた灰色が残ってしまいました。 ちなみにサーフェイサーはMR.SURFACER1000を使用しました。どうすればうまく色がなじぬようになりますか?

  • プラモデルの塗装について

    サーフェイサーといわれる下地塗装のホワイトと、缶スプレーのホワイトとの違いってありますか?

  • 模型の塗装が剥がれやすい

    ガンプラを製作しているのですが、いつものようにラッカー性塗料をエアブラシで吹いて、1日ほど放置。 次の日塗装した部分をちょっと爪で引っかいてみたらバリっと取れて下地のサーフェイサーが丸見えになってしまいました。 エアブラシでの塗装ってこんなにモロかったんでしょうか? 以前はそんなことまったくなかったんですが・・・

  • フィギュアの塗装について

    ポリウレタン樹脂でつくったフィギュアにアクリルラッカー(MR.COLOR)でスプレーして塗装してますが、乾燥後日にちが経過したものでの簡単に爪をたてると剥がれてしまいます。購入した市販のフィギュアなどはかなり強く塗装できてます。この違いはなんなのでしょう?強力なプライマーとか必要なのでしょうか。表面の荒らしがたりないのでしょうか。それともウレタン系など別の塗料のほうが良いのでしょうか。強い塗膜をつくる方法、なんでもいいので御教授ください。

  • 車の缶スプレー塗装について

    初めまして。塗装経験のない素人です。 たまにオールペンをする際に缶スプレー塗装をした箇所は剥がすのが大変と聞くのですが、何故剥がすのが大変なのでしょうか。 缶スプレーの塗料の問題なのか手順(下地処理?等)の問題なのでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • バンパー塗装の際、クリアの上にカラー塗装はOK?

    バンパーを擦ってしまい窪みが出来たため、パテを施して一通り塗装作業をしたのですが、途中でカラースプレーが無くなってしまい、薄~く下地(パテ)が見えてしまっていたのですが、マスキングしたまま買い出しに行くことも出来ず、その状態からクリア塗装をしました。 しかし、見返してみるとやはり下地が見えているのが気になるのでカラー塗装をやり直したいのですが、クリアの上からカラー塗装をしても問題無いでしょうか? また、塗装箇所周辺の塗料のざらつきはどの様に処理すれば良いですか? ちなみに、使用する塗料類はホルツの物を使います。色はシルバーです。 ご教授の程、宜しくお願い致します。

  • エポキシパテの塗装

    何分初心者なので言葉が足らない部分、おかしいところがあるかもしれませんがお答えいただけたら幸いです。 ウェーブ・エポキシパテ(軽量タイプ)を使ってオリジナルのキャラクターの簡単なフルスクラッチにチャレンジしているのですが、塗装に苦戦しています。当初、タミヤから出ているラッカー系のスプレー塗料を使用して全面に塗装した後、アクリル絵の具などを使って筆で細かい部分を塗装しようと考えていたのですが、上手くいきません。 下地に何も塗らず硬化した粘土に直接塗ってるのが原因だと思うのですが・・・何分初心者なので下地にどのようなモノを用いるのかが分かりません・・(サーフェイサー?というものをよく聞くのですが・・ああいったもので良いのでしょうか??) 出来ればわかり易くご教授いただけると嬉しいです。それではよろしくお願いします・・。

  • サーフェイサーについて。  かなり薄めてエアブラシでサーフェイサーの吹

    サーフェイサーについて。  かなり薄めてエアブラシでサーフェイサーの吹き付けを行ったのですが、表面がざらついてしまいます。 本来サーフェイサーとはそれが普通で、ざらついた塗装面の上からペーパー掛けをしてそれから塗装に入るものなのでしょうか? 使用したのは、田宮のビン入りのサフです。エアブラシで行う場合は1000、1200のサーフェイサーを使用した方が良いですか?自分は主に大戦中の戦闘機を製作してる者です。何かアドバイスを頂ければ幸いです。  

  • スプレー後のクリアーまでの時間と回数を教えてください

    塗装の工程について教えてください。 プラモデルはこれが3作品目で前2作はサーフェイサーも使わず単に ボディにカラースプレーを塗っただけですが、今回はサーフェイサーも ふいてスプレー後にクリアー塗装とコンパウンドで艶出しもしたいと思っています。 現在の状況はサーフェイサーを塗ってやすりで下地処理をして ミスターホビーのメタルブラックというスプレーで塗装をし終わった状態です。 このあと、タミヤカラーのクリアーを吹いて2000番のやすりでやすりがけをしてコンパウンドで艶出しを行う予定です。 スプレーは昼位に吹いたので、今触った所手にも塗料はつかないし部品にも指紋がつかず乾いているように思えるのですが、もうこの段階で クリアーを吹きかけてもいいのでしょうか?ネットのサイトによっては スプレーは何回かに分けて、また最低1日は置いた方がいいと書いてある所もありましたが、昼間細心の注意を払って塗装したので今の所は色むらもなく自分なりにうまく塗れているつもりなのですが。 それとも1回程度塗装しただけではクリアーの後のやすりがけなので色がはげてしまったりするのでしょうか? 個人的な事情でなかなか時間がとれず次いつ塗装できるか分からないので出来るうちになるべくいろいろやろうと焦ってしまいます。