解決済み

DP3000のターンテーブル

  • 困ってます
  • 質問No.8301097
  • 閲覧数891
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 97% (147/151)

DENONのDP3000を使用しております。異音などは無く、回転も正常ですが、ターンテーブルの外周を指で押すと若干ですが「カタ、カタ」という音と共に、ターンテーブルが若干上下(右側が下がれば左側が上がる)に動きます。ターンテーブルを外して中心にあるスピンドル?(心棒)を左右に動かしても小さな音で「カタカタ」音がします。スピンドルを持ちあげると緩みもなくなり「カタカタ音」は無くなるのですが、これは何が原因でしょうか?
私が思いつくのは・・・古い商品でもありますのでスピンドルの下部にある何かが少し摩耗してモーターの軸そのものが沈んで緩んでるような感じです。もしそうだとしたら交換部品は手配できるものでしょうか?
ご存知の方がおられましたらご教示をお願い申し上げます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (3724/7751)

オーディオ カテゴリマスター
はじめまして♪

これですよね。
http://audio-heritage.jp/DENON/etc/dp-3000.html

スピンドル軸受けに負担が少ないように、軽量ターンテーブルを採用、との事ですから、通常動作以外の外力には弱いのでは無いでしょうか?

利用時に正常という事であれば、負担のかかる外周部を押したり、という行為は避けるべきだと思います。

この時代のDDでは、コマと同じで、最低部に軸受けを持たせ、上部はブレが出てしまいやすく、正常回転時に平滑な回転を得るため、いろんな部分にアソビを持たせた上で、トータルバランスを精密に調整していたと考えられますよ。

カタカタと動くから、と言って、いじりすぎると、本当に壊します。

正常回転時に、無音の音溝でボリュームを上げた場合、ゴロゴロとか、ごうごう、ごくん、ごくんなんて言う低域異音やが出るようなら、トラブルの可能性が出て来ます。
(ランブルフィルターとか、サブソニックフィルターを解除して、確認してみましょう。)

音として聞こえなくとも、ウーファーの振動板が大きく動く、と言うのは、おおむねトーンアームとカートリッジに依る低域共振なんで、アンプやスピーカーの破壊に至らない範囲での確認テストですよ。

(ターンテーブルのテストで、アンプやスピーカーを壊しちゃったら、最悪ですからね。)

軸受け、ベアリングなどの可能性は製品の年代的に否定は出来ませんが、正しい利用範囲であれば、そんなにトラブルに成るケースは多くはありません。
外力に依る損傷、と云う部分が一番多い原因とも言えますね。
お礼コメント
isy327

お礼率 97% (147/151)

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。通常のレコード再生では「ごろごろ」などの異音はしておりませんので問題ないかと思います。早々に分解して底面のベアリングを確認してみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-10-14 16:48:02

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (1565/4898)

たぶん軸受けのベアリングが損傷している可能性が高いですね。DENONには、年数が立っているので保守部品は無いと思いますが、ベアリングの規格が判れば探すことが可能だと思いますます。

 ついでに、我が家のターンテーブルも注油しておこう・・・
お礼コメント
isy327

お礼率 97% (147/151)

早々にご返事をいただきましてありがとうございます。ベアリングですかー相当片べりしてる感じがしてきました。今度の休みの日にバラして修理して見ます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-10-11 14:19:16
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ