• 締切済み
  • 困ってます

松本人志監督 映画「R100」 映画館ガラガラ

吉本興業のお笑い芸人、ダウンタウン松本人志が監督を務める映画は毎回大失敗に終わってますが、 2013年の松本人志が監督最新映画作品 「R100」 も大失敗で映画館はガラガラだそうですね。 この人って監督に向いていないですよね? 北野武(ビートたけし)を意識してるんですかね? 今後成功することってありますかね? 皆さんの率直な感想をお聞かせください。 ・今までの監督作品 ※参考に 大日本人 2007年 しんぼる 2009年 R100 2013年

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1480
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.9

著名な映画監督を自著(映画評論の本)で貶していたという話もありますしあまり客観的に見て面白い映画を作れる人ではないのかなと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

好きですが映画は全く楽しめませんでした 大日本人だけはすこしよかった。 映画を作る前はさんざん他の映画を叩いていたので 残念です そして本人は当たらない理由は客にあると考えてるところも残念です 文句をいうならお前が作れと言ったり おれが他の監督に文句をいうのはいいが、一般人が俺に文句をいうのはおかしいという言葉を吐いてるのが なんとも情けないです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

残念ながら、向いてないと思います。 周りのスタッフさんもイエスマンばかりで、助言とかできにくい環境なのでは? もう少し、映画の専門的な方を加えないと難しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

松本監督の作品に対する感想で 「まったく意味が分からなかった」みたいなものって多いですよね。 監督自身もそういった感想が多いことを知っていて、 著書のなかで「自分からしてみたら あんなにわかりやすく表現しているのに」と書いていました。 そういうズレがつくる側とみる側で合わない限り、失敗と呼ばれことは今後も続くんじゃないでしょうか。 松本監督はみる側のセンスに合わせて作品をつくることはしないと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

No.1の人と同じ様な意見です。 映画を腐るほど観た人には、松本人志の作品の良さが判ると思います。 「R100」に関しては、この質問を見るまでは存在さえ知りませんでした。広告のせいが大きいでしょうね。 「さや侍」は秀逸な作品でした。ただ、この作品を理解するのは一般の人には難しいと思います。 松本人志は、興行収入目的で作品を作っていません。本当の芸術家として作品を作っています。つまり、ウケがいい事をやろうと思えば、定番通り人の真似をすれば済む話です。それをいかに壊すか というのが彼の中のテーマなのです。 100本以上の映画を観ると、どれも あーまたか となってきます。そういう人が松本人志の作品に触れてみると、面白さを発見できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

「R100」を観ましたが、「観なければ良かった」が本音です。 ギャグもウイットも娯楽も何もない。 松本人志と言う芸人の本質は知らないが、見た目の下品さそのものの映画。 こんな映画(映画とも言いたくないが)はアングラ劇場でやるのがせいぜいで、一般劇場でやるべきではない。 今まで観た中で最低の映画だった。途中で観るのを止めるべきだった。大反省! >北野武(ビートたけし)を意識してるんですかね? たけしの映画にはエンタメ性が有るが、それすらもない。 足下にも及ばない!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ultraCS
  • ベストアンサー率44% (3956/8946)

R100はまだだけど、全部見てます。 大日本人、意外と小器用な普通の映画、ただ、出来としてはもう一つ、最後のおふざけはやっちゃだめ しんぼる、失敗作、実験作だとは思うけど、とにかく長く感じた。 さや侍、良くも悪くも普通の映画になっちゃった。 今の所、構成力はたけしに敵わないけど、なんか期待しちゃうんだよね(でもR100は1000円の日に見る)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • hunaskin
  • ベストアンサー率30% (1855/6063)

「しんぼる」しか観ていませんが おかしな映画ですが不出来ということはなく、楽しく笑えることを期待した観客には不評なのは理解できますが映像的にはおもしろい映画でしたよ。 ただ、あれが彼の作風ならば他の作品は特に見たいとも思いません。 これは個人的な趣味嗜好の問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • cubetaro
  • ベストアンサー率24% (1290/5172)

 「さや侍」もありますよ。  松ちゃんは、誰もやってないジャンルを狙って制作してるので、興行的には厳しいと思います。  海外ではウケそうなので、海外から火がついて逆輸入というのはあるかもです。  日本人は「海外で認められた」という言葉に弱いので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 松本人志が映画監督?

    記憶違いかも知れませんが、ダウンタウンの松本人志さんが映画監督をした作品はあるでしょうか? もう一度見たいのですが、題名をご存じの方はいらっしゃいますか? 一緒に見たはずの兄も記憶にないらしく、この作品のことを周りの誰も知りません。 私が記憶しているその映画の内容は、すごくごちゃごちゃした路地の狭い繁華街が舞台になっています。 縮れ毛がついたおっさんの頭が(八百屋でスイカを売るかのように)普通に売られています。 おばはんがその頭から毛をむしり取って(ミカンを食べるみたいに)むしゃむしゃ食べるシーンが記憶に残っています。全体的にすごいシュールだったと思います。 ビデオのパッケージはその縮れ毛の付いたおっさんだったと思います。 よろしくお願いします。

  • 松本人志級の有名人

    松本人志と同じ感性と実力を持った 芸人、または作家、漫画家、映画監督、その他有名人では誰がいると思いますか?

  • 松本監督「R100」完成 北米公開が決定に関して

    松本人志の最新作、映画「R100」の完成披露試写会が行われていますが、 海外のアメリカ、カナダでも公開されることになったそうです。 試写会では「訳がわからないけど面白い」とコメントされいるようですが、 北野たけしのように、松本人志監督は世界でうけると思いますか?

  • R100の打ち切りについて質問です!

    松本人志監督のR100が、予定より早く打ち切りになるという情報がネットに出ていますが、今回のR100の打ち切りで、今後、吉本興業は松本人志の映画に出資することはなくなるのでしょうか? 個人的には、100歳になれば、この映画を理解できるという松ちゃんのコメントが面白いですが、今後、松ちゃんは映画を作れなくなってしまうのでしょうか? 皆さんのご意見、お願いします!

  • 松本人志さんで大笑いできる方へ質問!

    松本人志さんの番組で大笑いが出来る方へ質問です! 【洋画/邦画 関わらず、大笑いできる映画ベスト3を教えてください】 理由: 私はテレビや漫画本を見ても笑うことがありませんでした。 そんな私が唯一大笑いできるのが松本人志さんの番組です。 ですので、「松本人志さん」という同じツボを持った方(同じ感性を持った方?)が笑える映画は、私も笑えるかもしれません! 宜しくお願いします!

  • まっちゃん(松本人志)って、ぶっちゃけ映画の才能はないよね?

    まっちゃん(松本人志)って、ぶっちゃけ映画の才能はないよね? 我らのまっちゃんは、我らのまっちゃんでええねんけど、 懲りずに第三作目となる映画を作るらしいです。 皆、薄々気づいてるよね? 彼のファンとして認めたくないだけだよね? まっちゃん(松本人志)って、ぶっちゃけ映画の才能なくね?

  • 松本人志「今、ハリウッドからすごい話が来ていて…」

    【テレビ/映画】NHK「あさイチ」に出演した松本人志「今、ハリウッドからすごい話が来ていて……」「すべてを3日後に発表します」 松本人志 :次はハリウッド「3日後に重大発表」 NHK「あさイチ」で宣言 2011年06月03日 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが3日、NHK朝の情報番組「あさイチ」のトークコーナー 「プレミアムトーク」に出演した。松本さんは「今、ハリウッドからすごい話が来ていて……」と明かし、 マネジャーらが慌てて止める場面も見られたが、「すべてを3日後に発表します」とコメントした。 監督3作品目となる映画「さや侍」(11日公開予定)にかける思いをはじめ、「笑いのすべてをやり尽くし たい」と日々笑いと向き合う松本さんの舞台裏が紹介された。同映画が8月3~13日にスイスで開かれる 「第64回ロカルノ国際映画祭」に出品され、映画祭の目玉「Piazza Grande Section」で上映されることに ついて、「自慢みたいで嫌なんですけど、言っていいですか?」としながらも、「海外では“松本人志監督” として評価してもらってます。日本のニュースでももっと取り上げてほしい!」と笑わせていた。そのほか、 松本さんが追い求める「笑い」とは何か、結婚して娘ができたことでの心境の変化などを人気グループ「V6」 の井ノ原快彦さんらが直撃した。 同番組は、毎週月曜から金曜の午前8時15分~午前9時54分に放送され、司会を井ノ原さん、有働由美子アナウンサー、 柳澤秀夫解説委員の3人が務めている。プレミアムトークは、各界の第一線で活躍するゲストを招き、仕事の 話や成功に至るまでの苦難、プライベート映像などを紹介し、井ノ原さんらがゲストに迫る内容となっている。 (毎日新聞デジタル) まんたんウェブ http://mantan-web.jp/2011/06/03/20110603dog00m200004000c.html 松本の映画って見たことないけど面白いのかな? 面白い素晴らしいいい作品だから何本も映画製作できてるのかなそれともただお笑いで有名だからなのかな? ちなみに北野たけしの映画もたいしたことなくて全然面白くないと思うんだけど俺は少数派なのかな?

  • 映画監督って

    映画監督って言うものは印象ではとても難しいイメージがあるのですが、案外いろいろな方がやっているじゃないですか? 例えば、脚本家でいうと三谷幸喜さん、宮藤官九朗さん。 ほかに ビートたけしさんとか最近では松本人志さんとか。 これらの人は映画制作には今まで関わってないのにもかかわらず監督が出来ているじゃないですか。三谷さんの有頂天ホテルなんかもとても面白かったし。確かに演劇とかに携わっているからある程度のことはわかるのはわかるのですが、カメラのことや細かいいろいろなこととかありそうじゃないですか、映画って。それでも出来るのは映画監督っていうのは支持と決定をするだけでほかの事は周りのスタッフがおぎなってくれるからなのでしょうか?

  • 『しんぼる』 dir. by 松本人志

    『しんぼる』という映画が9月12日に公開されましたね。この映画はメキシコに住むあるプロレスラーが自分より若いファイター相手に怯えると共に”何か”が起こるという脅迫概念に陥る姿と、部屋に閉じ込められてしまったマッシュルームカットの松本が脱出しようとするところの二つの物語が同時進行している映画らしい。。。キャスティングも松本とそのプロレスラーを除けばほとんど外国人の起用で、ますますどんな内容なのかが気になります。 個人的には松本人志という人間が好きなので映画も観てみたい気持ちがあります。 もしすでに『しんぼる』を観賞された方がいらっしゃいましたら、 感想・評価だけで結構ですので教えてください! もちろんネタばれとかはしないでいただきたいです☆

  • 最近お笑い芸人が映画の監督をやりますよね。

    最近お笑い芸人が映画の監督をやりますよね。 パッと思いつくだけでも、たけしさんをはじめ、松本人志さん、木村祐一さん、板尾創路さん、ゴリさんなどが思い浮かびます。 もちろん映像やストーリーには自らの考えを持っていると思うので映画を作るのはいいと思います。 ただ上記の人たちの共通点で、なぜ自ら主演もしくは出演をするのでしょうか?自らが演じることに何か意味があるのですか?本職の俳優が演技したほうがよりレベルの高い作品をつくれると思うのですが、やっぱり自らがエンターテイナーっていうことですか? 他に芸人やそれ以外で監督自らが主演を勤めてる映画などの具体例がありましたら教えて下さい。