• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

quiteの語法

quite の語法 宜しく御願いします。 問題 I've put on ______ a lot of weight that i can't wear this. 1, quite 2, so 3, such 4, as 答えは、suchでした。 そこで、質問なのですが、なぜquiteが誤答なのでしょうか。 quite a lot of weight という表現もあるので、a lot of を修飾することもできると思います。 また、 quite confident that 《be ~》〔that以下〕ということにかなり自信を持っている quite sure that 《be ~》〔that以下〕と確信している の表現があることから、後にthat節もとると思います。 辞書もみてみましたが、ダメな理由を探すのは難しく、よくわかりませんでした。 お手数ですが、どなたか教えて頂けると幸甚です。 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数142
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

I've put on quite a lot of weight. は正しい文です。しかし、 この後に that 節をつなげ、しかも、因果関係をつけるというのは無理なのです。 I have a lot of weight にthat 節をつなげるのは無理だというのはおわかりだと思います。 この形を変形したようなものがお示しの文ですね。 such . . . that S + V . . . とすれば、名詞とthat以下の節をつなげることができるのです。such とthat以下を呼応させることができるのです。 I've put on such a lot of weight. . . そんなに体重が増えてしまってーーthat以下だよーーという呼応です。 I've put on quite a lot of weight. では、たくさん体重が増えた。that以下だよーーという関係は成立しません。 ゆえに誤答となります。 I have quite confident that . . . はconfidentという形容詞がthat節をとれるので可能です。しかし、お示しの文は、weightという名詞なので、これには相当しません。 また、形容詞だとしても、I'm so confident that . . . とすると、こんなにも自信があるので、ーーーだーーというような呼応関係(因果関係)が成立します。ですから、 I'm confident that he will win.  彼が勝つことに私は自信を持っています。 I'm so confident that I bet money that I was right. 自信たっぷりだったので、自分が正しい方にお金を賭けた。 →so . . . that の呼応による因果関係がありますね。 この2つの文は違うのがわかりますか?? 以上、御参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やはり呼応が大事なのですね。

関連するQ&A

  • sure ofと that節

    ある人とのdiscussionで結局どちらが正しいかわからないことがあります。 例えば、I am sure of his success.と I am sure that he will succeed.です。この使い分けができません。他にも、positive ofやconfident ofなどもそうです。どう違うのでしょうか?以下は私の考えですが、正しいでしょうか? I am confident of his success.は、どちらかというと主観的な響きがあり、「私はこう思う」と主張するカジュアルな表現。 I am confident that he will succeed.はthat節を使うことによって、客観的な響きを伴う。彼が成功する可能性は誰の目にも高いと、暗に主張している。やや硬い、ビジネスライクな表現。 どなたか正しいところを教えて頂けませんか?

  • can you be confident って?

    この英文について教えて下さい。 Only by purchasing from such reputable companies can you be confident that you will receive the best products and services. 訳:最高の製品とサービスを受けられると確信できるのは、このような評価の高い会社から仕入れる場合に限られます。 Only by purchasing from such reputable companies can you be confident  は倒置なのでしょうか? can you be confident の部分について、助動詞canの次にyou というのがわかりません。 どなたか、教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • Take control of your word

    "Take control of your words and be confident"の和訳をお願いします。 英語の表現方法を訂正された上で上記を言われました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

>後にthat節もとる sure/confident という形容詞に対して 「~だと確信している,自信がある」とつながるのであって, a lot of ~のような表現だけで that ~がくるものではありません。 sure などは形容詞なので,think/hope のような動詞の後にくるのとは違う (だから名詞節でなく,副詞節) と思うのが普通ですが, be sure (of the fact) that ~みたいな感じです。 of の後に that 節がこれないので,of がないだけで, 基本,「きっと~だと思う」という思う内容がくるという点で think と同じです。 だから,そういう表現でもないのに that 節がくるものではありません。 so/such ~ that でしか,that のくる理由にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

so の場合, so 形・副 that ~と申し上げました。 名詞をからめようと思うと so 形 a(n) 名とします。 複数もだめ,不可算もだめで,必ず a(n) が必要。 とにかく,前に形があり,so と結びつきます。 so と結びつくのはあくまでも形容詞一語。 such の場合, such (a/an) (形)+名 名詞さえあれば複数でもいいし,形容詞もなくていいです。 a lot of ~というのは意味的には many/much と同じで形容詞みたいなものですが, a があります。 a lot で「たくさん」という名詞で同格の of ~が続く。 日本語の「沢山」も,本来,「山」という通り名詞です。 だから,so a lot of ~というのは誤りです。 a lot で名詞なんだから,必ず such になります。 感嘆文でも What a lot of ~! という言い方ができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 a lotが名詞というのははじめてしりました。ありがとうございます。

  • 回答No.4

that と一緒に使い、相関関係を表す語を選びます。so, such の両方が正解になると思います。 辞書では「とても~なので…」と訳されていますが、 I've put on so (such) a lot of weight 私は…ほど体重が増えた。どれほどかというと↓ that i can't wear this. これが着れないほど。 ※この部分が↑の…に入ります。 と、いうのが元々の英語の構造です。 quite では that との相関関係ができません。that の代わりに so 「だから」などを使うと自然な文になります。 confident that, sure that は quite と結びついているのではなく、think that ... や say that ... などの「 」に当たる用法です。この場合の that は省略できますが、問題文のは省略できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

that ~があるからです。 quite a ~としても that の存在意味がない。 so 形・副 that ~ such (a) (形)+名 that ~ のような「とても~なので~だ」という表現。 後に a ~とあるので,so は使えず,such が正解。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

こんなに太っちゃったので云々と因果関係を言うための such ... that という言い回しを問題に出しているのです。 quite a lot of weight という言い回し自体はあるのですが、ここではそれを言って欲しい状況ではないということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • a lot ofよりもさらに多いことを表現したとき

    a lot ofを使って「とてもたくさんの」と言うときは、どんな表現をすればいいでしょうか? manyならso manyなどの表現ができますが、a lot ofにはsoもveryも使えない(と思います)ので、どんな表現があるのか知りたいです。 たとえば、quite a lot ofは「とてもたくさんの」を表現できますか? それ以上に「めちゃくちゃたくさんの」ってニュアンスになりますか? 詳しい方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

  • I am confident that if...

    I am confident that if a teacher were to ask his pupils to make regular reports on himself he would discover that many unexpected details were blocking his effectiveness.Habits of dress, mannerisms of speech, intonations of voice - things easily corrected, but obstacles of importance when they are not - would be revealed to him. when they are notは、何を修飾してるのでしょうか。辞書を見たら形容詞説として名詞を修飾できると書いてあったのですが、obstaclesを修飾していると考えるのでしょうか。

  • この「can」の使い方について教えてください

    TOEIC新公式問題集Vol5をやっています。 TEST2の問題147~149に出てくる文章に、どうしてもわからない箇所があります。 Only by purchasing from such reputable companies can you be confident that you will receive the best productsand services. このcanはなぜ、直後にyouがくるのでしょうか。 どのような使われ方かわかりません。 ご教授よろしくお願いいたします。

  • can youについて

    お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 Only by purchasing from such reputable companies can you be confident that you will receive the best products and services. canとyou の関係がわかりません。 canの次は動詞が来るはずですがどうしてこのような文になっているのでしょうか? お教え頂ければ幸いでござます。

  • 英文法

    下記英文の文法が理解できません。 どなかた解説いただけないでしょうか。 特に「... can you be ..」の箇所が???です。 Only by purchasing from such requtable companies can you be confident that you will recieve the best products and survices. 最高の製品とサービスを受けられると確信できるのは、このような評価の高い会社から仕入れる場合に限られます。

  • ナルニアの本の英文がわかりません。

    今、子供用のナルニアの本を読んでます。文法がわからなく、訳もよくできません。 教えていただけますと助かります。 10ページ目で、 1, "To be sure, to be sure." と言っているんですが、こんなふうにネイティブは使うんですか? 2、 "How you have come into Narnia?" Howの後って疑問文じゃないんでしょうか普通? 3、"I've never seen a son of Adam or a Daughter of Eve before. I am delighted. That is to say---" この文の That is to say---って何なんでしょうか??? よろしくお願いします。

  • 翻訳及び be~についてお尋ねします。

    1「あなたが望むような人(男)になる自信がない。」 2「彼はあなたが思うほど性格が良くないよ。 」 1はI'm not confident that I can be what you really want. 2はHe doesn't have as good personality as you think. は自然な表現でしょうか? 他の表現も知りたいのでよろしくお願いします。 そして、 3 I can't be a father yet. I can't become a father yet. 4I wan to be a mother./Iwant to become mother. これらの用法の差異を教えて頂きたいと思います。 よろしくお願いします。

  • muchだと何故おかしいのでしょうか??

    Mr. Mochizuki was ( ) confident that he would be promoted. (A) much (B) well (C) high (D) too 望月さんは、自分が昇進できるだろうと自信を持ちすぎていた。 答えは(D)too なのですが much にしてしまいました。。 なぜmuchだとおかしいのでしょうか?? どなたか宜しくお願いいたします!!

  • 以下の英文についてお尋ねします。type2

    "I've never been the type of guy that's ever needed a lot of things or any fancy things." that'sはthat has若しくはthat isどちらでしょうか? 意訳を入れて説明いただければ幸いです。

  • ever

    下の英文(1)、(2)は共に先日のある新聞記事の一部です。 一般的に “ever” は疑問文や否定文に用いられると理解していますが、この “ever” はどう考えればいいのでしょうか?主語の “less than half” や ”Under half” の表現が否定的な意味を持っていることから一種の否定文になっていると考えるべきなのでしょうか?ご教示ください。 (1) The AP-Ipsos telephone polling of about 1,000 people found: Less than half, 46 percent, are confident that bin Laden will ever be caught — down from 67 percent in December 2003. (http://www.iht.com/articles/ap/2006/09/01/america/NA_GEN_US_AP_Poll_Terror_Doubts.phpなど) (2) The AP-Ipsos telephone polling of about 1,000 people found: Under half, 46 percent, are confident that bin Laden will ever be caught — down from 67 percent in late 2003. (“The Japan Times” 2006/09/02付け、p.1 の “U.S. pessimism grows as Iraq war drags on : poll”の記事内)

専門家に質問してみよう