-PR-
解決済み

死亡弔慰金について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.82818
  • 閲覧数3002
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 29% (38/128)

会社が従業員に支払う死亡弔慰金(団体生命保険)は
受け取り側は、無税でしょうか?!
また、非課税枠がありますか

受取人が相続人でない場合も、無税でしょうか?!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

弔慰金・花輪代・葬祭料等は、遺族に対する見舞金等と考えられ、原則として相続財産にはならず、贈与税も課税されません。つまり非課税です。
但し、高額な弔慰金等は、次の非課税金額を超える場合は、退職金とみなされて相続税の課税対象となります。
(弔慰金の非課税金額)
(1)《業務上の死亡である時》…死亡直前の給与月額 × 36ヵ月
(2)《業務上の死亡でない時》…死亡直前の給与月額 × 6ヵ月

また、死亡退職金については、遺族の生活保障等も考えて、法定相続人1人当たり500万円の非課税の枠が認められています。
お礼コメント
sitada

お礼率 29% (38/128)

大変親切に教えていただき有難うございました。
投稿日時 - 2001-05-30 14:33:24
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

会社が保険金を受取った場合に、非課税の対象となる保険金はありません。

支払い保険料を経費で処理している場合は、受け取った保険金はすべて収益に計上します。

支払った保険料の一部を資産計上している場合は、資産計上している分を経費に振替えて、受け取った保険金は全額収益に計上します。

死亡した社員の遺族に支払う弔慰金は、通常の世間相場の範囲内なら、厚生福利費などの経費で処理できます。

注意する点としては、受け取った保険金よりも、合理的な理由により減額して以上に少なく遺族に支払うと、問題になります。
つまり、社員のために掛けた保険で、会社が利益を上げると、問題になります。
お礼コメント
sitada

お礼率 29% (38/128)

早速の回答有難うございました。
死亡した社員の遺族に支払う弔慰金
で、もらった、家族側には税金はかかるのでしょうか
おねがいします
投稿日時 - 2001-05-29 18:12:18


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ