日本の「敬語」について

年上の人に対して敬語を使うということが何処か封建的な印象を受けます。 リベラルもしくはラジカルな思考や行動の妨げになっ...

issaku さんからの 回答

  • 2013/09/26 17:07
  • 回答No.14
issaku

ベストアンサー率 47% (244/509)

大胆な提案のわりには、ちょっと大雑把に過ぎるように思われます。
社会通念を変えたいのであれば、まずもって説得力のある論述が不可欠です。
方法論を問う以前の、これは前提です。

まず「封建的」とはどの意味でのことでしょう?
封建制度特有の性質を持っているということなのか、慣用的に言うところの「上下関係が過剰で、個人の自由と権利が低い」という意味なのか、まずそこをはっきりさせましょう。
もし後者だとしても「年齢による上下関係」と封建的な上下関係が同一でないことについてはどのように整理されるのか、そのあたりも矛盾無く説明できるでしょうか?
極端な例ですが、日本文化における敬語の最上位は天皇家に相対する事々に由来し、年齢序列と直接の関係がありませんが、このことはどうでしょう。
また、学校であれ、会社であれ、意外と最上位者が最高齢であるということも少なくなっていて、敬語は年齢の上下ではなく社会的身分の上下関係の認識から生じるというケースの方が一般化しているように見受けられます。
例えば取引先の担当者が若い新人であるからといって、いきなり敬語を省略したりはしませんし、逆に大企業や官僚などお偉方の一部は、年齢に関わりなく相手の肩書きだけで見事なくらい言葉と態度を変えます。
そして一般的には、また自分の経験則においても、敬語とは年齢に関わりなく上司やゲストに対して用いるもの、という認識になっているように感じられることが多々あります。
(基本的に高齢者には敬意を持って接しますが、態度としてはむしろ親しい言葉遣いになる傾向があると自己分析します)
以上のような分析例に対して「何処か」くらいの印象論では弱すぎます。

次に「リベラルもしくはラジカルな思考や行動の妨げになっていると思う」の根拠があまり見えません。
地縁的なムラ社会から隔絶して価値観が多様化した現代においては、単に敬語によってのみ権威や社会的影響力が周囲に認知され、個人への思想を支配するまで至るようなことは、もはやほとんどありません。
また、行動、つまり実利的な自己表現という場面において、敬語というのは、それを適切かつ効果的に用いることで、自分の意思や理性を相手に印象付けたり、相手の感情を落ち着けたり、場合によっては距離感を植えつけたり、自分の立場を切り替えたり、あるいは威圧や挑発したり、と実に便利なものです。
進歩にせよ急進にせよ、社会を変革したければ実行力が必要ですが、そのためには日本社会において最適化された敬語を含む意思伝達文化を効率的に用いるべきでしょう。
そのような地道な過程の中で、言語は社会の変化に応じて最適化され、変遷して行くのです。

それと、もし身分で構成される社会にこそ弊風を思うのであれば、敬語は単にその表層であり、また敬語の無い言語文化の諸国であってもそれと同様の習俗が別に存在するであって、単にそれらを廃するだけで単純に社会が変革されるものでは無いことをよく考えるべきです。
まさかの「文化大革命」のような愚行は御免です。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

敬語は便利だとありますが、それと同時に間違った使い方をするとデメリットもあるでしょう。どれほど適切かつ効果的に使うのか分かりませんが、それらは全て敬語で無ければ成し得ませんか?

敬語は社会が身分で構成されていることの証であり、その表層です。尊敬する(敬うという表現の方が近い)ということは相手は自分より上の立場だということの証明であり、会話するために日常的に使わざるを得ないがために意識的に階級が出来てしまい、完全に自由でユニークで前進的な討論、会議、議論(なにも畏まったものだけを想像しないでください、それらは日常に常に付随しているものです)が出来なくなってしまいます。(何故ならばその話し合いの参加者たちの階級が邪魔をするからです。)
それなら初めから敬語はなくした方がいいと思います。

敬語を使うのは、言葉の重み、敬いという聞こえのいいものでコーティングした古めかしい制度にしか過ぎず、年齢や社会的地位が絶対的力をもつというこの証明は封建的に身分を区別していることと変わりがないです。
どうしても自分はあの人より下の立場で在りたいというのであれば使えばいいと思いますが、それはかの人権宣言でもあるような全ての人間は生まれながらに平等である、ということが果たせていないことになります。男女平等を叫ぶ人たちは先述のことを根拠としています。つまりある特定のところ(男女平等など)では私達は平等であるはずだ!と叫び、しかし本心では私達は生まれながらに平等ではないということを認めてしまっているということになります。
投稿日時:2013/09/26 23:44
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 日本の縦社会ー年上は必ずエライ?? アンケート

    日本の縦社会ー年上は必ずエライ?? 日本は縦社会ですが、下の人が上の人に物が言えないという大きなデメリットもあり、 敬語は大切ではありますが、TVで芸人さんなど「敬語を使え!」など過剰に反応する人もいたりして、 一概に縦社会が良いとはおもえませんが、どう思いますか? あなたの思う縦社会のメリット・デメリット教えて下さい。...

  • 敬語とため口の使い分け 恋愛相談

    はじめまして、生まれも育ちもアメリカの日本人男性19歳です。 私が育ったところには日本人がほとんど居ない場所で残念ながら日本人の友達がほとんどいません。 今は日本人留学生が多い大学に通っていて、友達作りに頑張っています。 それで一つ質問です。 やはり友達になっても年上の男性には名前はさん付けで敬語で話した方が良いのですか? それが一緒の学年でも? 女性だと、年上でもちょっと気楽にちゃん付けで普通に話していますけどこれは失礼でしょうか? 日本の方はどういう風に相手への言葉使いを選んでいるのでしょうか。 やはり年上には常に敬語が正しいのでしょうか? ならばどういう風に相手が年上、年下、とわかるのでしょうか?...

  • 日本と違う韓国の絶対敬語 その他(語学)

    「韓国語は絶対敬語だ」といことを最近知りました。 例えば自分が会社員で、得意先の人と話す場合、相手が年下だとタメ口なんでしょうか? その他、日本なら敬語だけど韓国ではタメ口、という場面にはどんなのがありますか? 逆の場面はネットで検索するといろいろ出てくるんですけど…...

  • 年上に対して敬語を使わない(タメ語)人の心理は? その他(社会)

    最近、年下からタメ語を言われとまどいます。自分は40代ですが 一応日本には尊敬語という言葉があるのにただの知り合いというだけでタメ語を使われるとそこでなんだこいつと思います。女性もそういう人がいます。そういう人は友達感覚で年上と接しようとしてるのでしょうか?実力主義傾向の時代でそうなってるのでしょうか?...

  • 敬語はなぜ必要なのか。 その他(生活・暮らし)

    ヘンな質問をさせていただきます。 敬語というのはなぜ必要なのでしょうか? 例えば、年上の人に対しても、敬語を使わない(使えない)若者が増えてきていると聞きます。 僕の予想ですが、彼らは、彼らよりも年下にの人に敬語を要求しないと思います。自分が目上の人に敬語を使わないのに、自分には敬語を使えというのは、あまりに矛盾していますから。 今現在は敬語を使わないと、不愉快に感じたりするかもしれないですが、今後、敬語を使わない若者が大人になって、社会の中心になれば、敬語を使わないことを不愉快に思わない人が増え、その結果、若者はもっと敬語を使わなくなってくる気がします。 そう考えた時に、敬語というのは、なぜ必要なのかという疑問が生じました。敬語がなくても、それを不快に思わない社会になれば、必要はないのではないかと思います。海外には日本のような敬語があまりないように思います。ないとは言いません。 なぜ敬語は必要か。また礼儀においてもなぜ必要なのか教えてください。 ヘンな質問だと思われると思いますが、バカにせずに教えてもらえるとありがたいです。...

ページ先頭へ