• ベストアンサー
  • 困ってます

一太郎で漢字が表示できない。

  • 質問No.8278116
  • 閲覧数1290
  • ありがとう数3
  • 回答数4

お礼率 87% (87/99)

お世話になります。

一太郎2007を使用しております。
漢字の「迄(まで)」を使いたいのですが、
左側のしんにょうの点が2つになってしまい「環境依存文字」と表示が出ます。
変換後の表示は、おかしいですが、印刷すると、コピー機によっては、正しく出る場合があります。
仕事で使用するので困っています。

以前は、ちゃんと「迄」が表示されていたのです。

直しかた、理由をご存じの方ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (1119/2111)

文字コードは同じです。
『迄』←この字をWord文書中にそのままコピー&ペーストしても、
JIS X 0208:1983-1990 準拠のフォントで表示させると、点一つになります。
JIS X 0213:2004 準拠のフォントで表示させると、点二つになります。
PDFにするなどの処置をしない限り、フォント関係の環境が同じでなければ“文字化け”は避けられません。

確認しなかったのですが、ひょっとして、
以前=XP
現在=Win7
のようにOSが違う場合、Win7のMS書体は初めからJIS X 0213:2004 (JIS2004) 準拠であり、アップデートなどによって変えられたわけではありませんから、アンインストールできません。
逆にJIS1990互換のフォントパッケージをインストールすることで、シンニョウの点一つとして表示されるようになります。
【Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 で旧 JIS90 文字セットを使用する方法】
http://support.microsoft.com/kb/927490/ja
フォントまるごとの置き換えで、文字ごとの選り好みはできないということは、前の回答に書いた通りです。
JIS2004かJIS1990か二者択一です。
お礼コメント
bambootake

お礼率 87% (87/99)

ご回答ありがとうございます。
困っている本人に代わって質問していたのですが、私自身も、本人も結局、文字コードを変えることができませんでした。
また、挑戦してみようと思います、
今回は、これで一旦、打ち切らせていただきます。
投稿日時:2013/10/13 20:17

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (1119/2111)

#2です。
>以前は、ちゃんと「迄」が表示されていたのです。
ということは、XPでデフォルトのMS明朝(Ver. 2.31)・MSゴシック(Ver. 2.30)だったのが、Windowsの自動更新かService Packの適用か、何かの際に、それとは知らされず JIS X 0213:2004 準拠のVersion 5.00に置き換えられてしまったのでしょう。
この場合はVista以降とは違って、置き換えられる前のVersion 2.3x (JIS X 0208 準拠) が残されていますので、JIS2004 準拠の Version 5.00 をアンインストールすれば、デフォルトの状態に戻ります。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/products/windowsvista/jp_font/jis04/default.aspx
このページの後半「アンインストール手順」によってください。
ただしフォントまるごとの置き換えですから、“「鯖」は現状の[魚靑]のままのほうがいい”という選択はできません。
(少しそれますが、Windows 8 で一太郎2013なら同一文書に両方を並列できます)
改定常用漢字では「遡」「遜」に新字体を作らなかったように、もう再逆転は考えられませんから、人名などで“俗字”を使う場合以外は、国語施策で正式とされるものが使えることが望ましいでしょう。
それで、一つの選択肢として、
1.御希望に副うためにMS書体はXPデフォルトのJIS1990に戻す。
2.別途JIS2004準拠のフォントを用意する。
一太郎2007なら、JS平成明朝W3[JISX0213:2004]、JS平成ゴシックW5[JISX0213:2004]がバンドルされているかも知れません。
かすかな記憶では、一太郎2005でユーザー特典フォントとしてダウンロードができたのが、2009(?)からはそれがなくなって一太郎の標準インストールで、あえて除外しない限り入ってくるようになったような気がします。
正確なことはJustSystemsのホームページで御確認ください。
3.これが手に入らない場合は、下記をお薦めします。
http://mojikiban.ipa.go.jp/download.html
お礼コメント
bambootake

お礼率 87% (87/99)

ご回答ありがとうございます。
今の文字コードを知るにはどうすればよいのでしょうか。
とりあえず、JIS1990に戻さなければいけないと理解しました。
JIS2004 準拠の Version 5.00 をアンインストールしてみようと思います。
投稿日時:2013/09/29 11:34
  • 回答No.2

ベストアンサー率 53% (1119/2111)

フォントの違い
「迄」は表外漢字なので、
◇JIS1978では点が二つでした。
◇JIS1983が独自の判断で、第一水準の字について、見本字形を常用漢字新字体に準じてシンニョウの点一つにしました。
逢 迂 迦 逗 遡 遜 腿 辿 槌 鎚 辻 遁 謎 這 樋 逼 蓬 迄 鑓 漣
(「邂逅」など第二水準の字は使用頻度が低いので、変更しませんでした。)
XP既定のMS書体(Version 2.3x)は、JIS1990(この件に関して1983と同じ)に準拠しています。
シンニョウ以外にも、「祇園精舎」の「祇」が[示氏]から[ネ氏]に変わるなどのことがありました。
「餌」の食ヘンも「餞」のタイプから「飯」のタイプに変わりました。
◇JIS2004で“国語施策に整合させるため”1978の字体に戻しました。
Vista既定のMS書体(Version 5.00)以降はこれに準拠しています。
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/jis2000-2004.html

パソコンの表示は、インストールされているフォントによって変わります。
★JIS2004準拠なら点が二つになります。
★JIS1990準拠なら点が一つになります。
逆ではないので、御注意ください。
プリンタは、
☆受け取ったデータの文字コードはそのままでフォントを備え付けのものに置き換える方式
☆パソコンで表示されているフォントをダウンロードする方式
とで違いが出ます。

用事があるので、いったんここまでとします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (1565/4897)

  環境依存文字(第3水準、だ4水準などの文字ですね

 Unicodeが採用されているWindowsNT4.0、2000、XP、VISTA、7,8やMacOS X、多言語化されたUNIX like OS等で利用可能ですが、アプリケーションがUnicodeに正しく対応している必要があります。

 
 一太郎2007では、Unicode対応してますが、 「JIS X 0213:2004」対応のフォントを使用していない環境では、正しく表示されない場合があります のでJIS X 0213:2004」対応のフォントを入れて上げれば表示ができます。


 一太郎2007で表示でJIS X 0213:2004」対応のフォントを指定を行う必要があります。


 操作方法などはの詳しくは、サポートセンターへ聞いて下さい
 

 


 
お礼コメント
bambootake

お礼率 87% (87/99)

ありがとうございます。
試してみます。
投稿日時:2013/09/24 22:30
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ