• 締切済み
  • 困ってます

腎のう胞の穿刺治療をやるべきか悩んでいます

10年以上前から腎のう胞(右側)を人間ドック(超音波)で毎年指摘されています。 のう胞サイズは、指摘受けた当初から最大長11cmほどで、これまでサイズは殆ど変化ありませんでした。 この10年、症状は何も有りませんでしたが、今年春頃より右わき腹に違和感症状が出始めて、この半年違和感症状は特に悪化、改善することもなく続いています。 違和感は、走った後にわき腹が痛くなりますが、その痛みが終わりかけたような感覚です。 痛くて我慢できないと云うこともなく、何かに夢中になっていると忘れる程度です。 又、腰を曲げて座る姿勢では肋骨(下端)に挟まれるような圧迫感もあります。 仰向けで寝ている姿勢では、違和感、圧迫感共に消失します。 胃腸、大腸内科医の診断では、違和感は他の内臓器疾患によるものではなく腎のう胞が原因であろうとのことでした。 その後、泌尿器専門医にかかりCT画像診断をして正確なサイズ(13cm)とか、他の周辺臓器の疾患有無などを調べました。 結果は他の臓器に問題は見当たらないが、しかし違和感症状が腎のう胞からのものであるという因果関係は証明できないと云われました。 関係の可能性は高いかも知れないが、穿刺治療でサイズを縮小しても違和感の治癒は確実ではないとのことでした。 私としては、穿刺治療を行い治癒の可能性に賭けたいと思っているのですが、ひとつ気になる点があります。 穿刺治療そのものは難易度はそれ程高いものではないと思うのですが、病院などのサイトをチェックしても穿刺治療症例が極めて少なく、どの比較的大きな病院でも年に2~3回といった塩梅です。 症例が少ないと云うことは、難易度が高くなくとも失敗などのリスクが高いのではと心配しています。 今かかっている病院でも、すぐに穿刺治療を薦めないで症状の経過観察との見立てです。 大きなサイズの侭放置しておくリスクについて、かかっている専門医は余り気にされていない様子でした。 どなたか、穿刺治療を受けられた方、実際に治療経験されてこのような治療時のリスクの心配などは無かったのか等ご意見を頂きたく宜しくお願い致します。 専門医の方の御意見も拝聴したく宜しくお願い致します。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1245
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ura235
  • ベストアンサー率18% (165/870)

http://www.fms.gr.jp/?module=Kenkou&action=Detail&eid=903 http://blogs.yahoo.co.jp/ewsnoopy/35204843.html http://www.tokiwa.or.jp/columns/sukoyaka/050.html  あたりは参考になるでしょうか。 この種の質問時には 年齢、性別、既往症ぐらいは書いたほうがいいかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をありがとうございます。 ご紹介頂いたサイトを参考にさせて頂きます。 ご指摘の通り、年齢、性別、既往症は記すべきでした。 年齢65歳、男性、特記すべき既往症はなく、生活習慣病的な問題もありません。

関連するQ&A

  • 歯根のう胞の切除について

    10年くらい前に虫歯ではない原因不明の非常に強い痛みが続いたため 左上の前歯1本の神経を抜いてもらいました。 暫く痛みがなくなり快適に暮していたのですが 2年くらいして根元の部分にのう胞が出来ていることが解りました。 ぷくっと固めに膨らんでいたのですが大きさとしては小豆くらいで そんなに大きな物ではなかったので、歯根治療を歯科で行いました。 そこからまた4年くらいして膨らんできて 今度は歯にも違和感を感じるようになったため また別の歯科で歯根治療をしていただきました。 しかしその後、疲れたりするとたまに膨らんだり縮んだりを繰り返していたので 再度治してもらおうとしたところ 「何度も根元を掃除すれば良いというものでもないので様子を見ましょう」と言われました。 実際それから半年くらい膨らんだ状態が続いていましたが、いつの間にか縮み ありがたいことに、ここ2、3年くらいはのう胞は全く膨らんでおらずペタンコの状態です。 ただし舌先で強く押すと膿が少し出てくるのか悪臭としょっぱさを感じます。 実は私の歯根治療を行った2箇所の歯科医はどちらも 「今は小豆大だけど、その内どんどん大きくなるかもしれない。  そしたら、隣の歯にも影響が出てくる可能性はあるが  ひとまず今は様子を見ましょう。」 というような言い方をされました。 「物理的にのう胞を切って取ることはできないのですか?」と聞いたのですが どちらの歯科医からも「いやそれは出来ない」という答えが返ってきました。 しかし今思えば、口腔外科ではなかったからその様な返答だったのかと思うのです。 現在は膨らむことはありませんし、食事や歯磨きやフロスを行う程度では 特に膿が出てくることはありませんが、強く押さえると出てくるようなので 完治したとはいえませんよね? のう胞を切除するのは、やはりある程度大きくなって 膨らんでる症状の場合のみなのでしょうか? 私のような軽い場合は、歯科に言われたとおり 本当に切らない方が良いのでしょうか? 私と同じような症例を体験された方からのご意見をいただけますと幸いです。

  • 副腎にできたのう胞について

    昨年11月に人間ドックにて精密検査を指示されたことに伴い(エコーに異常及び眼底出血)、近隣の病院にて精密検査(MRI、CT、血液他)を受診した結果、副腎に直径8cmののう胞があるとの診断を受けました。同時に不整脈と高血圧との診断を受けました。 診断結果を受け、穿刺により、内溶液の抽出を行いました。 現在は内容液の病理?試験中とのことであり、4/上旬に結果報告を受ける予定です。 術後の主治医との面談は詳細に行われていないため、今後の方向性は不明なのですが、これまでの対応から察するに、今後は経過観察するという方向が示されるのではないかと推測していますが、個人的にネット等で調べますと、大きいのう胞については摘出の必要がある、との記述も見受けられることから、経過観察という方向性が示された場合、それで良いものなのか不安を感じています。 副腎については血圧にも関係するとの記述も読んだことから、根本的な治療を要望すべきなのでしょうか? またCTの画像を見ると、のう胞の存在により、腎臓が圧迫されており、正常な腎臓の半分程度の大きさしかないようでした。 高血圧や腹部圧迫感、原因不明の激しい頭痛等もあり、今後どういう対応をすればよいのかアドバイスいただければ幸いです。

  • 膵のう胞(IMPN)による腹痛の対処法を教えて

    消化器内科の検査結果で、膵のう胞の一種である「IMPN」と診断されました。現在のところ医師の所見は経過観察とのことですが、上腹部痛、背部痛、腹部膨満感、食欲不振等の症状があります。特に腹痛がひどく、医師に相談したところ、特効薬はなく、鎮痛薬等の対処療法程度のようです。膵炎も考えにくく、他臓器の異常も認められないとの所見のため、これら症状の原因が特定できていません。 仮にIMPNが原因で腹痛等をもたらす場合に有効な対処法がありましたら教えていただけますか?また、類似の症例で、実際に服薬効果があった方のご経験談をお聞かせいただけますか?

  • 腎生検とIgA腎症について

    産後6ヶ月たつ者です。妊娠7ヶ月から3+で蛋白尿が出ていました。今日血液検査、尿検査をして、今でも蛋白尿が+-~+で、血尿+で出ていて、先生にIgA腎症の疑いがあるので、腎生検とう検査があると言われました。20年後に透析や扁桃腺摘出、ステロイドなど色々な言葉が出てきて、正直頭が真っ白になって、びっくりして理解がすぐに出来なかったです。これまで大きい病気もしてこなかったので、何で?どうして?透析ってどうなるの?っと心配で怖くて仕方ありません。 私の場合、まだ初期症状で経過観察でも良いが、もしもIgA腎症だったら、早期治療が良いということで、腎生検を進められましたが、強制ではないといわれました。それは腎生検という検査はリスクがある検査で、腎臓の医者でも意見が2つに分かれる(早く受けされるのがベスト or 経過観察で様子をみる)ところらしいのです。 いったいどうすることが一番なのか教えてください。 この検査は受けたほうがいいでしょうか? でもこういった病気があると知ってしまった今、やはりしたほうがいいですよね。 まとまりがない文で申し訳ございません。どなたが教えてください。

  • IgA腎症 病院選択について

     5年ほど前からIgA腎症を疑われており、今年総合病院で腎生検を受け、IgA腎症の予後比較的不良群と診断されました。そこの腎臓内科の先生は腎臓の専門医ではありませんが「治療の選択としては(1)扁摘+パルス療法(2)パルス単独(3)降圧薬の内服で経過観察の3つが考えられる。(1)には手術のリスク。(2)には(1)よりも再発の可能性が高い。(3)は80%以上の確率で自然寛解しない可能性がある。」と説明を受け、(1)か(2)をしたらよいのではないかといわれました。  先日、ほかの総合病院に転院しました。そこの病院の腎臓内科の先生は腎臓の専門医です。そこの先生は「前の病院では扁摘+パルスを進められたようだが、扁摘は国内ではある程度実績が言われているが、国際的には根拠がなくAランクの根拠ではない(そのため、私はやらないといった感じでした)。ステロイドもあなたはインスリンが必要になるかもしれない(これも、やらない感じでした)。とりあえず、降圧剤と腎臓を守る薬を内服して反応をみて。」と言われました。「とりあえず」って言われたのがとても嫌でした。  腎生検を行った病院で80%以上の確率で寛解しないと言われた治療法を現在行っているのでこのままでいいのか迷っています。来年から就職なのですが、就職してすぐに長期休暇を取るのも嫌なので手術やパルスをするのなら春休みにと考えていましたが、その治療は今の病院では進められませんでした。このまま今の病院の治療をしていったらいいのか、前の病院で扁摘+パルス療法を行ったらいいのか迷っています。  積極的に治療を行っても治らなかったときの後悔と、積極的に治療せずに治らなかった後悔では後者のほうが確実に後悔すると思います。しかし、前の病院に戻って治療を行ってもよいものなのでしょうか?  みなさんならどちらを選びますか??最終的には自分が決めないといけないのはわかっていますが…

  • 人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、

    人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、 悪性の可能性が高いので摘出手術をした方が良いとの診断を受けています。 場所的には全摘出と言われています。 ただ、過去に受けた人間ドックで指摘された腎のう胞からは大きくなっていないので 経過観察とする選択肢は無いでしょうか? リスクを考えるとありえない選択肢でしょうか? 以下が人間ドックの経緯と精密検査の検査結果です。 【人間ドック】 (1)2007年12月:左腎に約29mmの腎のう胞疑い (2)2009年1月:左腎に約17mmの腎のう胞疑い (3)2010年3月:左腎に異常陰影の疑い、精密検査を受けてください (1)、(2)は同じ病院、(3)は別病院で(1)(2)の情報は連携されず 【精密検査】 2010年6月:エコー 2010年6月:造影CT 2010年6月:MRI ※結果は以下 --------------------------------- 左腎中極皮髄領域から腎洞に突出する26×20mmのmassあり T1WI筋と等信号(低信号)T2WI筋より高信号・腎より低信号 DWI高信号 ADC低信号です 前回単純CTでは実質より淡く高濃度です →細胞密度の高い腫瘍としてcompatibleな信号変化です ROI値は単純;107 動脈相;182 静脈層;251 →造影効果は漸増するパターンです 乳頭状腎癌・ベリニ管癌・脂肪の著明に少ない血管筋脂肪腫・ 平滑筋腫・リンパ腫などの鑑別対象です ほか両腎にSOLなし 水腎症なし 副腎:SOLなし 有意サイズのリンパ節腫大 腹水なし ---------------------------------

  • 猫の治療費について教えてください!

    我が家の猫が腎不全になってしまい、3日入院後、自力で排尿できないため毎日通院しています。保険に入っていなかったので、治療費が生活を圧迫する程になってしまいました。毎日5千~1万円です。先生のお話によると同じような症状の猫が半年程毎日通院したとのことでした。1日の治療費が5千円としても月15万円・・・。半年となると・・・。どうしたら良いのか分からず困り果てています。何か良い方法をご存知の方、教えていただけませんでしょうか?

    • ベストアンサー
  • 胆石と卵巣腫瘍の両切除の手術方法

    今まで数回、右背部やわき腹、右胸などに、疝痛発作が生じており、人間ドックでも胆石が発見されたので、先日専門医に掛かりました。 やはり、検査の結果、小さいものですが胆嚢辺り(?)に石が見受けられました。 さしあたり胆嚢の切除することになっているのですが、同時期に受けた婦人科検診でも卵巣に腫瘍も発見されております。 これは恐らく良性と思われますが、サイズは10cm弱程度だそうです。 腹部の腫れ感や、腰や下腹の痛みなどもありますので、婦人科医によれば、いずれは手術するのが望ましいとの事。 治療を進める(診察を受ける)上での予備知識として、色々な情報を知りたいと思っております。 ”複数の”臓器の一部または全てを切除する場合においては、開腹と腹腔鏡下のどちらの手術方法が一般的でしょうか? また、こうした複数の臓器の手術について、  * 2度のタイミングに分けて行うメリットとリスク  * 1度にまとめて行うメリットとリスク など、ご存知の情報や体験談をご教示いただけたら幸いです。

  • 膵のう胞性疾患について

    先日、61歳の父が「膵のう胞性疾患」と診断されました 膵臓がんとは違うとの事でした 本当に違うのでしょうか? 10月中旬頃から食欲不振になり何も食べれなくなってしまい今月になって黄疸の症状が出てきてしまい入院となりました 医師の話によると膵頭部に複数液体の入った袋が複数できその為、総胆管が圧迫されて胆汁が排出されなくなり黄疸が出たそうです 血液検査、CT、MRIなどの精密検査を行い黄疸を取るために内視鏡を2回ほど試してみたが膵頭部にできたものが硬く内視鏡で胆汁を出すことができなかったので今度、「経皮経肝ドレナージ」を行うとのことでした これは脇腹から直接胆のうに針を刺し胆汁を出すとの事でした でもこの方法だと少ないがリスクがあるそうで、多くの出血や溜まっていた胆汁が破裂し胆汁性腹膜炎を起こしたり、針を刺す事によりまれに肺に傷が付くことがあると説明を受けました 内視鏡が上手く出来ていたら「経皮経肝ドレナージ」など行わずに胆汁を取り除けていたはずなのに・・・  「経皮経肝ドレナージ」を行い黄疸が取れたら数日空けて膵臓の手術を行うそうです でも膵臓の手術はかなり大変な手術になるそうで、胃・肺・胆のう・十二指腸や膵臓の周辺にある臓器一部をそれぞれ切り取り膵臓の悪い部分を取るとの事でした そしてまたその切り取ったものをつなげる という事でした 手術以外になにか他の方法が無いでしょうか? 神奈川県でこの病気の名医の病院はありますでしょうか? 家族みな、心配でどうしたらいいのか・・・ 長文になってしまいましたがよろしくお願いします

  • 眼底出血の治療

    はじめまして、私は神戸市に住む50代の女性です。 1ヶ月前から眼底出血によって視界が暗くなり、視力が低下してきました。 そのため、様々な病院に行ってみたのですが、 原因は高血圧と腎不全による症状の発生であることがわかりました。 しかし、これ以上は専門医でないと対処できないと言われてしまいました。 その眼科の話では、腎不全を治せば自然に治ってくると言われたのですが、 そんな簡単に治せる病気ではありませんし、日に日に視界が暗くなっていうく一方です。 さらに薬もいただいたのですが、副作用で体に合わず断念しました。 それで、レーザー治療なら治る可能性があると思い、医師に相談したのですが、症状を治さなければ…という一点張りで聞く耳を持たない現状です。 暗い状態が続き、どんどん落ち込んできて、そのうち失明するのではないかと思うと心配で夜も眠れません。この場合は、どのような対処を取ればいいのでしょうか? また、関西地区(兵庫県)の方で、きちんとした治療のできる眼科をご存知の方があれば 教えていただければと思います。 長文、乱文で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。