• ベストアンサー
  • 困ってます

消費電力の求め方

電子回路の勉強をしています。 消費電力の求め方で疑問点があります。 一般に交流信号の消費電力Pを求めるには、一周期分の瞬時電力pの平均で求めます。 例えば、P=(1/T)∫[0, T] pdt のように求めます。 一方で、抵抗Rで消費される瞬時電力pが下記の式で表せる場合、消費電力はどのように求めるのでしょうか? p={e^(-t/τ)}^2/R 先ほどの例でいくと、P=(1/∞)∫[0, ∞] pdt=0となってしまう気がするのですが。 ご回答よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2324
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>では下記の瞬時電力が周期的に(Ts秒ごとに)繰り返される場合には、 >平均電力はどのように求められるのでしょうか? >実はこの問題はCMOSインバータ回路の消費電力を求めるもので、 >瞬時電力pを[0, ∞]で積分して消費電力量を求め、 >サンプリング周期Tsで割ったものが消費電力と記述されていました。 以上の話からすると、インバーターのスイッチング時の消費電力量と インバーターに定周期のパルスを入力したときの電力消費も求めよという 話みたいですね。とすると、減衰時定数(T)とスイッチング周期は 別々のはずで  減衰時定数 << 周期 という関係でないと話が合いません。この関係なら[0, ∞]で積分しても 大きな誤差にはならないので問題ないでしょう。 周期で割れば周期で均した平均電力を求めることができます。 #もちろん0にはなりません。 周期はパルスの周期の半分のはずです。 #1パルス周期で2回スイッチングがおきるはずなので、PMOS, NMOSの #特性が対称ならば・・・ あと、なんとなく想像が付かないわけではありませんが、なぜここで 「サンプリング周期」という言葉が出てくるか不明ですよね。 話を小出しにしないで、全部かくか、話が明瞭に伝わるように工夫してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 減衰時定数τ<<周期Tsならば∞で積分した消費電力量とTsで積分した消費電力量が等しくなるということですね。ようやく納得できました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • ninoue
  • ベストアンサー率52% (1288/2437)

>実はこの問題はCMOSインバータ回路の消費電力を求めるもので、瞬時電力pを[0, ∞]で積分して消費電力量を求め、サンプリング周期Tsで割ったものが消費電力と記述されていました。 それでしたら上記の計算方式:積分期間を[0,∞]とするのは誤りです。 周期Ts毎に繰り返される回路の平均消費電力は、Ts毎の(消費電力==瞬時電力)積算値を先ず求め、周期Tsで割れば求められます。 結果は次のようになります。 Ps=∫[0,Ts]pdt=∫[0,Ts]{Vexp(-t/τ)}^2/R dt = (τ/2)*(V^2/R)*(1-exp(-2Ts/τ)) 平均消費電力 P=Ps/Ts = V^2*(1-exp(-2Ts/τ))*(τ/Ts)/(2R) Ts<<τの場合: 次の近似式を使って簡略化すれば exp(-x)=1-x+x^2/2-x^3/6+... = 1-x P=V^2*(2Ts/τ)*(τ/(2RTs)) = V^2/R Ts>>τの場合 P=(V^2/R)*(τ/(2Ts))

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 [0, ∞]ではなく[0, Ts]で積分する方法で求められるのですね。 非常に勉強になりました。

  • 回答No.4

ばくぜんと「消費電力」という言葉を使ってますが 交流の場合、交流は定常的で周期的な電圧電流なので 1周期の中で瞬時電力を均したものを単に「消費電力」 と呼ぶことがあります。これに時間をかければ電力量が わかるので便利だからです。 定常的でも周期的でもない電圧電流にはこのような 「消費電力」を定義することはできません。 無限の期間で平均を取ることはできますが 実用的な意味はありません。瞬時電力で 扱うしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >定常的でも周期的でもない電圧電流にはこのような 「消費電力」を定義することはできません。 では下記の瞬時電力が周期的に(Ts秒ごとに)繰り返される場合には、平均電力はどのように求められるのでしょうか? p={e^(-t/τ)}^2/R 実はこの問題はCMOSインバータ回路の消費電力を求めるもので、瞬時電力pを[0, ∞]で積分して消費電力量を求め、サンプリング周期Tsで割ったものが消費電力と記述されていました。 消費電力ならpを[0, Ts]で積分、あるいは消費電力量をTsではなく∞で割るべきなのでは、と思うのですが。

  • 回答No.3
  • ninoue
  • ベストアンサー率52% (1288/2437)

一部回答に誤りがありましたので訂正します。 τ= CR i=Ve(-t/τ)/R p=i^2*R = V^2*e(-2t/τ)/R P=∫[0,∞]pdt =[0, ∞]{(-τ/2) V^2e(-2t/τ)/R} = (τ/2)V^2/R = (CR/2)V^2/R = CV^2/2 となり、コンデンサに溜っていた電力が放電時に抵抗で消費される事が分ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ninoue
  • ベストアンサー率52% (1288/2437)

指数関数の積分はゼロにはなりません。 P=∫[0, ∞] pdt = ∫[0,∞]e(-2t/τ)/R dt = [0,∞]{-τ/(2R)e(-2t/τ)}=τ/(2R) この式はコンデンサと抵抗が並列に接続され、充電電圧:V=1volt迄充電されている場合の放電時の抵抗で消費される電力を求める事と同じですよね。 コンデンサの電力は C*V^2/2 ですよね。 この放電回路の時定数は τ=C/R P=τ/(2R); 電圧が V の場合は P=τV^2/(2R)=(C/R)V^2/(2R) =CV^2/2 となり、コンデンサに溜っていた電力が放電時に抵抗で消費される事が分ります。 無限大の時間の間の平均消費電力を求めるのであれば、この放電回路ではゼロとなりますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

消費電力量がCV^2/2となるのは分かりました。 ∞の平均消費電力ではなく交流電力と同じように1周期Ts分の平均電力を求める場合、消費電力量CV^2/2をTsで割れば求まるらしいのですが、ここがよく分かりません。 消費電力量はP=∫[0, ∞] pdtにあるように∞までの時間を積分しているのに、Tsで割るとなぜ平均消費電力が求まるのか。"平均消費電力"なら∞で割るべきでないのか。 交流電力の場合なら、P=∫[0, Ts] pdtで消費電力量を求めて、Tsで割れば平均値が出るのですが。

  • 回答No.1
  • uen_sap
  • ベストアンサー率16% (67/407)

消費電力の求め方がそれで良いのかどうかは問題があるのではないか、と思うが、正しいとすると、 又、極限値が「0」になることが正しいとすると、無限大時間の平均の電力消費に意味がない、と言うことです。 有限の時間内においてのみ平均電力が存在する。 しかし、漸減していく電力消費に平均値を求めることに意味があるのかどうかが疑問です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 確かに減衰していく電力の平均電力は0になりますね。 有限の時間内においてのみ平均電力が存在、覚えておきます。

関連するQ&A

  • 交流回路での消費電力

    交流回路での消費電力のことで質問したいんですが、 物理のエッセンスという本には消費電力について 抵抗のないコイルとコンデンサーは(時間平均してみると)電力を消費しない。よって消費電力はRI^2である。 と書いてあるのですが、電磁気学演習という本には 交流回路で消費される電力の平均値は P = 1/T ∫vidt = vi/2*cosφ = VIcosφ とあって、書いてあることが違うんですがどう考えればいいんでしょうか?

  • 交流回路の消費電力の求め方がわからないので教えてほしいのですが、

    交流回路の消費電力の求め方がわからないので教えてほしいのですが、 消費電力を求めるときに(平均電圧)×(平均電流)ではでは求めれず、積分によって求めなければいけないのはなぜなんでしょうか? できれば急ぎでおねがいします。

  • 消費電力と消費電力量の違い

    消費電力と消費電力量の違い 消費電力と消費電力量の違いが判りません。 単位では  消費電力⇒kw 又は w などの表記  消費電力量⇒kwh と表記されhが付きます。 例えば消費電力が6wと記載のある電子機器の消費電力量はいくつになるのでしょうか。    6w×3600秒÷1000=21.6kwh  で正しいのでしょうか。 消費電力の消費電力量への正しい換算はどんな計算をすれば良いのでしょうか。

  • 3相3線式回路の全消費電力について

    お世話になります。 3相3線式回路の全消費電力の問題です。 図のような回路があり 答えとしては1相のインピーダンスが √64+36=10A 抵抗6Ωに流れる電流がI=V/Z=20A 抵抗6Ωで消費電力PはP=I×I×R=3200W まではわかるのですが、 自分の解いている問題の解説では ここから全消費電力P(抵抗8Ω3個の所の電力は)  P=3P=3×3200=9600W で9.6kW とあるのですが、コイルと抵抗の消費電力がどうなっていきなり P=3Pとなり9.6kWになるのかわかりません。 実際の消費状態の考え方が自分が理解できていないと思うのですが どういう状況なのでしょうか? 説明下手ですみません。 どうかよろしくお願いします。

  • 交流回路で消費される電力

    交流回路に抵抗とコンデンサ(キャパシタ)が直列でつながれている回路について、抵抗とキャパシタで消費されるそれぞれの電力について求めよという問題がわかりません。与えられている値は、Em、w、R、Cです。 私は、 (1)回路の合成インピーダンスを求める。 (2)回路を流れる電流を求める。 (3)皮相電力を求める。 (4)力率を求める。 (5)回路の消費電力を求める。 の順番で解くと考えました。 質問は、 1,私は抵抗でのみ電力が消費されると考えたが、そうなるとキャパシタで消費される平均電力は0となるが、その考えは正しいか。 2,1が正しい場合、抵抗で消費される平均電力とは皮相電力と回路の消費電力のどちらであるか。 3,2に関連して、皮相電力と回路の消費電力の違いは何なのか。 の3つです。電気回路について詳しい人がいれば教えてください。よろしくお願いします。

  • オームの法則と消費電力の計算

    電源が2Vの図のような回路があります。 この場合の20Ωの抵抗の消費電力を求める式は、P=I×V1という式であってるでしょうか? また、ここで使うIというのは、式I=V/Rで、I=0.04であってるか教えて下さい。

  • 回路の消費電力とは何ですか?

    コロナ社の電気工学基礎の問題がわかりません. 「内部抵抗r[Ω]の電池から,R[Ω]の抵抗をn個並列に接続した回路に電力を供給する場合に,nがある限度以上になると,回路での消費電力がn=1のときよりも減少する.nの限度はいくらか?」 という問題です. 解説には(1)Pn=R/n*{E/(r+R/n)}^2 と書いてありましたが,これでは 「電流を計算するときには電池の内部抵抗を考慮しているが,電圧を求めるとき(抵抗×電流)には,電池の内部抵抗が考えられていない気がします.(なぜならR/nはR[Ω]の抵抗を並列に接続した場合の抵抗)」 こういう場合,「回路での消費電力」とは「並列に接続された抵抗の消費電力(電池の内部抵抗は無視する)」,「(電池の内部抵抗も含めて)回路全体の消費電力」のどちらを指すのですか? また,(1)が正しいなら,どうすれば答えが求められますか? 不等式を解いても答えにたどり着けません.

  • 交流回路における消費電力の計算法

    交流回路の消費電力はP=|I||V|cosφで計算出来ますが、|V|をインピーダンス|Z|置き換えるとどのような式になるでしょうか?予想はつきますが、cosφをつけるかどうかで迷っています。

  • 消費電力と熱の関係について

    消費電力と熱について教えてください。 たとえば、100Ωの抵抗に直流100Vをかけると、1Aの電流が流れ、消費電力としては100Wですが、このとき、抵抗の定格W数が、150Wの場合と、300Wの場合では、抵抗を触ったときの温度が違います。同じ消費電力なので、抵抗自体は同じ熱を出していると思うので、定格の大きい300Wの抵抗の方が、それだけ放熱に優れているため、すぐに熱が外部に逃げて、触ったときに熱く感じないのだろうと考えます。 しかし、抵抗の発熱量は同じだとすると、たとえば、それぞれの抵抗を、全く同じ密閉容器にいれ、その容器の温度を比べたら、同じになると考えてよいのでしょうか? そうだとすると、回路内の個々の部品の定格W数をいくら上げたとしても、消費電力が変わらないのであれば、結果的に回路全体の発熱量は変わらないということでしょうか? ご回答宜しくお願いいたします。

  • 消費電力について

    回路の消費電力について教えて下さい。 DC12Vを供給して、そこからDC/DCで 12V→5V、12V→3V、5V→3.3Vの複数の電源回路が後段にあった場合、消費電力は全ての総和でしょう? どのように求めるのが一般的なのでしょうか?