• 締切済み
  • 困ってます

土地の境界線を決める時の費用の負担等

隣人が新築のためにこちらの家との間の塀の位置を確定するために境界線を 明確にしたいと言って来たため、土地家屋調査士を入れて調査をすることになりそうです。 現在、隣人の建てた塀がありますが、それを壊して新しい塀を建てる際に、それを 私たちの家のほうに5センチほどずらして建てたいと言ってきたのですが、根拠がない話なので 断りました。 先方では、調査をすると自分の土地が広がると思い込んでいるようです。 土地家屋調査士を入れて境界線を確定するには、その2軒だけではなく、周辺のその他の家も 巻き込んで大変な作業なことになることもあると聞きました。また、場合によると、私たちの 土地の測量も必要になる、等の話を聞くと、費用も相当掛かるものと想像しています。 私たちは今まで50年以上も現在の塀で特に問題もなく過ごしてきて、これからも静かに暮らして 行きたいだけなので、そのような話を聞けば聞くほど、大変なことに巻き込まれたという 思いがあります。 そこで、境界線を決めたいのであれば立ち合い等の協力はするが、費用の負担は勘弁して 欲しいと考えるのですが、これは身勝手な考えでしょうか?通常境界線の画定のための費用 分担をどのように行うかがよく分からないため、ご教示ください。 また、仮に本当に先方が言うとおり境界線が私たちの家のほうに数センチ寄った方にあった ことが調査の結果としてわかった後で、時効取得であると主張をすることは可能でしょうか? また、土地家屋調査士を選定する際のアドバイスがあればお願いします。 土地家屋調査士は公正な調査をする、とされていますが、先方側に任せてしまうこともなんだか 不安もあります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1408
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

幾ら土地家屋調査士でも、境界については隣地同士の話し合いをせずに決めることはできません。 地積測量図があれば、既に境界確定ができていますが、できていない場合は双方の話し合いでしか境界は決められません。 要するに、相手が雇った土地家屋調査士が勝手に境界確定は出来ないと言うことです。 又、相手が境界確定を迫っているのですから、貴方がその費用を払う必要もありません。 双方が納得して初めて確定できることですから、心配する必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 一方的に話が進むわけではないようで、なんだか安心しました。 落ち着いて対処していきたいと思います。

  • 回答No.3
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1830/9340)

5センチの幅の土地の値段は、10万円にもならないでしょうが。 土地の測量には、最低でも40万円以上必用です。 貴方は測量が必要ないと思うなら、払わなくてもよいです。 5cmくらいでは、生活する上で、何の支障もありません。 時効取得するためには、弁護士を雇う必用があります。 その費用の方がもったいないと思うのですが。 私の考えでは、相手の費用で測量してもらい、境界がずれているのなら、修正すればよいと思います。 隣同士のもめ事はなるべく少ない方がよいと思います。 もめると毎日が、楽しくなくなります。 たった10万円でいがみあって生きていくか、楽しく暮らすかは貴方の決断次第です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 なんとか穏便に解決して平穏にしていきたいと思います。

  • 回答No.2
  • kissabu
  • ベストアンサー率40% (174/434)

専門家ではないのですが、よろしいでしょうか。 境界石入ってないのですね。 今の塀ですが、多分隣人の方が境界上ではなくて自分の敷地に作られたのではないでしょうか。 隣人の方は、新築に際して新しくしようと思い、境界上に新設するため質問者様に相談されたのだと思います。 本来、塀は境界上に作るべきですし、費用も折半と聞いていますので、根拠がないとも言い切れません。 新築の際には大体測量が入ると思いますので、境界が確定していないならいい機会ですよ。 質問者様の不利益(塀が自方に移動)の方向になるので、測量の費用は隣人の方にお願いしましょう。 もともと測量するのなら隣人の方の少しの費用増で土地調査と境界の確定もしてもらえるのでは? 今の塀の撤去費用も隣人持ちでしょうね。 新たに作る塀はどのような仕様だか判りませんが、必要最低限の仕様の設置費用の半分は質問者様が支払うことになるのではないでしょうか。 隣人の方が考えている塀があるのでしたら、質問者様が同意しないと作れないでしょう。 好きなもの作りたかったらご自分の敷地にどうぞ、って話になるかと。 *この回答をご覧になった方で、実情と違う部分がありましたらご指摘の回答お願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。 境界線上に塀を作ることも多いのですね。 今後考えていきたいと思います。

  • 回答No.1
  • go3776
  • ベストアンサー率35% (229/643)

 境界線の揉め事ですね。古い家などはだいたいうやむやになっていて、お隣となんとなくやってきた感じではないですか。  ただ、登記簿ときちんと照らし合わせて、お互いに納得のいくようにしておいたほうが今後もすっきりすると思いますよ。  調査は第三者なので公平な立場で行われます。雇ったほうに有利になんてことはなく、登記簿謄本と実際があっているかどうか、調べるわけです。登記簿謄本をもとに固定資産なども算出されるので、大事ですよね。  問題は違っていた時にどうするか。まあ、まずは落ち着いて話し合いましょう。  現在の塀をさらにずらして建てられるかどうかを謄本と見比べることで、相手がやりたいのであれば、相手に調査費用も負担してもらえばいい話です。もし、それでお宅の土地に塀が食い込むようなら、塀を敷地内に押し戻して作ってもらうか、塀の分の土地代を払ってもらうかどちらかです。逆にお宅が相手側にはみ出していたら、塀を境界線に沿って今までよりもお宅寄りに作られても、文句は言えません。  日本は現在は法治国家で、土地も登記されて、誰の所有か、市街地などははっきりしています。勝手に他人の土地に物を作ったりはいけないわけで、今後の為にも、隣人がはっきりさせたいのであればお任せしてみればどうでしょうか。境界線はすでに登記簿上で決まっているのです。動かすということは、土地の譲渡か売買になります。また、この機会にきちんと境界線の目印の杭などを入れ、末代まで紛争の無いようにして、今後もお隣と静かに暮らせるようにお祈りしてます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。この機会にはっきりさせた方が安心かと思いました。 お隣に任せてみたいと思います。

関連するQ&A

  • 土地の境界線問題で悩んでます。

    土地の境界線問題で悩んでます。 以前隣人が当方が思う境界線より外側に塀を作ったため揉めていたのですが、 隣人が3年ほど前に引っ越し、 最近になり土地の売却に伴い測量するので境界線の確定を申し出てきました。 どうなっているのか確認のため地積測量図で調べてみたら登記されておらず、 実地でも特に印はありません。 ただ公図を測ってみると塀の造られている部分はどうも筆界を越えておりましたが、 塀は造られて20年以上経っているため、 おそらく時効取得になると思っております。 現状では隣人は立ち会いは民民での境界線確認を求めてきており、 当方としては後でまた揉めると困るので、 官民での境界線確認をお願いしようと思っておるところです。 ここで質問なのですが、 ・隣人宅は二方が密接した家屋に囲まれており、そういった場合でも土地家屋調査士は筆界と一致する調査は可能なのでしょうか? ・官民の場合の依頼の場合は土地家屋調査士に測量する費用を当方が負担しなければならないのでしょうか? (ちなみに当方は自分の土地を測量する気はないです) ・もしその塀の部分が時効取得されていた場合は先方に登記のやり直しを依頼できるのでしょうか? ちなみに隣人は税理士なので法知識には長けていそうで大変困っております…。 以上三点ですが、足りないところがあれば後で加えます。 宜しくお願い致します。 ・ 私としては第三者

  • 隣の家との境界線

    私の家との隣の家が最近立て替えるので取り壊しました。 その際に隣の家が境界線の上に立っていた塀を取り壊し、 その際に塀の下にあった境界線を抜いたらしいのです。 親の代の頃に隣の家が境界線に塀を自分のところでお金を出すから 立たせてほしいといってきたのですが、 壊してから塀の外側までが自分達の土地だと主張してきました。 その塀の両端は塀を建てた後でこちらで境界線まで新たに塀を立てそれが残ったままになっています。 隣の家の立て替えている建築会社にクレームを入れたところ 地籍測量図からではよくわからないとのらりくらりとかわされので こちらも法務局で公図と地籍測量図を取り寄せ詰め寄りましたら、 土地家屋調査士で測量しますと態度を急変させました。 相手の会社で土地家屋調査士をいれ先日測量が終わりました。 結果は後日立ち会っていただきますとのことですが、 相手側で頼んだ調査士を信用してよいものなのでしょうか? また、境界線の杭を抜いたことは刑法の262条では犯罪みたいなのですが、 隣人以外に抜いた業者も同罪になるのでしょうか? また、違反だと通報するのはどこになるのでしょうか? ちなみに私周辺のところは昭和40年代に区画整理が終わり、 地籍測量図でも細かい値まで出ています。 よろしくお願いします。

  • 土地の購入の境界線について。

    土地の購入の境界線について。 境界不明瞭でもめそうな土地を安く購入する予定です。 もし、うまく話がまとまらなければ、接道義務が果たせず、建築できない土地になります。 通常は売主が土地家屋調査士に依頼して成功した場合のみ購入となるのでしょうが、今回は破格の為、それは難しそうです。 ただし建築できないなら不要な土地となります。 自腹で先に土地家屋調査士に依頼し、成功したら購入すべきでしょうか? それでもしダメだったら、土地家屋調査費は取られるのでしょうか?(概算で20万円) 成功、失敗の場合であらかじめ報酬を決められないものでしょうか? ちなみに測量図はなく、公図のみです。 売主は境界を把握しておりました。 隣地がそれを拒んだ場合を想定しております。

  • 土地の境界線確定の必要性

    築古の家を建て直そうとしているのですが、隣との境界線が古い大谷石の下に埋まっており、先代(亡くなっています)と隣人と確定の書面を交わしていなかったからという理由で隣人が境界確定したいと言ってきていたのですが、「防犯上塀を昇って泥棒が入ると不安だからもっと塀を高くしろ」 「塀の上を歩ける幅があるからフェンスを付けろ。そうしないと境界線立会はしない」と言ってきています。 工事が進まなくなるので正直嫌がらせかな?と思うのですが、昔から住んでいた土地でこれからも住むのに境界確定はしないといけないものなのでしょうか?また、こちらの所有ならフェンスや塀を高くしなくても問題ないですか? よろしくお願いいたします。

  • 境界線の塀の利用について

    隣人との境界線の中央に塀があるのですが、先方が費用負担をして塀を作っているため布団を干したりしています。ある日、家内が毛布を干したら先方からこれは自分のものだから困ると言われました。 この場合に先方に対して自分の土地のみに塀を移動してくれと主張は出来ますか。 境界線の中央に塀を作ることをOKしたのは親なので経緯が全く不明です。

  • 境界線、話し合いで和解できなかったら?

    我が敷地内に隣家の家屋がはみ出している状態です。このたび、隣家との境界線をハッキリ決めることになり、土地家屋調査士を頼み、新たな境界線を設けることになりました。 調査士さんとの相談により「隣家がはみ出している面積とほぼ同じ面積の土地を隣家から譲り受ける形で、お互い損が無いようにしましょう」となり、我が家は納得しています。 近々隣人との立会い&話し合いが設けられることになりましたが、もし隣人が上記の提案に納得しなかった場合、その先どうしたら良いのかわかりません。調査士さんには「提案までしかできない」と言われています。 もし隣人がかたくなに自己主張してきた場合、私が妥協するか、裁判するしかないのでしょうか?他に方法はありませんか?もし、裁判となると時間や費用のことが心配です。裁判になった場合、どれくらいの費用が必要なのかもお教えください。

  • 土地の境界線

    土地の境界線で困っています。 うちには昔からうちの家の前に道路に面して一メートルない小さい建物があります。何年か前にそれが町道にはみでていて下げてきくれといわれたのを父が簡単にのけれないと言っていたら、そのときの地域の組合長さんが「それならやっちゃる」とうちの土地のまわり一面を1.5メートル昔泥あげ場だってということにされているというのです。 最近土地家屋調査士さんにみてもらったら確かに川から1.5メートルはうちの土地ではないとなっているそうです。杭もありました。 でも10年前にうちは立て替えたのですが、そのときは家は川から横30センチもないところにたっていましたし、いまも当時の一部の離れがそこにのこっています。それでもやはりうちの土地とは主張できないのでしょうか?町道にはみでたこの社をさげればこの土地を取り戻すことはできるのでしょうか?

  • 土地の境界線

    平成16年に建物つきで土地を購入したのですが、元の地主が測量し、私どもの建物が地主の土地に出ていることで土地家屋調査士の立会いで境界線を確認し、そのとき境界線から出ている説明を受け、借りていることで確認書に印鑑を押しましたが出ている部分を壊して境界線から内側に戻さないといけないのですか? 元の地主から平成1年にMさんが買って平成16年に私どもが購入しました。もともと出ている状態で購入しました。どのような条件になっているのか今ではMさんと地主は現在は亡くなっていません。 知合いに相談したところ20年間、請求などが無かった場合は権利が建物を持っているほうが有利と聞きましたが不動産ごとは素人なのでどのようにしたらいいのか分かりません。詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

  • 土地境界線を越えて建物を建てられた場合

    実家の話になります。 実家のの隣人(おばあさん)が20年以上前に、大きな倉庫を作りました。 その後、 「あんたらは土地境界線を越えている!  ここから越えるな!」 と言って、倉庫と私たちの家の間にブロック塀をに建てました。 当時の家主だった祖父と父は、毅然と反対していたそうです。 その後も数十年、あんたたちは境界線をこえてる! 賠償するなりなんなりしろ! なんなら役所に頼んで測量してもらってもいいんだぞ! などと顔をあわせば怒鳴ってきたり、 様々な嫌がらせを受けてきました。 しかし、それでも隣人は納得せず、 数年前、測量をしてもらったのです。(依頼したのは隣人) その結果、境界線をおかされているのは私たちで、 隣人の作った倉庫の半分ぐらいまでが私たちの土地でした。 その後、隣人は少し静かになったものの、相変わらず嫌がらせをしていました。 (最近は年齢のためかほとんどなにもありません) 本題の質問なのですが、 今隣人が境界線を越えている部分の土地は取り返すことができるのでしょうか。 もう既に倉庫やブロック塀が立っているから無理なのでしょうか。 上記の場合、もし隣家が取り壊しなどをして更地になった場合、 そういった時はとり戻りができるのでしょうか。

  • 境界線のトラブル

    皆さんのお知恵の程お願いします。 土地の境界線のご相談なのですが・・・隣地の花壇が境界線が登記よりこちらに約40cm程入っている事でトラブルとなり隣地立会いのもと市役所に再度測定くい打ちをお願いしたところ隣地は『法的根拠がないと認めない』とその地点を認めませんでした。(隣地の土地が少なくなるため) 現在の測定距離と登記図面とでは明らかにこちらが少なくなっています。しかも隣地の味方の土地家屋調査士?と名乗る男が来て『そんな民事的な事を市役所に頼むのはおかしい。民間の土地家屋調査士でやるべき。そもそも地球は動いており過去に登記した図面等全く関係がない』と説教されました。更にその土地家屋調査士は名刺も一切出さず散々こちらが悪いと文句を言われ困っています。果たして本当に調査士かどうか・・・・ この場合はちゃんとした土地家屋調査士又は弁護士に相談しないとならないでしょうか? 恐らく隣地は調査士、弁護士が来ても『その地点は認めない』と言うと思われます。 土地家屋調査士+弁護士であれば強制的にその地点を認めさせる事が可能なのでしょうか? それと強制的に認めさせた場合その花壇を撤去する強制力はあるのでしょうか? 何卒宜しくお願いします。