• 締切済み
  • 困ってます

少額訴訟の経験のある方、教えて下さい

損害賠償事件の少額訴訟を起こしました。 大変申し訳ありませんが、事件の詳細までは書くことができません。 書類を提出する前に 「少額訴訟の手続きと○○」みたいな本を読んで 「紛争の要点」を記入した上で裁判所に行ったのですが、 本で例としてあげられていたような要点をまとめた記入は認められず、 実際には1枚の紙のみで全てがわかるような詳細にわたる記入が要求され 書きなおすことになりました。 もちろん裁判所が扱う書類なので 裁判所の通りが正しいと思います。 ただ、これからある一回限りの口頭弁論で、 その時に「勝手が違う」と気づいても遅いので ご経験のある方から経験談を聞かせていただけたら、と思います。 「口頭弁論では、意外にもこういう質問がされる」 「こういう質問は受け付けてもらえなかった」 「証拠資料はこのように扱われる」 「実は○分くらいで終わってしまった」 「こういう発言をするとイヤな顔をされる」 など、 経験する前には気づかなかったこと、 本などの情報とは違うことが ありましたら 是非教えていただきたいです。 過度に緊張するタイプなので どんなことでも参考にさせていただきたいと思います。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数365
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

こんにちは。 裁判で勝つことはそれほど大変な事ではありません。 民事事件の場合、通常はお金の問題です。要はお金を回収する、請求するという事です。 裁判に勝っても通常の場合は相手は支払をしません。 で、強制的に支払をする場合は銀行口座の差し押さえが必要です。 という事は、相手の銀行口座を調べるのが必要。 また、差し押さえをするには、裁判に似た手続きが必要で、差し押さえをする前に相手側に連絡が 行きます。その為、相手は差し押さえが始まる前にその銀行から預金を引き出します。 そうすると、預金がなく、他の銀行口座を一から探さないといけません。 その繰り返し。銀行を抑えるには銀行の支店を探さないといけない。銀行の支店ごとに当事者目録も必要で、印紙も必要。相手がどこの銀行に預金があるか、また、動かさないかどうかが全く分からない場合は不動産にするしかない。あとは、動産。裁判所指定の監査する人みたいのを現場に連れて行くけど、ま、その人の人件費は請求者側が払うので、まずむり。こちら側が損するだけ。 不動産は正直プロでないと無理。抵当等がある場合が多いので、それらが分からないとできません。 弁護士でもそれは弁護士の中の専門職が行う程度の難易度があります。通常は仮差し押さえをします。俗にいう仮執行。仮執行の場合は相手に知られずに銀行預金を抑えられます。でもその為には供託金が必要で、書類もたぶん素人では無理。 私もやりましたが、弁護士、司法書士以外では年に5人位ですね。と言われた位、書類が膨大で、仮差し押さえ執行する場合も裁判を行う。また、供託金も必要です。相手側にも差し押さえをした後に通知が行くので、仮差し押さえ裁判が必要。その時に裁判官に相当量の突っ込みがあり、ま、素人だと厳しい。勝てないと供託金の返金も膨大な書類が必要。通常はもどりません。(笑) よく、雑誌とかで出てはまずい記事の場合とかにやりあいます。ま、プロ同士の戦いです。 なので、裁判自体に勝つのは簡単。でも回収するのはプロでないと無理。 サラ金がよく相手がいないのに裁判するのは、損金扱いにするための要は税金対策の為で、回収する予定はない場合が多い。 強制執行はそれだけで10万は最低でもかかります。あと、よくドラマやTVとかの裁判で弁護士費用を負けた側が負担するとかもありますが、これはウソ。弁護士費用は自己負担。請求できるのは勝てた場合は 印紙、交通費、書類作成の手間賃ですが、これも相手側に裁判をしなければ回収できません。でも通常は5000円から20000円程度しか請求できません。請求しているのは全国の民事裁判の約0.02%程度。ほとんど行われていません。さすがに私もやったことないです。請求できる金額とそれに対しての費用があまりにも違いすぎる。請求できるのが2万としたら、それにかかわる費用がまず、印紙、書類代で10万はかかる。バカみたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろ教えていただいて、ありがとうございます。 挙げていただいた例は、 不動産など大きな話で、 私のケースには当てはまらない部分もありますが、 法廷でどのような事が起こるのか イメージすることができました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 準少額訴訟

    準少額訴訟というのは、「少額訴訟」と同じ手続きなのでしょうか。 少額訴訟・通常訴訟とどこが共通でどこが違うのかよくわかりません。 ・準少額訴訟になるかどうかは、当事者が選ぶことができるのでしょうか。 ・通常訴訟なんだけれど、あたかも少額訴訟のような形で行うものでしょうか。 ・控訴はできるのでしょうか。 ・口頭弁論終結後、直ちに判決が言い渡されるのでしょうか。 ・これは簡易裁判所のみで行なわれるものでしょうか。

  • 少額訴訟で

    初めての少額訴訟で困っています、どなたか教えてください。 被告から来た答弁書に、話し合いによる和解と分割払いをしたいと 書いてあるのですが、 口頭弁論当日、被告が欠席した場合どのような結果になるのでしょうか? よろしく御願いします。

  • 少額訴訟判決後は?

    請負代金を支払ってもらえず少額訴訟をして被告に支払いの判決が出て口頭弁論調書(少額訴訟判決)が送られてきたのはよいのですが、これからどうやって被告に支払ってもらえば良いのか教えて下さい。内容証明郵便などは受け取らないのです。

  • 回答No.2

こんにちは。 裁判好きで10回位民事、やりました(笑) 少額訴訟、高裁、地方、支払督促、強制執行を経験しています。 1審敗訴、2審(高裁)勝訴もありました。相手弁護士2人いてこっちは本人だけなので、結構下調べ大変でしたけど。 ま、最初は慣れないから大変かもしれませんが、それも勉強と思います。裁判所のHP等で詳しく載っているので確認をしたらいいと思います。 場所により違うのかもしれませんが、東京では既定の書類等があり、提出する前に、書類チェックがあります。それが通ってから正式に受付。受付しているのであれば、争点になっている書類もそろえていると思います。通常は1回で決まります。また、円卓で3-4人程度しかいません。 進行は慣れている裁判官(補佐かもしれないですけど)がおこないます。それにしたがって 発言するときは許可を取ってから発言すればいいと思います。ま、言われます。原告側意見は?とか。 先方が来ない場合もあるので、その時は10分程度待った段階で結審します。 ようはルールのある話し合いという感じです。 問題は裁判に勝った後ですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。 細かく書いていただいてありがとうございました。 イメージはできたのですが、 「問題は勝った後」というのが気になりました。 差し支えない範囲で どういうことがあるのか教えていただいてもよろしいでしょうか。

  • 回答No.1

それで何がご質問ですか ? 経験談ですか ? そうではないでしよう。 ? 裁判所から訴状の法定要件が記載されていないから、書き直せ、 と言われたのではないですか ? もともと、損害賠償請求を少額訴訟ですすめようとしていることに間違いがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 少額訴訟の疑問

    内容証明を送り、少額訴訟を起こそうと思います。 30万の請求です。 そこで訴状を出してからのことが分からないのですが ・訴状(裁判所が被告に郵送)→受け取る(被告)→答弁書(被告が提出)→通常訴訟へ移行 ・訴状(裁判所が被告に郵送)→受け取る(被告)→答弁書提出なし→少額訴訟口頭弁論日⇒欠席(被告が)→勝訴(原告)→強制執行 ・訴状(裁判所が被告に郵送)→受け取らない(被告)→不明・・ といった流れになるのでしょうか?

  • 少額訴訟の流れについて教えてください。

     交通事故の物損、損害賠償請求で6/2に原告として少額訴訟を提起し、7/5が口頭弁論日となりました。  ここでは、被告が通常訴訟に移行しないことと和解は無いことを前提としてお伺いしたいのですが。  少額訴訟ということで1回の審議で判決が下るので証拠の準備は事前に十分にしておかなければならないと思うのですが、そこでご質問です。  (1)追加で証拠を裁判所に提出したいのですが早めの方がよいでしょうがいつ頃まででしょうか?  (2)被告より答弁書が原告に郵送されると思いますが、いつ頃でしょうか?  (3)その答弁書に対して原告は準備書面として反論文を提出しなければならないと不利になるのでしょうか?  その他、少額訴訟の流れをご教授頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

  • 少額訴訟の口頭弁論

    友人が売掛代金請求の少額訴訟を起こされました。 友人は被告になります。 原告は売却したと言っているのですが被告はもらったものだと言っています。 少額訴訟の流れだと原告は売買契約を立証するんだと思うのですが契約書等は無いそうなのでその場合原告が口頭で被告が買うと言ったから売ったんだと言ったら裁判官は被告にどうだったのかを聞くのでしょうか?? どういった流れで口頭弁論は進んでいくのでしょうか?

  • 少額訴訟では準備書面の提出は必要ないの?

    10万円以下の少額訴訟で、私は原告です。 1回口頭弁論日に、裁判から「被告の答弁の内容は、あいまいだ」として、次回期日に持ち越されました。 原告の私としては、答弁に対して反論したいのですが、ネットで調べたところ、「少額訴訟では、準備書面の提出は必要ない」という記事がありました。 少額訴訟では、準備書面の提出は必要ないのですか? 教えて下さい。

  • 少額訴訟について

    少額訴訟を起こそうと考えています。 詳しくは、裁判所に手続きの方法を聞きに行くつもりですが、 その前に、もし、少額訴訟の方法や、かかる費用などの事を知っている方がいれば、教えていただきたいです。 (1)具体的な手続き方法  (書類に書くだけなのか、こちらが揃える書類などがあるのか) (2)おおよその費用 (3)当事者が実際に裁判所に出向いて裁判を行うのか (4)呼び出し状が自分の届くのか。また、相手にも呼び出し状が届くのか。 事前に知っておきたいので、ご存知の方教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 少額訴訟の口頭弁論

    数日後に少額訴訟の口頭弁論があります。 被告は答弁書で分割払いで和解をしたいと言ってきました。 こちらは、和解に応じるにあたり、連帯保証人をつけるか、連帯保証人付きの借用書を作らせる約束をさせたいと思うのですが、どんな準備をしたら良いでしょうか? 初めてのことでわからないことだらけです。回答よろしくお願い致します。

  • 少額訴訟の口頭弁論があります

    知人の紹介でホームページの制作・管理等を頼まれ請け負いました。 半年程度は支払って貰っていたギャラも最後2ケ月分を支払って貰えません。 相手の言動に我慢が出来ず「少額訴訟」という手段を選びました。 基本的に一回の口頭弁論で判決が下されるため、より有利に進めるためには証拠等の提出物を充分に用意しなければならないようです。 バックアップは取っていますが既にホームページは閉鎖されています。 CDなどの記録では証拠として充分でないと聞きました。 何を証拠としてどう提出すればよいか解りません 3月3日の口頭弁論までになんとかしなければなりません。 どなたか知恵を貸して下さい。よろしくお願いします。

  • 少額訴訟→通常訴訟に移行した場合代理人出席は可ですか

    少額訴訟で代理人が許可されましたが 被告が通常訴訟への移行を希望しました。 第2回口頭弁論期日には、 代理人の出廷は可ですか?

  • 少額訴訟について

     自動車事故(物損)の損害賠償を、少額訴訟にて行いたいと考えていますが、「相手方が本訴を希望した場合、本訴にしなければならない」と聞きました。  この場合、本訴する時間的、金銭的な余裕が無い場合、私が少額訴訟の取下げをしなければならないのでしょうか。  また、訴えを取り下げた場合、示談による解決しか残されていないのでしょうか。

  • 少額訴訟について

    私は友人に対して80万円の債権が有ります、その80万円の債権に対して保証人が2人います。    少額訴訟は,60万円以下の金銭の支払を求める訴えについて,原則として1回の審理で紛争解決を図る手続になっていますが、債権金額が60万円超えているので、保証人2人対して各人に40万ずつの少額訴訟を起す事が出来るのでしょうか。教えてください。お願いいたします。