-PR-
締切済み

PBXのトランク種別について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.82305
  • 閲覧数4567
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/29)

PBXのトランク種別にODT(E&M)やCOT(FXS、FXO)などありますが、
また、それぞれの差異や、特徴等なんでも構いませんのでお教えください。
それから、技術紹介等のサイトをご存知でしたら、お教えください。
お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 31% (31/98)

こんにちは 交換機のトランクとは一言で言うと回線収容装置のことになります。 ひょっとしたらこれから挙げることは既にご存知の内容かも知れませんが・・・ [COT] Central Office Trunk これは局線トランクの総称です。 着信信号検出、パルス信号送出などを行っています。 初期の交換機のトランクには内線(局内)、局出線、局入線トランク等とパートごとに分かれていましたが現在の電子 ...続きを読む
こんにちは
交換機のトランクとは一言で言うと回線収容装置のことになります。
ひょっとしたらこれから挙げることは既にご存知の内容かも知れませんが・・・

[COT] Central Office Trunk
これは局線トランクの総称です。
着信信号検出、パルス信号送出などを行っています。
初期の交換機のトランクには内線(局内)、局出線、局入線トランク等とパートごとに分かれていましたが現在の電子交換機では
これらの機能をほとんどをこのCOTトランクで行います。

[LDT] Loop Dialling Trunk
交換機同士を接続する際に各々の内線を呼び出す中継専用(専用線とも言う)の2W(2Wires(2芯))トランク。

[ODT] Out Band Dialling Trunk
4Wの中継線トランクで、主に市外専用線に使います。またIBR(インバンドリンガ)とも接続します。

少しはお役に立てたでしょうか?
関連するQ&A


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ