• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エコキュート、原発停止による影響はない?

エコキュートにしようか迷っています。 最大の懸念点はエコキュートというものは、余剰時=深夜の電力を使い(電気料金を安く設定し使用してもらう)湯を沸かそうとするものですよね。 福島第一原発の事故の影響を受け各電力会社の原発稼動審査が厳しくなってきていますが、例えば原発の稼動がすべて見送られるような状況になった場合、深夜電力料金に影響はでないのでしょうか。 または、すべての原発が停止後、電力会社が値上げをした場合でも、プロパンガスに比べれば遥かにエコキュートの方が安くメリットがあるものでしょうか。 (変な質問ですみません)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数510
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • deru
  • ベストアンサー率30% (479/1584)

>原発停止による影響はない? ない事は無いと思います、実際にその影響で電気料金は値上げしましたし。 >プロパンガスに比べれば遥かにエコキュートの方が安くメリットがあるものでしょうか。 エコと言う事がCO2の削減であれば、化石燃料を使用した電気は全くエコではありません、そうするとエコキュートは安いという事以外にあまりメリットは無いと思います。 エコキュートと言うか電化は国策と言うか、国の後押しがあったのは確かです、CO2削減の為に原発の依存度を上げてゆき、夜間の過剰な電力を一般家庭でも使って原発の電気を有効に使う事が一つの目標です。 コストが安く地球にやさしいと、国を挙げて推し進めてきた事なので、いまさら地球に厳しく値段も高いという訳にもいかないでしょう、だから原発止まったから値段は上げますって簡単にはいきません、地球には優しくないけど安いから勘弁してくださいってことですね。 燃料価格そのものが上昇傾向ですので電気料金も上がりますが、LPGも上がります、ただエコキュートの方が高くなるという事はないとは思いますが、、「地球温暖化対策税」も電気にかかる割合は多くなりますので、LPGと比べて差は狭まってきます。 ランニングコストを考えるのであれば、現在はエコキュートだとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「ランニングコストを考えるのであれば、現在はエコキュートだとは思います」…ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • hg3
  • ベストアンサー率42% (382/896)

原発が稼働できない場合、深夜電力だけでなく、昼間の料金も含めて電気料金全体が値上げされると予想されます。 実際、震災以降、東京電力をはじめ、多くの電力会社が値上げをしていますが、これはある程度の原発の再稼働を見込んだ想定です。 原発の稼働が全く無いとなると、もう一段値上げされる可能性が高いと思われます。 どのくらい値上げされるかは、現時点ではっきりしたことは分かりませんので、再値上げ後にエコキュートの方がプロパンガスよりお得かどうかは何とも言えません。 ちなみに、火力発電は、昼夜問わず一定の発電をするのに適しているもの(ベース電源)と需要に合わせて出力を調整するのに適したもの(ミドル電源、ピーク電源)があります。 石炭火力は、発電コストが安くベース電源として使われます。石油火力やLNG火力は、発電コストが高いので、もともとはミドル電源、ピーク電源として使われていました。つまり、夜間は停止していたのです。 しかし原発が稼働しなくなったため、その穴埋めで、夜間も運転するベース電源としても使わざるを得なくなったのです。 発電コストの高い、石油火力やLNG火力を、昼も夜も多く使うようになったため、電気料金を値上げしないといけなくなったということなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2

私見です。間違っているかも知れません。 ・電力会社は国の政策に踊らされて表向きは省エネ/節電を呼びかけていますが本音は電力を沢山消費して欲しいのです。理由は簡単です、電力消費が減ったら膨大な固定費をカバー出来なくなってて赤字経営に陥ります。 ・エコキュートを使用している家庭は安い夜間帯料金の適用を受けていますが反面昼間料金は驚くほど高い単価になっています。東電の場合、夜間12円/昼間38円(夏期)です。ガスが使えないオール電化契約のお家は昼間料金で辻褄合わせをさせられています。 ・電力会社にとっては昼夜/夏冬通して安定的に使用してくれるオール電化家庭は願ってもないお得意さんに当たります。これからもエコキュートを冷遇するようなことはないと思います。 ・なお原発は簡単に止められないので夜昼の需給調整に不向きと言われますが電力の大半を賄っている火力でも短時間の運転停止/再稼働は不可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「冷遇されることはないと思う」…ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

今の自家発電買取コストは正常ではなく、 政治介入した高価額です。 どうなるかはそちらの姿勢の方が影響があるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

政治判断ですか。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 原発停止、本当に良いのですか?

    原発反対は日々激しくなっていて再稼働反対の声が嵩まって居ます。 私は反対論者ですが、今単に停止する事に疑問を持っています。 今になって原発は悪で、作らなければ良かったと思うのですが、造ってしまった以上停止の状態で置くことがもっと危険が残るのでは無いかと心配しているのです。 今政府が廃止を決めたとして電力会社がハイと応じたとしても、廃止までの管理と撤去は国の責任となります、その費用と危険度は全て国民の負担となるのです。 国の命令ですから電力会社が費用負担して安全に管理するとは思えません。 更に使用中、使用済み燃料棒の扱いはどうするのでしょうか、どこに置いても冷やし続けるか、特殊容器に入れどこかに保管しなくては成りません、現在の原発のある場所が危険であれば尚更のことです。 どこかに受け入れてくれるところがありますか?、これまた大反対が起きるでしょう。 その対策として考えられることは、地震や津波の恐れのある場所は直ちに閉鎖し、燃料棒を安全な施設に移し電源及び周辺設備の安全を確認した上で再稼働させ年限を追って逐次廃炉にすべきではないでしょうか。 電力会社も今回の経験で管理のポイントを掴めたことと思います、この運営が自分たちの死活問題となる訳ですからこれまでとは違ってくるのではないでしょうか。 費用云々より、経験を生かすことこそ国民の為に成るのではないかと考えます。 皆さんはどのようにお考えですか。 ※ 原子炉は電力と水が確保されていれば安全とされています、過去の事故歴は配管、電源切断によるものだと聴いています。

  • 原発反対派の人について

    原発反対のデモに参加している人ってそこそこ裕福で暇人が多いんですかね? 原発に代わる代替えエネルギーが確立していない現在、 東電などの電力会社各社は赤字経営になる以上、毎回電気料金の値上げをして 私のような貧乏人や、海外移転せずに頑張ってる日本企業が苦しい思いを強いられます。 そこそこ裕福でデモに行くような暇人は、電気料金が少々上がろうが関係無いでしょうが 貧乏人には放射能の問題は怖いですが、直近の電気料金値上げのほうが死活問題です。 こういう原発反対派の人達は自分達は正義の味方とでも思ってるのでしょうか? 貧乏人なんて原発再開するくらいなら、少しくらいは死んでも構わないくらいに考えてるのでしょうか?

  • 全原発停止なら…電気料金月1千円アップ

    【経済】 全原発停止なら…電気料金月1千円アップと試算  経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所は13日、すべての原子力発電所が運転停止し、 火力発電所が発電を代行した場合、液化天然ガス(LNG)や石炭など燃料調達費が増えるため、 2012年度の毎月の標準家庭の電気料金が平均で1049円上昇し、6812円になるとの 試算を発表した。  試算は、燃料の単価や為替の変動に応じて電気料金を上下する燃料費調整制度や、電力会社が 料金の抜本改定を実施しないことを前提としている。世界的に燃料の需給が逼迫(ひっぱく)したり すれば、電気料金が更に上昇する可能性もある。  今年4月のLNGの輸入価格などを基にすると、12年度の火力発電の燃料調達費は10年度より 3兆4730億円増加するという。電気料金に転嫁すると、1キロ・ワット時あたり3・7円の 値上げになる。 ▽読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110613-OYT1T00849.htm いろんなニュースを見てると原発ってそんなに経済的じゃないって話や原発を止めても他の発電で大丈夫って話もあるよね? 実際問題脱原発して他の発電にチェンジ可能でそうしたほうがいいのかな?それともやっぱ原発依存するしかないのかな?

  • 原発停止によるデメリット

    原発停止している事によってデメリットが日々大きくなってるように思います。 ・韓国や中国とのエネルギーコスト競争に負け、電気エネルギーコストが大きな比重を占める企業が苦しくなってきている。 ・経済的弱者に電気料金値上げは死活問題等々 大げさに被災地の風評被害を拡散して被災者を苦しめたり、被災地の瓦礫受け入れを拒否して復興を妨げたり、原発のデメリットだけを声高に叫ぶ少数派の人がまだ居ますが、せっかく超円高の是正などで持ち直しつつある日本経済や被災地にはデメリットが多いように思います。 しかし、総選挙では「脱原発」、「卒原発」を声高に叫んでいた票集め目的なだけの政党が大敗したのを見て、日本人はまともな考えの人のほうが圧倒的に多かったようなので安心した部分もありました。 現在は各種のSNS(ツイッター等)で原発再稼働を唱える人が叩かれたりしますが、原発反対の人は日本経済や経済的弱者を苦しめている張本人なのに、自分達を正義の味方とでも勘違いしているのでしょうか? 東京電力や政治家を叩くのは勝手ですが、それで経済的弱者をも苦しめるのは問題だと思います。 それとも今年中に確立できる原発と同程度のエネルギーコストで済む代替えエネルギー案なんてあるのでしょうか? それが無いならとりあえず原発再稼働して、まず経済的に苦しんでいる企業や人を助け、代替エネルギーが確立できたなら順次に原発停止するのがまともな考えだと思いますが、どうなんでしょうか??

  • 原発再稼動に反対デモしてる人たち

    原発再稼動に反対デモしてる人たちは、希望どおり再稼動を停止した場合 に生じる可能性のある電力不足や電気料金値上げの問題については どういう意見を主張しているのですか? 『多少の電力不足や料金値上げは我々は我慢するから再稼動はやめろ』 と言っているのですか、それとも『電力不足させるな、料金も上げるな、かつ再稼動やめろ』 と言っているのですか?

  • 電気料金に上乗せ分は政府が黙認?

    電気料金に電力会社の社員の給料分も上乗せされて請求されることを 知ったのは原発が止まったときです。 電力会社ってなんて理不尽なんだろうとおもいました。 普通の会社なら儲けから出すものでしょうって、ほぼ独占企業なのに。 各社が一斉に電気料金を上げましたが、暫くは中部電力は状態維持で 値上げしませんでした。 しかし円安や消費税upに伴い今年は上げる(もう上がっている?)でしょう、それは 仕方がないとおもいます。 東電などは事故の影響もあるので、それらの費用の捻出に電気料金が 上がったみたいですが。 関西電力は今年もボーナスは支給なしとありましたが、ここで疑問。 電気料金に上乗せされていることがばれたあとでもそれを改善したわけでも なく?ボーナスの支給がないなら下げてもおかしくないはずなのに 下がらない。 そしてまた円安だから、税率が10%になったからと上げにかかって くるでしょう。 円安や中東問題が続くかぎり、もう電気料金が下がるってないのでしょうか? 原発が稼働しても下がらないのではないかと思います、特に中電は津浪よけ作って しまうのでもっと上乗せかも。 やはり政府がそれを認めているから?

  • 原発停止による政府への損害賠償請求について

    ドイツではエーオンという電力会社が、原発停止による損害賠償として政府に8000億円を要求しています。 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120613/erp12061323080004-n1.htm これは日本の電力会社もできないんですか? http://agora-web.jp/archives/1464552.html 仮に原発廃止命令が発令となった場合、かなりの額を政府に請求できるのでは? それで新しい高効率発電設備や、再生可能エネ発電の増強を行えば、 全て丸く収まる気がするのですが。 反原発派も原発が無くなって喜びますし、 国民は電力不足を心配しなくてよくなると思います。 また、製造業などの企業は電気代高騰や無理な節電、最悪の場合は停電などの 心配から解放されますし、電力会社の株主である保険屋や銀行、自治体なども 電力会社の経営が安定化するので納得するでしょう。 みなさんどう思いますか?

  • 福島原発での汚染水

    トリチウムが入った水を海に放出するそうですが、海の環境は大丈夫なのですか? 以前も放射能入りの冷却水を海に放出し魚を近くの市場では売れず遠くへ出荷しスーパーなどで、信じられない安値で販売されていた事がありますが、問題ないのですかね。 国の原子力行政や電力会社が、なにか起こった時に責任とれないようなことは憤りを感じます。 私の地域では原発を作るとき署名など反対運動がかなり起きましたが、電力会社の公聴会などで、会社の家族など関係者以外は参加させず結局原発ができましたが、事故以来活断層がどうのうこうので、停止状態そして、かなりの電気料金の値上げ状態が続いてます。 国と電力会社で責任取ってほしい。

  • 原発について

    私なりに考えたのですが、原発をなくしてしまったら国民の電気料金がとてつもなく高くなり、今原発の次に主流である火力発電所を増やし二酸化炭素排出量も増えてしまうと思います。  他の発電方法も、土地取るわエネルギーを取り出す量も少ないわで、たいへんお金がかかってしまうと思います。 それを今の政府に出来るお金があるのですか? 脱原発とか唱えてる人は、電気料金が高くなること、CO2のこととかも踏まえて、行動しているのでしょうか? あと一つ 2ヶ月原発が使われなかった と聞きましたが どうやって?日本で2番目に利用されている原発が使われていないのに そんなことができるのでしょうか。それこそ電力会社の裏なのですか?

  • 深夜電力について

    電気料金には深夜料金というのがあると思うのですが 私の理解ではこの深夜料金というものは 電力需要のない深夜でも出力を落とせない原発前提で いわばあまっている電気を安く売りましょう的なものと思っていました。 原発が動いていない現在、この深夜料金の設定はおかしいと思います。 出力調整が可能な火力発電が主力の現在日本において深夜にわざわざ安売りの電力を作るために 日中と同等のコストをかけるのはどう考えてもナンセンスです。 おそらく『オール電化』とかでエコキュートをばら撒いてしまった手前 深夜電力のを日中と同等の料金にはできないのでしょうが。 どう考えてもガスタービンを回して電気を作ってその電気でお湯を沸かすより ガスでそのままお湯を沸かした方がエネルギー効率はいいはずです。 本来であれば損益が悪化しているのであればいわば逆ザヤの深夜料金を日中並みに値上げして、 電気でお湯を沸かすようなバカなことをやめていくべきだと思うのですが。 どうして電力各社は電気料金を一律に値上げするのでしょうか。 やはり、また原発に依存していく前提なのでしょうか。