• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

建築基準法?

一応、新築を考えています。屋根等の突起物には、気を付けるつもりです。が、先程、他の方同士の教えてgoo内のやり取りでは、家では無いのですが、カーポートについて、【カーポートは、建築基準法に定義されている「建築物」に該当する事にはなります。(建築基準法第2条1号)建築物である以上、同法に規定されるルール(建蔽率など)を意識する必要は出てきますが、実際には庇の先端から1m以内は面積にカウントされない等の緩和規定があるため、一般的なサイズのカーポートであれば建築面積は殆ど発生しません】とあったのですが、これはどういう意味でしょうか?この【庇の先端から1m以内は面積にカウントされない】とは、1m以内ならば、他人の土地に被さっていても、法律上は何ら問題が無いという事なのでしょうか?さすがに軒という訳にも行かないでしょうが、トユ程度なら問題無しなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数753
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんばんは。 ざっくりと言ってしまえば 庇の先から1m内側部分は法律上、実際の建築面積から除外できる、です。 そしてその除外した建築面積により、建物全体または一部について建築基準法の適合を受けなくても良い『場合がある』です。 (こちららの細かい解説はより詳しい方にお願いします!!) よってつまり、その1mの部分が建物のとして無かった事になる、などと言う意味ではなく、 そして1m部分も建築基準法に適合させる必要があります。 因みに、仮に建物全体が建築基準法の適合を受けなくても良い場合でも 建築基準法に則して建築することが求められてますし、 隣地からの離れについては建築基準法を守る必要がなくても 民法などの規定がありますのでお隣さんの土地に出っ張って建てるというのは…まあ理屈無理に近い話ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • big_egg
  • ベストアンサー率44% (736/1648)

「庇の先端から1m以内は面積にカウントされない」、これは、柱が片方(2つ、3つ等)にだけあるタイプのカーポートでの緩和だと思いましたが... 柱が両方(4つ、6つ等)にある場合は、柱の中心から中心で面積に算入ではなかったかと。 例えば、柱が4隅に1本づつで柱の中心から中心の間隔が、奥行き5m、幅3mであれば15m2になります。 これに、「庇の先端から1m以内は面積にカウントされない」を適用すると、面積が1/3程度になる事になります。 これは、回答した方が適用範囲を間違えているのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.1

>1m以内ならば、他人の土地に被さっていても、法律上は何ら問題が無いという事なのでしょうか? 問題ありますよ。 問題ないのは自分の敷地内に収まってる時の話です。 1cmでも他人の土地に出たら問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 建築基準法86の一団地の建築物の取扱

    建築基準法86条の規定による一団地の建築物の取扱いなのですが、何かよく分かりませんが、これによって容積・建蔽率等の制限は緩和されるのでしょうか?

  • 建築基準法

    問題集に、「階段室、昇降機などの建築物の、屋上部分の水平投影面積の合計が、当該建築物の建築面積の1/8以内であり、かつ、その部分の高さが5m以下である場合であっても、その部分の高さを、当該建築物の高さに算入する場合がある。」 とあります。質問は、”当該建築物の高さに算入する場合がある”とはどんな場合でしょうか。 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 建築基準法

    『建築基準法第86条7の1』についてわかりやすく説明してほしいと言われました。 何をどのように説明したらいいですか? 『建築基準法第86条7の1』とは『建築基準法第86条の7の規定に基づく増築等に伴う構造規定の緩和』のことですか?

  • 建築基準法の床面積の不算入について

    建築を学ぶ学生です。 住宅設計に詳しい方に質問します。 床面積について 建築基準法には 「バルコニーは2mまで不算入」 「庇は1mまで不算入」 とあります。 1.8mのバルコニーに0.9mの庇をつけた場合 これは全部不算入になりますか?

  • 建築基準法86条1項

    建築基準法86条1項にあります、「建築物の敷地又は建築物の敷地以外の土地で二以上のものが 一団地を形成している場合において」とはどういう意味なのでしょうか?

  • 建築基準法について

    私立の大学に通っている建築学科3年の者です。 今現在、建築の法規について勉強しているのですが、わからない問題があり教えていただきたいと思っています。 質問内容は 「縦横高さがそれぞれ1m以内の犬小屋は建築基準法の建築物に該当するかどうか、根拠を示して説明しなさい」 というものです。 ご指導いただける方、回答をお願いします<m(__)m>

  • カーポートは、建築物?

    青空駐車場に落下物から保護する為の網を設置することを 検討しています。カーポートには壁がないとはいえども建築物 であり、建築基準法が適用される(建築面積算出の対象となる) と聞きましたが、では、天井が網の場合はどうなるのでしょうか? 柱だけで屋根が無いということになり、建築基準法の対象外に できるのでしょうか?

  • 建築基準法の解釈について

    建築基準法 別表第1 (に)欄で 「(い)欄の用途に供する部分の床面積の合計」とありますが、  (い)欄の(3)学校、体育館その他・・・とあって、「学校」の解釈について、「学校」とは1の敷地の中に複数の建築物が存在すると思います。学校の場合は、複数棟の床面積の合計なのでしょうか。 例)すでに10棟の建築物(3棟は仮設建築物)が存在しています、510m2の建築物の隣に仮設建築物を計画しています。 仮設許可を取るべきか迷っています。

  • 庇の建築面積

    建築面積算定時における、庇部分の1m緩和について教えて下さい。 基準法をみると、端から1mの部分は建築面積より除外してよい事になっていますが、この端とは (1)前面だけなのでしょうか? (2)それとも更に両側面より1m後退してもよいのでしょうか? 例えば、建物前面に間口7m、奥行3mの庇があった場合、建築面積は(1)14m2でしょうか。それとも、(2)10m2にしてもよいのでしょうか? 教えて下さい、お願いします。

  • 建築基準法違反について

    建築基準法上の建蔽率や容積率に違反した建物がある場合、何らかの罰則があるのでしょうか。