• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

clothesの正しい発音

アメリカ英語では[kloʊz]ですが、イギリス英語では発音が違います。 (オックスフォード辞典では両方の国で両方の発音記号が記載) しばしば[kloʊðz]ではなく[kloʊʣ]が正しいと言われますが、[ʣ]だと1回で発音します。 しかし実際のイギリス英語を聞いていると[dz]と2つに聞こえます。(dとzが別々) [d]だとDental(歯で調音)にはならずAlveolar(歯茎で調音)です。 音は非常に似ていますが[d]は[d̪]です。(歯でdを発音) 場合によって[d̪z]と2つに聞こえたり、[d̪⁀z]と一つに聞こえたりします。(前者が多い) そもそも[ðz]でも良いです。 しかし、速く発音すると[d̪z]になる感じですね。 このような資料を自分で作っています。 これで正しいでしょうか? 知識のある方にお聞きしたいです。 回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数307
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sknuuu
  • ベストアンサー率43% (408/934)

"正しい発音"については、他の質問上でお話ししておきました >しばしば[kloʊðz]ではなく[kloʊʣ]が正しいと言われます いや、"厳密に言えば"[kloʊðz]でしょ ただ、実際には[kloʊʣ]のような発音がされるということです、こっちの方が断然簡単ですし ただ、音声学的にちょっとこだわった話しをすると、/ð/も/z/も摩擦音です なぜ、/ʣ/のようなstop音+摩擦音(fricative)という破擦音(affricate)になるのですか? 摩擦音+摩擦音→破擦音? おかしいでしょ? もともとstop(息を一瞬遮る)の要素が"定義上"全くない音が重なったからと言って、stop要素が生まれるというのはおかしくないですか? 厳密性を求めるとこういう風な話しになります ま、もともと/ð/も/θ/もstop音的な響きを持っているから、/d/や/t/で音の代用が行われるわけです だから、clothesも音の近い/ʣ/が採用されていると考えるべきではないでしょうか でも正しくは、[kloʊðz]であるべきです(厳密に言えば、の話しです) >これで正しいでしょうか? はい、正しいです で、何に使うんですか? これ あと、/z/と/ʣ/の音の違いってそんなに重要ですか? carsとcardsの違いなんですが、会話に支障を来すような違いですか? 会話で使用された場合、聞き取りできますか? (間違った発音によってCommunication breakdownが発生するかどうか) もし問題が発生するということであれば、/ðz/を使うべきです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ま、もともと/ð/も/θ/もstop音的な響きを持っているから、/d/や/t/で音の代用が行われるわけです >だから、clothesも音の近い/ʣ/が採用されていると考えるべきではないでしょうか >でも正しくは、[kloʊðz]であるべきです(厳密に言えば、の話しです) なるほど、私もそう思います。 >で、何に使うんですか? これ いや、まだ決まってないんですよ(笑) >あと、/z/と/ʣ/の音の違いってそんなに重要ですか? >carsとcardsの違いなんですが、会話に支障を来すような違いですか? 普通、文脈から判断しますね。支障もありません。 回答ありがとうございました。

質問者からの補足

あと、どれが"正しい"かの話ですが、sknuuuさんは自然に聞こえる発音同士を比較していますよね。 アメリカ人同士でも発音が違うみたいな。しかし私が比較しているのは自然か自然でないかです。 sknuuuさんのそういうは細かく言えば違う発音でも、ネイティブ同士自然に話し合えます。 違うと気づきもしません。 しかし私が正しくないと言っている発音はネイティブに"不自然だな"と思われる発音です。 Thank youをサンキューで発音するくらいの場合です。 そして正しいは自然に聞こえるものです。 そしてsknuuuさんの言っているように多少人それぞれバラバラです。 それらは全部正しいです。そして自然です。 そして正しい中で正しいを求めた時の話ですよね? アナウンサーが正しいと言ったとしても アナウンサーはみんな同じ発音をしてるんですか? 発音記号により教えられているんですか? 自然に聞こえるなら正しい。 正しい中で正しいを求めるな。 自然に聞こえないなら正しくない。

関連するQ&A

  • eighthの正しい発音

    辞書には[eɪtθ]と記載されています。 [eɪ]までは良いとして[t]と[θ]についてです。 [t]だとDental(歯で調音)にはならずAlveolar(歯茎で調音)です。 音は非常に似ていますが[t]は[t ̪]だと思います。(歯でtを発音) 場合によって[t̪s]と2つに聞こえたり、[t̪⁀s]と1つに聞こえたりします。 monthsにも当てはまります。 このような資料を自分で作っています。 これで正しいでしょうか? 知識のある方にお聞きしたいです。 回答よろしくお願いします。

  • イギリス英語とアメリカ英語の発音記号…

    発音記号について復習しています。 イギリス英語の発音記号とアメリカ英語の発音記号について比べているような、良いサイトの記載などご存知ですか? 例えばどれとどれが記号は違うが同じ発音とか…。 また、イギリス英語発音記号、アメリカ英語発音記号についてお勧めサイトなどあれば教えてください。 どうぞ宜しくお願いします。

  • アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音

    こんばんは! いつもお世話になっています。 RとLの発音なんですが、アメリカ英語とイギリス英語でそれぞれちがってくるんでしょうか?? (イギリス英語にはLは2種類の音があると聞いたことがある気がしたんですが定かではないので…) それと、例えばletterをアメリカ英語で発音する場合、tの音ははほとんど消えるのは分かるんですが、 どうして『レラー』のようになるんでしょうか?? 発音記号を見る限り、『レ^アーr』のようになると思うんですが、ネイティブの方が発音しているのを聞くと『アーr』ではなく『ラー』に近い音が存在しているようですが、このへんがよく分かりません! ご回答よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • sknuuu
  • ベストアンサー率43% (408/934)

>私が正しくないと言っている発音はネイティブに"不自然だな"と思われる発音です。 ここの認識はちょっと考えたほうがいいかもしれない ネイティヴ同士でもお互いの発音を"不自然"もしくは"自分のとは違う"だと思っていることは良くききます Britishの人がAmericanの発音はどうにも好まないとかも良く聞きます その逆もそうです そしてお互い自分の発音を"正しい"と思っています ところで"正しい"という表現と"自然"という表現はどう言い表します? 日本語の訛りが入った英語の発音をしても"自然"に聞こえるでしょう かたやいくら発音表記上"正しい"発音をしたとしても、ネイティヴには「自分らの音とは違う」という認識があるようです これは音に対する認識(perception)範囲が異なっているからです 同じ/i/や/t/を発音をしているつもりでも、厳密に調べてみるとネイティヴのものとは違うことがはっきりしています ネイティヴはそれを自分の耳で確認できるわけです 外国の人が日本語を発音したのを私たちは"ちょっと違う"と感じます でも彼らはたぶん"正しく"発音したと思っています だから"正しい"ものは"自然"というものではないのですよ いい例は、誰もがある方言を話す場所において、"標準"と呼ばれる"正しい"発音をしたとしてもその地域の人にとっては"自然"ではないです 発音には個人差も、地域差もあります 社会の階層や分野によっても発音が違います(ビジネス、学校...) 質問に戻ると >アメリカ英語では[kloʊz]・・・ 語尾にある/z/という音は、多くの場合無声化します たぶん[kloʊs]に近い発音になると思います これではclothesという認識から遠ざかってしまい、closeと勘違いされることも多くなると思います かたや、/ʣ/は無声化しにくいです ですからこちらの方がベターです そして、/ðz/は"正しい"発音です そして慣れてしまえばそんなに難しい発音ではありません だから日本人は、"正しく"認識されたいと思うのであれば、/ðz/の発音をすべきですし、難しいのであれば、/ʣ/でもいいでしょう "正しさ"や"自然さ"を求めるよりは、相手にどう伝わるかに注意を払うべきです 理解されるものかどうか 日本語訛りの発音であっても伝わることが最優先事項であって、正しいと思って発音したところ、ぎこちなさも伴って意味が伝わらない不自然な、流暢でない発音になっている人はよく見ます よく引き合いに出される東南アジア系の英語話者で素晴らしいのは、自分の母語の発音丸出しで会話していることです 彼らの多くは日本とは違って第二言語として英語を操っているから、ある程度自分の英語にプライドがあるのでしょう 多くの発音は"正しくない"です(ネイティヴの基準に合わせれば) でも自然な発音ですよねー、会話が流暢ですよねー、澱みが全くない 日本人のように、"正しさ"や"自然さ"に縛られているところが見受けられません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>Britishの人がAmericanの発音はどうにも好まないとかも良く聞きます その逆もそうです これは国が違うので例えば同じ国、アメリカ内にしても北アメリカ英語、南アメリカ英語などがあるので 北アメリカ英語の中まで絞れば全員が自然に会話しあうと思います。 しかし、やはりアナウンサーの話す英語など範囲が狭くなりますね。 >いい例は、誰もがある方言を話す場所において、"標準"と呼ばれる"正しい"発音をしたとしてもその地域の人にとっては"自然"ではないです 確かにそうだと思います。そこの方言を学んで話すなら自然に聞いてもらえると思いますが。 日本はほとんどテレビでは標準語を話してるんでバリバリの関西弁の人でも標準語を自然と感じます。 日本内で「どの日本語を標準と代表したいですか?」と関西人に聞いても標準語と答える人もいると思いますが、 英語では範囲が広すぎて「どれが正しいの?」ってなりそうですね。その人の国の英語? 長々とありがとうございました。

  • 回答No.2

すごい分析ですね。 驚きます。 ちなみに妻がイギリス人ですが、わたしはそんなに細かく意識しないです。 服に該当する単語は、日常頻繁に使うので、書かれているのをお読みして「そうだったかな」と首をかしげました。 妻に聞こうとしましたが、英語に関する質問は、そうとう機嫌の良い時でないと叱られます。 英語話者には、日本人は英語の質問ばかりしてくるので「英語の話は一切したくない」といつも言われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>服に該当する単語は、日常頻繁に使うので、書かれているのをお読みして「そうだったかな」と首をかしげました。 自分も自然と発音していて、「そうだったな」と思ったことあります! やはり音が最初なんですよね。 >英語話者には、日本人は英語の質問ばかりしてくるので「英語の話は一切したくない」といつも言われます。 ああ、聞いたことあります。自分も何回も質問してしまったことありました。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

そこまで発音に注意されているのには脱帽します。異論ありません。 我々生まれた時から英語をしゃべっていたわけではなくnative speakerのような発音は不可能とは言いませんがなかなか難しいと思います。私個人的には経験からして単語の発音以上にアクセントの位置が大切と思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>私個人的には経験からして単語の発音以上にアクセントの位置が大切と思っています。 大事ですね~! 英語は強勢アクセントの言語ですから、私もそう思います。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • vaseの発音

    こんにちは。 アメリカ英語でvaseはヴェイスですが,イギリス英語では何と発音しますか? 辞書にはヴァーズという発音記号もあるのですが,現実のところどうなのか,確認させてください。

  • [θs]と[ðz]の発音

    monthsやbathsにみられる発音の仕方。 方法1 普通に順序良く発音する。 「マンスス」、「マンズズ」のような音になります。 方法2 IPA表記が正しくなくて別の発音記号がある。 辞書などの[r]は正しくは[ɹ]です。歯茎ふるえ音ではなく歯茎接近音です。 [ɔ]も正しくは[ɒ]です。そして何より決定的なのが[ts]は[ʦ]です。 [ʦ]のように[θ]+[s]で何か他の音になるのでしょうか? 参考書やここの過去の質問には[ʦ]になるとか書いてあるところもあります。 http://okwave.jp/qa/q1417466.html >>したがって、この場合には [ts] のように聞こえますし、実際そう発音されるのが普通です。つまり、month's は「マンツ」になります。 しかし、 >>ただし、[θ] の音は舌先を歯の裏側に軽く当ててこするようにして出す音です。日本語のタ行を発音してみると分かるとおり、全く同じ位置です。 が間違っています。[θ」は歯の裏側ではなく歯(teeth)です。 日本語の「タ」は歯茎(alveolar)です。 回答よろしくお願いします。

  • squirrel の発音 イギリス英語

    squirrel(りす)のイギリス英語の発音について質問があります。 オックスフォード英英辞典に付いているCDでは、スクィロルと聞こえます(カタカナで表現するのは難しいのですが。) ケンブリッジ英英辞典のCDでは、スクロルと聞こえます。 オックスフォードのほうが“ク”のあとに“ィ”の音がやや聞こえます。 同じイギリス英語の発音でも微妙に違うのですが、どちらがより正統の発音とかあるのでしょうか?

  • "-ing" の発音について

    いわゆる現在進行形の活用語尾の"-ing"ですが、 この時の"-n-"の調音点はどこになるのでしょうか? /n/の音であれば舌先が上の歯の根っこで調音される、 いわゆる歯茎鼻音なわけですが、鼻濁音になっても 同じ調音点になるんでしょうか? ネイティブの発音を聞いた感じではどうも違っているように 感じるのです。 特に音声学を専攻している方でなくても ネイティブの発音や方言に明るい方々のお応えをお待ちしています。

  • [tl]と[dl]の発音方法

    [tl]と[dl]の発音方法 littleやmiddleの発音で困っています。 (1) [təl]で発音 一番簡単でありながらイギリス英語、アメリカ英語両方で使われない。 表記通り中段中舌母音を母音とする[tə]を発音し(舌端を離して)[l]を発音する(舌端をつけ)。 (2)[tl]で発音 (a) 表記通り[t]を発音し(舌端を離して)[l]を発音する(舌端をつけ)。 イギリス英語に多い。 (b) 一方アメリカ英語では[t]を破裂させない。しかし、ただ破裂を伴わない[t]で発音すると、 littleは「リッゥ」のようになる。違う。破裂音[t]が歯茎はじき音[ɾ]になる。 つまりlittleは[lɪɾl]と発音する。[ɾ]で歯茎をはじくので舌端は離れる。 ちなみ[tl]と[dl]の区別はつかなくなる。littleは「リルゥ」、middleは「ミルゥ」である。 (c) この質問サイトやほかのサイトで書かれている方法。 [t]で舌端とその両側を歯茎につける。(ここでまずおかしい。[t]は舌端しかつけない) そして舌端を歯茎につけたままその両側だけを離し破裂音を出す。そして[l]の発音をする。 やってみたが「チュゥ」のような音になる。littleなら「リチュゥ」、 middleなら「ミヂュゥ」のようになる。一部地域ではこのような発音が使われているのか? 参考書などでも見たことがないし、発音を確認できるサイトでもこのようにはなっていない。 ここで質問です。 1.アメリカ英語で[t]と[d]が歯茎はじき音[ɾ]になるのは正しいですか? 2.歯茎はじき音[ɾ]になるのはどのような場合ですか?[l]の前だけではなく、他でもなるようです。 writer[ɹaItɚ]は[ɹaIɾɚ]になる。riderとの区別がつかなくなる。 3.ネットで見られる(c)は正しいのか? よろしくお願いします。

  • 国際音声記号

    どうも、真剣な質問です。 第一章 カタカナで英語を話す タイトルのまま、なにも知りませんでした。 第二章 独学で発音記号研究 WISDOM英和辞典の最初のページの発音記号一覧を見て興味を持ち、研究。 この時の発音は全然ダメなものでした。NHKの番組でthの発音など覚える。 第三章 本を買う 英語の発音が正しくなる本を購入。すべての口の形が乗っていました。 ここでうまいと言われるレベルと思っていました。調子に乗っていました。 口を大きく開けて「ア」と「エ」の中間をだす。など日本語に頼っていますし、 舌の位置などいまいちわからず、歯茎のみの記載で、後部歯茎などは触れていませんでした。 無声後部歯茎破擦音を後部歯茎ではなく歯茎で発音するという・・・ 第四章 本がほしい←今ここ 歯の位置、口の開けぐわい、舌の形、本来の「国際音声記号」が学びたい。 第三章で、独学を結構しているのでそこでやめてもいいのでは?というレベルと周りに言われましたが、学校などに行かずできるだけ近い本はありますか? できるだけ詳しい本を教えて下さい。ちなみにイギリス英語派です。

  • ”palm” の発音について

    情報機器の「パームトップ」については、 英語では単に「palm」とも呼ばれるようですね。 で、たまたま goo の英和辞典でその「palm」を引いてみた時に、 たまたまその発音を聞いてみたんですが、「パー」としか聞こえませんでした。 (発音記号の最後には「m」があるんですが) そこで、pa(=papa)の方とも聞き比べてみたんですが、 どうも違いが分りませんでした。 ネイティブの場合には、 それぞれを単独に聞いて、両方の違いがちゃんと聞き取れるものなんでしょうか? --

  • 発音記号 [ə](シュワー)

    まず、自分の持っている良くない発音記号の本には [ə]、[əːr]、[ər]の3つしか掲載されていません。 更に良くない説明で、 [ə] 唇や舌に力を入れず、短く弱く「ァ」と言う。 [əːr] 舌先を丸めて、唇と舌先に力を入れて「アー」と言う。 [ər] 弱く「ァ」と言う時に舌を丸めて[r]の音をひびかせる。[əːr]の短く弱い音。 まず、一つ目[ə](シュワー)の話は飛ばして、2つ目の[əːr]。 ウィキペディアなどのIPA一覧には、[ə]、[ː]、[r]の発音記号はありますが、 [əːr]の発音記号を単体としてみたものはありません。 本の説明では一番最初に舌を巻くと書いてありますが、 順番で言えば[ə]を発音し、[ː]で長音にし、[r]で舌端を歯茎付近で震わせる。という順番ですよね? ”舌先を丸めて、唇と舌先に力を入れて「アー」と言う”という順番は間違っていると思います。 (1)[əːr]と[ər]は左から順番に発音すればいいのですか? (2)それと[əː]という発音記号も存在しますよね? これは単に[ə]を長音にすればいいのでしょうか? (3)そもそも[əːr]、[ər]の[r]は歯茎ふるえ音の[r]ですよね? よろしくお願いします。

  • whereの発音について

    OKwaveの回答をみていたら、whereの発音について 「where は、[hwe'ər]と発音され、出身地によっては(例えばイギリスの一部)、最初の「h」を落とす方言があります。そのため were の強い方と極めて近い、か同じ発音になります。」 というのがありました。ちなみに、手元にある英和辞典(研究社)を引いてみると、whereの発音記号は「(h)we'a、wea]とあります。ただし、前者の発音記号のaはeをひっくり返した記号で、rの音が入る記号、後者のaはeのひっくり返したあいまい母音のアの記号です。最初が米音で、後者が英(イギリス)音を表わしています。hがカッコでくくられてることからわかるように、人によってh音がはいったり、はいらなかったりします。私の経験によると、アメリカ英語では、圧倒的に、hを落として使います。私も英語を話すときはそのように発音します。「出身地によっては、最初の「h」を落とす方言?」という言い方は言いすぎでしょう。whereだけでなく、why、 what、which、whenについても同様です。(ただし、who、whoseはhをいれることはもちろんです。)以上に関して、皆様のご意見をお聞きしたい。

  • ロシア語の発音について вашаとваше 

    ロシア語の初心者です。 「ваша、 ваше 」の発音記号を見ると、両方とも同じになっていますが、 入門書等には、前者が「ヴァーシャ」で後者が「ヴァーシェ」となっております。 あまりこだわる必要はないと思っているのですが、違いがあるのでしょうか? 宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう