• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

少年法はどうして必要か?

昨今の少年犯罪を見ていると目に余るものがあります。大人顔負けの凶悪な犯罪も少なくありません。 しかし、しかし、そんな犯罪を犯した少年も少年法に守られて、成人に比べると罰則が非常に手緩いです。その為に、殺人事件なんかだと、被害者遺族は余計に無念が大きくなることは容易に想像できます。 しかし、刑罰と言うのは 悪いことをしたらそれなりの罰を受けるということにあると思うんですが、 犯罪を犯す少年だって、善悪の判断はできるだろうし、成人と同等の罰を受けるのが筋だと思うんです。 少年を甘やかすから つけ上がるんだと思います。 極端な話、9歳の少年が放火をして3人以上が死亡したら、死刑にすべきだと思います。 ただ、私は高卒で素人の感情論でしか物を語れないない馬鹿ですが、法律に詳しい有識者の方々は 少年法をどのように解釈しますか? また、少年法を撤廃したら どのような弊害が起きますか? なお、この質問は同調の意見を集めるものではありませんので、ぼくの考えに間違いがあったら、 容赦なくご指摘ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数478
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

少年法には2つの絶対条件があります。 高度な倫理教育が大人(親以外も含むすべて)と子どもに行き届いていること。 もう1つは高度な更生施設が充実していることです。 現実は大人のマナーモラルは崩壊しかけ、再犯率も異常に高い社会。 少年法がきちんと機能してるのか、実は一応してます。 凶悪事件を起こした若者が更生し結婚して家族を持ち社会貢献しながら一生を終えることも多いのです。 死刑廃止反対のように日本人は高い処罰意識を持つので少年法も現実以上に疑問視されてる気もしますよ。 しかし事件を起こした現実は社会に残り続けます。 そこで1つ考えてほしい。 子どもはほとんどまっさらで産まれてきます。 なぜに凶悪事件を起こすようになるのか? それは我々大人が作り上げている社会に問題があるからと言えるでしょう。 未成年の凶悪事件が起きれば社会の一員として「自分もせいでもある」という自覚が日本人には無さすぎるのです。 他人ごと、テレビの世界の話、自分は関係ない。 こんな大人が多すぎるのです。 子どもは大人と社会全体で育てるもの、それが人間の原始的な育児です。 そこがいい加減になってしまうシステムだと未成年の凶悪事件が増えていくのでは、と私は思ってます。 核家族化、過疎化、男女共同参画による子どもの愛情不足、その他もろもろ。 子どもの環境は悪くなる一方です。 せめて女性が社会に出た分男性が家庭に時間をかけるシステムにするべきです。 社会だけでなく家庭のバランスもとってはじめて本当の男女共同参画でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >死刑廃止反対のように日本人は高い処罰意識を持つので少年法も現実以上に疑問視されてる気もしますよ。 確かに日本人は刑事裁判で求刑を超える判決が出ても、疑問視する人が少なく、むしろ 裁判官を支持する人が圧倒的に多いですよね。まあ、日本人の多くは裁判のコンセプト自体を十分に理解している人の方が少ないと思うんですが、ぼくが小学校のころを思い出します。小学校で誰かが先生に叱られると、他の生徒もよってたかって その生徒を糾弾していましたが、今度は糾弾していた側の生徒が先生に叱られると 同じように他の生徒からも糾弾されていました。嫁いびりの連鎖とも少し似ているかもしれませんが。というのは、日本人の多くは大人になっても小学生のころに比べると、ずるさを覚えるだけで さほど成長していないのかもしれませんね。 >未成年の凶悪事件が起きれば社会の一員として「自分もせいでもある」という自覚が日本人には無さすぎるのです。 #2さんも似たようなことを言っていましたが、もう一つは 単純な勧善懲悪思想もあるかもしれませんね。なんか、被害者は善良な市民で 加害者は根っからの悪みたいな。 でも、世の中、そんな単純なものではありませんよね。 #2さんの回答と合わせて、たいへん勉強になりました。

質問者からの補足

少年法とは関係ありませんが、ぼくがバイトしていたところでは先輩が新人にあまり丁寧に仕事を教えなかったけど、ペナルティーがすごく厳しかったです。バイトでもきっちり責任を取らされました。先輩もこうやって教えられたそうです。だから、先輩も後輩の指導がロクにできないのかもしれません。このバイト先、今はもうありません。 少年法ももしかしたら、これと少し関係あるかもしれませんね。

関連するQ&A

  • 少年法について

    現在の少年犯罪の低年齢化に伴い、少年法の刑罰、または少年院送致の年齢の引き下げの是非について意見を聞かせてください。できれば、YES or NOではなく立論でお答えください。お願いします。

  • 少年法を廃止したら

    昔は犯罪とか犯すなら少年法の範囲でというのが考えでしたが。 今は単に加害者を保護するというのが法律の前提になってるので しかも、気に食わないから虐めるとかいうのが多くなったので 少年法を無くせばというのもいいですが、大人顔負けの犯罪を 犯したら大人と同じ刑罰を与えるといったほうがいいように思えます。 実名で公表。初犯の万引きとかは守られるけど複数回とか誰かがやらせているとかだったら 少年法の適用としないとかね。 みなさんは どう思いますか?

  • 少年法の意義

    未成年者による凶悪事件が起きると、少年法を目の敵にする人も少なくありませんよね。 それで、「厳罰を科す」という方法で対処すれば少年犯罪も減少するでしょう。 法律は「公平性や弱者を守る」が理念だと思います。 小学生でも高学年になれば善悪の判断能力は  十分にあることが知られております。  ましてやハイテーンなら、成人と変わらぬ判断能力  を有しています。  従って、成人の厳罰化に有効な犯罪は、同様に  未成年に対しても有効だと思われます。 私は低学歴で馬鹿ですが、有識者の皆様は 少年法の意義をどのように捉えていますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.5
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2878/8340)

> 少年法をどのように解釈しますか? そもそも日本の刑法は「更生(社会復帰)」を旨とする刑罰であり、死刑は「我が国は、この加害者を更生させる術を持たない」「死刑以外に、罪を償わせる手段は無い」と言う様な場合に下される判決と言うのが建前です。 従い、まず日本の司法において「死刑にすべき」と言う判断が存在しません。 その「更生」が少年法にも色濃く反映しており、未来があり、かつ未熟な少年は、更生の余地が大であると言うのが、少年法の基本的な考え方でしょう。 > 少年法を撤廃したら どのような弊害が起きますか? 上記は日本の刑法の理念的な部分を含みますが、その理念に反することになりますね。 即ち、更生の余地がある少年の未来や可能性を断つ可能性を生じます。 それと少年法的な概念は、昔は日本に限らず乏しかったですが、近代法では少なくとも殆どの先進国で取り入れられていますので、国際的には非難される方向では?と思われます。 悪質・残忍で、しかも大人顔負けの怜悧な考えで行われた、少年犯罪もあるかとは思います。 ただ、法律は単純な「線引き」である場合も多く、その結果、不条理な場合も多いです。 言い換えますと、単なる線引きが、万人にとって万全・万能であるワケもありません。 ただ、それでも「悪法と言えども法は法」で、万人が従わねばならぬもので、「私はこう思う」「私好みに法改正すべきだ」などと言うモノでもありません。 質問者さんのご意見は、基本的には「少年野球でも金属バットは禁止し、プロと同じ木製にすべき」と同じ様な話しです。 賛成意見も多いでしょうけど、「何で?」と感じる人もいるし、また意見を言ったところで、簡単にはルールも変わりません。 賛同者を募り、時間を掛けて、変わるかどうか?と言う話しです。 尚、現実には少年法は厳罰化などの傾向で、質問者さんのご意向には適っている傾向ではあります。 一方の国の方は、特に日本は「こういうルール(法律)の国である」と明確に示し、比較的、それを厳格に適用している部類の国です。 そのルールの中で、どうするのか?と言う話しではないですかね? それと、日本に限らず、法律には不備があるものですが、その不備の程度は、国内だけでは判らないのですよ。 即ち日本の刑法や少年法の不備は、「世界と比べてどうか?」でも、考えねばなりません。 そう言う目で見れば、決して日本は少年犯罪が多い国とは言えないし、むしろ世界的に治安が良い国として知られます。 少年法を廃止したり厳格化すれば、お利口さんが増える傾向で、基本的には良いこととは思いますよ。 ただ・・・そうやって法令や刑罰を厳格化していくのは、国家権力の増大に他ならず、逆に国民にとっては、窮屈であることも、間違いはありません。 凶悪・悪質な少年犯罪を許容してはいけないですが、「少年だから許されること」や「少年だからチャンスを与える」などの部分は、必要ではないか?とは思います。 日本の法律が、「法によって殺す」よりは「法によって生かす・活かす」を重視している点は、なかなかの長所であり、それでも死刑も存置し、場合によっては「法によって殺す」ことも、国家が苦渋の決断している点も、個人的には評価しています。 しかし、もし日本の法令が「9歳の子供でも、悪質なら死刑」を躊躇せず判断するなら、私は死刑反対派に回るかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 すみません、ぼくは馬鹿なので key00001さんの説明が少し難しすぎます。

  • 回答No.4

>法律に詳しい有識者の方々は少年法をどのように解釈しますか? また、少年法を撤廃したら どのような弊害が起きますか? 有識者じゃありませんがw 取りあえず感情論を横に置いといて、俯瞰視点で責任(義務)と権利(自由)を考えれば、少年法の存在意義も何となく理解できるのではないでしょうか? 日本社会は、子どもに対して、大人が享受してる様々な権利を制限しているわけで、その代わりに大人より責任が軽いわけです。 つまり、成人と同等の責任を負わせるという事は、子どもの制限を解いて、大人たちと同等の権利を与えるという事です。 少年と大人の境界線がなくなった社会の弊害は、わざわざ書かなくても大凡の見当はつくでしょう。 少年法に対する権利と責任のバランスや適応年齢が適当かの議論の余地は十分にあると思いますが、9歳の少年に極刑は幾ら何でも極論過ぎて社会的賛同はまず得られないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど。でも、ぼくたちみたいな馬鹿は#3さんが言うみたいに 処罰感情ばかりが先走り、権利とか責任の意義を十分に認識したうえで 俯瞰視点で考えるのが大の苦手なのかもしれません。

  • 回答No.2
  • villa36
  • ベストアンサー率24% (96/399)

>犯罪を犯す少年だって、善悪の判断はできるだろうし、成人と同等の罰を受けるのが筋だと思うんです。 その判断を出来なくさせたのは大人の責任です。 >少年を甘やかすから つけ上がるんだと思います。 甘やかせ続けたのも大人の責任です。 少年法の是非を論ずるには、先ずその大人の責任を明確にし厳罰化してからでは無いでしょうか 貴方の理論は理解出来ますが、見方を変えると、犯罪の善悪を身に付けさせなかった大人の責任逃れになってしまいます。 >極端な話、9歳の少年が放火をして3人以上が死亡したら、死刑にすべきだと思います。 その少年を育てた保護者も同罪で死刑にすべき(又は子の代わりに保護者が死刑)との意見なら、貴方の言う少年法の是非理論にまだ整合性がある様に思います。 あくまでも私の個人的見解です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >貴方の理論は理解出来ますが、見方を変えると、犯罪の善悪を身に付けさせなかった大人の責任逃れになってしまいます。 なるほど、そうすると ぼくみたいに素人の感情論でものを言う人って、馬鹿なだけでなく、他人を糾弾するだけで何か事件が起きると 他人事として無責任な態度を取りがちといいうことになるんですね。でも、ぼくみたいな考えの人が多いのは、マスコミのせいもあると思いますが、いずれにしろ、深く反省しなければなりませんね。

関連するQ&A

  • 少年法はいるのか?いらないのか?

    以前質問したのですが少年法の存在意義です。 少年法は本来「少年の保護・再教育」を目的としています。 それに反して昨今少年が犯す凶悪犯罪が起こっていました。 そのたびに少年法改正が叫ばれてきています。 だがその人たちは少年法の本来の目的を知っているのでしょうか? 僕には被害者の視線でしか物事を見ていない気がします。 確かに少年法は加害者の人権を守るものでもあります。 被害者は守られないのかと言われれば苦しいところです… それを逆手にとって犯罪を犯す少年もいるかもしれません。 しかし多くの少年が少年法を意識しながら犯罪を犯すでしょうか? さらに少年法を廃止したとしてはたして少年犯罪というものが減少すると言えるのでしょうか? どなたでも、どんな意見でもかまいません! 是非なにかコメントを頂けたらと思います!! よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 少年法の厳罰化

    私は少年法の厳罰化には大賛成です。 未成年だからと甘えたことをぬかす連中をこれ以上 のさばらせるのは愚の骨頂です。 悪いことをしたら大人と同じ罰を受ける。 前科が残って、まともな暮らしもできない。 この条件で、少年犯罪は間違いなく半減します。 飲酒運転に対する厳罰化で、飲酒運転は激減しました。 昔は、ゴルフして一杯飲んで運転して帰るのがふつう だったそうですが、そんな人も見なくなりました。 厳しい罰則があれば、人間悪さはしなくなるものです。 職場のセクハラを見てもわかりますよね。 話は戻りますが、日本の少年法の問題点は、法律が加害者の立場に立って 作られている点です。 凶悪な犯罪の被害者にとって、加害者が大人か少年かなど 何の関係もありません。 少年だからと刑を軽くするのは、偏った法律だと思っています。 よって少年法の厳罰化は当然であり、被害者や被害者親族の 気持ちに沿ったものだと確信しています。 教育などで少年の凶悪犯罪が少なくなる事は無いでしょう。 むしろ少年の凶悪犯罪の罰を軽くすることで、より増えていく のが、犯罪先進国のアメリカで証明されています。 そしてアメリカでは少年犯罪の厳罰化が増えています。 欧米の長年の研究で100人中4人ぐらい、良心を持っていない 人間の存在が証明されました。 良心の無い人間に教育で良心を持たせる事は不可能でしょう。 それよりも凶悪犯罪を2度起こさせないような法律が 必要な気がします。 実際に殺人で服役後、出所してまた殺人・殺人未遂を犯した例が 幾つもあり、少年犯罪でも同じ例があります。 ぼくは高卒で感情論でしか物事を考えられない馬鹿ですが、有識者の皆さんは、どう思いますか?

  • 少年法を撤廃したら

    よく、未成年者による凶悪事件が起きると、少年法を目の敵にする声が多数聞かれます。 しかし、少年法を撤廃して 未成年でも 成人と同じように扱ったら、未成年者による犯罪は減るでしょうか?

  • 少年犯罪、少年法について

    大学で討論会があります。 参考程度にみなさんの意見を聞かせていただけませんか? 議題は次のとおりです ・少年も一般成人と同様の処罰を与えるべきか ・犯罪を起こした少年を実名で報道すべきか ・刑事処罰可能年齢が引き下げられたがその処置は適切であったかどうか ・世界各国と比べた日本の少年法について ・少年犯罪の起こる原因、背景について 以上が議題となります それと、もう一つお願いなのですが、世界各国の少年法を調べる方法がわからくて困ってます。もし調べる方法や、参考となるような本、URLを教えていだたければありがたいです

  • 少年法の厳罰化について

    この所 目立った少年の事件はありませんが、一時は陰湿なイジメで自殺にまで追い込む事件 また集団によるリンチで相手を殺害する事件、レイプ目的で相手を殺害するなどと http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120221/trl12022122420011-n1.h... http://matome.naver.jp/odai/2134301198270370401 http://ameblo.jp/pocop0c0/entry-11575406346.html 少年犯罪とは名ばかりの大人顔負けな陰湿で大胆で残虐な殺人です。 実も私も10代の時は、多少のムチャは少年法が守ってくれると思い暴行・恐喝・窃盗等の犯罪に 手を染めていた時期がありました。 今の子もそうではないでしょうか? ただ今の子達みたいに イジメ・集団でとゆうのはありませんでしたが。。。 例え未成年だろうと何だろうと自分のケツは自分でふかさないと駄目ではないでしょうか? 惨い事件を起こせば、それなりの惨い罰を与えられる当然です! 私は少年法の厳罰化に賛成します! ぼくは高卒で馬鹿ですが、有識者の皆さんは どう思いますか? 私の考えに問題点があれば、どしどし指摘してください。

  • 少年法はなくなるべきですよね。

    年齢で一律に区別出来ないし。 凶悪犯罪には実名・顔写真つきで報道すべき。 少年と言っても犯罪を犯す恐ろしい人間です。 少年だからといって自分の周囲の人が事件にあっても実名報道なしですぐ世間に戻ってくるってのは許せません。 罪は罪なので年齢問わず罰を与えるべきと思います。 未成年というだけで、加害者は法に守られ、比較的軽い刑で済み、ある程度の年数がたてば社会へ戻れます。 犯罪に少年も大人もないはずです。 それに、中には少年法で守られてるのを分かってて犯罪を犯す者もいます。 コンクリート殺人の犯人は、自分達が少年法で守られてるからたいした刑にならない。と言っていたとか。 なくなるべきですよね。

  • 少年犯罪は少年犯罪法を無くせば無くなる?

    少年法の存在を知ったからこそ、犯罪を犯せる少年が現れると仮定したら、少年法は要らない。 むしろ、「少年犯罪には大人よりでかい罪を与える」という法律を作って、その法律を学童期に学ばせたら、子供達は罰に恐怖して悪さできなくなる?

  •  少年法は必要でしょうか!

     少年法は必要でしょうか!  どんな酷い犯罪を犯そうとも少年Aのままでいいのでしょうか?  もし、貴方の身内が未成年者の犯罪に巻き込まれて殺されても少年Aでいいですか!?    この間も少女AとBが放火殺人を犯した。  無免許運転の未成年の車がバイクをひき逃げした。    まだまだ書けば足りなくなるほど酷い現状になっていると思うのですがどうでしょうか!  

  • 少年法撤廃

    少年法なんて撤廃てし未成年でも犯罪を犯したら実名公表 するべきではないでしょうか? 軽犯罪らともかく、殺人、強姦、強盗などはもう大人と同じ 刑で裁く方がいいと思いませんか? 未成年で人を殺した人間が少年院を出てまともに暮らせるとは 思いません。 ニュースでも 東京都新宿区北新宿のマンション駐輪場で、母親を殺害したとして逮捕された男(22)が 16歳だった2001年10月、父親を殺害したとして逮捕されていたことが26日、分かった。 また簡単に殺人を犯す。 以前の姉妹殺害、放火事件の犯人も中学生時代に母親をバットで撲殺した過去など・・ 少年法なんて甘い考えやめて中学生だろうが高校生だろうが成人と同じ刑、死刑など 行った方がいいと思いません?

  • 少年法は廃止すべき

    クズはどう足掻いてもクズ。少年だろうが死刑はきちんとすべき 未成年が少年法があるのを理由に犯罪を平気でする時代です。なくなって欲しいです。 少年法はもう存在理由がわかりませんね。 友達だった人間を複数人で虐殺するような連中に更生のチャンスなんてあるわけないでしょうに。 少年時代に犯罪を起こした人はまだ厚生の余地があるからって言われていますが、 犯罪を起こす人たちはもう根っからの犯罪者なのです。 同等に刑罰を与えるべきですよね?