• ベストアンサー
  • 困ってます

樹脂製とプラスチック製との違い

文献で、樹脂製、プラスチック製とあるのですが、「樹脂製とプラスチック製との違い」、「樹脂とプラスチックとの違い」が、よく分かりません。 どなたか詳しい方、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数7080
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 21s-a
  • ベストアンサー率40% (160/398)

樹脂は 合成樹脂(人工的)と 天然樹脂(天然採取)に分けられます。 この合成樹脂の中でも熱すると溶けるもの(熱可塑性樹脂)と硬くなるもの(熱硬化性樹脂)に分類でき 現在はこの熱可塑性樹脂を広く【プラスチック】と言ってます。 代表的な熱硬化性樹脂にはエポキシ樹脂やポリイミドなどがあります。 参考意見

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

回答者様の見解では、プラスチックは樹脂に含まれるということですね?

関連するQ&A

  • プラスチック樹脂

    10年くらい前に同級生の友達に プラスチック樹脂というのを貰って お湯で柔らかくしてから形を作ってたりしたんですが プラスチック樹脂はどういう系のお店に売ってるのでしょうか? プラモデル系の販売のお店なのか、手芸・工芸のお店なのか わからないので教えてください

  • 樹脂(プラスチック)材料

    樹脂設計を最近始めたばかりの、初心者です。 樹脂(プラスチック)材料には色々な種類があって 何をどう使えばいいのか分かりません・・・。 樹脂の使い方・こんな製品には、こういった材料が合う等 何か分かるような資料・本など知っている方がいたら教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 「プラスチック製」と「合成樹脂製」とは違うか

    「プラスチック製」と「合成樹脂製」とは、違うのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

No.2です。 >正確を期しつつなるべく広く表現しようとすれば、「樹脂製」というのがベターでしょうか? >(「プラスチック製」だと「熱可塑性樹脂製」だと解釈される恐れがあるため)  確かに樹脂製と言えば、天然も合成も、熱可塑性も熱硬化性もすべて含みますが、かといってそれが適切か否かは、単語ひとつでは判断できません。 例えば、  樹脂の原料は石油なので、石油資源は単に燃やしてエネルギーにするのは、温暖化や資源の面から望ましくない・・  という文章は、「樹脂は石油以外から作られるものも、天然も含まれる」と突っ込まれますね。この文章で言う樹脂を「石油由来の合成樹脂」と言えば、その後の文章(石油資源は??)は不要な文章になります。  それが何を意味するかは、前後の文章や文章全体の趣旨などから、総合的に判断すべきであって、この単語自体が厳密な意味を表しているわけではない!!!と言う事です。 >「樹脂製とプラスチック製との違い」、「樹脂とプラスチックとの違い」が、よく分かりません。  この単語自体に違いがあるのではなく、文章全体の文脈から何について語られているかを判断しなければならない!!!と言っているのです。 「現在はたくさんのプラスチックが使われています。」と言えば、合成樹脂であり、熱可塑性樹脂も熱硬化性樹脂もすべて含んでいるでしょう。 「樹脂は熱に弱いので」と言えば、天然も合成もふくめて熱可塑性樹脂のことでしょう。  もし厳密性が必要なら、「石油由来の合成熱可塑性樹脂」と言えばすむだけです。 No.2の回答とあわせて、・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

重ねてのご回答、ありがとうございました。

  • 回答No.2

 日本語と英語で齟齬があるし、実際には定義や由来どおりに使われていなかったりと・・ プラスチックと言う言葉は、可塑性物質(plasticisers)に由来した言葉で、天然樹脂も含めます。  「Early plastics were bio-derived materials such as egg and blood proteins, which are organic polymers.( http://en.wikipedia.org/wiki/Plastic#History )」  本来の由来から言うと、プラスチックとは熱可塑性の高分子化合物で、熱硬化性のものも含める場合に樹脂と言うべきでしょう。松脂は天然の熱可塑性樹脂です。  しかしながら、現在では熱硬化性樹脂を含めてプラスチックと呼ばれることが多いです。  したがって、樹脂製、プラスチック製と言われる場合は、ほぼ同じ意味で使われていると判断して良いでしょう。もし、区別が必要なら、「天然の熱可塑性樹脂である」とか「合成熱硬化性樹脂」、あるいは具体的にPVCとか、PETのように具体的な名称を使うはずです。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

>現在では熱硬化性樹脂を含めてプラスチックと呼ばれることが多いです。 ということは、樹脂=プラスチックということですね。 正確を期しつつなるべく広く表現しようとすれば、「樹脂製」というのがベターでしょうか? (「プラスチック製」だと「熱可塑性樹脂製」だと解釈される恐れがあるため)

関連するQ&A

  • 「プラスチックシート」と「樹脂シート」の違い

    「柔らかいプラスチックシート」と「柔らかい樹脂シート」、どちらも使うことがあると思います。 「プラスチックシート」と「樹脂シート」との違いを、お教えください。

  • レーザー加工可能なプラスチック樹脂を探しています。

    プラスチック(PC、PC/ABS)の着色材(黒色)にレーザー加工を施して 文字を抜きたいのですが (透明部分を透過させないで、直(単色成形品)に文字を入れる) 文字だけが抜けるプラスチック樹脂を知っていますか?

  • 紫外線硬化樹脂

    紫外線硬化樹脂について質問があります。 紫外線硬化樹脂が接着するプラスチック(例えばPET、アクリルなど)と接着しないプラスチック(例えばPE、PPなど)があると思います。 このように差が出るのは何らかの化学的根拠があると思うのですがよくわかりません? 特になぜPETやアクリルには接着が良いのかを教えてください。 また良い文献をご存知でしたら教えてください。

  • ポリマー(重合体)、樹脂、プラスチックの違い

    ポリマー(重合体)、樹脂、プラスチックの違いを、お教えください。

  • 【化学】フッ素がプラスチック樹脂に付着するとプラス

    【化学】フッ素がプラスチック樹脂に付着するとプラスチックがどうなりますか?

  • 単発プレス金型に樹脂(プラスチック)を流し込み、…

    単発プレス金型に樹脂(プラスチック)を流し込み、透明サンプルを作りたい お世話になっております。 掲題の件、 単発プレス金型(SKD61)に樹脂(プラスチック)を流し込み、製品の透明サンプルを作りたいと四苦八苦しています。 現在の状況 金型に離型剤(油、ワックス、離形と名のつくもの色々)を塗る。 2液性エポキシ樹脂を流し込む。 →時々、離型剤を超えて金型にくっついたり、離型剤が厚過ぎてサンプルの表面がでこぼこしたりしています。 →射出成型等の材料ならできるのかと検索しているうちにここにたどり着きました。 →こんな方法がある、や、この材料を使えば、などご教授いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 樹脂でプラスチック製品の複製を作る方法

    携帯電話ほどの大きさの樹脂でできたプラスチックカバーの複製を作りたいのですが、樹脂やFRPの複製を作る方法をご存じの方いらっしゃいましたら、是非道具や方法など詳しく教えて下さい。

  • 樹脂について

    プラスチックや塗料の原料として樹脂が使われていますが、そもそもそれらに樹脂が使われるようになった理由が知りたいです。よろしくお願いします。

  • 表示灯に使うプラスチック樹脂加工について

    ドア部にLED表示灯を付けるにあたり、加工をどのようにしたら良いか検討しております。樹脂部をドアから前面に数ミリ出して、内側のLEDが点灯したとき前面及び側面からもLEDが点灯している(樹脂部が明るく)のが分かるようにしたい(パネルの表示灯部分は22×40:アクリル樹脂等のプラスチックで視認性が良く(斜めからでもLEDが光っているのが分かる)ような加工及び樹脂及び加工してくれるメーカなどを教えて下さい。

  • 超音波は樹脂、ガラス、プラスチックの中を通るか

    超音波は水の中をよく通るが、空中では大きく減衰すると言われます。 では、超音波は、ゲルなどの樹脂の中は、よく通りますか? また、超音波は、ガラス、プラスチックの中は、よく通りますか?