• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

保険代理店の会計・決算について

いつも大変お世話になっております。 保険代理店の会計・決算について質問です。 父親の会社(不動産)が損害保険の保険代理業を始めました。 今月末(7月末)が決算で、帳簿を見ているのですが、分からないことがありますのでご教授下さい。 なお、同社で取り扱っている保険契約は全て下記パターンです。  ・保険料 20,000円(2年一括払い)  ・代理店手数料 5,360円 この場合、売上高は「保険料」と「代理店手数料」のどちらになりますでしょうか? 色々と見ているのですが保険代理店の決算関係に関する記述のあるものが見当たりませんので質問させて頂きました。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1986
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • afdmar
  • ベストアンサー率50% (211/419)

代理店手数料を売上とするのが原則だ。 保険料は保険会社にそのまま上納することになるんだろ?これは預り金などで処理するのが原則だ。 ただ、両者を合算して売上とする事業者も少なからずいるようだ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答恐れ入ります。 やはり代理店手数料を売上とするのですね。 正直、他の代理店の方に決算書を見せてもらったのですが、 回答者さまの仰る通りで合算されている方が結構いらっしゃって迷いました。 有り難うございました。

関連するQ&A

  • 保険代理店の収入

    生命保険や損害保険の代理店って契約者から手数料を直接は取りませんよね。 そこで質問なのですが、代理店の収入はどうなっているのでしょうか? 1.契約を取るごとに保険会社から手数料を貰う 2.契約を取り、保険料が保険会社に支払われる毎に保険会社から手数料を貰う 3.1と2両方 4.その他 知っている方いらっしゃいましたら教えてください。

  • 保険代理店へ交渉の仕方について教えてください。

    26日にオートバイ(250CC)の任意保険の引落し日でした。(10/4満期) そこで、本日、通帳を確認してみると、42080円のはずが、なんと80790円も引き落されていました。 今回の契約の経緯をはじめに説明すると、いったん前年と同じ内容での継続(その際の保険料は38710円)を保険代理店に伝えており、その後、内容を少し変えた、というのがあります。 内容を変える際に、代理店からは、いままでの38710円が42080円になる、とのことだったので、多少、条件を良くしたということもあり、それに変更しました。 ところが、変更後に届いた「保険契約手続き変更完了のお知らせ」という書類をみると、どうやら、42080円が「追加または返還保険料」として記載されていました。 そこで、計算してみると、前年までの保険料38710円に42080円が加えられて、80790円が引き落されている、ということに本日気づきました。 「保険契約手続き変更完了のお知らせ」を隅々まで確認しなかった私にも問題はあるかと思います。(ただ、「保険契約手続き変更完了のお知らせ」にも80790円という数字は書かれていません。合計保険料:42080円の記載をみて納得していました。しかしよく見ると横に小さく「追加または返還保険料」と記載されていました。) が、代理店からは8万円という数字は一度も聞いていません。 このような状況で考えられることとしては、 (1)保険料は42080円で合っているが保険会社が引落し額を間違えた (2)代理店が間違えて私に説明した があると思います。(1)であれば何とかなりそうですが、(2)の場合、代理店と交渉しなければなりません。 明日電話をして、すんなり済めばいいのですが、「ちゃんと説明した」などど嘘で開き直られるとかないません。 何かよい対処方法を教えていただけないでしょうか? また、このような場合、10/4にさかのぼって、契約を変更するなどの手続きは可能なのでしょうか? 気分的には、現在契約している代理店とも保険会社とも縁を切りたいです。。。

  • 保険代理店不祥事について

    現在、殆どの保険代理店は生命保険と損害保険取り扱っております。例えば、生損保兼業代理店で、生命保険で不祥事を起こし廃業となった場合、損害保険も廃業になってしまうのでしょうか?お手数ですが、お詳しい方教えてください。

  • 保険代理店って?

    保険代理店って? 「ほけんの窓口」のような、さまざまな保険会社からチョイスしてくれる 代理店に話をうかがっているところです。そこで2つ質問があります。 数社の保険代理店にお話を聞いているのですが、ほぼ同じ会社を勧めてき ます。それだけオススメな保険なのかな、と思う半分、保険会社からの 制約時に支払われる金額が多いからでは?とも邪推してしまいます。 この辺は実際どうなのか?というのが質問の1つ。 あと、どうも代理店の担当者に信用がおけません。 これって、道義に反することかとは思いますが、保険代理店が勧めてくれ た保険会社を、代理店を通さずに直接契約することって、アリですかね? 代理店より、直接契約をした方が、安心な気がするだけなのですが。 逆に、直接契約せず、代理店を通して契約するメリットってなんでしょう? これが2つめの質問です。 よろしくお願いします。

  • 保険代理店の会計処理

    勘定科目について教えてください。 例)単月で考えた場合、1月の収入保険料が1,000万円、うち200万円が代理店手数料のケース。 →この場合、代理店勘定口座の保険料精算は翌月になるので 当月のB/S・・・売掛金2,000千 来月のB/S・・・現金2,000千 でよろしいのでしょうか? 代理店勘定口座に入っている現金は、あくまで精算前の保険料全額なので、 代理店手数料部分のみを売掛金として処理するのが正しいと思うのですが自信が無くて・・・。「売掛金」ではなく「未収金」なのだろうか、というのも疑問です。 また、P/Lに保険手数料収入として載せられるのは、代勘精算前後のどちらでしょうか? 以上、お分かりになりましたら教えてください。

  • 保険代理店について

    カテゴリ違いかもしれませんが・・。 保険代理店は数ヶ月業績が上がらない場合、保険会社側から強制的に代理店契約破棄、辞めさせられることはあるのでしょうか?

  • 保険代理店のペナルティー

    保険代理店が、営業が出来なくなるほどのペナルティーを受ける場合、どのような事をした場合ですか? 代理店の受けるペナルティーについて教えてください。

  • 保険代理店について

    去年くらいに車を購入しローンを組みました。 購入した車屋に保険代理店になっていただきました。 そして今年の4月に交通事故を起こしてしまい、 今週中に示談になるのですが、弁護士特約を次からの時に使いたいから、 加入したいと自分の保険会社に電話したところ、代理店の方に伝えて、電話させると言われたんですが、全く連絡が来ません。先週くらいのことです。対応の遅さに不満ばっかりです。 なので代理店、保険会社を示談が終わったら丸々変えたいのですが、車のローンも残ってるし、事故にあったため等級も上がりました。なんですが変えられるんでしょうか? あと、代理店を探すにはどうしたらいいんでしょうか? 無知ですみません。

  • 保険代理店の会計処理について

    保険代理店の総務に親会社から来ました。経理関係は初めてです。 1年経ってみて考えると、どうも納得がいかないことがあります。当社は生損保を扱っていますが、生保の取り扱い手数料は翌月もしくはそれ以降に入金されます。損保は従来方式であれば預金としてプールしておいて月末に精算し送金します。そして、手数料は生損保とも翌月以降に入金されてきます。しかし、生保は締め切りの関係や書類不備等もあり翌月に入らず、遅れることもあります。損保に関しては詳しくはわからないのですが、同様かと思います。また、損保も今後ノンキャッシュとなる方向ですから余計につかみにくいと思います。そして、当社は金融機関系ですからその金融機関の窓販分も扱っており件数も多く、契約に基づいての手数料の未収算出が困難です。システム構築も考慮しましたが、商品が増えるたびに手数料算出ロジックが異なること、その手数料算出ロジックが公開されていない会社もあることから、未収手数料の管理は困難な状態です。困るのは3月の決算書作成のときです。4月に入金になった手数料を3月分の未収手数料に計上し、期初4月の入金分は戻し手数料として期中の手数料額から控除しています。しかし、未収手数料として4月に計上しているものがすべての未収手数料ではなく、3月末契約や不備のものは5月以降に入金になる可能性もあり正確ではありません。そして、期中の試算表もおかしく入金はないのに支出だけは確定しているという不完全なものです。業績管理についても手数料も大事ですが、収入保険料ベースでも管理しており、そうなると保険料は概ね算出できるけれど、手数料はできないというアンバランスなことになっています。決算をするまでは数字が固まらない、決算で固まったと思っている数字も若干の誤差がある。一層、実績主義で4月に入った手数料は4月の実収手数料として扱って行ってはいけないのでしょうか? 当然、会計の方針の変更ですから、正式に手続きは踏むことになりますが、少なくとも正確であることには違いありません。契約=発生として見るなら反することになりますが、入金=発生と見るなら間違いではないと思います。契約=発生と見るほうが正しいのだろうと思いますが、数字は正確ではないというジレンマに陥っています。ほかの代理店さんではどのようにされているのでしょうか?また、専門家の方の見解や対策をお教えいただければ幸いです。

  • 損害・生命保険代理店の取次業務をおこなう為には?

    損害・生命保険代理店の取次業務をおこなう為には? 例えば、ABCサービスという損害保険・生命保険の代理店が既存であり、そこが保険募集人になり、保険契約締結をすることを前提として、別会社のDEF商事(保険資格なし)がチラシなどを用いてABCサービスの保険募集の取次ぎを行うことはできるのでしょうか? また、できるとしたら何か資格がひつようなのでしょうか? マージンとしては、代理店報酬の一部(掛率は協議)を取次報酬とします。