• ベストアンサー
  • 困ってます

自己愛性人格障害のようです…

自己愛性人格障害のようです 30歳の会社員です。今になってようやく、自分が自己愛性人格障害だということに気づきました。大学まではそれなりに暮らしており、自分が「ただ少しプライドが高い」というくらいの認識でいたのですが、社会人になってから、それが顕著に表面化して、職場の周囲の方々と摩擦を引き起こすようになってしまいました。 自分でも罪悪感に気づかないのですが、「平気で人を利用したりする」という表記を見て、「あ、よくあるな」というところがあります。また、ほかの人が職場で苦しんでいる様子を見ても、まったく苦に思わない(「あいつ、大変だよなぁ」という優しいコメントをする人がいますが、考えたこともないので、「?」となってしまう)ことがあります。結局、表面的な対応ばかりしているので、「心がこもっていない」という批判を受けてしまいます。ですが、実態は、心がこもっていないというより、「そもそも心(共感性、つまり「優しさ」を持ち合わせていない)」というところが問題だと思います。また、自分を強く、否定されると、完全に反撃に出てしまいます。自分で抑えようとしても、どうしても抑えられません。 やはり幼少期の劣等感が根本にあるようです。小学校・中学生・高校生の頃、父親には「エリート」になるよう、厳しく育てられましたが、高校受験に失敗した後、半ば見捨てられた経験があり、ます。それが大きな劣等感につながっているとともに、母親はひたすら自分を過剰と言えるほど褒め続け、溺愛してきて、周囲の友人と摩擦を起こして相談をしても、「いいのよ、大丈夫」と許してくれ、決して怒られるということは一度もありませんでした。 その中で、エリートになりきれなかったという劣等感と、本当はもっとできるはずなんだ、という自己愛が、アンバランスなままで育ってしまい、意識が「自分を利する」ことばかりに注力され、他人の目から見れば「自己中な、いやな奴」という目で見られるようになったような気がします。 その後、なんとか、大学・会社はそれなりに「エリート」と言われる場所に入ることができましたが、それでも常に周囲を出し抜き、上にいかなければ、という意識がさらに働いてしまいました。そうすると、自分が「いやな奴」とみられるのもわかっているので、それを表面的に取り繕おうとしたり、嘘をついたりしてしまいます。 過去の彼女もどちらかというと「尽くすタイプ」で、自分は特別だと思ってくれていました(相手を気持ちよくするための口説き文句や、表面的な会話は異常といっていいほど得意です)。しかし、どこかで「こいつ便利だな」というとらえ方しかできず、結局そういう気持ちでは芯がないので、飽きが来てしまい、相手の女性を不幸な気持ちにさせてしまっていると思います。良くも悪くも、すぐ飽きがくるので、長い期間相手を不幸にしていないのはせめてもの救いですが・・・。 結局、「心が子供」のまま、「肩書きだけ大人」になってしまったんだろうな、と思っています。でも、今さら人生をやり直すこともできません。そういう現実が、良くも悪くも、ようやく見えてきてしまったような気がしています。 今でも、会社員で、ちょっとでも、周囲から批判されることが、「理想の自己」と「実際の自分」を引き離されるようで、つらくて仕方がありません。 ただ、「サイコパス」は、起業家や、経営者など、ある意味、「冷徹な判断」と、「強い自己」を求められるという点で、多くの成功者が自己愛性人格障害の側面を持ち合わせているとも言います。現に、親は、世間では有名とされる、大企業の経営陣の一人です。 いっそ、批判される(つまり組織の中に置かれる)よりは、小さい会社のトップ(少なくとも会社がうまくいきさえすれば日常で批判されない)になったり、個人経営(多少学力はあるので、個人コンサルタントとして生きていく?)で生きていくほうが楽なのではないかと思っています。 あるいは、まずカウンセラーに通うなどして、適正な自己認識をするほうが先でしょうか。(といっても、理想の自己を持ってしまっているので、苦しくて受け入れられるかわかりませんが・・・) こんな重い話で恐縮なのですが、もし心当たりのある方や、何か思い当たる節のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、今後どうするべきか、アドバイスをいただければ幸いです。

noname#191846

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2619
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

身近に自己愛性人格障害のような人がいて、人生を振り回された者です(苦笑) 利用された、恨みが根深く残っており、困っています; 質問者さんが、自己愛性人格障害かどうかは、医師が診断するものなので、なんとも言えませんが、「自覚がある」時点で軽度(?)のように思います。 うちは中度(?)なようで、本人に自覚がなくて、周囲をうまく洗脳し、固めているので、手のつけようがありません。 ・以下、自己愛性人格障害に対する、個人的な単なる素人の感想です。 自己愛性人格障害(当事者)自身が本心では望んではいない「理想の自己」に必死にしがみつかないと生きていけない。と、思い込んでいることが、大きなネックのように思います。 (誇大化させないと自分に価値がないという強い劣等感や不安などが、根底にあること。現実を見てしまえば、誇大化できなくなってしまうので、「自分を賞賛する」以外の周囲の声は受け入れられないのが特徴。) 当事者としては、自分の意思とはかけ離れた「本心ではない(誇大化された)自分を演じるのが当たり前に(慣れて)しまっている」だけの状態。周囲は誇大化した表面だけを見て、「この人は特別で、すごい人」だと勘違いし、巻き込まれるわけです。 誇大化という、化けの皮が剥がれてしまえば、周囲の人達は、「騙されていた」ことになりますから、信用も失い、当然離れていくでしょう。「利用できるか、できないか」の二極化された関係性しか築けないのも、特徴です。 ・これを踏まえて、 何より、「実際の自分」に対する自己実現ができない状態では、これ以上頑張れるわけがない。と、客観的に思います。 質問者さんご自身のためにも、周囲のためにも、これ以上犠牲者が出ないうちに、現実の「ありのままの自分」を認めることに、焦点を当ててもらいたいと思いました。 心の底に積もり積もった「心の傷」は、負傷者自身が自覚がないと、誰にも見つけてもらえません。 今まで放置していた分、しっかり手当てをして、癒えるように、大切にしてあげてください。 あと、ACも関係しているような感じがしましたので、関連本を読むことも解決への一助になるかも知れません。 最後に、私自身、犠牲者ぶっていても、こうやって当事者の気持ちが理解できるあたり、「同じ穴のムジナ」だと、自覚させられます。やり切れなくて言葉になりません。 ただ、こんなややこしくて、どうしようもない自分でも、身を持って学べたことはたくさんあります。これからは、恨みという形ではなくて、それをどう昇華していくかが、私自身の課題でもあります;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても深い考察ありがとうございます。すべてご指摘の通りだな、と思いました。まずは現実の自分に目を当てて、理想や夢ばかりを意識するのではなく、現実にできるところから始めたいと思います。その過程で人をむげに扱ったりしないように、なるべく意識して、症状を改善できるようにしていくつもりです。やはりその場では反射的に人を利用としてしまうのですが、冷静に振り返ると、後悔したりすることもあるので・・・。時間がかかるかもしれませんが、一つ一つ頑張ってまいります。本当に、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自己愛性人格障害?

    こんにちは。 私は二年ほど前、付き合っていた彼女にデートDV主にモラハラを行い別れました。 そのことがずっと気がかりでいました。 なぜ、あの時に彼女のために何とかしてあげられなかったのか。 なので、自分のことについて調べました。 するとつい最近、自己愛性人格障害というものに出会いました。 相手を見下し、自分を優位に立たせることで自分の存在価値や劣等感などを本能的に隠している。っという私の解釈ですがそのようなことが書いてありました。 最初、読んだときは「ナルシストみたいなやつでしょ、ありえんわ」と気にもとめませんでしたが何だか引っかかる気がしたのでいくつものサイトや被害者の方のブログなどを転々としてある程度、調べました。 そうすると、自分と一致する部分が多いなっと思いました。 父が同じくモラハラ男で母は俺が生まれてからずっと苦しんでいます。 私も幼少期から否定され殴られ育ってきて、このような大人にだけはなってはいけないと思っていましたが 蛙の子は蛙で、同じくDVを行ってしまいました。 普段、人と口論した際など論破することがとても好きで理詰めをよくしてしまいます。 カウンセラーの先生に相談した際も、「あー、この人は心の中で引いてるんだろうなぁ。こうは言っても加害者と話したことないんじゃね?」っと余計なことを考えてしまいます。 他人の幸せを素直に喜べず上辺だけで心の中ではくっそつまんないと思っています。他人の不幸は蜜の味です。 元カノのことも見下していました。しかし彼女は私とは正反対の人間で、頭もよく私の何倍も人気者で私よりも裕福でっと正直、嫉妬していた部分もあるとおもいます。劣等感と敗北感があったというのもあるとおもいます。 バイト先では仕事がトロい人に強くあたっていた時期がありました。 自分であんなことしてもダメだよな、と止めました。 人と会話する際、自慢話をするのが好きです。人から凄いとか面白いとかさすがとか言われるのがとっても嬉しくてすぐに舞い上がります。しかし、先生や親から失敗を指摘されたりすると異常なほど脆く泣いてしまうこともあります。 ただ、自分でもこんな障害だとは思えないというか信じたくありません。 なぜなら、巷では治せないという意見が大半だからです。 しかし、自覚があることばかりです。 わからないとは思いますが、以上のことから自己愛性人格障害ということが分かりますか? 次に自己愛性人格障害は治癒することが出来ますか?

  • 自己愛性人格障害

    中学生の頃からずっと人間関係で悩んでいます。 10年以上たった今も社会に適応できず、劣等感と被害妄想に悩まされ、他人をうらやんでばかりいる毎日です。いろいろな本や情報を調べて自分なりに判断した結果、自己愛性人格障害なのではないかと思います。 対処法などを見ても今の自分の考えに凝り固まってしまっており、とても実践できそうにありません。精神科に行った方がいいのでしょうが、地方なのでいい病院が全然なくて難しいです。 もう限界です。どうしたらよいかアドバイスお願いします。

  • 自己愛性人格障害について

    閲覧ありがとうございます。自己愛性人格障害にかかっていると思われる方が職場にいたらあまり関わらない方がいいらしいのですが、もしも精神的に参ってきてその職場を離れるとしたら「根気のない奴だ」というレッテルを貼られてしまうのでしょうか?向こうに落ち度があるのに、事情を知らない人間からは、自分の心の持ち様を責められてしまうのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • BC81
  • ベストアンサー率25% (687/2674)

30まで会社員を続けられたなら大丈夫です。 自分の短所を自覚しながら生きていけばいい。 無理やり病名を見つけても、何が変わる訳ではありません。 話を聞いてほしいなら、カウンセラーに通うのも良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。一度、カウンセラーに行ってみるのも手かもしれませんね。。考えてみます。

関連するQ&A

  • 自己愛性人格障害について

    最近、自己愛性人格障害というものの存在を知りました。 今まで全く疑問に思わなかった自分の性格が、この人格障害の特徴と一致する部分が多いように感じています。 今までの自分の心のうちで人を見下していたこと、人よりも優位に立っていなければ耐えられないということ、 今までしてきたさまざまなことを自覚し、自己嫌悪に陥っています。 また、少なからず「自己愛性人格障害の人間はどうしようもない」というような記述を目にし、さらに自分が嫌いになっています。 自分が嫌で嫌で、自傷行為(といっても軽いものなのですが)にも走ってしまいました。 何か良い治療法はないでしょうか。

  • 軽自動車が好きだと自己愛性人格障害ですか

    私の周囲にいるある人が軽自動車が好きだと自己愛性人格障害という心の病だと思い込んでいるようなのですが、軽自動車が好きだと自己愛性人格障害なのですか。 それでは普通車好きのヲタクはどういう人格障害ですか。 それとも軽自動車が好きだと自己愛性人格障害と思い込む人そのものが自己愛性人格障害なのですか。 自己愛性人格障害とはなにか http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

  • 自分が自己愛性人格障害かどうか・・

    自分はなんでこういう性格なのかと悩んでいたんですけどももしかしたら自己愛性人格障害かもしれません。 ネットで自己愛性人格障害を調べたところいろいろなことがわかってきました。 冷淡で他人を利用しようとするとか人の道をはずれるようなことはしていないとたぶん思うのですけども、批判に対して本当に弱いです。かなりの打たれ弱さで誰かのなにげない一言や、嫌な顔だけでどうしよう・・と思ってしまいます。あとは当てはまるのはもしかしたら心のそこで自分は特別な人間にしか理解されないと思っているかもしれません。私は一人でいるのがすきで、でも認められたいもと思ってしまいます。認めてくれない人や批判するひとがいたら 原因を二通り考えます。まずは私の性格によりしょうじた問題ともしかしたら私のことをひがんでそういういじわるをいうのかもしれないと。でも誰かに嫉妬されていると思うひとは自己愛性人各障害かもしれないということをネットで知り、もしかしたら私は大きな勘違いをしていたのかもしれない・・・と思ってしまいました。でも、中学生の時にお付き合いしていただいたかたがとても後輩の女の子に人気がある人で、見知らぬ後輩に通りすがりにキモ!!っていわれたりメールに死ね!!とか非通知できたりしたことがあって、それ以来なんだかひがみっていうものはやっぱり人の心理にあるもので、そういうものがあるから非難されるんだって思わないとやっていけない、つらすぎる、と思いました。 でもきっと私にも原因があるんだと思いますし・・ 私の考え方が異常で傲慢だと思いますか?それともほかのひともこのようなことを考えたりしますか? よろしくお願いします。

  • 上司が私より自己愛性人格障害者の方を信じました

    (カテゴリ違いだったらすみません) 自己愛性人格障害者Aと同じ会社で仕事をしている者(女性)です。 入社は私の方が半年ほど後で、私は入社当初よりAから色々と攻撃を受けております。 (Aの性質は「自己愛性人格障害者」であると、私は前任者から教えられ、この病気を知りました。) 見かねた上司の計らいで、入社後1カ月もしないうちに、私は隣の部署に異動となりました。 しかし異動後も、Aは私にちょっかいを出してきます。 Aは最近では、どんどん自分の仕事を減らそうと色々「工夫」をしており、何気ない部分ではあるのですが、不便さを感じている周囲の人も少なくないようです(しかし頭がよく忙しい人が多いので、諦めた方がいいと思っているようです)。 Aは、私を含め数人で回している業務についても、どんどん自分流にしようとしており、それは皆へのサービスの低下につながるものですので、現在の直属の上司に報告しました。 私の上司とAの上司が協議した結果、どうやら私の上司は、私への信を失くした様子です。 Aの上司が私の上司にした説明は、事実とは異なります(私がこの目で事実を見ているので知っています)。しかし私の上司は、そちらの方を信じたようです。 この件については、別の切り口から一応の解決を見たのですが、上司が私への信を失くすと同時に、私も上司への信を失くした気がします。 自分はそこまで上司に信用されてなかった存在なのかと思い知らされ、そして、上司の洞察力のなさを知らされ、二重に苦しいです。 Aが自己愛性人格障害者であると教えられてから、その障害について色々調べ、周囲にどのような影響を及ぼすのか知っていたことではありますが、こういうふうに周囲と離れていくのだなと実感したところです。 上司に責められたりしたわけではないですが、私の心は、静かに深く傷付いたようです。 こういうふうに、自己愛性人格障害者の存在により、自分の気持ちが周囲から離れていくことを経験された方、どのように気持ちを保っていたのか、教えてください。

  • 人と関わりたいと強く願っているのに真面目でいることでしか自分を表現できない人間

    彼は人と関わりたいと強く願っている。しかし劣等感が強いため本当の自然な自分が出せない。出そうとすればそれは過剰な演出なって非常に不自然となってしまう。彼は普段非常に強い自己の存在に対する危機感を感じながら他人を出し抜くことに必死である。周囲の人が彼を迎え入れようとしても彼は決してそれに応えられない。なぜか?彼は本当の自分を知られてしまうことを恐れているからである。なぜ恐れるのか? 本当の自分を知られてしまうことにより彼は自分の価値が下がり嫌われてしまうと強く信じているからである。彼の心は長期の雨不足によるひび割れた地面に等しい。しかし彼の場合雨が降っても表面に障壁が存在することにより雨が降っても届かないことが問題であろう。彼はどうすれば救われると思いますか?

  • 自己愛性人格障害の彼と離れる事にしました。

    自己愛性人格障害の彼と離れる事にしました。 医師の診断を受けたわけではないのですがほぼ間違いないと思います。 彼は幼い頃父親が母親に暴力を振るう姿を見て育ってきた人です。 しかも両親の伝書鳩役にも使われていた人です。 きっとそういった環境が「自己愛性人格障害」を作ってしまったと思っています。 私が離れた理由は「モラハラ」に当てはまる部分がとても多い所があるのと 話し合いにならずに自分に責任を負わなければいけない返事は すべて忘れてしまうのです。同棲7ヶ月間でしたが現在は別に暮らしています。 さて質問なんですが自己愛性人格障害の彼ときっぱり離れた方が身を守る為と考えていますが 離れている現在 私が体調を崩すと「体調はどう?熱はない?」と 心配のメールを幾度となく送ってくれたり 電話が掛かってきたりします。 その度に「この人の良い所はこんな所なのに」と心が揺らいでしまう時があります。 それでも 私自身心療内科で診察を受けている状態で きっぱりと離れた方が良いともわかっています。 どのようにしたら離れられるのでしょうか。 言葉で「もう会わない!」って言ってしまうべきなんでしょうがその言葉が なかなか言えません。なぜかというと自分の中で「この人はかわいそうな人だ。」とか 「大丈夫かな」「変えられないのかな」って考えてしまう自分がいるからです。 せめて話を聞いてあげれる「友達」でも良いと思うのですが どのように自己愛性人格障害の人と付き合って行くべきなのでしょうか。 もちろんある程度の距離を置く事はわかっています。 それともお互いの為にきっぱりと「会わない関係」になった方が良いのでしょうか? 彼の友達の会社でこれから仕事をする事に決まりましたが 決して彼と同じ会社ではないのですが 間接的に接点がある事も良くないのでしょうか? 彼とその友達(社長)は半年に1回くらい食事に行く程度の付き合いです。 高校の同級生だと言っていました。 良いアドバイスがありましたが教えていただきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 自己愛性人格障害の治療とは。専門家が必要ですか?

    自己愛性人格障害の治療とは。専門家が必要ですか? 私は21歳の女子大生です。イギリスの芸大に所属していますが躁鬱治療の為に帰国して休学中です。 周囲に隠れて初めて自傷を始めたのは16歳で情緒不安定な時期がかなりありましたが、特に病気と意識していなかったので病院へはかかっていませんでした。 イギリスにて、去年の春頃に彼氏に連れられて半強制的に通院しはじめて鬱病と診断されて、抗欝薬治療やカウンセリングを主にました。 私の不安定に彼も限界を感じたようで今年の春に振られてしまい、自殺未遂をして警察を呼ばれて、そのまま精神病院に強制入院になりました。1週間程で強制帰国になり、現在に至ります。 日本では近所の小さな心療内科に通っており、通い始めて数ヶ月の頃に情緒にアップダウンがあることから躁鬱病と改めて診断されました。 事件から半年が経ちますが、自殺欲や自傷は殆ど治まりました。 しかし、今までは優秀でいなければというプレッシャーから海外で常に前進して自信に満ち溢れてた自分に比べ、最近は休学してニート状態である自分が恥で引きこもりになっています。 今までは自分に自信がありすぎて周りの小さな成功には気にも留めませんでしたが、休学してから自信欠乏になり周囲のめでたいニュースを聞くと意地悪や、侮辱してしまいます。 本心では快く喜びたくとも、嫉妬や劣等感に苛まれ、周囲の良い出来事も拒絶してしまい、自己嫌悪から憂鬱感に苛まれます。 考えると、休学前にも憂鬱になる原因といえば、理想の世界に背伸びしてでも君臨したいが為の見栄を張った嘘や、価値を第一に考えた友人付き合い、価値が無いと判断した人には傲慢な態度で接したりと、自信過剰とは反対に自己嫌悪や憂鬱を引き起こすのも自分自身でした。 この悪循環を無くさなくては社会復帰もできないと思い、原因を調べていたところ「自己愛性人格障害」という人格障害を発見しました。 幾つかのサイトや診断をしてみましたが、家庭環境から性格から私を書いているかのようで、症状にも引きこもりや躁鬱などが上げられていました。 医師からの診断はありませんが、私は絶対的に自己愛性人格障害だと思っており、現在の躁鬱の治療(薬・カウンセリング)よりも自己愛性人格障害としての治療をするべきだと考えてます。 私が現在、躁鬱で通院している心療内科では自立支援を受けており、医療費の負担はありません。 その為、もし自己愛性人格障害の治療に専門的な医師やカウンセラーが必要でない限り(一般的な心理カウンセラーや精神科医で可能なら)現在のクリニックでの治療をしていきたいと考えています。 明日、主治医に予約を取りましたが、先生に話す前にここでアドバイスを聞きたく、質問を投稿しました。

  • 失敗恐怖症です

    大学生です。 注意されると、その瞬間、自分が存在ごと全否定されていると感じてしまいます。 何か失敗したときも、周囲の全員から嘲笑されていると思ってしまいます。 失敗した、次から気を付けよう。言われるうちが花、これでいいはずなんですが、そういった「馬鹿にされている」とか「自分はだめな奴」という劣等感が、注意された瞬間、一気に一瞬で溢れだし、抑えられず、2日はひきずります。 少しずつ変えようと、注意されたら、「これに気を付けたらもっと自分は成長できるよ」と言い聞かせようとはしたり、 苦手なこともあるけど得意なこともある、嘲笑されたとしても部分だけ、などと唱えようとはしてるんですが、 急騰した劣等感がすぐに押し流してしまい、なかなかうまくいきません。 完璧な人間はいませんが、自分は完璧でないと家族にすら見捨てられる馬鹿にされる、という恐怖が先走ります。 特に厳しい教育を受けたわけではないはずですが、教師の家庭の第一子なので、無意識に厳しさを感じていたのかもしれません。 病院では性格の問題と言われましたが、自分では自己愛性人格障害の気があるように思います。少なくとも、プラス思考に切り替えづらいんです。なにか、全部明け渡すような気がして逆に不安になります。 このような前提なのですが、捉え方を変えるコツを教えていただけると助かります。 行動や思考の具体例を添えていただけるとなお嬉しいです。 お時間を割いてしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 彼は不良の自己愛性人格障害?

    昔、通信制高校時代で出会った元友人が、もしや自己愛性人格障害かも、と思うのです。 例えば彼、スポーツを観るのが嫌いらしく、理由を聞くと 「例えばプロ野球なら、今俺だったらもっと上手く打てるのにとか、俺だったらもっと上手く投げるのにと思ってしまって、観れば観る程下手くそに見えてきて見る気せん。」 と言ってて、自分が世の中で一番スポーツが上手いと思っているらしく、また音楽や芸術でも、常に「自分の方が上手い。」と思ってしまうそうです。 その為か、学校の先生や店の従業員にもタメ口で命令口調で喋ったり、態度がでかくて偉そうにしている事が多かったです。 ただ不良の先輩とかには、少し不自然でしたが、敬語を使ったり相手を褒めたりもしてました。 また好きなアイドルのイベントへ行っては、生写真やグッズを周囲に見せては「見ろよ俺の女だぞ。」とか言って周りに自慢してました。 また彼は軍事好きで、日本軍や右翼団体の様な「強さを誇示する物」に憧れてて、ケータイで軍歌を流すなど、なりきったりマネをするのが好きでした。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12118690357 自分は政治家になって、日本が戦争出来る国にしたいみたいな事は度々言ってました。 普段から政治にも興味を持ってるそうですが、ただ実際には、右翼団体に入る訳でも無く、自衛隊に入る訳でも無く、現在は無職で毎日パチンコしているそうです。 他にも仕事が忙しい知人からパチンコの金を借りようとするなど、自己中心的な所があります。 最初あった頃は、僕の話を聞いてくれたり、気を使って話してくれたりしてましたが、仲良くなる程、自分の話や自慢話が多くなり、話の内容に少しでも注意や批判しただけで、キレて暴言も吐く様になり、正直言って、初対面の頃と変わってしまいました。 自分は特別で完璧な人間だと思い込んでる様ですが、彼今まで教科書読んで勉強した事無く、九九も言えず、小さい頃から先生や親に怒られてばかりだったそうです。 自信を持つ事は良いですが、周囲に自分を大きく見せたいのか、非現実的で出来もしない事ぶっ飛んだ事平気で口にしたりと虚言も多く、逆に等身大の自分を受け入れ様としなかったです。 怒られてばかりの子供だった人が、この彼の様に自分が特別で完璧な人間だと思い込める事が不思議でなりません。 僕自身以前アスペルガー症候群と診断され、それ以降発達障害や人格障害についての本をよく読むのですが、その中に「自己愛性人格障害」って言うのがあり、診断基準や症状も大半彼の言動と当てはまりました。 ただ彼は不良でしたし、先輩や他の女子には気に入られようとしたりと、常に尊大で傲慢では無かったのですが、彼の様な不良でも「自己愛性人格障害」の可能性あるのでしょうか?

  • 自己否定感・劣等感

    20代前半・女です。 私は自己否定感・劣等感が強く、バカ真面目な人間です。 自己否定感の原因として、幼少期の両親の愛のなさというものがありましたが、 私は親の愛をいっぱいもらって生きてきました。 なぜここまで劣等感に自分を苦しめているのかがわかりません。 劣等感といいましても、今まで人生において大きな失敗をしたことがなく 逆にこの劣等感が「このままではいけない、なんとかしなければ」という向上心に火をつけて ある意味いいサイクルが回っているのも事実です、が、やはり心としてはきついです。 自己否定感が強い人にありがちだという、バカ真面目な性格で 「-しなきゃ」「-でなきゃ」と自分の行動をがんじがらめにしてしまいます。 もっと人生を楽に生きたいです。 もっと気軽に人と関わりたいです。 まじめすぎて神経質なくらい人の顔色をうかがってしまい、人付き合いも疲れてしまいます。 なぜこうまでも劣等感が強いのか、そしてなぜ真面目に生きれないのか・・ と、バカ真面目にまた自分に問いただしてしまう自分もいるくらいです。 読んでてイライラさせてしまったらごめんなさい。 何かアドバイスを頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。