• ベストアンサー
  • 困ってます

カイガラムシについて

ノウゼンカヅラの枝に大量にカイガラムシがついています。 取ろうとさわると粉がふわっと舞って本体はぴょんぴょんと飛び回ります。 結構観察していても動き回っています。 いろいろとネットで調べたのですが、あの状態が成虫なのか幼虫なのか わかりません。 今年は多くて、ノウゼンカヅラの近くにある生垣にもたくさんいます。 いつもはサルスベリの木に固い白い殻のカイガラムシが付着していてそれは 割り箸などでつぶしています。赤い汁がでます。 そちらは今はどうもないのですが、フワフワした白いカイガラムシが大量で どういう駆除をすればいいのか分かりません。 まず写真のものが成虫なのか幼虫なのか教えてください。よろしくお願いします。

noname#201334
noname#201334

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

はじめまして。 白い粉をまぶしたような状態で群生していますが、 コナカイガラムシの場合成虫に至るまで、自力では歩けるものの 「飛び回る」ような性格の虫ではないので、植物への寄生形態がよく似ている 「コナジラミ」の繁殖ではないでしょうか。 http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%9F&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=FXzdUZC6DqyOiAeFroHYAw&ved=0CCwQsAQ&biw=1048&bih=593#imgdii=_ 【コナジラミ 画像】 成虫のみならず、幼虫も「ろう物質」とよばれる粉状の物体を分泌します。 また、幼虫の糞によって「すす病」を誘発し、葉が黒ずむため光合成が阻害され 植物の生育が鈍り、最悪枝枯れすることもあり得ます。 その点、カイガラムシと特徴が似ていますね。 駆除方法としては、↓ 下記のサイトに詳しく載っています。 http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu15.html 【コナジラミ[吸汁性害虫](「防除方法」参照)】 抜粋しますと >>葉裏をよく観察して、成虫や蛹などが寄生していないことを確認します。 >>発生した場合はアクテリック乳剤などを散布しますが、完全変態するため、 >>成虫と幼虫は退治できても蛹と卵には効果 がないなど、 >>一度の薬剤散布ではなかなか退治しきれません。 >>そのため繰り返し散布して防除します。 >>有効成分が植物体内を移行して効果が持続するベストガード粒剤や >>ベニカDスプレー、ベニカXスプレーなどの浸透移行性剤なら、 >>長期的な防除が手軽にできます。 ということです。 ↓ こちらにも生態や駆除方法が載っているので、参考にして下さい。 http://www.interq.or.jp/green/hananoya/fukusia/so-kona.htm 【オンシツコナジラミ駆除 徹底ガイド】 薬剤の散布については、園芸店やホームセンターやJA直売店等で購入する際 使用上の留意点を確認して購入されることをおすすめします。 念のため、カイガラムシの生態・防除法が載ったサイトも貼付します。 http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu06.html 必要に応じて、ご活用下さい。 参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こまかく教えていただいてありがとうございます。 あまりにも大量で今日もぞっとしました。 参考にしてさっそく駆除してみたいと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 白いカイガラムシ コナカイガラムシ

    キンメツゲの木に白い虫が付いているので、カイガラムシだろうと思い、住友化学園芸のカイガラムシスプレーを噴霧すると、白い粉のようなカイガラムシが飛び散るように逃げます。逃げて落ちた後、動かなくなるので死んでいると思います。一方、ブラックベリーの枝に、スプレーを噴霧しても全く反応しない白い付着物(絵具が渇いた感じ)があり、指で触れると硬く、剥がれません。ところがこの白い付着物が日を追って増えるので、生きている虫だと思うのですが、どのように駆除すれば良いのでしょうか。

  • ミカンのカイガラムシ駆除法?

    ミカンの葉や枝にヤノネカイガラムシが着いて困っています。駆除法のアドバイスをお願いいたします。現在次を実施中です (1):葉の白い集団(卵+幼虫)?を手袋で拭きおとす (2):付着の激しい枝は切り落とす (3):黒い虫(メスの成虫?)が沢山付いた葉は撤去するを実施しましたが完全に撤去は難しいです。調べた結果薬品による駆除は3~6月頃の卵が幼虫になる時期だけで有効なようです。私としては卵を産むメスの成虫を何とかしなければと考えますが、成虫は葉に潜り込むように付着しています、q-1:メスの成虫駆除に良い方法は有りませんか q-2:メスの成虫が白い集団(卵)を産むのですか、動けないようですが、q-3:白い集団(卵)は今(9月)は手で拭きとると綿みたいです、卵が孵化した後の残骸でしょうか、q-4:メスの寿命はどれくらい 春産卵後死ぬのでしょうか 色々書きましたが、何かアドバイスをお願いいたします。

  • カイガラムシに悩んでいます

    初めまして。自宅の庭のカイガラムシに悩んでいます。 現在、自宅にはモチノキ(H=5m程度)が植わっておりますが、 このモチノキにカイガラムシが大量に発生しており、 また、カイガラムシの影響か、すす病も発生しております。 カイガラムシの駆除にはマシン油が良いとは聞いたことがありますが、 冬場に実施しないと効果が無いようなことを聞いたことがあります。 この時期にマシン油の散布で駆除できるでしょうか? 効果が無いようであれば、効果のある薬剤を教えていただければ助かります。 また、すす病を放置すれば、葉の光合成が出来なくなり、 結果として木が枯れたりするのでしょうか? 葉は場所によっては真っ黒になってきています。 過去にこのような経験をされ、対処された方が居られれば、 ご教授願えればと思います。 宜しくお願いします<m(__)m>

  • セミの幼虫について質問です。

    セミの成虫は夏、木のあるところ(街中の街路樹など)ならどこにでもいますが、幼虫はその木の下の土を掘り返せばどこにでもいるのでしょうか? 幼虫は土の中にいるとはいえ、街中では見かけたことがありません。それなのに、夏になると成虫が大量に発生していることが不思議です。

  • カミキリムシの退治法

    白樺はカミキリムシの幼虫の被害に合うと聞いています。 気にかけて注意はしているのですが、小さな穴も木クズも見みません。 「いないのかな」と安心したいところですが、カミキリ虫(成虫)を時々見ます。 それのせいなのか、白樺の枝のあちこちが食われています。 <症状> 茶色いはずの枝が表面をかじられたようになっていて広い範囲で中の白い部分が出ています。 これは成虫のしわざでしょうか。 幼虫の対処法は知っているのですが、成虫になってからの退治法を知りません。 ご存知の方、ぜひ教えてください。 あと、かじられた部分はどうしたらいいでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします(;_;)

  • かぶと虫の幼虫に変なものが

    数日前から蛹になりそうに少し黄ばんできつつあった幼虫に、気が付いたらおしりの部分に1センチくらいの黒いふくらみが2つ出来ていました。目のようなものもあり気になったのですがしばらく放って置きました。 子どもが気になって割り箸で触ってみたら汁みたいなのが出てきたとのこと。私もそれを聞く前にやはり割り箸でちょっと触ったときもそうでした。幼虫を持ち上げるとそれはお尻にくっついていて… 最近幼虫の足も動かなくなりそのふくらみも無くなり、幼虫は黒っぽくなって死んでしまったようです。 それはなんなのでしょうか? 他の幼虫二匹も含め、今年は飼育マットの上で蛹になったのでよく観察できました。

  • 梅の木についた虫の名前と駆除方法を教えてください(写真有)。

    梅の木についた虫の名前と駆除方法を教えてください(写真有)。 昨年植え替えた梅の木に,黒い毛虫のような虫がたくさんつきました。 虫の名前・種類と,害虫であれば駆除の方法を教えてください。 昨年はカイガラムシとアブラムシの大発生でたいへんでしたので,早めに手を打ちたいです。 ご存じの方,情報をよろしくお願いします。 【虫の特徴】  体長: 3~9mm程度。  色: 黒(小さい物は茶)。  いる場所: 枝の部分。枝の分岐部や葉の付け根。葉にはいません。枝のカイガラムシがついている(ついていた)部分に多くいるような気がします。(隣のカイガラムシのいない梅には,この虫はいません。)  その他: はって移動します。5mmくらいまでの物は,同じところに数匹集まってついています。

  • アゲハ蝶になるまでに・・

     夜、寝ている時って色々なこと考えるんです。 さっきも今年の夏のこと振り返っていました。  特に困ったとかいう質問ではないので暇な時に回答 してもらえると嬉しいです。 夏になると、庭の山椒の木に黒い幼虫がつくんです。 蛾の幼虫だと思って最初は駆除してたんですけど、ある日 それはアゲハ蝶の幼虫だと気がつき、それからは その幼虫が蝶になるまで観察しようと決めました。 黒かった幼虫も数日すると成長してアゲハ蝶の幼虫らしく 青色の太った芋虫になり、ますます観察が楽しくなってきました。 幼虫ってすごい食欲ですネ。 山椒の木は丸裸になってしまいました。 餌がなくなるとその度に苗木を買ってきて幼虫に食べさせました。 でも、もうすぐサナギになるだろうっていう時に 必ず、忽然といなくなるんです。 アゲハ蝶の幼虫が食べれる葉は限られているので 他の木に移ったとは思えずに いなくなる度になぜだろう??と不思議でなりませんでした。 ところがある日、見たんです。 ハチのような虫が青い団子をくわえて飛んでいるのを! (見間違いかもしれませんが・・。) その後急いで山椒の木を見に行ったら 昨日までいた幼虫がやっぱりいなくなっていて・・。 ハチって幼虫を食べるんですね。 これまで観察した幼虫がすべて成虫になる前に ハチに食べられていたなんてビックリです。 そのとき、アゲハ蝶ってとっても綺麗だけど そんな風になれるのはほんのちょっとなんだー・・って気が付きました。 なんだかとっても寂しいです。悲しいというか・・・(うまくいえない 気持ちです(^^;) 今が夜だからこんな気持ちになるのだと思います。 普段には考えないことを考えてしまう・・。 私は昼と夜ではものの感じかたが違うみたいです。 想像力もたくましくなります。 みなさんは、そういうことないですか?

  • これは、クロバネセイボウですか?

    これは、クロバネセイボウですか? ミドリセイボウにもみえます。 庭にものすごい大量発生しているんですが、幼虫は白っぽい硬めの殻に覆われていますか? 3cmくらいで。 キモくてさわったことないのですが、コンポスターの中の肉塊とかかぼちゃの中に幼虫が5000匹くらいうじゃうじゃいました。 もしかしたらこれが成虫になったのかな、とおもいますが、害があるか、刺すのか刺さないのかも教えてほしいです。

  • 南天の木に変な卵が!

     南天の木の枝に1cm弱の白い袋のようなものが、たくさんくっついています。  よく見ると、葉の裏に1mm程度の黄色っぽい卵のようなものも、付着しています。  そこから生まれたかはわかりませんが、毛のない黒地にオレンジのラインの幼虫を庭で3匹、発見しました。  これは、いったい何の卵でしょうか?  駆除の方法もあわせて、ご存知の方がおられたら、教えてください。よろしくお願いします。