• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

床の補強は必要?

グランドピアノ所有者にお尋ねします。 所有されていない方でもOKです。 宜しくお願いします。 設置場所の部屋の床は補強しましたか? グランドを購入し 自宅(軽量鉄骨セキスイハイム)の二階に 置こうと思います。 ピアノのそれぞれの脚には、 117kg、117kg、157kg 重量がかかります。 住宅メーカー(セキスイハイム)営業マンは 「一点で160kg/m2までなら耐えられるけど、 補強しないで置くことはお勧めできません。」 とのことでした。 ピアノ屋さんは、 大の大人4人が二階に居て 床が抜けるなんて話し、聞いたことがありません。 補強は必要ありませんよ。 とのことでした。 どちらを信じればいいのでしょうか? また、 補強しても、床が浮いてしまったりすることも あるみたいです。 補強と言っても、 スプリングを入れるだけなのでしょうか? 出来れば 補強しないでグランドピアノを置きたいのですが、、 ご回答お待ちしています。 宜しくお願いします。、

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数11777
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • jhiyo
  • ベストアンサー率21% (16/73)

160kg/m2は床材の強度なので、質問の仕方を変えて 2Fに400kg弱の荷重が増えることで構造的な強度は問題ないかまず確認しておきましょう。 問題なければ床に荷重を分散させればよいだけです。 アンダーパネルというのがあってそれを下にひくだけである程度荷重を分散できるものがあります。 http://item.rakuten.co.jp/i-a-b-m/10004695/#10004695 検討されてはどうでしょうか? 地震の影響を少なくするためにピアノはなるべく家の中央寄り(正確には家の重心)に置くようにしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

セキスイハイムから、130kg上限の、長期荷重のルールは超えてしまうものの、問題ないのでは、という回答が来ました。基礎やユニットがダメージを受けない以上大丈夫だそうです。部屋は幸いほぼ真ん中にある部屋です。ありがとうございました。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

#5の追加  こんな資料を見つけました。ご参考になれば幸いです。 http://www.noe.co.jp/technology/23/23std7.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。詳細な資料をご紹介頂き大変参考になりました。

  • 回答No.6
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

軽鉄のプレハブ住宅では工場にて構造計算をして、部材が決まっています。 GPを置く場合はその為の補強をするのは当たり前の話です。 よく考えてみて下さい、GPを置いて何らかの事故があった場合、責任を取れるのはピアノやさんですか? ハウスメーカーですか? ハウスメーカーがNGと言っている物を他の方法があるわけがありません。 ピアノを置いて床は一般的な状態なら抜けないかもしれませんが、地震が来たらどうでしょう・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。地震対策も考えます。

  • 回答No.5

 営業担当ではなく、ハウスメーカーのリフォーム担当部門に確認したほうがいいでしょう。床の補強だけでなく、1階の柱や壁の補強も必要かもしれません。とくに地震の時の安全性が問題です。2階に重量物を置くと、建物全体の耐震性に影響します。阪神大震災では、我が家のピアノは室内を暴走して壁に大穴を開けました。  軽量鉄骨造は優れた点が多いものの、2階にグランドピアノを置くことは考えていないのではないかと心配です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。セキスイハイムさんでは前例がないそうで、筑波の専門機関に重量計算をしてもらったそうです。

  • 回答No.4

絶対に補強が必要です。 アップライトでさえ必要なのに、グランドピアノ(GP)なら”絶対”です。 ましてや、2階以上に設置するなら悩む余地はありません。 160kg/m2の耐荷重は新築当初の話し。 床の耐荷重力は築年数と共に劣ってくるので、GPなら最悪の事態が起きますよ。 また、ピアノ屋が「床が抜けるなんて話し、聞いたことがありません。」と答えるのは当然。 ピアノ置場は一般的に補強してあるもので、その事実を知らないからです。 「補強は必要なし」は無責任過ぎますね。 「補強せずに何かあったら補償して貰えますか?」と言えば、返す言葉もないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。荷重を分散させる方法でいこうと思います。

  • 回答No.3
  • ppp4649
  • ベストアンサー率29% (614/2093)

詳しくありません。 1階に置いたほうがベターなのは承知の上での質問ですね。 話しを聞いてると、そのまま2回に置くだけの能力はあるようですね。 でも何年も経つ間に、その部分に負担が掛かるのは明らかで置かないに越したことは無いと思います。 そこで提案ですが、床の上にベニヤ板を引いてからピアノを置かれてはどうでしょうか? 厚いもので24mmがホームセンターで売られています。 大きさは910×1820mmが標準の大きさです。 縦長の両端に足をつけて、真ん中で立っても折れません。 一枚16キロ程有ると思いますが、力で1点に集中されないから、重くなってもこの方が良いと思います。 半分の12mm厚でもかなり強度はありますよ。 板の上か下にジュウタンかタイルカーペットでも引けば、防音効果も上がると思います。 ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。脚にインシュレーターをはかせて、その下と床面との間に鉄板などを置くことになりそうです。

  • 回答No.2
  • es240
  • ベストアンサー率57% (19/33)

はじめまして。 私の自宅は築15年ほど経っていて、2×4構造です。 妹がアップライト型のピアノを使用していました。 今は嫁に行ってしまい、私の娘が使用していますが、 当時、床を補強してもらったことがあります。 アップライト型ですので、壁に這わせるようにおいていますが、 1~1.5m程壁面より補強してもらいました。 私はゼネコン勤務者で、メーカーの肩を持つつもりはありません。 しかしながら、運送会社は床が抜けることはありませんというのは どうかと。なぜならば、運送会社に補強してあるかないかはわからないからです。 ハウスメーカーさんが160kg/m2まで耐えられるということですが、いずれの脚部直下には 100kg以上の荷重が集中的にかかっています。そこに人間1人が立てばメーカーの 160kg/m2は超えることになります。 特に157kgの重量がかかる部分には全く余裕がないことになりますので、 メーカーのおっしゃるとおりに補強したほうがよいでしょう。 落ちてくることはないと思いますが、余裕のない床の下にいるのもちょっと不安 ですし、地震の際も補強のあるなしでは揺れ方もおそらく違うでしょう。(体感はできないかもしれませんが) 補強方法はメーカーが何と言ってるかわかりませんが、例えば根太を増やしたり、床の下地材を2倍の厚みにしたりとすると思います。(メーカーによって補強方法が異なると思います) 仮に1階に置くとしても床の補強はしておいたほうがよろしでしょう。 床が浮いてしまうというのはおそらく、ピアノの脚部が集中的に床への荷重がかかってしまっていることが原因だと思いますので、できるだけ荷重を分散させるような方法をとれば大丈夫のような気がします。 いずれにせよどこに置くにしても補強はするべきと私は思います。 費用は掛かってしまいますが、どちらも大切なものですのでご検討されてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。荷重分散方式がいいという結論になりそうです。

  • 回答No.1
  • E-1077
  • ベストアンサー率25% (3256/12615)

 二階に置いたことがないので回答は不十分な内容となりますが・・・・。  一階に置く場合にも補強はしました。  新築の場合にもその予定がある場合には補強をした方が良いと言われました。  全部音が下に抜けるのでその対策はとりますか?  勿論、床が抜けることは実際にはないでしょう。  ただ、たわむ・きしむなどは起こる可能性はあります。  これもただちに起こることではないでしょうけれど・・・・。    よって、どうしても二階へ置く場合には防音対策を取る際に補強を少しでも考えたほうが良いと思います。  床の強度の問題よりも、音抜けの問題の方が大きいと考えます。  防音室を二階の部屋に設置するなど・・・・。  アパートなんかだと数年間なのでおきますけどね。音大生のアパートでは普通におきますが・・・。  以前はグランドの下で寝てました。六畳の部屋にグランドを置いていたので・・・。なつかし~。  よって、大丈夫です。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。防音室いいですね。窓防音も考えるつもりです。本当にピアノが好きなので、こちらもピアノの下で寝ることになると思います。

関連するQ&A

  • クランドピアノを2階に置きますが補強は必要ですか?

    戸建、1985年に立てた、セキスイハイム軽量鉄骨です。 ピアノの重量は、総重量390kg、 3本の脚にかかる重さは、 (1)高音部鍵盤下、(2)低音部鍵盤下、(3)奥側、それぞれの脚におよそ4:3:3の割合となるため、 それぞれ(1)156kg、(2)117kg、(3)117kg程度となります。 ピアノ販売店は築50年以上の木造建築でもない限り必要ないといいます。 住宅メーカーは、160kg/m2までならOKとのことでした。 皆さんは、補強されましたか?

  • 床の補強は必要でしょうか

    よろしくお願いします。 今月、建て売りに引っ越すことになりました。 気になるのはYAMAHAのアップライトピアノです。 現在は鉄筋の集合住宅だったので気にしていませんでしたが、新居が在来工法の木造です。(置くのは1Fです。) 重量は238kg、5本支柱、サイズは高さ121×間口153×奥行61cm 当初、「ピアノは床の補強をした方がよい」と聞いていたのですが、とある人から「グランドピアノでなければ必要ない」とのお話も聞いて迷っています。 一応、工務店で見積もりをお願いしているのですが、 色々と出費も重なり、出来ることなら後回しにしたい、との本音もあり・・・。 一般的にアップライトピアノの場合、どうされているのでしょうか? また、後日に補強した場合、高くつく、などのマイナス要因はありますでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ピアノ設置時の床補強について

    我が家にピアノがやってきます。 グランドピアノではありませんが(当然!) 床の補強が必要だといわれました。 木造、一軒屋。設置予定場所は、 ○一階のフローリングの応接間 ○一階の畳敷きの和室 のどちらかにしようと、思います。 どのような工事が必要で、 どれくらいの金額が必要なのか、 どういうところにお願いすればいいのか。。 ご存知の方、おしえてください。 よろしくお願いします。

  • 床暖房とグランドピアノ

    分譲住宅の拙宅のリビングには床暖房が入っています。先日、分譲業者に「ここにグランドピアノを入れようと思う」と言ったところ、「床暖房の床は脆弱だから、アップライトまでは良いがグランドピアノは止めてくれ」と言われました。まず、アップライトでも十分重いのに、それは良くてグランドは悪いということが実際にあるのか不思議です。(なお、私が想定しているグランドは300kg強で、私程度の大人6名分です。)実際どうなんでしょうか? 次の質問は、じゃ現状のままでグランドは置けないとして、どうすれば良いのか?です。これは当の分譲業者に聞いても、ピアノ屋さんの店頭で聞いても要領を得ません。ピアノ屋さんでは、「そもそも床暖房は使うな」と言われて、これは元々使っていないので、全く問題はないのですが、床の問題については、分譲屋に聞けと言うばかりで、分譲屋はピアノ屋に聞けと言うし万事窮すです。どうしたら良いのでしょうか?

  • グランドピアノ所有者に質問です。グランドピアノ、

    グランドピアノ所有者に質問です。 今、所有されているグランドピアノに満足されていますか? 満足なところ、満足でないところ、 所有されているピアノの型番など、教えて下さい。 また、購入資金、設置場所などの条件が許せば、 どんなピアノを所有してみたいですか? その理由も教えて下さい。 将来、グランドを購入予定です。 是非参考にさせて下さい。

  • ピアノ設置場所の床補強について。

    6歳の娘が今は古い電子ピアノで練習していますが、いつかはアップライトを買ってやりたいと思い、ピアノの卸売り店へ足を運びました。一戸建てとはいえ隣家とは人ひとり通れるほどしか離れていなし、我が家は床の補強もしていません。で、店員さんのお話では (1)とりあえずサイレントより弱音ペダルを踏んで練習すれば? 音量もテレビぐらいだし。サイレントはどうしても必要になったときに後付けすれば?始めからついていても、使う時になったら故障してるなんてこともありえる。 (2)アップライトなら壁際に設置するし、壁の下は部屋の真ん中と違って床の下も強くできているから、築5年のおうち(我が家です)なら補強はいらないのでは? 新築にあわせて購入されるのでなければ、わざわざアップライトのために補強される方はあまりいませんよ。かえって、補強したらその部分だけ床が浮いてきたってお宅もありましたし。アップライトは、中身を入れた食器棚や本棚と重量的にはそうかわりませんよ。そりゃ工務店さんに聞けば、「必要です」と言われるでしょうけどねぇ。 とのことでした。私はピアノを弾かないので全くわかりません。(2)に関しては、家を購入した工務店は倒産しているので、設計の方に聞くこともできないのですが、確か、「ピアノ置かれますか?」と聞かれたように思います。似たような建売住宅を購入した友人が、工務店の人に「今どきの家は新建材も昔と違うから、ピアノぐらいじゃ床の補強はいらないよ」と言われたそうです。以前住宅のカテでも同様の質問があり、補強する場合、フローリングをはがしてするので20万弱かかると回答にありました。ピアノを弾くかた、所有しているかた、(1)(2)について教えてください。

  • 2階の部屋にグランドピアノをおきたいのですが、床は大丈夫?

    知り合いの建築やさんに聞いたところ、床が抜ける心配はないが、貼ってる床が、弱いものであれば、足の部分がめりっとへこむ場合もあるので、45cm平方の板を敷いたほうが無難だといってました。でもそれってぶさいくだし、分厚いじゅうたんを敷こうかとも思っています。 グランドピアノを置いておられる方、どのようにされていますか?ちなみに家は、鉄骨2階建てのフロ-リング、ピアノは300キロくらいです。 

  • 賃貸住宅へ、グランドはX、アップライト2台○、何故?

    親類が近々一戸建て(賃貸)へ引っ越します。300kgのグランドピアノをもってます。不動産屋、大家さんともに床補強すればアップライト2台なら搬入いいけど、グランドは家が傾くかもしれないのでダメといってます。アップライトは二台400kgなので隣あわせにおけばその部分への過重はグランドより大きく、設置面積もグランドは3本足に分散されるので、ピアノ関係者はアップライト2台が大丈夫なら全然平気、と言っています。簡易防音するので音量は関係ありません。入居予定の一軒家は1997年築のものです。安普請でも床下の根太補強すれば大丈夫のはずですが、不動産、大家さんはグランドピアノに特殊なイメージがあるのかダメの一点張りです。ピアノの知識のなさと偏見のせいかと思うのですが。契約事項欄に「アップライトピアノ2台」とは書いてもらえるのですが、グランドがこれより軽いからと判断して黙って持ち込むとあとで本当に安普請で床が傾いたとき損害賠償を負うのか、重量ではなく違うものを持ち込んだということで運び出しを命じられたりするのでしょうか。どのようにすれば説得できるでしょうか。

  • 二階の補強用の支柱設置について

    二階の重量を支える補強として、天井と床を支柱や何か他のもので重さを支える方法を考えていますが、良い案が思い浮かばず大変困っています。 ●2階に置く予定のものは ピアノ(約300kg) 防音ルーム(300kgくらい)(床面積は約3畳) です。 ●2階の部屋の状況 ピアノを置く部屋の床面積は8畳、家は木造の戸建てです。 費用の面から、防音ルームは自作する予定なので、重量を明記できないのですが、カワイで市販されている同型(3畳)の防音ルームの重さは500kg程度だそうです。作る際はそれ以下にしたいと考えています。 ●仕上がりのイメージ 1)重さが一箇所に集中する為、二階の部屋全体の補強をするのではなく、防音ルームの面積のみの補強をイメージしています。 2)1階は部屋として利用している為、線(壁)ではなく、点(柱)での補強を希望です。 一階の天井に防音ルームの面積と同じ大きさの板を挟み、柱で打ちつけるなどの方法も可能でしょうか。 (その際は床にも釘を打つことになることかと思いますが) 2)天井を支える支柱などは、建築資材のような物でもよいです。 防音ルームとピアノは一時的(1,2年程度)使用の為、見た目にはこだわりません。 補強ができるのであれば、工事現場で使っているようなものでも構いません。 3)床の張替えや、基礎工事からやり直すようなリフォームは考えていません。あくまで、一時的補強の為の案があればアドバイスお願いします。 --------------------------------- 1000kg近いものを、木造戸建ての2階に運ぶ事自体が、初めから無謀なのですが、諦める前に様々な手を尽くしてからにしたいと思い投稿させて頂きました。 最終的には工務店にも何件か足を運んでどこの業者にお願いするか決めたいと考えていますが、特殊なお願いかとも思いますので、様々な意見をお伺いできればと思い投稿させて頂きました。

  • ピアノ不可の賃貸アパートへのピアノ搬入について

    会社の後輩に質問されましたが、判らなくて答えられなかったのでこちらでご意見頂ければと思いました。 彼女は地震に強いと評判の積○不動産の賃貸アパート(新築)に住んでいる。 アパートは「ピアノ不可」(不可の原因は不明)だが、副業でブライダル奏者もしており、生活にピアノが欠かせない為、軽量の電子ピアノを内緒で置いている。 でも電子ピアノと本番のグランドピアノとでは全然違い、失敗して恥をかいた経験から、小型のグランドピアノを今のアパートに搬入しようとしている。 わかっている事は、構造は「軽量鉄骨造」2階建てアパートの2階。 契約書に「ピアノ不可」の規約あり。(禁止理由は、重量なのか騒音防止の為なのか不明) 搬入したいグランドピアノは重量280kg(大人5人分?)との事。 彼女は、大家との仲介業者(積○不動産)に言えば絶対拒否されるはずとの 事で、誰にも何も言わずにグランドピアノを搬入してしまうつもりです・・ いくらなんでも、万が一何かそれで起きた場合のリスクが相談された私としては心配なので、以下の質問にご回答頂けると助かります。 (1)ピアノ不可の物件を、管理会社と大家との交渉次第でピアノ可にしてもらえる余地はあるのか。(私的にはこれをしたほうが良い気がしますが・・) (2)ピアノに音を消す機能(よくわかりませんが)があり騒音は防止できる。重量についてが、楽器メーカーの人によれば、新築で軽量鉄骨造なら手抜き工事じゃない限り、床の補強も不要で設置はまず問題ないと言われたそうです。 一部屋の広さは14m2との事。本当に2階に280kgのピアノを置いて床が抜けないのか? (3)管理会社に無断で、勝手にピアノを搬入した場合のリスクは何が 考えられるのか。(損害賠償や、強制退去の可能性等) 以上、詳しいご回答頂けると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。