• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

果てしてどの……第二段。「綱引きの掛け声について」

綱引きの時にかけられる「おーえす!おーえす!!」とゆう掛け声はいったいなんなんでしょう。 おーえすって何? ご存知の方いらしたら、教えて下さい……ああ、きになる。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • TCM
  • ベストアンサー率44% (81/181)

 おはようございます、TCMと申します。  定説というべきものはなさそうですね。けっこうみんな不思議におもってるようですよ。  Norikazu Takadaさん管理のサイトでは、「英国人のチームの呼吸を合わせる為の掛声が日本人に「オーエス」と聞こえた事から」という旨の記述があり、これは日本綱引連盟の井田勝行先生よりの情報ということで一番信憑性が高そうです。  以下ご参考にどうぞ。 綱引きサイトのQ&A(Norikazu Takadaさん管理) http://www2.tokai.or.jp/marutoku/faq.html どなたかの会話 http://www1.neweb.ne.jp/wa/kagu/guestbook/41485595703125.html 土佐での掛け声 http://www4.inforyoma.or.jp/~ohajiki/kochi/bunka.htm#1 わっせ? http://www2.osk.3web.ne.jp/~poo5/colum02.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局のところ、その英国人が使っていた掛け声がどういったものなのか、というのはわからなかったのですが、由来がわかっただけでも、前進できました。 ありがとうございます(^^) やはり謎は残りますねー、ほんと、なんなんだろ。 待ってても、これ以上の回答は得られそうにないので、そろそろ締め切ろうかと思っています。 でないと私、忘れるし(おい) 参考URLもおもしろかったです(^^) どなたかの会話って……(笑) やはりこれも検索か何かで引っかかったのでしょうか…… 私が検索かけたときはみつからなかったのに(;;) ここのみなさんは検索上手だなぁ~ でわでわ。 ほぼ質問おんりー人間アバンシアでした。 感謝をこめて。

関連するQ&A

  • なぜ綱引きのときの掛け声は「オーエス」ですか

    よく綱引きをしているときに、「オーエス!オーエス!」という掛け声をしているのですが、この「オーエス」というのはどういう意味があるのでしょうか。

  • 綱引きについて…。

    なぜ綱引きする時には「オーエス、オーエス」という掛け声なんでしょう。 ちょっとくだらない事なんですが、気になりました。 だれか知っている方いたら、教えてくださり。

  • 「日本全国 綱引きの時どんなかけ声していたか!?」アンケート

    私は熊本出身ですが、綱引きの時は「わっしょい!」でした。 ところが、「オーエス!」というところもあると聞きました。 (少なくとも今住んでいる東京では「オーエス!」らしいです。) うどんのだしや「のれんの『うどん・そば』どっちが先か?」と一緒で、地域で違いがあると思います。 そこで、「日本全国 綱引きの時どんなかけ声していたか!?」のアンケート(県名とかけ声)をとりたいと思った次第です。 皆様、御協力のほどお願い致します。

  • かけ声

    綱引きはオーエス、バレーはソーレッ、ゴルフはナイショッというようにスポーツするときには独特のかけ声がありますが、ほかにはどんなかけ声がありますか?

  • 綱引きの競技開始の合図は?

    今度綱引き大会をすることになりました。 ピストルで競技開始の合図をすることになったのですが、「よーい」のかけ声の後ピストルの音でいいのでしょうか? 初めてのことなのでどのように競技を始めれば良いのか分かりません。 やり方が分かれば教えてください。

  • 綱引き

    町内運動会があります。 綱引きがあります。毎年、すぐ負けてしまいます。 綱引きに強くなるコツは、なんでしょうか。

  • 綱引きについて

    今綱引きの練習をしていて疑問に思ったのですが、綱引きは小さくて太っている方か大きくて太っている方か、どちらが適正高いですか? 選ばれた人は太ってはいないけどガッチリしてて筋肉のある大きな人や太っていて160センチくらいの人が多かったです!そして男性ばかりでした。 勝敗だけを目的とした場合、太っていて小さな女子よりも太っていて160くらいあったりムキムキな男子で固めた方が勝つ確率は高いですか?

  • 綱引きで・・・

    とある英文を読んでいて「全く新しい綱引き」という話がでてきました。その綱引きは通常と同じでロープの端には2つのチームがいるが、勝つことが目的ではなく戦いを維持することが目的である、というものです。その綱引きの具体的な説明をしたものが↓です。 As the two teams tug, any individual on either team who senses a coming victory must let go the winning end of the rope and rush over to lend his weight to the other side, thus redressing the balance, and keeping the tug-of-war going as long as possible.(tug-of-war:綱引き) これを私は「2つのチームがロープを引く時、どちらか一方のチームにおける来るべき勝利を感じているどの個人も勝利を決するロープの端を放し、自分の体重を相手のチームに与えるために急いで放したロープに駆け寄らなければならない、このようにバランスを保ち、綱引きをできる限りやり続けるのである」と訳したのですが「rush over to lend his weight to the other side」のところがこれでよいのか全くわかりません。rush overとはどういう状況なのでしょうか?? わかる方がおられましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 「待ってました たっぷり」の掛け声?

    以前はなかったことですが、最近寄席に行くと(TV中継なども)特に落語家に対して、出と同時くらいに「待ってました たっぷり」と声がかかります。もともとは歌舞伎の掛け声だとは思いますが、寄席の世界でいつごろから、あるいは誰が掛け声を掛けるようになったのか御存知の方がいましたら教えてください。個人的には好きな掛け声です。また、落語家さんも張合いがあるような…。

  • 綱引き

    東野圭吾の「予知夢」という小説の中で、学生達が綱引きをしている場面があるんですが、それで草薙が 「腰を落として踏ん張ることが肝心だ。突っ立ってたんじゃ強く引けない。」 と助言するんです。それで綱引きを始めさせたところ、助言した方のチームは引っ張られて負けてしまいました。物理学者の湯川が 「逆だよ。綱引きは姿勢の高いほうが踏ん張りやすいんだ。高いところにあるものを引っ張るより、低いところにあるものを引っ張るほうが、足が地面に強く押しつけられるだろう。専門的には垂直抗力が増えるという。その結果最大摩擦力が大きくなる。つまり踏ん張りがきくわけだ。相手の高さが変わらないとなれば、こちらが姿勢を高くすればいいということになる。」 と言っていました。父親にこの話をしたら、それはおかしい。姿勢が低くしないと体重を乗せられないと言っていました。 私は湯川の話は理解できましたが、やはり草薙と父親の意見が正しいと思っています。案の定、教えてgooの過去ログを調べていると姿勢を低くくした方がいいそうです。 (1)湯川の理論は間違っているのでしょうか?(2)背が高いと体重を乗せることができないのでしょうか?(←そもそも『体重を乗せる』とはいったい…) どうか詳しく教えてくださると助かります。