• ベストアンサー
  • 困ってます

スピーカーの音割れ

現在ミキサーを使い(ゲイン調整してます)amcronのパワーアンプxti1000(出力275w)にエレクトロボイスのforce i(連続許容入力250w 周波数特性60hz, 20khz)を繋いで使っています。 31バンドのグラフィックイコライザー(deq2496)で低音をブーストするのですが、特に60hz以下の低域をブーストして低音が効いたロックやクラブ系の曲等を聴くと(低音のブースト具合によってはボリュームはパワーアンプのメーターが-20dBの点滅の所でもゴンゴンしだします)カーステレオ等のスピーカーが音割れするのと似た感じで振動板がかなり無理な感じにゴンゴン鳴って前後に振幅しスピーカーが壊れるんじゃないかという様になってしまうのですが、結構な音を出して低域ブーストしても綺麗な音のままで聴ける方法はございませんでしょうか?(ちなみに試しにzxa1-subというforce iより口径の小さいサブウーファーで同じ低域の周波数をブーストして同じ曲をforce iの時以上に大音量にしてかけても振動板は無理な振幅もせず綺麗に音が出てました) 原因は低域が60hz位にしか延びてないのにそれ以下の低域をブーストしてるからでしょうか? 詳しくなくて良く分からない部分なのですが、パワーアンプのメーターの点滅が-20db位までしか出力上げてないという事はそれ程アンプの出力は出てなくてアンプのクリップする最大出力より大分手前?という事でスピーカーの許容入力値までも大分遠い音量なのに音が割れてるという事はスピーカーの許容入力値が低いから音が割れてるというのではないという事なのかと思うのですがどうなのでしょうか?force iよりランクが上のtx1152やzx5辺りですと許容入力値が500wでforce iの2倍ですがこちらですと音割れし難くくなるものでしょうか? しかしzx5は許容入力は2倍ですが低域は58hz(-3)までとforce iの60hzと殆ど変わらないので(tx1152も55hzまでであまり変わらないようです)、 もし低域があまり出ないスピーカーで無理に低域をイコライザーでブーストしてるのが原因なのだとすればこれらでも同じ様に音が割れてしまうのではないかと疑問に思っております。 あと家庭用のスピーカーでは業務用より低域が延びてるものが多いですが、force iよりも小さい口径(38cm以下)の場合そのスピーカーの許容入力内でforce iで音が割れたとき位の低音と音量を出した時force iと比べてどちらが音割れしにくいのでしょうか? この低音を強くしてある程度音量を大きくした時に音が歪むというのが振動板のサイズの問題なのか、低域の周波数特性が延びてるか延びてないかの問題なのか、スピーカーあるいはアンプの許容入力の問題なのか、原因や解決方法が分からないもので何卒宜しくお願致します。(サブウーファーを追加するという方法以外でありませんでしょうか)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2076
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>> 原因は低域が60hz位にしか延びてないのにそれ以下の低域をブーストしてるからでしょうか? // 厳密には違いますが、ざっくり言えばそう考えても構いません。 >> もし低域があまり出ないスピーカーで無理に低域をイコライザーでブーストしてるのが原因なのだとすれば...(後略) // スピーカーの「周波数特性」というのは、たとえば「-3dB」表記であれば「この周波数の範囲内では-3dB以内で再生できることを保証する」という意味です。「その範囲外の周波数は再生できない」という意味ではなく、また、その範囲外の周波数においてどのような特性を持っているかも分かりません。 たとえば、下限が60Hz@-3dBで、それより低い周波数において急激に減衰する特性かも知れないし、100Hz@-3dBでも緩やかに減衰する特性かも知れません。聴感上は、後者の方が「低音が出ているように聞こえる」ということも、十分にあり得ます。 また、いわゆる「ウーファー」は、「ある程度までの低音~中音域」を再生する必要があるため、低音ばかりに特化できません。「サブウーファー」は低音専門で、中音域は無視して良いので、ストロークをより大きくすることができます。 従って、「60Hz@-3dBのウーファー」よりも「58Hz@-3dBのサブウーファー」の方が、より低い周波数において音圧が高く、あるいは大振幅に耐えられたとしても、当然です。 >> 家庭用のスピーカーでは業務用より低域が延びてるものが多いですが // ここでの「業務用」とは「PA/SR用」の意味だと思いますが、家庭ではせいぜい20畳程度の広さを満足できれば良いのに対して、PA/SRでは数100m四方に音を届ける必要があります。音響パワー(音のエネルギー量)で言えば、数万倍は違います。 たとえて言うなら、家庭用オーディオは「茶碗の中の水を指でかき混ぜる程度」ですが、PA/SRというのは「風呂桶の水をじゃぶじゃぶ波立たせる程度」あるいは「プールの水に渦を起こす程度」なのです。 そこで、PA/SRでは、何より能率が高いことが必要です。家庭用のスピーカーは80dB/W~90dB/W程度ですが、PA/SR用では100dB/W以上が望ましいです。これだけで、アンプの出力1W当たりで得られる音圧は100倍近く変わります。つまり、「家庭での100Wの音量」と「PA/SRの1Wの音量」がイコールです。 そのようなスピーカーに、100W、200W、場合によっては数1000Wものパワーをぶち込むので、PA/SRのスピーカーから出ている音というのは、家庭のスピーカーの数万倍の音量になっています。 スピーカーの能率を上げるためには、音質を犠牲にして、振動板が共振しやすくするのが手っ取り早いと言えます。こうすると振幅が取れなくなるので、低域側を拡張するためには振動板面積を拡大する必要があります。PA/SR用のウーファーが、38cm~46cm程度でも最低共振周波数が50Hzくらいなのは、そういう理由です。 対して、家庭用では数万分の1のパワーしか要らない、言い換えれば、アンプの100Wの出力を「無駄遣い」しても構わない、ということになります。振動系質量を増やして共振周波数を下げることができ、わずか20cm足らずのウーファーで30Hzを再生することも可能になります。その分、能率は下がりますが、歪み率も下がるので、PA/SR用より音質も良いのです。 >> 低音を強くしてある程度音量を大きくした時に音が歪むというのが振動板のサイズの問題なのか、低域の周波数特性が延びてるか延びてないかの問題なのか // 上記の通り、その両方です(両者はある程度関係性があるので)。 >> サブウーファーを追加するという方法以外でありませんでしょうか // そもそも、なぜ「低音を強調する」必要があるのかが問題です。 PA/SRの鉄則として、イコライザは「強調するために使う」のではなく、「余計なピークをカットするために使う」ものです。スピーカーの能力を超えて強調しようとしても(今回のように)無理が生じ、場合によってはアンプが頭打ちしてしまうので、急場凌ぎ的に、あるいは十分に余裕があることが分かった上でやる以外には、原則として御法度です。 (「プールのたとえ」で言えば、指1本でプールの水を波立たせようと無理に手を振り回して、指が疲労骨折しかかっているようなものです。「スピーカーがもともと出せない音」をいくらブーストしても、無意味です。) 従って、低音が足りないなら、より大きな(低音の出る)スピーカーに交換するか、サブウーファーを追加するしかありません。もちろん、それに伴ってアンプの出力も増えるなら、パワーアンプの交換も必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

振動板の共振の説明大変勉強になりました。force iの低音が不足してると感じてたのは上の取っての蓋を開けてたのが原因だったらしく閉めましたら以前の3倍くらい低音が出る様になりブーストや音量を上げても共振しなくなりました。 しかし40hz以下は共振してしまいますので足りない分はサブウーハーで補おうと思います。大変助かりました。ご回答ありがとうございましたm(__)m

関連するQ&A

  • スピーカーで音割れがします

    こんばんは。 回転式のスピーカーがあります。 アンプは内蔵していませんので、 キーボードアンプの出力端子を 経由して、キーボードと接続し、 使用しようと思っています。 しかし、使ってみると、 スピーカーの音が小さく、 また、アンプの音量を上げると、 すぐに、音割れが生じてしまいます (特に、低音(低い周波数?)部)。 10Wのキーボードアンプを経由していますが、 そのキーボードアンプから出る音量より、 かなり音を絞らなければ、 まともな音になりません。 何とか、対処の仕方がないでしょうか。 このスピーカーユニットは、YAMAHA製 の古いもので、30W,8オームとなっています。 スピーカーそのものは、直径20-25cm位で、 音量を上げれば、そこそこの音量が出せるもの と思います。 スピーカー部のみ変えることも考えていますが、 この辺も含めまして、 なにかアドバイスできる人がありましたら、 よろしくお願いします。

  • エレクトロボイス S-40に適したアンプは?

    (質問1) エレクトロボイスのスピーカー 「S-40」と相性の良いパワーアンプを探していますが どれにすれば良いか分からないので、教えてほしいです。 (質問2) 音源(CDプレーヤー) → パワーアンプ → スピーカー 「S-40」とする予定ですが 音源(CDプレーヤー) → ミキサー → パワーアンプ → スピーカー 「S-40」というふうに ミキサーを通した方が良いのでしょうか? (質問3) 推薦アンプ出力を教えてほしいです。 「推薦アンプ出力:  W ~ W(4ohm)」と記して頂けるとありがたいです。 部屋の大きさは 20畳位です。 主にBGMとして また時には、少し大きめな音量で ロック・ポップスなどを聞いてみたいです。 どなたか教えてください。 よろしくお願いします。 エレクトロボイス S-40 ■タイプ:2ウェイ・スピーカーシステム ■スピーカー:13.3cmウーハーx1、ソフトドーム・ツイーターx1 ■周波数特性:85Hz~20kHz ■クロスオーバー周波数:3.5kHz ■許容入力:160W(EIA) ■インピーダンス:4Ω ■効率:85dB ■寸法・重量:249Hx178Wx150Dmm、2.6kg

  • スピーカユニット

    今では、いろいろなスピーカがありますが、許容入力電力がそれぞれ、違いますね。 そこで、アンプがLRそれぞれが50W、合計100Wです。 そこに、許容入力電力がそれぞれ20Wのスピーカをつなぐと、やはり、良くないでしょうか? やっぱり、それぞれの入力が50W超えている、余裕のあるスピーカの方がいいのでしょうか? また、私の勝手な想像かもしれませんが、同じ音量でもアンプの出力電力が大きい方が、スピーカのコーンの揺れは大きいでしょうか? あと、ついでにアンプの出力電力が大きいと、どのような利点があり、欠点があるのでしょうか? 教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • motley
  • ベストアンサー率29% (245/819)

 DEQ2496でのブースト量は何dBくらいでしょうか。ブーストしすぎるとデジタル処理の段階でクリップすることがあります。  もう一つ、バスレフによる空振りを防ぎたいのであれば、バスレフ穴をタオル等で塞いで密閉動作にしてDEQ2496で低音を補正(auto Qを使いながらフラット化)する方法もあります。この方法の方が音割れを回避できるような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お騒がせながらネットで以前にforce iの蓋を開けたらバスレフ化され低音が増すという情報を見て今までそうしてたのですが、 試しに蓋を閉めた所特に50hz辺りの低音の量がぐんと増し50hzまでは低域を満足のいく所までブーストして音量を上げても音割れしなくなり倍近く迫力のある低音が出る様になり大分満足できる様になりました。40hz以下はサブウーハーで補いたいと思います。 motley様の回答のおかげでforce iの上蓋を閉める事に気づく事ができました。本当に助かりました。ありがとうございますm(__)m 

  • 回答No.3
  • A88No8
  • ベストアンサー率51% (819/1581)

こんにちは #2の補足です。 >-EV Force i Specs- >Freq. Range (10dB): 40Hz~20kHz  すみません。()内の10dB表示が間違ってました。正しくは、-10dB。  m(__;mごめんなさい >-EV Force i Specs- >Freq. Response(-3dB): 60Hz~20kHz >Freq. Range (-10dB): 40Hz~20kHz  スピーカーシステムの周波数特性として低音域は80Hz辺りからダラ下がりで60Hzは-3dB、40Hzは-10dBですよと。バスレフ式システムですし60Hz以下をグラフィックイコライザーで補正しようとしてもスピーカーシステムは物理的についてこれません(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • A88No8
  • ベストアンサー率51% (819/1581)

こんにちは >原因は低域が60hz位にしか延びてないのにそれ以下の低域をブーストしてるからでしょうか?  うすうす感ずいておられるようですが、その通り!だと思いまする(^^;  「[RoadWood(TM)]Trapezoidal Enclosure」というバスレフ式の箱です。  f特を見ると100Hzに的を絞って共振させて以下はダラ下がり80Hzほぼフラット-3dBなら60Hzまでの設計がされています。  80Hz以下の音域にソースと違う不自然なパワーを入れてもウーファーが無駄な動き(エンクロージャとけんかして効率が下がる)だけでいいことはありません。  100dBの高能率スピーカーですから性能の範囲でお使いくださいね(^^)v  60Hz以下の低音域にはスーパーウーファーを使いましょう(^^; -EV Force i Specs- Freq. Response(-3dB): 60Hz~20kHz Freq. Range (10dB): 40Hz~20kHz Continuous Pwr Handling: 250W Program Pwr Handling: 500W Short Term Pwr Handling: 1,000W Sensitivity (1W/1m): 100dB Impedance (Nominal): 8ohms Dim (HxWxD): 648mm x 466mm x 386mm Net Weight: 46lbs(20.9kg)

参考URL:
http://www.doctorproaudio.com/doctor/temas/powerhandling.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

恥ずかしながらforce iの低音が不足してると感じてたのは上の取っての蓋を開けてたのが原因だったらしく閉めましたら以前の3倍くらい低音が出る様になりブーストして音量を上げても共振しなくなりました。 欲を言えば40hzまでしっかり出てくれれば文句ないのですが、50hzまでしっかり出てるのでさすがに38cm口径の迫力はかなりすごいです。実験してみましたが家庭内で聴く音量くらいでしたら40hz以下をブーストしても音割れの問題はないのではないかと思います。 結構な音量で40hz以下をブーストするとさすがに共振してしまいますのでサブウーハーで補おうと思います。ご回答ありがとうございましたm(__)m

関連するQ&A

  • スピーカーの音割れ

    何年も前からの症状なのですが、フロントスピーカー(左)が音割れしています。小音量で聴くと中音域から高音域の音だけで、音量を上げると低音が音割れして出てきます。この症状が出なかったときは良い音だったので、それなりに楽しめましたが、この音では楽しめません。 しかし、ごくまれですが直ることもあります。ですが、1日くらいたつとまたこの症状がでます。 それと、1、2年ほど前から右スピーカーの音が出なくなりました。バランスボリュームをまわしても音は出てきません。 車種はトヨタ クレスタ(新車購入)で純正スピーカーです。 ちなみに購入してから10年ほど経ちました。 よろしくお願いします。

  • スピーカーの選択

    スピーカーの選択 30年位コンデンサーヘッドホンを使っていたのですが、スピーカーとアンプを置けるようになり、設置しました。アンプは300Aの7WX2で10Hz~70kHzという特性、スピーカーはブックシェルフ型13cmの同軸2ウェイで70Hzから20KHzというものです。最近のスピーカーは高域特性の良い物が安く買えるのでどうしようかと考えているのですが、スピーカーは周波数特性で選ぶべきでしょうか、価格相応なんでしょうか。コンデンサーヘッドホンでは低域が出にくいため、スピーカーも低域特性は重要視しないものとします。 CDプレーヤーが不足していてDVDプレーヤーで聞いていますが、CDプレーヤーとDVDプレーヤーの音は同じなのでしょうか。音楽DVDも聞けて便利ですが。

  • スピーカの選択の基準って?

    真空管のアンプ(キット)を製作したいので合うスピーカを探しています。インピーダンス、能率(dB)音圧?、周波数特性?大きさや価格、色々あって素人にはどれを選択していいかわかりません。感性的な部分や主観的な感想があるので聞き比べれば良いのでしょうが全てのスピーカーを聞き比べるのは不可能でしょう。価格が高ければ良いのか?大きければ低音が出るのか?どなたか上手なスピーカー選びを伝授してください。よろしくお願いします。

  • パワーアンプについて

    周波数特性が、0dB,0.8dB(20Hz~20kHz)となっているパワーアンプに、20kHz以上の音を入力すると、どうなりますか? アンプが壊れますか? 音が全く出てきませんか? 20kHz以上の音が人間には聞こえないことは分かりますが、機械から実際に出ているのか、知りたいです。 よろしくお願いします。

  • パッシブスピーカーとパワーアンプについて

    スピーカーとアンプについての質問です。 許容入力が600Wのスピーカーに対し、アンプは (1)許容入力と同じ600Wの出力の物を選べばいいですか? (2)少し超えた650Wの出力の物を選んでも大丈夫ですか? (3)上2つが間違っているなら、何Wの出力のアンプが適していますか? 教えてください

  • あと2個スピーカーをつけて 4個にしたい???

    今は、 アンプ と ドアスピーカーが2個ついています。(8cmx2)8オーム です。 さらに8オームスピーカー 2個をつけるには どのようにするのがいいでしょうか? アンプは8オーム2スピーカーようです。 単にパラに接続していいでしょうか? つける予定のスピーカは 15cm 8オーム 2個です。 今は ドアの中にあるのですがチョット音量を上げると 音が割れるので 何とか 少しでも低音を期待してるのですが?ダメでしょうか? アンプは自分でははずせません。

  • スピーカーの過渡特性について。

    スピーカーの過渡特性っというものをものすごく簡単に言うと、 ユニットがパッとうごいて、パッと止まることが、 「過渡特性が良い」っということになるのでしょうか。 もし、そうだとすると高音用のユニットは高音しか再生しないし小さいので 過渡特性がよくて、ウーハーは大きくて重たいので過渡特性が悪いっという ことになると思うんです。 そうなると、綺麗な高音を出すために、高音を伸ばすために、 ツィーターはどんどん軽い振動板や新しい素材の振動板になり、 ウーハーは、小型で低音を伸ばすためにドンドン重たくなり、 過渡特性が高音と低音でかけ離れたスピーカーが増えている っということになるのでしょうか。 そして、真空管アンプを私は使用しておりますが、 非力な真空管アンプを使用している時点で、過渡特性が良い スピーカーを使用しても、スピーカーの性能を活かしている っとういことにはならないのでしょうか。 ある程度、アンプ側で制御することで、過渡特性の良さが 生きるのでしょうか。 最近、スピーカーのお国柄の違いや、高音の聴力の質問をしているうちに、 周波数特性がいくら良くても、過渡特性がそろっていなければ それは「使いづらいスピーカー」っということになるのかな。 っと考えてしまいました。 逆に、周波数特性も過渡特性も優れていないフルレンジスピーカーを 非力な真空管アンプで鳴らしたほうが、音楽鑑賞っと言う点では 向いている場合もあるっということでしょうか。

  • サテライトスピーカー取り付けによる音割れ

    アトレイに乗っています。 以前フロントのスピーカーをcarrozzeriaのものに変更しました。 標準のスピーカーとの「音質」の違いに「スピーカーを変えただけでも、こんなにもクリアな音に変わるのか!!!」との驚きとうれしさのあまりサテライトスピーカーを新たに取り付けました。 しかし、音量をある程度まで上げると、サテライトスピーカーが音割れを発生してしまいます。 オーディオデッキは標準ものを使用し、配線には問題ないと思います。 (フロントとは別にスピーカー用のカプラがついていたので、それに繋げています) スピーカーの能力の問題かなと考えていますが、どのように設定、対処したら音割れが発生しないようにできるかわかりません。 スピーカーの仕様を見ていたら、周波数、定格入力などの項目の違いに何か問題があるのかななどど、憶測していますがどうなのでしょうか? フロントスピーカー スピーカー構成 16 cmハイ・アコースティック・ファイバーコーンウーファー、2.5 cmピュアマグネシウムドームトゥイーター 瞬間最大入力 170 W 定格入力 35 W 再生周波数帯域 30 Hz~30 000 Hz 出力音圧レベル 90 dB インピーダンス 4 Ω サテライトスピーカー 形式  密閉式サテライトスピーカー ミッドハイ  5.7cmコーン 瞬間最大入力  60W 定格入力   15W 再生周波数帯域 200~30,000Hz 出力音圧レベル 81dB インピーダンス 6Ω また、インピーダンスという内容をネットで調べてみましたが、 それを対処するにはどうしたらよいか分かりません。 知識が浅くオーディオ初心者で、知らないことばかりで申し訳ないのですがよろしくお願いします。

  • アンプとスピーカー

    欲しいアンプとスピーカーがあるのですが、 アンプ側には 定格出力:70W+70W(20Hz~20kHz、0.09%、6Ω) と書かれていて、スピーカー側には インピーダンス:6Ω 許容入力:100W 最大入力:300W と書かれていました。 この2つを組み合わせた場合、問題なく普通に音はでるのでしょうか? もし問題が起きるとすれば、どのような問題が起きるのでしょうか? 詳しく教えて頂けるとありがたいです。

  • スピーカーについて

    1.車などオーディオアンプなどで50wなどと書いてありますが、 この数値が大きいと迫力がある(音がいい?)ということでしょうか? (w数の少ないものより同じ音量で聞いた場合消費電力が多い?) 2.また、アンプのw数が大きい場合、スピーカーはそれにあったものでないといけないのでしょうか?(スピーカーが壊れるとこがある?) 3.スピーカーで8Ωなどと書いてありますが、この数値はどういうことでしょうか?(あるアンプに何Ωのスピーカーを付けた方がいいとかあるのでしょうか?) 4.パワーアンプというものはどういうときに使用するものなのでしょうか? 当方、オーディオに興味はあるのですが、分からないことが多いです。 ご存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう