• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本赤軍

日本赤軍(国際指名手配)とは何のために発足されたのでしょうか 詳細が書いてあったサイトが削除されており、Wikipediaにもあまり詳しい理由が書いてないので

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数142
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

日本赤軍というのは共産主義者同盟赤軍派から生まれました。 つまり母体は共産主義社同盟(通称ブント)です。 日本赤軍について調べようと思ったらまず「共産主義者同盟」から調べて それから「赤軍派」最後に「日本赤軍」の順序で調べて行く必要があります。 こういう順序でWikipedia で調べればかなり詳しくわかってきます。 ここで詳しく書いていくとすごく長くなってしまいますから ごくごく簡単に書いてみます。 まず戦後共産党(今の共産党)は一時期非合法の暴力革命路線を走ったんですが、 うまくいかず穏健路線に路線変更。 そんな共産党に失望した革命主義者は共産主義者同盟を結成し共産主義革命を目指して 60年安保闘争を戦いますが結局失敗して分裂します。 その中には暴力革命路線を主張する一派もありました。 やがて70年安保闘争が始まり 共産主義者同盟はいろんな考え方の各派が合流することで再結成されますが、 その時日本赤軍の母体グループは暴力革命路線を主張する赤軍派として姿を現します。 このころ赤軍派は世界的な革命運動との共闘路線をとるべきだという考えを持っていました。 結局70年安保でも革命を起こすことはできず共産主義者同盟はまたも分裂してしまいます。 赤軍派はその後も暴力革命路線をあきらめず、次々と資金強奪事件や武器強奪事件を起こし 軍事訓練を行うのですが、これまた次々と検挙されてしまいます。 そういう状況で、これではダメだ。早急に外国の革命勢力との共闘で世界的な革命運動を 起こさなければ勝てないという考えが強く出されることになり 一部のメンバーはハイジャック事件を起こして北朝鮮へ出ていきます。 北朝鮮へ行ったメンバー以外にも重信房子を中心とするグループは海外へ密出国し 中近東のパレスチナ系の武装勢力と接近します。 国内に残ったメンバーは他の暴力革命組織と合流して連合赤軍を結成。内ゲバ事件や あさま山荘事件を起こしますが、結局壊滅してしまいます。 海外へ出ていった重信房子を中心とする一派はやがて日本赤軍と名乗り テルアビブ空港乱射事件などを起こしながら革命を目指して暴力革命闘争を続けたのですが メンバーも歳をとり、資金の流れも細くなってついに解散しました。 要するに日本国内で革命路線をとっても共産主義暴力革命は成就しないから 海外に拠点を築き、海外の反米暴力革命組織と共闘して 世界的な暴力革命の流れを作ろうとした訳です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 日本赤軍とは

    日本赤軍とはどういった組織なのでしょうか。

  • 日本赤軍て?

    検索しても良く分からなかったのですが、日本赤軍てどういう方たちなのですか?

  • 日本赤軍と赤軍は議長の塩見について

    日本赤軍について質問です。なぜ日本赤軍は坂東はともかく、坂口まで奪還しようとしたのに、赤軍派議長の塩見を奪還しようとはしなかったのでしょうか?仲が悪かったのでしょうか?

  • 日本赤軍とは

    日本赤軍の重信房子についてなのですが、この人達はイスラエル人に感謝されていますが、具体的にどのようなことをしたのでしょうか?いまいちよくわからないので教えてください。あとブラックセプテンバーも存在しましたが、この人達との繋がりもあったのでしょうか?

  • 元日本赤軍の人の逮捕時の様子の違和感

    長く指名手配されていた元日本赤軍の方が逮捕されて手錠をはめられて歩いてる様子を何度もテレビでみてますけども、その時の様子って皆さん大体表情が普通だったり笑っていたりして、まるでその辺に遊びにいくかのような態度だったんですけもどうしてああいう態度になってるとおもいますか?

  • 日本赤軍の犯行動機

     当時、まだ生まれてなかったので、時代の空気感や日米安保問題などの国際摩擦など、わからない点もたくさんあるんですが、日本赤軍の反抗動機として  「このまま就職して普通の大人になりたくない」  という稚拙さがないでしょうか?    それとも、本当に真剣に社会の幸せを考えた政治思想が反体制になってしまったので、武力行使で体制を壊そうとしたのでしょうか?

  • 革マル派 中核派 赤軍 連合赤軍 日本赤軍

    革マル派 中核派 赤軍 連合赤軍 日本赤軍‎ etc 全部左翼だと思うのですが、各組織の実態の違いを、簡潔に分かりやすくお願いします。 加えて、名称の由来もお願いします。 ※リンク先参照はできれば無しで。

  • 日本赤軍の当時の印象

    どうも、昭和の終わりごろ生まれたものですがちょっとした質問です。 良く、昭和を振り返る番組で「あさま山荘」や「よど号ハイジャック事件」などが映像として出てきます。 子供のころから、事件の背景はともかくとして、映像は繰り返し見てきていました。 小学校の終わりごろには、これらの事件が日本赤軍と言われていた過激な思想集団の起こした一連の事件というのを、理解してきました。 その後、さらに成長して、この赤軍という組織が当初は世間の支持を受けていて、その後に、過激な行動から世間の支持を失っていったというお話を聞いて少し驚きました。 またそれから数年して私も社会に出てくるようになりました。 ニュースの内容ももう少し分かる様になりましたが、昭和を彩った様々な事件でも、この日本赤軍関連のニュースの流れや、その時々の世間の受け止め方というのが、どうであったのかという感想の部分がテレビ番組からは抜けている感じがして、どう受け止めていいのかが分かりません。 ですので、当時ニュースを生で見てきた世代の方々に聞きたいのですが 1.赤軍という言葉やその行動をいつごろ知って、そのときはどういう印象でとらえていたのでしょうか? 2.彼らの印象が変わったとしたら、いつ頃、どの事件からだったのでしょうか? 私の世代だと、オウム真理教とかの事件を同じように話す時は来るのでしょうが、 後の世代に語り継ぐという意味も含めて、それぞれの方の思い出を語っていただけたら幸いです。

  • 辻元清美さんと日本赤軍との関係について

    辻元清美さんと日本赤軍の資金的な繋がりは果たしてあるのですか? グーグルで検索してみたのですが、今ひとつ これというサイトが見つかりませんでしたので 、宜しくお願いします。

  • 日本赤軍の岡本公三容疑者の動静をご存知の方 教えて下さい

    こんにちは。 何年前だったか忘れましたが、日本赤軍の岡本公三容疑者が収監中のパレスチナゲリラとの交換で釈放されました。同容疑者の動静?をご存知の方 教えて下さいませんか。 また、日本赤軍と気脈を通じている(進歩的)文化人・マスコミ人は 今でもいるのでしょうか。矢崎 泰久氏は今でも気脈を通じているのでしょうか。