• ベストアンサー
  • 困ってます

ポルトガル語

ポルトガル語で「相づち、そうですね、なるほど等」の表現教えて下さい

noname#182438

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数480
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

言語が違うと話し方や喋り方も異なるものですね。相づちやその類の語彙のタイミングもそうですよ。場合によって、こまめに相づちを打つよりも目を(にらみではないけど)じっと見たり表情だけで賛成や否定したりしながら話を聞く。その事を前提として行きます。 sim( yes・そうですね)みたい certo(正しい・了解・そうですよね)みたい sério?(マジで?・本当?!)驚く時や疑う時に é verdade?(本当?・本当なの?)確かめる時や疑う時に e então(それで・そうから)興味がある時、続きを促したい時に、似た意味だが使い方はまっ逆ですね。 é(そう、そう)賛成する時や聞き流している時に eu também acho isso(わたしもそう思う) 賛成の表現が多くなってしまったけど、この程度無難に使えるでしょう。 お役に立てば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました

関連するQ&A

  • 「おくゆかしい」をポルトガル語で

    「おくゆかしい」というのは日本人の感覚ですよね。 ポルトガル語だと graciosoとmodestoというあまり相容れないようなものを形容する表現ですよね。 そこで質問です。ポルトガル語で「おくゆかしい」はどう表現したらいいでしょうか?

  • どなたかポルトガル語訳していただけませんか

    ポルトガル語で表現したいことがあるのですが、どなたかポルトガル語訳をしていただけないでしょうか? 「私が手を挙げた人が優勝です。」

  • 「目白押し」をポルトガル語で

    物事が集中してあるこを「目白押し」と言いますが、ポルトガル語ではどのように表現するのでしょうか? 例えば “今年は洋画の話題作が目白押しだ” は ポルトガル語では何と言ったらいいですか?

  • ポルトガル語の表現

    ポルトガル語の表現について教えてください 日本語でいうところの 当月末、翌月末、翌々月末 のポルトガル語での表現を教えてください 翻訳サイトのサービスで変換してみましたが 逆変換するとおかしな日本語になってしまいます

  • ポルトガル語で「ありがとう」を教えてください

    ポルトガル語で「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」を何と言うのか教えてください。 出来れば友人同士で使うような表現を知りたいのですが・・・ 申し訳ないんですが、外国語はからっきしダメなので、カタカナでお願いします。 よろしくお願いします。

  • ポルトガル語の質問です。

    ポルトガル語で、「ディフェンスをする」、「ありもしないファール」は、それぞれ何と表現すればよいでしょうか?

  • ポルトガル語で「写真写りがよい。」

    日本語で「写真映りが良い」という表現があります。 私は、この表現には、相手を褒める意味が含まれていると思います。 これは英語では photogenicというようですが、 ポルトガル語では、何というでしょうか?

  • ポルトガル語教えてください。追加

    ポルトガル語で、カッコイイ!! って、どういう、表現するんですか? 翻訳、お願いします。 カウボーイは、カッコイイですね。 って、書きたいんです。。 よろしく、お願いします。

  • ポルトガル語で「~ならでは」は

    「~ならでは」はポルトガル語でどう表現しますか?。たとえば、「その奇想天外な話は映画ならではの展開だ。」とか。

  • ポルトガル語で「そんなこと言われても…」

    ポルトガル語通のみなさまこんにちは。 以前、「それは当方には関係ないことです」 という言い方を、 Isso nao nos diz a respeito. だと教えていただきました。 口語では、「関係ないね」という意味で、 Nao tem nada ver. というのはよく聞きます。 さてここで質問なのですが、 「こちらには関係ないことです」 「そんなこと言われても困ります」 「それはまた別の問題です」 「(例えば)締め切りは締め切りですから」 というような意味で、 上記二つのポルトガル語の、中間くらいに位置する言い方はないでしょうか? つまり、堅すぎず、下品でもない表現です。 Isso nao nos diz a respeitoというのが、「堅い」表現なのかどうかはわかりませんが、 少なくとも、私が普段ポルトガル語で世間話をする程度では聞かない表現です。 文法的に正しい書きことばというのは美しい表現であると同時に、つっぱねるような「冷たさ」を印象付けることがあると思います。 けれど、スラングのような下品な言い方は、親近感がある反面、相手に付け入る隙を与える恐れがあります。 友達というほど近くなりすぎず、なおかつ話しやすい雰囲気のことばで。 実は先日、あるブラジル人と話をしていました。 その方は、スラングのオンパレードで感情的に話をしていて、私はできるだけ言葉を選びながら話をしていました。 以前こちらからお願いしたことができていない、ということに対し、いろいろと自分勝手な言い訳を始めたその方に対し、 私は「それはまた別問題ですから(こっちには関係ない)」と言いたかったのですが、 Isso nao nos diz a respeito とは言えませんでした。 教えていただいた回答者様ごめんなさい。 覚えてはいましたが、普段私自身が聞きなれない言葉を、急にインテリぶって言うのもわざとらしいかと思ったからです。 かといって、 Nao tem nada ver. というのも、こちらが感情的になっているようです。 冷静に、かつ親しみやすい言葉で、どう言ったらよかったのでしょうか?