• ベストアンサー
  • 困ってます

植木の肥料について教えてください。

小さな庭ですが、カエデ、名前のよく分からない常緑樹が3種類、牡丹、ツツジ、ツゲ、サツキの寄せ植えなどがあります。 全体に木と木の間隔が狭いこともあり、牡丹を除いて少なくも20年以上肥料を与えたことがありません。 そのためか、サツキの場合、数年前から全体に葉が小さく透けた感じで花の咲き具合も悪く、生き生きしていません。ツゲも同じような感じが見られ心配です。 こうした状態から、やはり肥料を与えた方が良いのかなとも思うのですが、全く解りませんので教えてください。 Q1 樹木によって肥料が違う場合もあるかも知れませんが、どんな肥料を、いつ頃、どのような与え方をしたらよいですか。 Q2 特にサツキは寄せ植えをしているため根の周りに撒く(埋める)ということができません。上から振りかけるようなことしかできませんが、何か良い方法があるんでしょうか。 Q3 ツゲですが、一応新芽も出てきて昨日、剪定をして例年通り丸く仕上げました。しかし、2~3年前あたりから木の横の部分に葉が無いところ、穴が空いたような状態が見られようになりました。剪定を強くしすぎたのかどうか解りませんが、これも肥料不足と関係あるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

一つ一つの木を別々に管理できないでしょうから、まとめての管理とした場合、先ず花ですよね。 サツキ、ツツジの花を咲かせるには、今が適期です。 先ずはガリッと刈り込みましょう。そして、刈り込んだ枝を片付けて、移植ベラで良いですのでツツジ、サツキの側に穴を掘って、鶏糞を入れて埋め戻してください。 穴を掘るのは、臭いが出ないようにするためですので、本人、隣近所の方々が臭いが気にならないなら、土に撒いても構いません。 さらに庭全体に化成肥料、三要素が10以上の高度化成を。 次に、雪が積もらない地方なら、1月頃、雪が積もる地方なら、根雪になる前、11月頃に、888の緩効性化成肥料を。同時に腐葉土を。(刈り込んだ枝葉を積んでおいて腐葉土になったら、敷き込めば費用はかかりません) 化成肥料は上からバラバラとふって、その後に箒ではらって葉に付かないように。 化成肥料の量は、木一本当たりコーヒーカップ一杯位。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的で分かりやすい回答、とても参考になります。 お礼が遅くなって失礼しましたが、ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • okkran
  • ベストアンサー率45% (58/128)

肥料もさることながら,土の酸度ということも考えないといけません。 つつじ,さつきは酸性度,他は中性に近い土ですねぇ。 一緒に植えてあるようですが,差別できますか? 賛成好きには,ピートモスを土にかぶせてあげると良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなってしまいましたが、ありがとうございました。 土の酸度については全く考えていませんでした。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12205)

私の場合剪定、除草などしたものをそのまま根元の置いておきます。 この場合土が酸性に傾くとは言いますが、ほとんど問題ないです。 枯れた木もあっりますけど、別の問題(日当たりが悪い)でしょう。 忘れたころに畑用の肥料をやることはありました。 普通は枝の広がっている先端にと言いますから、 密植の場合木と木の間にほんの少しだけやればいいです。 根元にたくさんやっては木が枯れますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

根元に置くだけでも大丈夫なんですね。 遅くなってしまいましたが、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • モッコクの葉で腐葉土は作れますか?

    あるサイトで↓こういう記述があり、 >厚く硬い常緑照葉樹の葉は、分解が遅いため使いづらい。 >しかし、じっくり時間をかけて熟成させれば、とても良質の腐葉土を得られる。 >特に、ブナ科の常緑樹であるシイやカシの葉は、腐葉土の材料としては最上級のものである。 >完熟まで一年ほどかかるので、気の長い人は挑戦を。 で、ウマメガシの剪定屑で腐葉土を作り始めました。 そこで教えていただきたいのですが、 モッコクの葉は腐葉土に向いていますか? 我が家では他にサツキ・カエデなどがあるのですが、 サツキは葉が小さすぎてダメだろうと、 カエデは葉がうすいので栄養価なさそう、と捨てています。間違ってますか?

  • サツキの肥料の与え方について

    庭に密集(寄せ植えかな?)して植えてあるサツキの葉が以前に比べ小さくなり、花もマバラにチラホラにしか咲きません。 何年か前に油かすを冬、上から振りかけたことがあるような気がしますが、きちんとした肥料の与え方は、(1)いつ頃(2)何を(3)どのよう(密集しているので振りかけるしかないと思うのですが)に与えたら良いのでしょうか。 以上、(1)~(3)についてアドバイス下さい。

  • お礼肥とサツキの剪定について

    庭の植木について、どう対処したら良いのか困っています。以下の2つについてよろしくお願いします。 1 何年前だかはっきりしませんが20年以上にはなるかと思います。庭の一部、半坪ほどにサツキの寄せ植えがあります。そして、その中にボタンが一本植わっています。今までに肥料をやったことがないせいか、どうか分かりませんが、サツキは3~4年前からチラホラしか咲かなくなりました。ボタンは、大きな花が毎年2つ咲いていますが、ちょっと幹も増えず貧弱なような気がします。 咲き終わったところで、「お礼肥」ということで粒状の肥料を購入してみたものの、ボタン、サツキの根が混み合っていて、溝を掘って・・・・、というわけにはいきません。どう施肥をしたら良いのか、上から振りかけるようなことしか考えられないのですが、どう対処したら良いのか教えてください。 2 もう一点、サツキの剪定についてですが、花咲き終わった時点で剪定が必要ということでやってはいますが、剪定が強すぎるために咲かないのか、あまり遠慮しながらやっていると木が伸び過ぎてしまうし、これまた、どう対処したら良いのかアドバイスをお願いします。

  • つつじ類の花を咲かせる方法

     これまでにも、回答があったと思われますが、改めて質問します、よろしくお願いします。    数年前に、「平戸つつじ」と「さつき」を十数本づつ植え、その年は咲いたものの、その後全く咲かずじまいでした。ところが今年になってどの木も花をつけました。  日頃の手入れもサボッてて、年に2回の施肥(化学肥料)と、枯らさないための水やり位で、剪定も殆どしてません(木が小さいので)。  そこでお尋ねします。毎年咲かせるにはどのような手入れをすればいいんでしょうか。(剪定の時期など)    それから、どちらも1~2本は毎年咲いてる株があるのはなぜでしょうか。殆ど放ったらかしで、特別扱いはしてないんですが・・・。   

  • 腐葉土

     つつじを剪定したので、花・葉で腐葉土を作り家庭菜園で肥料にしようと思っています。 だが、つつじの葉には毒が有ると聞きました。 つつじの葉の腐葉土を家庭菜園で使っても大丈夫でしょうか?

  • 植木屋さんが剪定した後で庭木の葉が枯れてきました。原因を教えて下さい。

    植木屋さんが剪定した後で庭木の葉が枯れてきました。原因を教えて下さい。剪定時期は6月下旬です。 剪定した木は、もみじ・百日紅・糸ヒバ・花もも・ドウダンつつじ・金木犀です。糸ヒバ以外は枯れた葉とは別に新芽が出てきています。このまま放っておいても良いでしょうか?

  • ツツジの花が咲かない

    ツツジの花が咲かない 庭に久留米ツツジとオオムラサキツツジがあります。 庭の木は、基本的にハウスメーカーさんが植えてあったものです。 植えられた最初の年と翌年くらいは花つきが良かったのですが、 その後、まったく咲かなかったり、咲いても花数がとても少ないです。 リンを中心にした肥料を与えてみたり、水やりを多めにしてみたりしましたが、 どうも効果がないようです。 オオムラサキツツジは、隣家との間にあり、日が当たるのは昼間だけです。 久留米ツツジは、低めの塀ときんもくせいに東と南を遮られています。 日照が原因かとも思いましたが、数本ある久留米ツツジのうち、今年花をつけたのは 塀に一番近い日当たりが一番悪いものなので、ますます原因がわからなくなりました。 久留米ツツジは成長がゆっくりめですが、オオムラサキはどんどん枝を伸ばし通路をふさぐ勢いです。 両者とも、花は咲かなくても、毎年サツキを剪定する頃に、一緒に剪定をしています。 サツキもあるのですが、こちらは毎年とても花つきが良いです。 サツキは南側の日当たりのよい場所に植えられています。 ツツジだけ、どうして花つきが悪いのか、ここ数年悩んでおります。 今年はこうしてみたらというようなアドバイスをいただけたら、うれしいです。

  • ツツジとサツキの花を前のように咲かせたい。

    ツツジと寄せ植えのサツキですが、数年前からほぼ花が咲かなくなってしまいました。 今になって思うと、やはり剪定の時期を考えずに適当に剪定をしていました。 遅ればせながら、ふたたび花を咲かせる手立てをと思い、とりあえず、ネットで探してみたところ、適期の剪定の必要や方法については色々記載がありますが、復活させるための手立てが出てきません。 もう無理なんでしょうか。できれば何とか復活させたいと思うのですが、その手立てやその他必要なことがありましたら教えてもらえたら有難いのですが、よろしくお願いします。

  • ツゲの木を元気にしたい  柘植 賦活

    30年を超えていると思われる目隠し外構のツゲが弱ってきています。先の方は葉が付いているが、伸び過ぎた幹が裸になっており、目隠しの意味が少なくなっています。頻繁に剪定した方が葉の密度が上がるでしょうか。 肥料はあまり意味がないでしょうか。

  • 一本だけ木を枯らしたい。

    4、5年前からいわゆる一人生えで奇妙な木が庭で成長し始めました。 枝という枝、幹という幹すべてとげだらけ(幼木でも) のやっかいな木です。(葉の特徴、つき方はつげによく似ていますが不明) 隣家との境で動きにくい場所であること、周りに他の植樹木もある事情から、 生えると地上部だけちょん切ってきたのですが退治できませんでした。 先日上から覗き込んだのですが、残っている幹の太さが三センチにもなっておりぞっとしました。 何とかほかの植木(さつき、つつじ、棒がし)に影響なく その一本のやっかいな木だけ確実に枯らしたいのです。 どうしたらいいのか弱っています。 お知恵をお貸し下さい。