解決済み

医師 注射 医師免許

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8137116
  • 閲覧数483
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

こんばんは
注射について質問させていただきます

まずお聞きしたいのは
注射ができるのは
1.医師免許をもったひと     

なのか

2.1かつ2年の研修医過程を終えたもの

なのかどちらなのでしょうか

1の人を「医師」と言うのならば医師免許を持つだけで注射を行っても良いことになると思うのですが・・・

医師免許を取ったからと言ってすべての人が臨床医になるわけではないですから2の条件を満たさない医師免許所持者もいると思います

ちなみにここでいう注射とは動脈注射ではなくワクチン接種などの事です

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (49/109)

No2です。

現実に、臨床をする医師で研修医でないものはほとんどいません。

卒業後に初期臨床研修を受けない人は
1)病理学や解剖学など患者を直接相手にしない基礎医学に進む人
2)そのまま大学院に進んで研究する人
3)美容外科など自由診療の病院に勤める人
など

しかし、基礎に進む人も大学院に進む人もほとんどは初期研修を
修了します。
なぜかというと、そうしないとアルバイトが出来ないから。
特に大学院は生活費を稼がないといけないので、臨床のバイトを
しながら大学院に通う人がほとんどです。

また、美容外科なども最近は初期研修修了を雇用の条件にしているところ
がほとんどです。

つまり、よほどの変人でなければ全員初期研修を受けます。

初期研修は自動車免許の若葉マークのようなものです。
車の運転は免許を取ったからできるけど見習いです、というわけです。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 55% (5295/9513)

(Q)それですと研修医過程は何のためにあるのでしょうか
(A)医師免許を取っても、人を治療できるほどの技量はないということ。
ようするに、紙の上の資格。
紙の上の資格を取ってから、はじめて、本当に患者の治療に当たり、
技量を磨く必要があるのです。

手術の名手になるには、手術を多く経験しなければなりません。
そのためには、まず、患者を切る資格を取らなければ
先に進めません。
医師免許とは、その患者を切る資格のことです。
どんな名医にも、「はじめて」はあります。
その「はじめて」を、するための資格が医師免許なのです。
医師免許がなければ、その「はじめて」ができないのです。
患者を切る資格があることと、
患者を助ける技量がることとは、別なのですよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (49/109)

研修医でも医師ですし、臨床医ですし、全ての医療行為が出来ます。

初期研修医が出来ない事は、研修病院以外での保険診療が出来ません。
簡単に言うと、他の病院でバイトが出来ない、ということです。

研修医も立派な医者ですからあたたかい目で見守ってください。
補足コメント
noname#224621

それでは研修医ではない医師免許取得者はどうなのでしょうか

医師免許をとっても強制的に研修医過程をやらされるわけではないですよね?
投稿日時 - 2013-06-17 17:31:35
  • 回答No.1

ベストアンサー率 55% (5295/9513)

医師免許を取れば、注射できます。
注射どころか、手術をすることもできます。
補足コメント
noname#224621

それですと研修医過程は何のためにあるのでしょうか
すみません 突っかかってるわけじゃないんですが、質問する以上聞いておきたくて・・・
投稿日時 - 2013-06-17 17:30:10
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ