-PR-
締切済み

医療ミスによる慰謝料の相場

  • 困ってます
  • 質問No.81325
  • 閲覧数9304
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 83% (15/18)

4/10、父が腸閉塞が原因で入院し、CTを含め多くの検査をしました。
原因がわからずずっと点滴をしていたのですが、大腸の検査時にポリープが2つ見付かり、内視鏡で切除しました。
25時間後に痛み出した為、やっと取れていた点滴の生活に戻り、入院も伸びたのですが、痛みが落ち着いたので入院から25日後に退院しました。
その3日後にまたおなかが痛み出し、再入院しレントゲンも多く取ったのですが、原因がわからず2日間、痛みのため眠ることも出来ないまま、点滴のみで過ごしました。
3日目に初めて外科の医者がレントゲンを見て、大事な部分の写真がないとのことで再度撮影、そのまま手術になりました。
最初の説明は「盲腸に毛の生えた程度の手術」とのことでしたが、実際は20センチ切り、時間も4時間に及びました。
ポリープの切除時、大腸に穴を開けたため、内容物が体内に流出しており、腸を全て取り出し洗っていたそうです。
大腸の出た状態で5/10、1度目の手術を終了しました。
28日に2度目の手術、経過を見て退院です。

病院側は手術の翌日ミスを認め、管だらけの父に謝罪しました。
家族である母と私には未だに謝罪がありません。
私はその時の担当医の顔すら見たことがありません。
総合病院です。
この場合の病院側の慰謝料の金額は、どのくらいが妥当なのでしょうか。
幸い人工肛門も付けることなく、普通に生活ができるようになる予定です。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.4
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

warabiiiです。 私の父も去年の夏にガンの摘出手術の時に 小腸に電気メスで穿孔を起こされ、腹膜炎で 入院しております。同じように病院はミスを認め 副院長と執刀医が、父・母・私・私の妻に謝罪して おります。テープはとっていませんが、ノートに その時の病院側の説明等を記録してあります。 そこで、慰謝料についてですが、 弁護士の無料相談で、病院側に提示して貰うよう アドバイスを受けました ...続きを読む
warabiiiです。
私の父も去年の夏にガンの摘出手術の時に
小腸に電気メスで穿孔を起こされ、腹膜炎で
入院しております。同じように病院はミスを認め
副院長と執刀医が、父・母・私・私の妻に謝罪して
おります。テープはとっていませんが、ノートに
その時の病院側の説明等を記録してあります。
そこで、慰謝料についてですが、
弁護士の無料相談で、病院側に提示して貰うよう
アドバイスを受けましたが、病院には、こちらから
請求してほしいと言われました。弁護士に再度、
アドバイスを求め、慰謝料の相場などを聞いたところ
調査費用20~30万、成功報酬で慰謝料の10%が
必要と言われました。
そこで、医療事故情報センタのホ-ムページにある
センタニュースのバックナンバから似たようなケースを
選んで送って貰いました。そこでの症例では、
大腸穿孔による腹膜炎で、半年入院・通院のケースで
470万円。その他のケースで、50~300万円。
被害者の年齢、就業状態、入院期間によっていろいろで
す。私は、まず、この情報をもとに金額を提示し、
交渉が難航するようであれば、医療事故情報センターに
相談しようと思います。
 もし、あなたが何らかの結果を得ていましたら
その後の状況を教えてください。
お礼コメント
aki_net

お礼率 83% (15/18)

返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
私の父も弁護士2、3名に相談したりしましたが、党派によって、
病院(私の場合国の総合病院)に強い、弱いがあります。
中には病院名を言った途端、顔色が変わって「選挙が終わるまでは
忙しい」と逃げた弁護士もいます。

そんな中、同じ病院で別の医療ミスの裁判中の弁護士と話をした所、
せいぜい50万位が相場だろうと言われました。
諸費用はそちら様と同じような額です。
しばらく時間が経ちましたが、その後弁護士から連絡がないとのこと
なので、話は止まったままになっています。

そちら様の場合、病院が手の平を返して「病院にミスはなかった」と
言いながら、手術代も入院費用も請求して来ないという理不尽な状態
ではないようなので、精神面での慰謝料も含め、希望通りご請求されて
構わないと思います。しかし病院側にも相場があるので、最終額は
話し合いで決まると思います。

円満な解決をお祈りしております。
投稿日時 - 2002-02-13 23:29:51
関連するQ&A
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 47% (11/23)

 Ks-mです。  ちょっと時間が空きましたが、知り得たことがあるので少しお伝えします。  先日、ある件で弁護士さん(弱者の側にたって相談にのってくれる素晴ら しい方です)とお話ししていました。その時に医療訴訟の件が話題にでまし た。弁護士さんは法律のプロですが、医療については詳しくありません。そ こでどうするかと言えば、そういう訴えのあった方の全ての資料(カルテや X線写真、病院・医師との会 ...続きを読む
 Ks-mです。
 ちょっと時間が空きましたが、知り得たことがあるので少しお伝えします。
 先日、ある件で弁護士さん(弱者の側にたって相談にのってくれる素晴ら
しい方です)とお話ししていました。その時に医療訴訟の件が話題にでまし
た。弁護士さんは法律のプロですが、医療については詳しくありません。そ
こでどうするかと言えば、そういう訴えのあった方の全ての資料(カルテや
X線写真、病院・医師との会話のメモ等)を名古屋の医療事故情報センター
に送って鑑定してもらうらしいです。そのセンターには専門の弁護士さんや
医師がおられるので、その鑑定で過誤と認められた件について訴訟をするよ
うです。
 下に「医療事故情報センター」のURLを記しておきます。被害を受けた医
療消費者が泣き寝入りしないことが、大切だと思います。

 それでは。
お礼コメント
aki_net

お礼率 83% (15/18)

ご無沙汰しています。

父は6月中旬に退院いたしました。
しばらくほったらかしにされ、こちらも様子見で黙っていると、
結果から申しますと「病院に過失は無い」と言い出しました。
「国の機関」という余裕でしょう。
国ってやっぱり腐ってますよね。

私は未だに原因となった執刀医の顔を見たことがないので、
直接行って話を聞いてこようかと(録音も含めて)考えています。
家族のストレス等、個人的にどう考えているの? と訊きたいです。
どうせこのまま終わるなら、黙って終わりたくないです。
文句は沢山ありますので、逆にストレスを増やすことになるかも知れませんが、
執刀医に「人として」このことを忘れてもらいたくないので
こちら側の考え、意見、迷惑を聞いてもらい、一生残るように
頭に焼き付けてもらいたいと思っています。
投稿日時 - 2001-08-05 10:59:57
  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 47% (11/23)

 初めまして、Ks-mです。  的確な回答ではないかも知れませんが、誰からも御回答がありませんの で、少しだけですが。  まず、病院側が謝罪したことと、慰謝料の支払いを承諾したこととは別の 可能性があります。つまり謝罪があっても慰謝料の支払いはしないという可 能性もありますね。(大腸の手術に関する治療費を含めた入院費は患者さん が負担しているのでしょうか?)  内容から大腸内視鏡下でポリ ...続きを読む
 初めまして、Ks-mです。
 的確な回答ではないかも知れませんが、誰からも御回答がありませんの
で、少しだけですが。
 まず、病院側が謝罪したことと、慰謝料の支払いを承諾したこととは別の
可能性があります。つまり謝罪があっても慰謝料の支払いはしないという可
能性もありますね。(大腸の手術に関する治療費を含めた入院費は患者さん
が負担しているのでしょうか?)

 内容から大腸内視鏡下でポリープを摘出して、その箇所から腸に穴が空い
たようですが、そうだとしたら私もミスだと思います。これは切除すれば大
腸に穴が空く可能性が大きなポリープを摘出したのですから。(3日目に大
腸に穴が空いていたことがわかったというのも、あまりにもお粗末ですね)

 慰謝料の相場ですが、これは本人の入院期間や受けた痛みでいろいろあり
ますので、弁護士なりWEB上で医療ミスに関するHPがあるので相談されたほ
うがいいと思います。ただ、訴訟に発展した場合の医療ミスの裁判では、被
告が医療ミスを認めた以外は、勝訴の確率(3割弱)は低いということだけ
は知っておいた方がいいと思います。

 あまり参考にはならないと思いますが、それでは。
お礼コメント
aki_net

お礼率 83% (15/18)

どうもありがとうございます。
HPの検索はしたのですが、どれもイマイチ的を得ず、直接質問に答えてくれる方がいないかと、家族で悩んでおりました。
28日の手術も伸び、それに関してもまた病院の手順に関して疑問を持っています。
手術で穴を発見してからは、ずっと個室に入っています。
父は当然の待遇と思っていますが、私はまさかこれでおさめるつもりでは、と思っています。
執刀医は父へたまに顔を出しているとのことですが、家族への謝罪は相変わらず無く、大病院に属している余裕なのか、人格を疑ってしまいます。
市内の弁護士は大病院と繋がっている、と経験者の方からお話も聞いており、相変わらず「弱者が泣く」だけなのかと悩んでおります。
投稿日時 - 2001-05-29 15:52:15
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 47% (11/23)

Ks-mです。 > 手術で穴を発見してからは、ずっと個室に入っています。父は当然の待遇と > 思っていますが、私はまさかこれでおさめるつもりでは、と思っています。  おそらくそうでしょう。家族への謝罪がない状態を考えると、個室料金を 病院が負担することでおさめるつもりだと思います。  私が勤務している公立病院で、数ヶ月前に外来で肩こりの注射をしたとこ ろ、その針が肺を突き刺して ...続きを読む
Ks-mです。

> 手術で穴を発見してからは、ずっと個室に入っています。父は当然の待遇と
> 思っていますが、私はまさかこれでおさめるつもりでは、と思っています。
 おそらくそうでしょう。家族への謝罪がない状態を考えると、個室料金を
病院が負担することでおさめるつもりだと思います。
 私が勤務している公立病院で、数ヶ月前に外来で肩こりの注射をしたとこ
ろ、その針が肺を突き刺してしまい穴が空く(気胸)ということがありまし
た。その後、入院し、胸腔にドレンを挿入する穴を開け、肺から漏れた空気
を吸引していました。その後約2週間で元気に退院されました。この時には
病院側が病院として謝罪し、150万円の慰謝料を支払い、治療費の本院負担
分と個室料も病院負担となっていました。私も医療関係が長いのですが、こ
ういうふうに病院側が病院として(医師個人ではなく)謝罪し、慰謝料を支
払ったのは初めて身近で知りました。(尚、病院側はオープンにしないで隠
していますが)
 私の住んでいる近くに国立病院がありますが、今月の初旬に医療ミスが
あったようですが、これも内々に処理したようでオープンになっていませ
ん。

 担当医が謝罪したということですが、実際に訴訟になった場合に、その医
師がミスを認めるかどうかという点では疑問を持ちます。「謝罪したのは道
義的なもの」「治療上のミスはなかった」「患者さんの大腸の粘膜が薄く
て、結果的に...」「その時点で危険性は予測できなかった」というふうに
訴えることも予想できます。

> 大病院に属している余裕なのか、人格を疑ってしまいます。
 全ての医師がそうではありませんが、私の経験上、殆どの医師については
そう言えます。

> 市内の弁護士は大病院と繋がっている、と経験者の方からお話も聞いており、
> 相変わらず「弱者が泣く」だけなのかと悩んでおります。
 全ての弁護士がそうではありませんよ。素晴らしい弁護士もおられます。
ただ、どの弁護士がいい弁護士かどうかを見分けるのは難しいですね。前に
もお伝えしましたが、医療訴訟は専門知識を有する方の助言も必要となるた
めに、勝訴する確率が低く、弁護士にとっては歩合報酬が期待できないんで
す。だから、金儲けを優先する弁護士は受けたがらないと思いますよ。私は
弁護士を見るときに、信用できるかどうかは、その弁護士が所属している団
体や活動内容を見て判断します。インターネットで氏名を検索すれば、ある
程度わかりますよ。

 ここからは経験がないので、全くの私感ですが、もし、訴訟に持ち込むの
であれば、第三者を含めた中でミスを犯したとされる医師の詳しい経過説明
を求め、その場で謝罪の言葉を聞くことだと思います。それをMDなりテープ
で録音しておくことが必要だと思います。(訴訟時に録音したテープは有効
なはずですから) 医療訴訟の場合訴える患者側は「ミスであることを証
明」しなければなりません。訴えられた病院側は「ミスでなかったことを証
明」する必要がないので、原告がむちゃくちゃ不利なんですね。だから、最
低限「ミスを認めた証拠」は必要だと思います。

 それでは。
お礼コメント
aki_net

お礼率 83% (15/18)

何度もありがとうございます。
今さらながら説明が抜けていたので、補足含めてお礼申し上げます。

穴を開けた内科の医者は、たまに父の所に顔を出すそうです。
術後、管まみれに点滴2つと輸液ポンプ他を付けた父の所に謝りに来たのは、
副院長と副事務長です。名刺もありました。
しかし母と私は呼ばれていません。
内視鏡での切除の際、父も母も私も、承諾書を出されていません。
25時間後に痛み出した時、その執刀医は父に「こうして死ぬ人もいるから
心配だ」と言ったそうです。

28日予定だった手術は、明日5/31になりました。
2Lの薬で腸内の物を出したのですが、その後2日前? の検査の結果が出て
延期になりました。1度目の手術で入った菌がまだ生きていたらしいです。
順序がおかしい気がします。
その晩深夜0時、手術用に刺した点滴を看護婦が交換しに来ました。
懐中電灯で作業をし、点滴の速度も確認して出て行きました。
直後に用を足しに父がトイレへ向かい、ふと気づくとその点滴が垂れ流しで
落ちており、あわてて自分で止め、看護婦を呼んだそうです。
翌朝婦長が謝りに来たらしいですが、「安心して眠れない」というと
速度調整の機械が取り付けられておりました。
次から次と、明日の手術も心配です。

しかしやはり、他の医者や看護婦は何も知らないようです。
マスコミ沙汰にして気を引き締めさせた方がいいのでは、とまで考えて
しまいます。
助言、ありがとうございました。
父にも見てもらおうと思います。
投稿日時 - 2001-05-30 21:55:10
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ