• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

松本幸四郎さんの太陽生命のCM

松本幸四郎さんのCM「希望編」で「苦しみを勇気に、悲しみを希望に変えてさしあげるのが我々俳優だと思うんですね。」の台詞があります。 細かいことを言うようですが、「さしあげる」の言い回しが気になっています。「さしあげる」は「やる」の謙譲語です。謙譲表現を用いても「(与えて)やる」の意味は変わりませんので、視聴者を見下した言い回しになってしまっています(気になりすぎて辞書で調べました。目上の人には使ってはいけない表現と書かれていました)。 幸四郎さんに全く悪気はないのは理解できますが、私は舞台を見に行くほど幸四郎さんのファンなので、とても残念に思っています。観客は演者にとって目上かどうかはわかりませんが、少なくとも見下す対象ではありません。ましてや大勢の人に好感を与えることが目的のCMでこの表現はダメなんじゃないかと私は思っています。 太陽生命の広報担当者宛てにメールを出しましたが、今のところ回答はありません(検討中かもしれませんが)。こんな事に引っかかる私はおかしいでしょうか?ちょっと細かすぎるかと思い、人に話したことはありません。みなさまはどう思われますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数651
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10
noname#184837
noname#184837

 「苦しみを勇気に、悲しみを希望に…」の出典を探してみたのですが、どうもご本人の文化功労者決定時の会見での言葉のようです。記者会見では、『まぁ、苦しいこともだいぶありましたんですけども、その苦しいことを苦しいことのみにしないで、悲しみを悲しみのままに終わらせないで、苦しみを勇気に、悲しみを希望に変えるのが俳優という職業じゃないかと、そういう想いの一心できょうまでやってきたような感じがします』と言っておられます。  この「苦しみを勇気に、悲しみを希望に」というフレーズがあまりにも綺麗で、当時のマスコミの見出しになっていたようです。また、生命保険にピッタリな言葉でもありますね。よく見てみると、最初は自分の半生を振り返って、苦しいこと悲しいこと色んな事があったけど…と言っておられます。CMに焼き直した時に、「変えるのが俳優という職業」が「誰に対して」かを整合させるために、「差し上げる」を付けてしまったように推測します。元々は自分の事を言っていたようです。  よく「日本語には主語がない」と言われます。誰が主語か、誰に対してか、というのをハッキリいわなくても日本語は成立するのです。それを整合性を考えてしまったがゆえに変な日本語にしてしまったのではないかと思います。  広告担当者宛にメールを出すことについて、クレーマーっぽいと思う方もあると思います。それはメールを送ることの煩雑度によると思います。電子メールだったら手間はかかりませんし、手紙を書き慣れてる方ならリアルメールも造作ないとでしょう。また、苦情ではなく、興味本位で担当者の意図や気付いていたかどうかを確かめたいという欲求からメールするなら、理解を示すギャラリーもおられるでしょう。多少、「わたしは知識がありますよ」というのをひけらかす為に誤りを指摘する心理が潜んでいるのではないか、と疑われる行為でもあります。それをじゅうぶん承知なら普通の感覚で、僕と同じくとても暇人です。意識せずに引っかかってしょうがないなら、それは神経質です。自己重要感をプライドと呼んで切って捨てるのは簡単です。でも、「自分の人生には意味があってほしいという願い」と言い換えればどうでしょう。隣のプライドの高い人は、実は人一倍人生を真剣に生きている人かもしれないと思うのですが、どうでしょう。

参考URL:
http://www2s.biglobe.ne.jp/~musimusi/coach18.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>苦しみを勇気に、悲しみを希望に変えるのが俳優という職業じゃないかと、そういう想いの一心できょうまでやってきたような感じがします ご自身の演劇人生について語っておられるなら、何も違和感はありません。 CMにもそのまま使えば良かったのに・・・。保険のCMだってこのままで十分通じますよね。 >広告担当者宛にメールを出すことについて、クレーマーっぽいと思う方もあると思います。 ちょっとだけ言い訳させていただくなら、私はこういうこと(広報に問い合わせること)は まず、ありません。違和感CMは沢山ありますが、ま、こんなもんだろうくらいに割り切ってます。 今回はよほど違和感が強かったんでしょうね。幸四郎さんを嫌いになりたくないとの思いもあったと思います。 ちなみに私は「金麦」や「ダブ」のCMも嫌いですが、苦情を言いたいとは思いません。 単なる生理的嫌悪感なので「嫌い」の根拠を説明できないからかもしれませんが。

関連するQ&A

  • 大河ドラマ「江」のセリフはおかしくないですか?

    第二回「父の仇」を見て引っかかるシーンが二ヶ所ありました。 信長が市たちに森坊丸・力丸のことを表現するのに「存じておる」といい、市が三人娘を先導し信長の元を去る際に「参るぞ」といいました。 辞書によればいずれも謙譲語で、「存じて」は「知って」「承知して」の謙譲語、「参る」は「行く」の謙譲語とのことです。 信長が家臣のことをいうのに謙譲表現をとるのはあり得ないと思います。 また、市は誰に対して謙譲表現をとったのか不自然です。 時代劇だから堅苦しい言葉を使えばそれで良しといった感じさえするのですが、国語に詳しい方はどうお考えになりますか?

  • 「いたしましょう」の使い方

    「いたす」は、謙譲表現だから目下の者が目上の者に使うんですよね。 でも、「いたしましょう」は相手を誘ってるわけだから、相手が「いたす」ことになるんですか? それともやっぱり、自分が「いたす」んですか? えーっと、書いていて自分でもよく分からなくなって来ちゃったんですけど(>_<)つまりですね。 「いたしましょう」は、誰が、誰に対して使う言葉なんでしょうか?

  • 私なりに・・・の「なり」って?

    “私なりに頑張ります”というような表現に使用する「なり」についてですが、 謙譲語というわけではないのでしょうが、私は、今まで謙譲の意味合いを込めて使用してきました。 なので、「あなたなりに、頑張ればいいんじゃない?」というようなことを、 目上の人から言われると、素直に聞くことができるのですが、 そうではない人から言われると、見下されているような感覚になり、 少しむっとしてしまうのです(困)。 そう言う人が失礼なのか、私の感覚が誤っているのか、知りたくて、 「なり」という言葉について、調べているのですが、よくわかりません。 どなたか、ご存知の方がいらっしゃれば、教えてくださると助かります。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (10)

  • 回答No.12

やっと同じように感じておられる方が出てこられてうれしいですね。 私の聞き間違いでなければ、最初は「変えてさしあげる」ではなくて「してさしあげる」と言っていたと思います。朝から、あの思い詰めたような濃い顔で、『人に説教するような』言い回しを聞いて、頭が痛くなりました。最近はあまりお見受けしなくなりましたが、当初はすぐ消音にしたり、チャンネルを変えたりしたものでした。 自分のことを役者と言わずに俳優というところが、「あなた何様のつもり?」と少し思いました。俳優であろうが役者であろうが、その人間の演技を見て、観衆がそれなりの感じ方をもつだけで良いと思いますし、それがすべてではないかなと思っています。 俳優・役者の養成学校、あるいは、後輩の役者や役者の卵に向かって述べるべき言葉を、一般大衆に「俳優とは」という定義を、上から目線で視聴者にこのように感じなければならないと強制されているようで、日本語文法以前にむかっとしたのは私だけでしょうか? CMなどはできれば見たくも聞きたくもありませんし、どうしても見聞きしなければならないなら、もう少しリラックスして拝見したいものです。幸四郎さんのCMを視聴しながら私の顔も幸四郎さんの顔のように眉間から上の筋肉が以上に緊張してきたのではないかと思います。 幸四郎さんが市川染五郎の時は応援していましたが、このCMで思想のような言葉を吐露された姿だけは、好きになれませんでした。 >細かいことを言うようですが、「さしあげる」の言い回しが気になっています。 >「さしあげる」は「やる」の謙譲語です。謙譲表現を用いても「(与えて)やる」 >の意味は変わりませんので、視聴者を見下した言い回しになってしまっています >(気になりすぎて辞書で調べました。目上の人には使ってはいけない表現と書かれていました)。 *** おっしゃるとおりですね。 *** 言葉も生き物でどんどん変わっていきますが、このように改まった言い方はそれほど文法的にも変化してはいないと思います。ご本人そしてCM作成担当者の方も軽く考えずに、語法や与える印象などをよく考えて放映してほしいものです。 *** 人間国宝にでもなれば、それなりに自分が偉くなったと思ってしまうのは、並の人間ならあり得ることでしょうね。勲章と同じで、勲章をもらったと年賀状に書きまくるのと似通っているように思いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>上から目線 正直、私も「上から目線」は感じました。太陽生命の広報担当者にもその事を伝えました。 私の場合は「変えて差し上げる」→「別に演者に変換してもらわなくても、悲しみから何を学ぶかは 自分で決めるよ」的な反発が内心あり、さらに「差し上げる」と続いたので、余計違和感が強かったと 思います。そんなこと言うなら、ドラマを観ずにドキュメンタリーだけみてればいいんですが、 ドキュメンタリーもニュースでさえも制作者の意図が加わってますね(笑) ニュースはもっと視聴者を信頼して、事実だけ伝えてほしいです(余計な解説は要らないです)。 >言葉も生き物でどんどん変わっていきますが、このように改まった言い方はそれほど文法的にも変化してはいないと思います。ご本人そしてCM作成担当者の方も軽く考えずに、語法や与える印象などをよく考えて放映してほしいものです 全く同感です。信頼が売りの保険のCMで(一部の人とは言え)反発を買ってどうする!と思います。 >人間国宝にでもなれば、それなりに自分が偉くなったと思ってしまうのは、並の人間ならあり得ることでしょうね。勲章と同じで、勲章をもらったと年賀状に書きまくるのと似通っているように思いました。 芸が評価されたのであって、人柄が国宝なわけじゃないとは思うんですけどね。そこまで努力できる 忍耐力などは評価されて然るべきかもしれませんが。ま、舞い上がるのはわからなくもないです。 私は雑誌でインタビューをお願いした先生のプロフィールに【勲章受賞歴】を書かずに草稿を作ったら、 編集長に「相手はきっと書いてほしいと思ってるよ。今後も気持ちよくお付き合いしたいから書いて」 と注意されました。インタビュー記事の内容と勲章受賞歴は、全く関係がなく、 私は、むしろ読者に「偉そうに」と思われないか心配で敢えて省いたんですが・・・。 先生に、加除訂正をお願いしがてら、お目どおしいただいたんですが、全く訂正はなかったです(笑)

質問者からの補足

>全く訂正はなかったです 勲章受賞歴を強調してプロフィールを作成したんですが、先生はご満悦でした。 編集長にも「よし」と言われました。いろいろなタイプの人がいるとは思いますが、 私ならインタビュー内容に関係ない受賞歴なんか書いてほしくないです。 でも勲章をもらった事がないので、本当にもらえたら(まずもらえませんが) 書いてほしくなるかもしれませんね。ちなみに人命救助で表彰された事はあります。 人にはあまり話しませんが、履歴書にはしっかり書きました。有利かと思って(笑)

  • 回答No.11
  • sunsowl
  • ベストアンサー率22% (1025/4492)

広告の仕事をしています。 新聞広告やCMのコピーを考えることもありますが、質問者のような神経質な読者や視聴者から、言い回しや言葉遣いについての指摘や意見をいただいたことも、過去に何度かありました。 ただ、そのような問い合わせに対し、100%間違いである場合を除いて、制作側として回答や見解を出した経験はありません。 丁寧語や謙遜語などは、現在の解釈では間違いや正解の線引きが曖昧なものも多いため、ご質問のような見解も出てくることと考えられます。 私個人としては、ご質問の文章には特に違和感はないですし、ここで議論するつもりもありません。 ちなみに、質問者は、同じ言葉を松本さん以外の誰が言っても、同じニュアンスで受け取られたでしょうか。 おそらく、「松本さんだから」違和感がある…と言うことでは? 誰の発言かでも言葉に対する印象が変わってくるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>おそらく、「松本さんだから」違和感がある…と言うことでは? 「松本さんだから」ではありません。 どなたでも(自分にとってもっと好感度の高い俳優さんでも)同じように感じたと思います。 >丁寧語や謙遜語などは、現在の解釈では間違いや正解の線引きが曖昧なものも多いため、ご質問のような見解も出てくることと考えられます。 言葉の使い方は時代によって変わりますね。本来の意味とは違っていても、時代に応じた使い方をすれば良いと私も思っています(余談ですが、私は雑誌編集の仕事をしています。国語的に間違っていても、読者層に伝わりやすい表現であれば、わざと変えない事もあります。雑誌の読者層に合わせるとでもいいましょうか・・・)。 >100%間違いである場合を除いて、制作側として回答や見解を出した経験はありません。 実は昨日、太陽生命の広報担当者から、夜、お電話を頂戴しました。他の回答者さんから教えていただいた「文化功労者決定時の幸四郎さんの発言」や「差し上げる」の意味について、私の感じた違和感を説明しました。広報さんは「幸四郎さんの元々の発言は知りませんでした」「差し上げるの用法が場合によって変わってくることも勉強不足で知りませんでした」とおっしゃっていました。 「今更、CMの取り直しや放映中止は不可能でしょうし、私もそこまで望んではいませんが、違和感を感じる視聴者も少しはいる事はお心に留めておいてください。保険は信頼感や確実さをアピールする商品ですから」と申し上げたところ、「今後の参考にさせていただきます。貴重なご意見ありがとうございました」で話は終わりました。(厄介な視聴者に対する)無難回答と言えばそれまでですが、担当者さんの意識が少しでも変わってくださることを期待します。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.9
  • bilda
  • ベストアンサー率27% (228/822)

   巧辞苑 ~ なぜ、まわりくどく、へりくだるのか ~    巧言令色鮮矣仁「言葉を飾り表情をとりつくろうこと(論語・学而)」  信用ならぬもの。不動産屋・保険屋・高利貸のコマーシャル、新聞・ テレビ・ネットの見出し。政治家の公約、芸者の身上、役者の説教。    宮沢 喜一「現総理にお恥をかかせないために」不出馬(20031023)。  扇 大臣に「なにを、お着になっても、お似合いですな(20010106)」 http://d.hatena.ne.jp/adlib/20031202 Exodus ~ 十五人の怒れる人々 ~    松本 幸四郎 9 19420819 東京 /白鸚の長男/籍=藤間 昭暁   …… 太陽生命「希望篇」では、松本幸四郎さんご自身が考える“役者 としての生き様”について語られています。幸四郎さんの「苦しみを勇 気に、悲しみを希望に変えてさしあげる」という姿勢は、お客様のお役 に立ちたいという生命保険の役割、当社の想いと相通じるものです。 http://www.taiyo-seimei.co.jp/summary/cm-hope.html (20130101)   …… さしあ・げる 04【差(し)上げる】(動ガ下一) [文] ガ下二 さしあ・ぐ[1](手で持って)高く上げる。両手で子供を軽々と―・ げる[2]「与える」「やる」の謙譲語。献呈する。受け手を敬う気持 ちをこめていう語。この花をあなたに―・げます[3]声をはりあげる。 ほそくらうたげなる声を―・げて、泣く泣く飲む〔出典:宇治拾遺 9〕 [4](補助動詞)動詞の連用形に助詞「て(で)」の付いた形に付い て、好意をもって相手に恩恵をほどこす意を表す。補助動詞「あげる」 よりさらに敬意を含めていう。── 大辞林    変辞苑 ~ 苦しみを勇気に、悲しみを希望に変えるのが俳優? ~    悲劇《女殺し油地獄》を、どのような喜劇に変えてさしあげるのか? http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030720  浄瑠璃歌舞伎の名台詞 ~ 十六人の作者 ~    シェイクスピアの《ロミオとジュリエット》や《ヴェニスの商人》や、 チャイコフスキーの《悲愴》の筋書を、かってに変えるのはいけない。  ベートーヴェンの《歓喜の歌》の途中、なぜか笑った指揮者もいた。    公辞苑 ~ 真の芸術家は、つねに真実だけを語る ~   (要約)演奏会の前に、美しい娘に誘われたスケートで転倒したため、 右手の親指が赤く脹れあがった。やっとの思いでドヴォルザーク協奏曲 の第一楽章を弾き終えると、涙が頬を流れ、聴衆も眼頭を抑えた。    第二楽章では、もっと涙があふれ、聴衆も共に泣いてくれたのだった。  第三楽章が始まると、わたしはさらに泣き、聴衆は声をあげて泣いた。  聴衆の反応というのは、謎に満ちた現象である(冬のオランダ P184)。    Piatigorsky, Gregor 19030417 Moskva America 19760806 73 / http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4560095000 ── ピアティゴルスキー/村上 紀子・訳《チェロとわたし 1971-20090130 白水社》  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>http://www.taiyo-seimei.co.jp/summary/cm-hope.html (20130101) このサイト、私も拝読しました。 そしてこのフォームから、太陽生命さんへの質問を投稿しました。 >好意をもって相手に恩恵をほどこす意を表す。 例え好意だとしても、観客って恩恵を施される側なんでしょうか? 演出家の解釈によって、脚色はくわえられるものだとは思いますが、 余計な解釈は要らないと思う時もあると思うんです。 (曽根崎心中を観たときそう思いました)。蜷川さんの演出だったかな? なので、演出家の指示に従って演技するのは、役者さんの仕事なんですがk 「恩恵を施してる」とは思ってほしくないんです。私は偏屈ものですね(笑)

  • 回答No.8
noname#184837
noname#184837

 あの「苦しみを勇気に、悲しみを希望に…」というのは、脚本次第であって俳優の仕事ではないと思うんです。それを俳優である自分の使命のように考えているというのは、自己愛性パーソナリティだなぁと思います。「自己の重要性に関する誇大な感覚。自分の業績や才能を誇張する」という特徴において、そう感じます。『大げさだなぁ』という感想です。僕が考える違和感の原因は、そういうことです。  むかし『王様のレストラン』というドラマがあって、僕は大好きでした。松本幸四郎演じる伝説のギャルソン千石の性格とダブります。「腰は低いくせに、態度はでかい」というのは地だったのかなと、三谷幸喜の人を見る目の確かさを感じます。だけど嫌いじゃありません。役者馬鹿というか、思い入れが大仰でも構わないと思います。真剣さとか情熱とか、あのCMはそういうのをメインに伝えたいのだと思います。幼いころは松たか子も父を偉大だと全面的に尊敬していたと思うのですけど、大人になってからはちょっと引いて見ているのではないかと想像したりします。CMというのはインパクト勝負だから、松本幸四郎のそういう変な部分をうまく使っていると思います。  「違和感の原因」ということで、話を進めてきましたが、注意しなければならないのは“確証バイアス”です。自己の先入観を補強するように情報を集めてくるという現象です。そういう点で、ここに質問して違う意見を求めた貴方の態度を評価いたします。腰は低いくせに、態度はでかい、でしょうか。

参考URL:
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/deai/013kizoku.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>腰は低いくせに、態度はでかい、でしょうか。 あはは。その評価、あたってると思いますよ。 私も「俳優」としての幸四郎さんが好きなだけで、本来の彼(って良く知りませんが)が 好きなわけじゃありません。本音を言うと「俳優」としては好きですが、歌舞伎役者としては どうだろう?とも思っています。他に上手い人、いくらでもいますし(歌舞伎鑑賞が趣味です)。 幸四郎さんの言動で一番違和感があったのは、著名人の葬儀で(確か勝新太郎さんだったかな) 記者からコメントを求められて「(勝さんは)松たか子はいい女優だって褒めてくださって・・・」と 繰り返し語っていた時でした。「勝さん本人について語るべきだろう!」と突っ込みたくなりました。 役者なんてちょっと変わってるくらいでちょうどいいのかもしれませんが(勝さんも変わってたし)。 市川中車(香川照之)さんの襲名披露にも行きましたが、彼はバランスが取れた人柄だと思いました。 歌舞伎役者としては、始めたばかりなので「イマイチ」でしたが、成長してほしい人だなと思いました。 ※CM論からずれて、俳優論になっちゃいましたね(笑)  自己の先入観を補強するように情報を集めてくるという現象→気を付けます。ありがとうございました。

  • 回答No.6
noname#235638
noname#235638

謙譲表現を使っても意味が変わらなければ 謙譲語を使う必要がないですから、やっぱり意味が変わるんです。 自分が主体となりへりくだっているから謙譲語を使うのです。 それと、この言葉は国民にも向けたメッセージでありますが、 自分本人にも問いかけています。 希望に変えて、それを乗り越えて更なる高みへ のような「希望論」。 CMはインパクトですから、たとえそれが間違ったとらえかた をされても、なにか反発(反応)があれば良い。 という考え方もあります。 かならずしも好感だけを与えなくて良い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

=== 「差し上げる」が補助動詞として用いられています。動詞に補助動詞「やる」が続いた「してやる」という形式は、「行為者のおこなう行為によって行為の受け手に恩恵がもたらされること」を表します(「仕事を手伝ってやる」「犬の世話をしてやる」)。「差し上げる」と謙譲表現を用いたところで、「行為者によって恩恵がもたらされる」という意味が失われるわけではありませんから、敬意を払うべき相手には用いられません。 === 私が参考にしたサイトの引用です。幸四郎さんのCMの「差し上げる」は本動詞として受け取れないこともないので、目くじらを立てるほどじゃないかもしれないんですが、私は違和感があります。 >CMはインパクトですから、たとえそれが間違ったとらえかた >をされても、なにか反発(反応)があれば良い。 違和感をあえて前面に出したCMもありますよね。 でも幸四郎さんのCMは「信頼感・安心感」を目的にしたCMだと思うんです。 生命保険のCMに実力派の(歌舞伎)俳優を起用したんですから。 反発をかっちゃいけないと思うんです・・・。

  • 回答No.5
noname#184837
noname#184837

 ♯1です。  へぇ~、補助動詞ですか。知りませんでした、勉強になります。  ところで、どういう検索ワードで見つけたんですか。参考までに教えてください。また、それは、どういう発想からですか。  あのCMには違和感をおぼえた人も多いと思います。インパクトありますよね。「この違和感はなぜだろう」⇒「原因の仮説を立てる」⇒「仮説を検討する」⇒「腑に落ちる」、こういう経緯をたどると思うのですが、「敬語の使い方が少し違うから」で貴方は腑に落ちましたか。僕はちょっと違う点が違和感の原因だと思ってるんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>どういう検索ワードで見つけたんですか。参考までに教えてください。 ハッキリ覚えていませんが、「差し上げる×意味・用法」みたいなワードだったと思います。 >「敬語の使い方が少し違うから」で貴方は腑に落ちましたか。僕はちょっと違う点が違和感の原因だと思ってるんです。 私は敬語の使い方がちょっと違う?で腑に落ちました。 回答者さんはどの点に違和感を覚えられたのでしょうか? 参考までに、よろしければ教えてください。

  • 回答No.4
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1797/9199)

辞書には、 受け手を敬う気持ちをこめていう語 と書かれています。 問題はないと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本動詞として使う場合は回答者んさんの解釈で間違いないんですが、 CMは補助動詞的(完全な補助動詞ではありませんが)な使い方なので、 私は違和感があるんです。細かいヤツと言われればそれまでですが(笑)

  • 回答No.3
  • kanakyu-
  • ベストアンサー率30% (1916/6194)

さしあげる でかまわないと思います  「変えてあげる」だったら、ちょっと鼻につきますが、 さしあげる は お仕事としての言い方として叶っているかなと。 「してやった」という意味でもありませんし。 「させていただく」って表現、あるじゃないですか。 あれってウソだと思うんですよね。 そう言わされてる、そう言わなきゃいけないだけで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本動詞として「差し上げる」はおかしくありませんが、 「補助動詞」的に使うとちょっと違和感があります。 物を「差し上げる」ならいいんですが。 私はだた「変える」でいいと思うんです。 「悲しみを希望に変えて演じるのがわれわれ俳優だとおもうんですね」で。 「させていただく」は私も違和感あります。多用されていますけど。

  • 回答No.2

>>みなさまはどう思われますか? 別に。 たかがCM また、CM作家(コピーライターとでも言うのか?)が書いた言葉を話しているだけとも思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>CM作家(コピーライターとでも言うのか?)が書いた言葉を話しているだけとも思います。 そうだと思いますが、コピーライターが気を付けるべきなんじゃないかと・・・。

  • 回答No.1
noname#184837
noname#184837

 >謙譲表現を用いても「(与えて)やる」の意味は変わりませんので、視聴者を見下した言い回しになってしまっています(気になりすぎて辞書で調べました。目上の人には使ってはいけない表現と書かれていました)。  失礼ですが、どこの辞書ですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?sn=16 辞書ではないんですが、このサイトを読みました。

関連するQ&A

  • 謙譲語についての質問です。

    AがBへと行為を及ぼす状況をCが言語描写する際に、 Bの述語動詞を謙譲語に置き換えますと、 CからAへの間接的な表敬が叶うだろう、 と私には思われますが、此の謙譲表現は、 BからAへの直接的な表敬をも意図させているのでしょうか? 近代の前後で変化が有ったのかも知れませんが、 それをも踏まえた解説を賜れますと、非常に助かります。

  • 高麗屋[当代 松本幸四郎]について

    今頃質問するのも何なのですが、H22/11月に新橋演舞場で歌舞伎(演目は「天衣粉上野初花」の「河内山と直侍」)を見ておりました際に、他の方に比べて松本幸四郎[役は河内山]の声が良く聞き取れませんでした。 声量は落ちたのでしょうか?それとも、役柄なのでしょうか? このような質問をするのは、私の思い出の中では松本幸四郎は声に張りがある方なのです。その思い出と言うのは、昔しNHK(教育)にて見たものであり、松本幸四郎と中村吉右衛門の2名による勧進帳の読み合わせをスタジオで行なうというものです。 何分にも昔の事ですから私の勘違いもあると思いますし、歌舞伎については何も知らない素人なので失礼な事を書いているのかもしれません。 高麗屋さんの御贔屓の方々を初めとする歌舞伎を大事になされておられる皆様方からの注意は甘んじて受ける所存ですが、ご指導頂ければ幸いです。

  • 「先生が笑っておられました」は正しい?

    敬語は自分にとってとても難しくて、「これって正しいのかなぁ」と日々悩まされる難問です。 皆さんに教えていただきたいのですが 「先生が笑っておられました」という用例は正しいのでしょうか? 先生は目上の方だと想定して、こちら側が敬う立場ですよね。 「笑っている」の「いる」の部分を変化させているのでしょうが、 「おられる」だと謙譲表現に当たるのでは…と考えてしまいます。 間違いではないような気はしますが、よりよい答えとしては「笑っていらっしゃった」がいいように思いますが、皆さんはいかがでしょうか。 ご意見をお聞かせください!!

  • 太陽生命さんてどうですか?

    はじめまして 生命保険に入ろうと考えているのですが太陽生命サンに知り合いがいて話にのって頂いてるのですがTV知名度的には低いですよね。でも格付も低くないですし病気になったとき外資等は支払いが悪いと利きますが太陽生命はいいと聞きます備えとはいえ実際の支払い時に支払われないのでは意味ないですし。 知っている方おしえてください

  • ”確かに”って?

    上司に「確かに」と返事(?)をしたら「”確かに”は目上の人に使う言葉じゃない!」とひどく怒られてしまいました。 敬語、謙譲語など日本語って難しいですが36年間生きてきて初めて指摘されました。 確かにって目上の人に使っちゃダメなんですか? ギャフンと言わせてやりたいのですが‥ どなたか教えてください^^

  • 目上の人(敬語を使うべき人)から目上の人への指示を

    目上の人(敬語を使うべき人)から目上の人への指示を中間にいる自分が述べる場合、どんな風に敬語を使うのでしょうか? 尊敬語+謙譲語? 例も一緒にお願いします。

  • 夫が退室した、と自分の上司に伝える場合の敬語は?

    一般的にいろいろな敬語表現を見ていても 謙譲語や尊敬語は、自分もしくは目上の方の行動に対して つくものという認識はあるのですが、 では 目上の方に対し、 自分ではなく、自分の家族などがおこした行動を伝える場合は どのような表現をとればいいのでしょうか。 自分に直接関係のある目上の方(上司等)に対し 「夫が部屋を出て行った(退室した)」ことを 電話などで伝える場合は なんと言えばいいでしょうか。 いろいろと考えても、 よい言葉が浮かばずに、先日は失敗してしまいました。 よい言葉がありましたら、ぜひ使えるようになりたいです。

  • 二方面への敬語

    敬語の本には、謙譲語に尊敬語をつけても尊敬の意味にならず、誤りだと書いてありました。 でも調べるうちに、古文の文法には二方面への敬語というものがあることを学びました。 例)たてまつりたまふ(謙譲語+尊敬語) ですが 「お差し上げになる」 「拝見なさった」 という表現を私はあまり耳にしません。 現代では、動作をする人と受ける人に同時に敬意を表すため、謙譲語+尊敬語を使うことは誤りなのでしょうか? 間違ったことを質問しているかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 八代目松本幸四郎の鬼平犯科帳

    鬼平犯科帳の大ファンです。最初のTVシリーズ八代目松本幸四郎(初代・松本白鸚)さんが主演した作品を見たいのですが、DVDも売りに出されていません。何とか手立てはないでしょうか。 スカパーやケーブルテレビに加入していないので時代劇チャンネルなどをできない状況です。八代目松本幸四郎さんのファンで、おまけに長谷川平蔵に惚れこんでいますので、第一期TVを是非がみたいんです。

  • 挨拶の言葉

    目上の人に出会った時の最初の挨拶の言葉として「おはようございます」は、とても便利の良い言葉です。 例えば、朝、社長が私の職場に入ってこられた時に「おはようございます」と声を掛けとけば「おはよう」と返されたあとに、用事があれば、それを話されるし、通り過ぎるだけならそのまま行かれます。 しかし、これが午後や夜だと「こんにちわ」「こんばんわ」では丁寧語、謙譲語のようでなく使うわけにはいきません。 上記のような場面で、何か便利な挨拶の言葉は無いものでしょうか?